東京都文京区後楽1-3-61(株)東京ドーム内 TEL:03-3816-5761

2021年10月試合結果
2021年10月30日 後楽園ホール (東京都)

8回戦 63.0 Kg契約
  ○ 藤田 裕崇 (三迫) 138 1/2P(62.8Kg)
      判定 2−1 ( 77−76・75−77・77−75 )
     日本ライト級7位
  × 富岡 樹 (角海老宝石) 139P(63.0Kg)

8回戦 スーパー・フェザー級
     OPBF東洋太平洋スーパー・フェザー級4位・日本スーパー・フェザー級4位
  ○ 渡邉 卓也 (DANGAN AOKI) 130P(58.9Kg)
      TKO2R 2'57"
     日本スーパー・フェザー級8位
  × 三瓶 数馬 (協栄新宿) 129 3/4P(58.8Kg)

8回戦 53.0 Kg契約
     OPBF東洋太平洋バンタム級9位・WBOアジアパシフィックバンタム級9位・日本バンタム級9位
  × 千葉 開 (横浜光) 117P(53.0Kg)
      判定 0−3 ( 75−76・73−77・74−77 )
     日本スーパー・フライ級10位
  ○ 高山 涼深 (ワタナベ) 117P(53.0Kg)

最強挑戦者決定戦
8回戦 ライト級
     日本ライト級1位
  × 利川 聖隆 (横浜光) 135P(61.2Kg)
      判定 1−2 ( 76−74・74−76・74−76 )
     OPBF東洋太平洋ライト級6位・WBOアジアパシフィックスーパー・ライト級8位・日本ライト級2位
  ○ 鈴木 雅弘 (角海老宝石) 135P(61.2Kg)

2021年10月24日 浜松市雄踏総合体育館 (静岡県)

4回戦 51.5 Kg契約
  × 中澤 快 (三津山) 113P(51.2Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・37−39・36−40 )
  ○ 加藤 駿希 (天熊丸木) 113 1/2P(51.4Kg)

4回戦 56.5 Kg契約
  × 藤本 翔大 (平石) 124P(56.2Kg)
      TKO1R 2'17"
  ○ 富平 謙伸 (中日) 123 3/4P(56.1Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  △ 佐野 遥渉 (平石) 121P(54.8Kg)
      判定 1−0 ( 39−37・38−38・38−38 )
  △ 時弘 将志 (とよはし) 121 1/2P(55.0Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 嶋田 一志 (西遠) 121 1/2P(55.1Kg)
      判定 3−0 ( 39−36・39−36・39−36 )
  × 秦 健人 (市野) 121 3/4P(55.2Kg)

4回戦 76.2 Kg契約
  × 前岡・デニス ロベルト (西遠) 167 3/4P(76.0Kg)
      判定 0−2 ( 38−38・37−39・37−39 )
  ○ 宗宮 和暉 (名古屋大橋) 165 1/2P(75.0Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 川合 絢也 (西遠) 121 1/2P(55.0Kg)
      判定 2−1 ( 37−38・38−37・38−37 )
  × 渡辺 大和 (カシミ) 121 1/2P(55.0Kg)

8回戦 51.5 Kg契約
     日本フライ級11位
  ○ 村上 勝也 (名古屋大橋) 113 3/4P(51.5Kg)
      判定 3−0 ( 78−74・78−74・78−74 )
  × 長田 瞬志 (ミツキ) 113 1/2P(51.4Kg)

2021年10月23日  (韓国・アンサン)

WBO女子世界タイトルマッチ
10回戦 ミニマム級
     WBA女子世界ミニマム級1位・WBC女子世界ミニ・フライ級4位・WBO女子世界ミニマム級チャンピオン・IBF女子世界ミニ・フライ級2位・WBO女子アジアパシフィックミニ・フライ級チャンピオン
  × 多田 悦子 (真正) 105P(47.6Kg)
      判定 0−3 ( 94−96・94−96・94−96 )
  ○ ティ・トゥ・ニ・グエン (ベトナム) 105P(47.6Kg)

2021年10月20日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 52.5 Kg契約
  ○ 窪田 伶司 (金子) 115 3/4P(52.4Kg)
      TKO1R 2'34"
  × 三嶋 広太 (S&K) 115 3/4P(52.5Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 今下 竜輔 (レパード玉熊) 121 1/2P(55.0Kg)
      TKO3R 2'40"
  × 中根 潤 (鹿島灘) 121 1/2P(55.0Kg)

4回戦 バンタム級
  × 進藤 達也 (金子) 118P(53.5Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・36−40・37−39 )
  ○ 西山 一輝 (川島) 117 3/4P(53.4Kg)

6回戦 ミニマム級
  ○ 金谷 勇利 (金子) 105P(47.6Kg)
      判定 2−1 ( 57−56・56−57・57−56 )
     日本ミニマム級14位
  × 竹田 宙 (S&K) 105P(47.5Kg)

