東京都文京区後楽1-3-61(株)東京ドーム内 TEL:03-3816-5761

2020年2月試合結果
2020年2月14日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 吉田 郁哉 (角海老宝石) 122P(55.3Kg)
      判定 3−0 ( 39−36・39−36・39−36 )
  × 二葉 恒輝 (松本ACE) 121 3/4P(55.2Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  × 酒井 大成 (角海老宝石) 122P(55.3Kg)
      判定 1−2 ( 39−37・37−39・38−39 )
  ○ 矢斬 佑季 (花形) 122P(55.3Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  × 笈川 夏愛 (角海老宝石) 121 1/2P(55.1Kg)
      TKO2R 1'47"
  ○ 二瓶 竜弥 (Reason郡山) 121 3/4P(55.2Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 李 鎮宇 (角海老宝石) 129 1/2P(58.7Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・40−36・40−36 )
  × ヤン ジュンジャン (韓国) 128 3/4P(58.4Kg)

8回戦 フライ級
     WBA世界フライ級3位・OPBF東洋太平洋フライ級6位・WBOアジアパシフィックフライ級15位・日本フライ級3位
  ○ 山内 涼太 (角海老宝石) 112P(50.8Kg)
      KO2R 2'24"
     フィリピンライト・フライ級12位
  × MJ・ボー (フィリピン) 110 1/2P(50.1Kg)

8回戦 フライ級
  ○ 中嶋 憂輝 (角海老宝石) 112P(50.7Kg)
      TKO6R 0'30"
  × 川畑 嗣穂 (ワタナベ) 112P(50.8Kg)

WBOアジアパシフィックタイトルマッチ
12回戦 スーパー・フライ級
  × フローイラン・サルダール (フィリピン) 114 1/2P(51.9Kg)
      TKO7R 1'40"
     WBOアジアパシフィックスーパー・フライ級5位・日本スーパー・フライ級11位
  ○ 福永 亮次 (角海老宝石) 115P(52.1Kg)

2020年2月13日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 ミドル級
  × 石田 智裕 (RK蒲田) 159 3/4P(72.4Kg)
      判定 0−3 ( 36−39・36−39・35−40 )
  ○ 伊藤 大賀 (白井・具志堅スポーツ) 159P(72.1Kg)

6回戦 119 ポンド契約
  △ ルイス・ボルヘ (フィリピン) 117P(53.0Kg)
      引き分け 1−1 ( 58−56・56−58・57−57 )
  △ 山口 臣馬 (白井・具志堅スポーツ) 118 1/4P(53.6Kg)

6回戦 ライト級
  ○ ジョマール・パリウェン (フィリピン) 133 1/2P(60.5Kg)
      TKO2R 1'53"
  × 屋嘉部 悠大 (白井・具志堅スポーツ) 135P(61.2Kg)

8回戦 スーパー・フェザー級
     日本スーパー・フェザー級7位
  ○ 三瓶 数馬 (花形) 130P(58.9Kg)
      TKO5R 1'35"
     日本スーパー・フェザー級12位
  × それいけ 太一 (湘南山神) 130P(58.9Kg)

8回戦 119 ポンド契約
     フィリピンバンタム級13位
  × ジェイソン・ブエナオブラ (フィリピン) 118 3/4P(53.8Kg)
      TKO6R 2'25"
     WBC世界バンタム級7位
  ○ 比嘉 大吾 (白井・具志堅スポーツ) 118 3/4P(53.8Kg)

日本タイトルマッチ
10回戦 ライト級
     WBC世界ライト級15位・WBO世界ライト級13位・OPBF東洋太平洋ライト級チャンピオン・WBOアジアパシフィックライト級チャンピオン・日本ライト級チャンピオン
  ○ 吉野 修一郎 (三迫) 135P(61.2Kg)
      TKO8R 1'55"
     OPBF東洋太平洋ライト級11位・日本ライト級1位
  × 富岡 樹 (REBOOT.IBA) 135P(61.2Kg)

2020年2月11日 刈谷市あいおいホール (愛知県)

