東京都文京区後楽1-3-61(株)東京ドーム内 TEL:03-3816-5761

東京試合役員会議事録
日時:平成31年4月24日(水) 18:30〜
場所:JBC本部事務局
出席者
レフェリー:吉田、葛城、染谷、杉山、飯田、松原、寺山、山岸、松坂、酒居、和田
アナウンサー:冨樫、須藤
タイムキーパー:田畑、高橋、野中、斎藤
スーパーバイザー:熊崎
JBC:浦谷
 

【健康管理に関する件】

 レネリオ・アリザラ(フィリピン)選手 リング事故の検証
 ・2019.3.31 横浜大さん橋ホールで行われた、溜田剛士(大橋)との6回戦をVTRで検証した。

「ビデオ検証」

試合中・インターバル中 特に異変の兆候は見当たらない。
6R、一方的に打たれRSとなったが、それまでは溜田選手の攻撃に対し、全体的には劣勢であったが、きちっとパンチを返し反撃していた。コーナーでのセコンドとのやり取りもしっかりとしていた。ストップのタイミングも適切であった

■レフェリーとしての基本を再確認した。
・ダメージを負った選手に、更なるダメージを与えてはいけない。
  ・ストップのタイミングを計り、追撃の際に速やかに選手を救う。
 ・冷静にダメージを判断する。

【タイムの計測ミス報告】

4.5 関西地区の8回戦において タイムの計測ミスがあり、再度再発防止策を徹底。
速やかなタイムキーパーの統一基準作りを確認した。

以上