概 要 Web広報 試合結果 ランキング LINK

|告 示| |役員会| |テスト合格者| |出場禁止ボクサー| |招請禁止ボクサー|

【告示 2004年5月1日付】

※ セコンドとして試合に臨む際には、下記事項を遵守すること。 ※
1. セコンドは3名までとし1名をチーフセコンドとする。
セコンドはライセンスを所定のケースに入れ試合中呈示しておくこと。
2. セコンドは階段、プラットホームに立ち上がって指示してはいけない。
また、フロアーマットを叩いたり手をついてはいけない。
3. チーフセコンドはラウンド開始10秒前のホイッスルが鳴ったなら速やかにリング外に出ること。
4. 水のかけすぎに注意し、フロアーマットをぬらした場合は速やかに拭くこと。
5. ワセリンの塗りすぎに注意し、レフェリーの指示があった場合は速やかに拭き取ること。
6. 選手がマウスピースを落とした場合はレフェリーの指示に従って洗浄しレフェリーに渡すこと。
7. ダメージの大きい選手は介添えしプラットホームからおろすこと。
8. 試合に際してスパイラルテープ、チタンテープ等を体からはがすこと。
9. 入れ墨のある選手はファンデーション等で目立たなくしてリングに上がること。
10. 真水以外使用しないこと。
11. アドレナリン、ボスミン以外の止血剤(たとえば液状絆創膏)は使用しないこと。
12. バンデージの下に衝撃吸収素材等を巻き込まないこと。


概 要 Web広報 試合結果 ランキング LINK
TOP