東京都文京区後楽1-3-61(株)東京ドーム内 TEL:03-3816-5761

2021年9月試合結果
2021年9月5日 後楽園ホール (東京都)

東日本新人王戦
4回戦 スーパー・ライト級
  − 濱野 秀平 (E&Jカシアス)  棄権
      中止
  − 長谷川 耕太 (協栄新宿) 
※濱野 秀平の棄権により長谷川 耕太が次戦進出

東日本新人王戦
4回戦 スーパー・ライト級
  − 鳴海 拓郎 (RK蒲田) 
      中止
  − 杉山 雄基 (竹原慎二&畑山隆則)  棄権
※杉山 雄基の棄権により鳴海 拓郎が次戦進出

東日本新人王戦
4回戦 スーパー・ライト級
  × 中島 龍二郎 (横浜さくら) 139 3/4P(63.3Kg)
      TKO1R 1'03"
  ○ 藤 光志 (M.T) 140P(63.5Kg)

東日本新人王戦
4回戦 ウエルター級
  ○ 芦沢 広樹 (角海老宝石) 147P(66.6Kg)
      TKO3R 2'36"
  × 山岸 卓人 (ジャパン・スポーツ) 146 1/2P(66.4Kg)

東日本新人王戦
4回戦 ウエルター級
  − 細谷 洸太 (花形) 
      中止
  − ムッチェ・ケニー (金子)  棄権
※ムッチェ・ケニーの棄権により細谷 洸太が次戦進出

東日本新人王戦
4回戦 ウエルター級
  ○ 南 優作 (E&Jカシアス) 146 1/2P(66.4Kg)
      判定 3−0 ( 39−36・39−36・39−36 )
  × 鈴木 サリマーヌ (山龍) 147P(66.6Kg)

東日本新人王戦
4回戦 ミドル級
  ○ 草村 龍弥 (角海老宝石) 160P(72.5Kg)
      TKO1R 1'41"
  × 池谷 一樹 (宮田) 158 1/2P(71.8Kg)

2021年9月5日 後楽園ホール (東京都)

東日本新人王戦
4回戦 スーパー・フライ級
  × 佐藤 陽太 (花形) 115P(52.1Kg)
      判定 0−3 ( 36−40・36−40・37−39 )
  ○ 篠田 将人 (野口) 114 1/2P(51.9Kg)

東日本新人王戦
4回戦 スーパー・フライ級
  ○ 阿部 愛斗 (石神井スポーツ) 114P(51.7Kg)
      判定 2−1 ( 39−37・36−40・39−38 )
  × 五十嵐 春輝 (湘南龍拳) 115P(52.1Kg)

東日本新人王戦
4回戦 スーパー・バンタム級
  × 磯 瑞樹 (横浜光) 121 3/4P(55.2Kg)
      判定 1−2 ( 37−39・39−37・37−39 )
  ○ 吉岡 新 (マナベ) 121 3/4P(55.2Kg)

東日本新人王戦
4回戦 スーパー・バンタム級
  × 中林 稜太郎 (ワタナベ) 121 1/2P(55.0Kg)
      判定 0−2 ( 37−39・37−39・38−38 )
  ○ 坂本 佳朗 (本多) 121 3/4P(55.2Kg)

東日本新人王戦
4回戦 フェザー級
  × 吉川 大祐 (RK蒲田) 125 1/2P(56.9Kg)
      TKO2R 2'58"
  ○ 布 清治 (本多) 125 1/4P(56.8Kg)

東日本新人王戦
4回戦 ライト級
  ○ 柳堀 隆吾 (花形) 134 3/4P(61.1Kg)
      判定 3−0 ( 38−37・39−36・38−37 )
  × スコーピオン 金太郎 (三谷大和スポーツ) 134 3/4P(61.1Kg)

東日本新人王戦
4回戦 ライト級
  × 加藤 剛 (角海老宝石) 135P(61.2Kg)
      TKO2R 1'06"
  ○ 並木 翔牙 (宮田) 135P(61.2Kg)

東日本新人王戦
4回戦 ライト級
  × 小西 佑亮 (ワールドスポーツ) 135P(61.2Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・37−39・37−39 )
  ○ 清水 直樹 (M.T) 134 1/2P(61.0Kg)

2021年9月5日 ふじさんめっせ (静岡県)

8回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 木村 天汰郎 (駿河男児) 121 3/4P(55.2Kg)
      判定 3−0 ( 80−72・77−75・79−73 )
  × 干場 悟 (蟹江) 122P(55.3Kg)

8回戦 60.0 Kg契約
  ○ 湯川 成美 (駿河男児) 132 1/4P(59.9Kg)
      TKO4R 2'57"
  × 粟田 祐之 (KG大和) 132 1/2P(60.0Kg)

8回戦 バンタム級
     OPBF東洋太平洋バンタム級14位・WBOアジアパシフィックスーパー・フライ級8位・日本バンタム級5位
  △ 村地 翼 (駿河男児) 117 3/4P(53.4Kg)
      引き分け 1−1 ( 75−77・78−74・76−76 )
     日本スーパー・フライ級9位
  △ 中村 祐斗 (市野) 117 3/4P(53.4Kg)

8回戦 フライ級
     WBCユース世界フライ級チャンピオン・OPBF東洋太平洋フライ級3位・WBOアジアパシフィックフライ級3位・日本フライ級2位
  ○ 畑中 建人 (畑中) 112P(50.8Kg)
      判定 3−0 ( 79−73・78−74・79−73 )
  × 須藤 大介 (三迫) 112P(50.8Kg)

8回戦 スーパー・フェザー級
     WBOアジアパシフィックフェザー級14位・日本フェザー級20位
  ○ 木村 蓮太朗 (駿河男児) 130P(58.9Kg)
      判定 2−0 ( 76−74・76−74・75−75 )
     日本スーパー・フェザー級12位
  × 齊藤 陽二 (角海老宝石) 130P(58.9Kg)

2021年9月1日 大田区総合体育館 (東京都)

4回戦 55.5 Kg契約
  ○ 吉村 英人 (ハッピーボックス) 121 1/4P(54.9Kg)
      判定 3−0 ( 39−36・39−36・38−37 )
  × 尾川 裕二郎 (EBISU K’s BOX) 121 3/4P(55.2Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  − 高橋 秀太 (角海老宝石)  棄権
      中止
  − 上原 大和 (EBISU K’s BOX) 

8回戦 スーパー・ライト級
     日本ライト級13位
  × 粕谷 雄一郎 (角海老宝石) 140P(63.5Kg)
      TKO5R 1'37"
  ○ 石脇 麻生 (寝屋川石田) 140P(63.5Kg)

WBO世界タイトルマッチ
12回戦 スーパー・フライ級
     WBO世界スーパー・フライ級チャンピオン
  ○ 井岡 一翔 (志成) 115P(52.1Kg)
      判定 3−0 ( 116−112・116−112・116−112 )
     WBO世界スーパー・フライ級2位
  × フランシスコ・ロドリゲス・JR (メキシコ) 114P(51.7Kg)