東京都文京区後楽1-3-61(株)東京ドーム内 TEL:03-3816-5761

WBC世界バンタム級チャンピオン
山中慎介9度目の防衛戦決定!
image
写真:福田直樹:cNAOKI FUKUDA
 今やバンタム級の世界最強という呼び声も高いWBC世界バンタム級チャンピオン、山中慎介(帝拳)の9度目の防衛戦が東京都内のホテルで発表された。

 選んだ相手は、前WBA世界バンタム級"スーパー"王者のアンセルモ・モレノ(パナマ・写真)。モレノは昨年9月に保持していたスーパー王座の13度目の防衛戦に臨んだが、ドミニカ共和国のファン・カルロス・パヤノに、未だ議論の残る第6ラウンド負傷判定で当該スーパー王座を明け渡した。
 この結末にはCHEMITO(亡霊)の異名を持つモレノに同情的な声も多く、現在でも"バンタム級最強"の呼び声も高い。「どんな対戦相手も下手くそに見せる高度な技術を持つ」と帝拳ジム浜田剛史代表が語るモレノの戦績は39戦35勝(12KO)3敗1引分け。

 しかし、我が国では当然ながら世界バンタム級最強は、未だ無敗のWBC王者であるということに議論を差し込む者は皆無に等しいが、そのことを客観的に証明する機会がこの9月22日(火・祝)にセットされた。現在8度連続防衛中の山中慎介は、今やアメリカのボクシング専門誌「THE RING MAGAZINE」のパウンド・フォー・パウンドランキングにも名を連ねるほどの存在に昇華。東京・大田区総合体育館で行われるサウスポー同士の決戦は、事実上の、いや誰もが認める"バンタム級世界最強決定戦"となる。

 詳細は以下の通り。

<日程>:2015年9月22日(火/祝)
<会場>:東京・大田区総合体育館
<主催>:帝拳プロモーション
<後援>:報知新聞社、日本テレビ放送網株式会社
<認定>:WBC・JBC