6回戦 60.0 Kg契約
  △ 大久 祐哉 (金子) 131 3/4P(59.7Kg)
      判定 1−0 ( 57−57・58−56・57−57 )
  △ 東 祐也 (北海道畠山) 132 1/4P(59.9Kg)

日本ユース王座決定戦
8回戦 バンタム級
     日本バンタム級12位
  × 田井 宜広 (RST) 117P(53.0Kg)
      判定 0−3 ( 73−79・73−79・73−79 )
     日本バンタム級16位
  ○ 富施 郁哉 (ワタナベ) 118P(53.5Kg)

2021年10月19日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 ライト級
  ○ 谷原 凌 (REBOOT.IBA) 134 1/2P(60.9Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・39−37・39−37 )
  × 西口 享佑 (E&Jカシアス) 134 3/4P(61.1Kg)

6回戦 スーパー・フライ級
  ○ 豊嶋 海優 (大橋) 114 1/4P(51.8Kg)
      判定 3−0 ( 60−54・59−55・60−54 )
  × 堀井 翔平 (トコナメ) 114 1/2P(51.9Kg)

8回戦 スーパー・フェザー級
     日本スーパー・フェザー級12位
  × 遠藤 勝則 (角海老宝石) 130P(58.9Kg)
      TKO6R 2'37"
     日本スーパー・フェザー級15位
  ○ 高畑 里望 (ドリーム) 129P(58.5Kg)

OPBF東洋太平洋タイトルマッチ
12回戦 バンタム級
     OPBF東洋太平洋バンタム級チャンピオン・WBOアジアパシフィックバンタム級13位
  × 中嶋 一輝 (大橋) 117 3/4P(53.4Kg)
      TKO3R 0'52"
     WBC世界バンタム級15位・IBF世界バンタム級14位・OPBF東洋太平洋バンタム級2位
  ○ 栗原 慶太 (一力) 118P(53.5Kg)

WBOアジアパシフィック・日本王座決定戦
12回戦 スーパー・ライト級
     IBF世界スーパー・ライト級6位・OPBF東洋太平洋スーパー・ライト級2位・WBOアジアパシフィックスーパー・ライト級2位・日本スーパー・ライト級1位
  ○ 平岡 アンディ (大橋) 139 3/4P(63.3Kg)
      TKO11R 1'58"
     OPBF東洋太平洋スーパー・ライト級13位・WBOアジアパシフィックスーパー・ライト級3位・日本スーパー・ライト級2位(ユースチャンピオン)
  × 佐々木 尽 (八王子中屋) 144P(65.3Kg)

2021年10月15日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 ミニマム級
  ○ ハンバーグ ヒロコ (パンチアウト) 104P(47.1Kg)
      判定 2−0 ( 39−37・38−38・39−37 )
     日本ミニマム級13位
  × 古屋 柊華 (花形) 105P(47.5Kg)

4回戦 フライ級
     日本バンタム級8位
  ○ 前田 宝樹 (姫路木下) 111 1/2P(50.5Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・40−36・39−37 )
  × 安井 千晶 (中野サイトウ) 109 3/4P(49.7Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  ○ 岩田 真由美 (EBISU K’s BOX) 111 1/4P(50.4Kg)
      TKO2R 1'52"
  × 大空 ヒカル (山木) 115P(52.1Kg)

6回戦 アトム級
     日本ミニマム級5位
  − 細田 めぐみ (SRS) 102P(46.2Kg)
     
     日本アトム級7位
  − 狩野 ほのか (世田谷オークラ) 101 1/2P(46.0Kg)

6回戦 スーパー・フライ級
     日本フライ級9位
  ○ 晝田 瑞希 (三迫) 114 1/4P(51.8Kg)
      判定 3−0 ( 60−53・60−53・60−53 )
     日本フライ級3位
  × 山家 七恵 (中野サイトウ) 113 3/4P(51.5Kg)

6回戦 48.3 Kg契約
     WBC女子世界ミニマム級13位・WBO女子世界ミニ・フライ級チャンピオン
  ○ 江畑 佳代子 (ワタナベ) 106P(48.0Kg)
      判定 3−0 ( 59−54・58−55・59−54 )
     WBC女子世界アトム級9位・IBF女子世界アトム級5位
  × 池山 直 (フュチュール) 104 1/4P(47.2Kg)

WBO女子世界タイトルマッチ
10回戦 アトム級
     WBC女子世界アトム級2位・WBO女子世界アトム級チャンピオン
  − 岩川 美花 (姫路木下)  棄権
      中止
     OPBF女子東洋太平洋アトム級2位・日本アトム級4位
  − 鈴木 菜々江 (シュウ) 