中日本新人王戦
4回戦 スーパー・バンタム級
  × 樋口 怜良 (ARITOMI) 121 3/4P(55.2Kg)
      判定 0−2 ( 38−38・37−39・37−39 )
  ○ 安西 蓮 (岡崎) 121 1/2P(55.0Kg)

4回戦 ウエルター級
  △ 北川 仁暉 (唯心) 146 1/4P(66.3Kg)
      引き分け 0−1 ( 38−38・37−39・38−38 )
  △ 原田 大輝 (市野) 145 1/2P(66.0Kg)

4回戦 フライ級
  ○ 中村 潔 (ARITOMI) 111 3/4P(50.6Kg)
      TKO4R 0'55"
  × 塩屋 翔生 (杉田) 110 1/4P(50.0Kg)

6回戦 55.0 Kg契約
  × アドゥンデット・コンウォン (タイ) 120 3/4P(54.7Kg)
      TKO3R 2'43"
  ○ ヤノ ジョン (駿河男児) 121 1/2P(55.0Kg)

8回戦 スーパー・バンタム級
  × ソラウィエット・バムリングライ (タイ) 121 1/4P(54.9Kg)
      KO1R 1'12"
     日本スーパー・バンタム級14位
  ○ 英 洸貴 (カシミ) 121 3/4P(55.2Kg)

WBCユース世界タイトルマッチ
10回戦 フライ級
     WBCユース世界フライ級チャンピオン・OPBF東洋太平洋フライ級5位・WBOアジアパシフィックフライ級4位・日本フライ級2位
  ○ 畑中 建人 (畑中) 112P(50.7Kg)
      判定 3−0 ( 99−90・99−90・98−91 )
  × ローランド・ジョイ・ビエンディーマ (フィリピン) 111 3/4P(50.6Kg)

2020年2月9日 サムシングフォー西崎 (沖縄県)

4回戦 ライト級
  ○ 宮里 寿 (琉球) 134 3/4P(61.1Kg)
      TKO2R 1'34"
  × 肥後 秀一 (折尾) 133 3/4P(60.6Kg)

4回戦 62.4 Kg契約
  × 深川 隼人 (本田フィットネス) 137 3/4P(62.4Kg)
      TKO2R 0'52"
  ○ サンクス 磯谷 (関門JAPAN) 137 1/4P(62.2Kg)

4回戦 ライト・フライ級
  ○ 狩俣 綾汰 (三迫) 107 1/2P(48.7Kg)
      判定 3−0 ( 39−36・39−36・39−36 )
  × 熏ェ 秀寿 (角海老宝石) 107 1/4P(48.6Kg)

4回戦 アトム級
     日本アトム級8位
  ○ 狩野 ほのか (世田谷オークラ) 101 1/2P(46.0Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・39−37・39−37 )
     日本アトム級15位
  × 鈴木 月歩 (黒崎KANAO) 100 1/4P(45.4Kg)

8回戦 48.5 Kg契約
     日本ミニマム級14位
  ○ 春口 直也 (橋口) 106 3/4P(48.3Kg)
      判定 3−0 ( 78−74・78−74・78−74 )
     タイミニマム級2位
  × パヌウィット・シリウォン (タイ) 106 3/4P(48.3Kg)

8回戦 68.0 Kg契約
  ○ 小畑 武尊 (ダッシュ東保) 149 1/4P(67.7Kg)
      判定 2−1 ( 78−74・75−77・77−75 )
  × チェンジ 濱島 (関門JAPAN) 149 1/4P(67.6Kg)

10回戦 59.5 Kg契約
     OPBF東洋太平洋フェザー級7位・WBOアジアパシフィックスーパー・フェザー級13位・日本スーパー・フェザー級13位
  ○ 仲里 周磨 (ナカザト) 130 3/4P(59.3Kg)
      TKO4R 2'43"
     日本スーパー・フェザー級14位
  × 粟田 祐之 (KG大和) 131 1/4P(59.5Kg)

2020年2月3日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 丸田 涼介 (宮田) 120 1/2P(54.6Kg)
      TKO3R終了
  × 小坂 和成 (スパイダー根本) 121 3/4P(55.2Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  × 寺井 俊太 (ワタナベ) 121 1/2P(55.1Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・37−39・37−39 )
  ○ 煖エ 利之 (湘南山神) 121 1/2P(55.0Kg)