2021年10月14日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 バンタム級
  × 井上 稜介 (ONE・TWOスポーツ) 117 3/4P(53.4Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・37−39・37−39 )
  ○ 鳥井 士恩 (角海老宝石) 117 1/2P(53.2Kg)

4回戦 68.5 Kg契約
  ○ 磯谷 大心 (輪島功一スポーツ) 151P(68.4Kg)
      TKO1R 1'23"
  × 羽賀 彬光 (DANGAN越谷) 149 1/4P(67.7Kg)

8回戦 スーパー・フェザー級
  × 保坂 剛 (三迫) 129 1/2P(58.7Kg)
      判定 0−3 ( 75−77・75−77・75−77 )
  ○ 中井 龍 (角海老宝石) 130P(58.9Kg)

最強挑戦者決定戦
8回戦 スーパー・フェザー級
     OPBF東洋太平洋スーパー・フェザー級14位・WBOアジアパシフィックスーパー・フェザー級4位・日本スーパー・フェザー級1位
  ○ 中川 兼玄 (三迫) 129 3/4P(58.8Kg)
      判定 2−1 ( 75−76・76−75・77−74 )
     WBOアジアパシフィックスーパー・フェザー級6位・日本スーパー・フェザー級2位
  × 長谷川 慎之介 (ワールドスポーツ) 130P(58.9Kg)

8回戦 58.0 Kg契約
     OPBF東洋太平洋フェザー級3位・日本フェザー級5位
  ○ 佐川 遼 (三迫) 128P(58.0Kg)
      TKO8R 1'23"
  × 小坂 烈 (SUN-RISE) 127 3/4P(57.9Kg)

2021年10月10日 石川多目的ドーム (沖縄県)

4回戦 スーパー・フライ級
  × 冨永 淳悟 (宮崎ワールド) 115P(52.1Kg)
      TKO2R 0'57"
  ○ 具志堅 日向 (琉豊BS) 114 1/2P(51.9Kg)

4回戦 ライト級
  × 山城 遼馬 (沖縄ワールドリング) 134 1/4P(60.8Kg)
      判定 0−2 ( 37−39・38−38・37−39 )
  ○ 浜崎 隆広 (仲里) 134 1/2P(60.9Kg)

6回戦 スーパー・フライ級
  ○ 長嶺 竜久 (平仲BS) 114 3/4P(52.0Kg)
      TKO5R 1'59"
  × マンモス 和則 (中日) 114P(51.7Kg)

6回戦 75.0 Kg契約
  ○ 皆川 直輝 (平仲BS) 165 1/4P(74.9Kg)
      判定 3−0 ( 58−56・59−55・60−54 )
  × 甲斐 斗志広 (宮崎ワールド) 164 3/4P(74.7Kg)

6回戦 60.0 Kg契約
  ○ 福永 輝 (沖縄ワールドリング) 132 1/2P(60.0Kg)
      TKO3R 2'41"
  × ドミニク 謙心 (リングサイド) 132 1/2P(60.0Kg)

6回戦 55.0 Kg契約
  ○ 金城 寛季 (平仲BS) 121 1/2P(55.0Kg)
      TKO2R 2'18"
  × 池原 龍次 (琉豊BS) 121 1/2P(55.0Kg)

2021年10月10日 新宿フェイス (東京都)

4回戦 フライ級
  △ 中山 弘陽 (八王子中屋) 111 3/4P(50.6Kg)
      判定 0−0 ( 38−38・38−38・38−38 )
  △ 渋谷 亮太 (T&T) 112P(50.7Kg)

6回戦 フライ級
  × 初鹿 健吾 (八王子中屋) 111 1/2P(50.5Kg)
      TKO6R 1'08"
  ○ 久野 喬 (スターロード) 112P(50.8Kg)

4回戦 62.4 Kg契約
  × 長塚 大地 (中野サイトウ) 136 3/4P(62.0Kg)
      判定 0−3 ( 36−39・35−40・36−39 )
  ○ 鈴木 誠太郎 (T&T) 137 3/4P(62.4Kg)

6回戦 60.7 Kg契約
  × 牛島 龍吾 (八王子中屋) 133 3/4P(60.6Kg)
      判定 0−3 ( 54−59・55−58・54−59 )
  ○ 向山 太尊 (ハッピーボックス) 134P(60.7Kg)

8回戦 バンタム級
     日本スーパー・フライ級15位
  ○ 吉野 ムサシ (八王子中屋) 118P(53.5Kg)
      判定 3−0 ( 78−74・77−75・77−75 )
     日本バンタム級14位
  × 池上 渉 (DANGAN郡山) 117 3/4P(53.4Kg)

2021年10月8日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 56.0 Kg契約
  − 佐藤 輝斗 (M.T) 
      中止
  − 松本 和樹 (新日本木村)  棄権