4回戦 スーパー・ライト級
  × 齊藤 裕大 (Reason郡山) 139 1/2P(63.2Kg)
      TKO2R 0'56"
  ○ 佐藤 大平 (花形) 140P(63.4Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  ○ 三浦 成道 (東拳) 114 1/2P(51.9Kg)
      TKO1R 2'19"
  × 松井 洋太 (三迫) 114 1/4P(51.8Kg)

4回戦 フェザー級
  ○ 柿元 蓮 (ワタナベ) 125 1/2P(56.9Kg)
      判定 3−0 ( 39−37・40−36・40−36 )
  × 川瀬 太祐 (花形) 125 1/2P(56.9Kg)

4回戦 50.0 Kg契約
  ○ アンディ アツシ (宮田) 110P(49.8Kg)
      判定 3−0 ( 38−37・38−37・38−37 )
  × 長谷川 優太 (熊谷コサカ) 110P(49.8Kg)

4回戦 73.0 Kg契約
  × 山 晴信 (エディタウンゼント) 159 1/4P(72.2Kg)
      TKO2R 0'29"
  ○ 三橋 直也 (スパイダー根本) 160 1/2P(72.7Kg)

4回戦 フライ級
  ○ 石井 直輝 (ワタナベ) 111 3/4P(50.6Kg)
      判定 2−0 ( 38−38・39−37・39−37 )
  × 福田 康輔 (神奈川渥美) 112P(50.7Kg)

C級トーナメント決勝戦
4回戦 フェザー級
  × 永田 優司 (船橋ドラゴン) 125P(56.6Kg)
      TKO2R 2'09"
  ○ 廣瀬 祐也 (花形) 125 1/2P(56.9Kg)

2020年2月2日 M.U.DENジム (タイ・バンコク)

6回戦 48.5 Kg契約
     日本アトム級3位
  ○ 石川 海 (山木) 106 3/4P(48.3Kg)
      TKO4R 1'53"
  × ワーサナー・カムディー (タイ) 107P(48.5Kg)

2020年2月1日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 バンタム級
  × 藍原 伸太 (帝拳) 117 1/2P(53.3Kg)
      判定 0−3 ( 35−40・36−40・35−40 )
  ○ ケーシー・プラチャンダ (角海老宝石) 118P(53.5Kg)

6回戦 スーパー・フライ級
  ○ 矢代 博斗 (帝拳) 115P(52.1Kg)
      KO3R 2'31"
     インドネシアスーパー・フライ級(IBC)12位
  × アブドゥル・ラウフ (インドネシア) 114 1/2P(51.9Kg)

6回戦 ライト・フライ級
  ○ 野田 賢史 (帝拳) 107 1/2P(48.7Kg)
      KO1R 2'17"
     インドネシアライト・フライ級(IBC)12位
  × トマス・トペ・フレク (インドネシア) 107 1/2P(48.7Kg)

6回戦 スーパー・ライト級
     日本スーパー・ライト級14位
  × 遠藤 健太 (帝拳) 140P(63.5Kg)
      TKO3R 1'18"
  ○ 赤岩 俊 (マナベ) 139 1/4P(63.1Kg)

6回戦 スーパー・ウエルター級
     日本ウエルター級15位
  × 辻本 純兵 (帝拳) 153 1/2P(69.6Kg)
      TKO2R 2'23"
     日本ミドル級13位
  ○ ワチュク ナァツ (マーベラス) 153 1/2P(69.6Kg)

日本ユース王座決定戦
8回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 波田 大和 (帝拳) 130P(58.9Kg)
      TKO5R 2'02"
     日本ライト級10位
  × 石井 龍誠 (伴流) 130P(58.9Kg)

日本タイトルマッチ
10回戦 ウエルター級
     OPBF東洋太平洋ウエルター級2位・日本ウエルター級チャンピオン
  × 永野 祐樹 (帝拳) 146 1/2P(66.4Kg)
      TKO7R 2'39"
     IBF世界ウエルター級4位・OPBF東洋太平洋ウエルター級1位・日本ウエルター級1位
  ○ 小原 佳太 (三迫) 146 1/2P(66.4Kg)