4回戦 バンタム級
  ○ 熊谷 祐哉 (M.T) 118P(53.5Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・40−36・39−37 )
  × 谷 憲明 (リングサイド) 117 1/2P(53.3Kg)

4回戦 51.8 Kg契約
  × 齋藤 哲平 (M.T) 114 1/4P(51.8Kg)
      判定 0−2 ( 37−39・37−39・38−38 )
  ○ 横手 太一 (石川ジム立川) 113 3/4P(51.5Kg)

8回戦 56.6 Kg契約
  △ 神足 茂利 (M.T) 125P(56.6Kg)
      TD6R 0’03” 0−1 ( 57−57・56−58・57−57 )
  △ 池側 純 (角海老宝石) 124 1/2P(56.4Kg)

最強挑戦者決定戦
8回戦 ミニマム級
     WBO世界ミニマム級8位・IBF世界ミニマム級15位・OPBF東洋太平洋ミニマム級6位・WBOアジアパシフィックミニマム級11位・日本ミニマム級1位
  ○ 石澤 開 (M.T) 105P(47.6Kg)
      TKO4R 1'21"
     日本ミニマム級2位
  × 春口 直也 (橋口) 105P(47.5Kg)

2021年10月2日 つくばカピオ (茨城県)

4回戦 フライ級
  × 藤原 一将 (フラッシュ赤羽) 111 3/4P(50.6Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・37−39・37−39 )
  ○ 高橋 世魁 (小熊) 111 1/2P(50.5Kg)

4回戦 バンタム級
  × 高橋 拓夢 (角海老宝石) 118P(53.5Kg)
      判定 0−3 ( 38−39・37−39・37−39 )
  ○ 熊田 龍彦 (三迫) 118P(53.5Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  × 佐久間 克貴 (ヤマグチ土浦) 114 3/4P(52.0Kg)
      判定 0−3 ( 37−40・37−39・37−39 )
  ○ 稲田 大輝 (小熊) 115P(52.1Kg)

4回戦 スーパー・ライト級
  × 大田原 佑也 (ヤマグチ土浦) 138P(62.6Kg)
      TKO3R 2'03"
  ○ 沼田 康生 (ワールドスポーツ) 139 3/4P(63.3Kg)

6回戦 スーパー・バンタム級
     日本バンタム級11位
  ○ 高橋 竜也 (ヤマグチ土浦) 121 3/4P(55.2Kg)
      判定 3−0 ( 59−55・58−56・59−55 )
  × 小笠原 梢太 (三迫) 121 1/2P(55.1Kg)

2021年10月2日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 山内 雄輔 (RK蒲田) 129 1/2P(58.7Kg)
      TKO1R 1'16"
  × 松原 正樹 (DANGAN郡山) 129 1/2P(58.7Kg)

4回戦 58.0 Kg契約
  × 原口 秀司 (山木) 127 1/4P(57.7Kg)
      TKO1R 2'31"
  ○ 古川 光治 (伴流) 128P(58.0Kg)

4回戦 62.0 Kg契約
  ○ 今里 拓未 (RK蒲田) 136 3/4P(62.0Kg)
      判定 3−0 ( 39−36・39−36・38−37 )
  × 佐々木 悠登 (ワタナベ) 136 3/4P(62.0Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  ○ 高橋 秀太 (角海老宝石) 115P(52.1Kg)
      TKO1R 1'26"
  × 上原 大和 (EBISU K’s BOX) 114 1/2P(51.9Kg)

最強挑戦者決定戦
8回戦 スーパー・バンタム級
     OPBF東洋太平洋スーパー・バンタム級9位・WBOアジアパシフィックフェザー級9位・日本スーパー・バンタム級1位
  × 田村 亮一 (JB SPORTS) 122P(55.3Kg)
      判定 0−2 ( 76−76・73−79・74−78 )
     OPBF東洋太平洋スーパー・バンタム級8位・日本スーパー・バンタム級2位
  ○ 久我 勇作 (ワタナベ) 122P(55.3Kg)

OPBF東洋太平洋・WBOアジアパシフィック・日本タイトルマッチ
12回戦 スーパー・フライ級
     WBC世界スーパー・フライ級12位・WBO世界スーパー・フライ級7位・IBF世界スーパー・フライ級8位・OPBF東洋太平洋スーパー・フライ級チャンピオン・WBOアジアパシフィックスーパー・フライ級チャンピオン・日本スーパー・フライ級チャンピオン
  ○ 福永 亮次 (角海老宝石) 115P(52.1Kg)
      判定 2−0 ( 115−113・115−113・114−114 )
     OPBF東洋太平洋スーパー・フライ級7位・WBOアジアパシフィックスーパー・フライ級1位・日本スーパー・フライ級3位
  × 梶 颯 (帝拳) 114 3/4P(52.0Kg)