東京都文京区後楽1-3-61(株)東京ドーム内 TEL:03-3816-5761

2019年3月試合結果
2019年3月31日 刈谷市あいおいホール (愛知県)

中日本新人王戦
4回戦 ミニマム級
  ○ 大畑 龍世 (伊豆) 104 1/4P(47.2Kg)
      判定 3−0 ( 39−37・39−37・39−37 )
  × 一枡 克美 (駿河) 104 3/4P(47.4Kg)

中日本新人王戦
4回戦 ライト・フライ級
  × ブル 弘師 (HEIWA) 108P(48.9Kg)
      TKO1R 2'53"
  ○ 田中 蓮志 (トコナメ) 107 3/4P(48.8Kg)

中日本新人王戦
4回戦 スーパー・フライ級
  × 菅原 健太 (名古屋大橋) 114 1/2P(51.9Kg)
      TKO3R 1'39"
  ○ 永冶 悟志 (薬師寺) 114 3/4P(52.0Kg)

中日本新人王戦
4回戦 スーパー・ライト級
  ○ 藤田 裕崇 (名古屋大橋) 140P(63.4Kg)
      TKO1R 0'37"
  × 鈴木 啓市 (とよはし) 139P(63.0Kg)

中日本新人王戦
4回戦 ウエルター級
  × 上原 大樹 (伊豆) 146 3/4P(66.5Kg)
      TKO2R 2'37"
  ○ 能嶋 宏弥 (薬師寺) 145 3/4P(66.1Kg)

4回戦 ライト・フライ級
  × 中村 潔 (ARITOMI) 107 3/4P(48.8Kg)
      TKO1R 1'03"
  ○ 丁野 拓海 (中日) 106P(48.0Kg)

6回戦 スーパー・フェザー級
  × 今田 雄大 (蟹江) 129 1/2P(58.7Kg)
      TKO2R 0'31"
  ○ 太田 卓矢 (とよはし) 129 3/4P(58.8Kg)

6回戦 ウエルター級
  ○ 相 恒彦 (橋口) 146 1/2P(66.4Kg)
      判定 2−0 ( 59−57・58−57・57−57 )
  × 松井 敦史 (薬師寺) 146P(66.2Kg)

8回戦 フライ級
     日本フライ級13位
  × 冨田 真 (HEIWA) 112P(50.7Kg)
      判定 0−3 ( 72−80・74−78・74−79 )
  ○ 村上 勝也 (薬師寺) 112P(50.8Kg)

2019年3月31日 横浜大さん橋ホール (神奈川県)

4回戦 アトム級
  × 石黒 温子 (RK蒲田) 99 1/4P(45.0Kg)
      判定 0−2 ( 38−39・37−39・38−38 )
  ○ 前田 綾香 (ハッピーボックス) 98 3/4P(44.7Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  × 小松 楓芽 (TEAM 10COUNT) 114 1/2P(51.9Kg)
      TKO3R 1'24"
  ○ 佐藤 陽太 (花形) 114 1/4P(51.8Kg)

6回戦 フライ級
  × ナッチャポン・ウィチャイタ (タイ) 111 1/2P(50.5Kg)
      TKO2R 0'35"
  ○ 川畑 嗣穂 (ワタナベ) 111 3/4P(50.6Kg)

6回戦 フェザー級
  × レネリオ・アリザラ (フィリピン) 125P(56.6Kg)
      TKO6R 1'42"
     WBOアジアパシフィックスーパー・フェザー級7位・日本フェザー級15位
  ○ 溜田 剛士 (大橋) 126P(57.1Kg)

6回戦 ライト級
  ○ 内藤 未来 (E&Jカシアス) 134 3/4P(61.1Kg)
      KO2R 1'47"
  × ピロム・ケンプーキアオ (タイ) 134 1/2P(61.0Kg)

OPBF東洋太平洋タイトルマッチ
12回戦 ミニマム級
     WBA世界ミニマム級7位・WBC世界ミニマム級3位・WBO世界ミニマム級9位・IBF世界ミニマム級11位・OPBF東洋太平洋ミニマム級チャンピオン・WBOアジアパシフィックミニマム級2位
  × 小浦 翼 (E&Jカシアス) 105P(47.5Kg)
      TKO12R 1'18"
     OPBF東洋太平洋ミニマム級13位・フィリピンミニマム級6位
  ○ リト・ダンテ (フィリピン) 103 3/4P(47.0Kg)

2019年3月30日 2300アリーナ (USA・フィラデルフィア)

12回戦 ウエルター級
     WBO世界ウエルター級15位・IBF世界ウエルター級5位・OPBF東洋太平洋ウエルター級1位・WBOアジアパシフィックウエルター級チャンピオン
  × 小原 佳太 (三迫) 146 1/4P(66.3Kg)
      判定 0−3 ( 110−118・111−117・113−115 )
  ○ クァドラティロ・アブドゥクハロフ (ウズベキスタン) 145 3/4P(66.1Kg)

2019年3月30日  (中国・上海)

12回戦 スーパー・ライト級
     OPBF東洋太平洋スーパー・ライト級10位・日本スーパー・ライト級2位
  ○ 今野 裕介 (角海老宝石) 140P(63.5Kg)
      KO11R 1'47"
  × バイシャンボ ナスイウラ (中国) 139 3/4P(63.3Kg)

12回戦 フライ級
     OPBF東洋太平洋ライト・フライ級7位・日本フライ級11位
  × 山内 涼太 (角海老宝石) 112P(50.8Kg)
      判定 0−3 ( 112−115・109−117・109−117 )
  ○ ウラン トロハツ (中国) 112P(50.8Kg)

4回戦 ウエルター級
  − 安井 誉 (森岡) 145 3/4P(66.1Kg)
     
  − ダウィッチ・ハゼ (中国) 145 1/2P(66.0Kg)

6回戦 スーパー・フライ級
  × 前川 龍斗 (K&W) 114P(51.7Kg)
      TD5R終了 0−3 ( 46−49・46−49・46−49 )
  ○ ツァン ファンイュン (中国) 114P(51.7Kg)

10回戦 フライ級
     WBA世界ライト・フライ級11位・WBO世界フライ級5位・WBOアジアパシフィックフライ級5位
  ○ 木村 翔 (青木) 112P(50.8Kg)
      TKO3R 2'20"
  × ウィチャー・プーライカオ (タイ) 114 3/4P(52.0Kg)

6回戦 ライト級
  × 五十嵐 康次 (UNITED) 134 1/4P(60.8Kg)
      TKO2R 0'25"
  ○ ガオ・シチャオ (中国) 134 1/4P(60.8Kg)

2019年3月28日  (中国・雄安新区)

10回戦 スーパー・フェザー級
     WBOアジアパシフィックスーパー・フェザー級8位・日本フェザー級9位
  × 竹中 良 (三迫) 129 3/4P(58.8Kg)
      判定 1−2 ( 96−93・93−97・94−96 )
  ○ ゲオゴリー・ルスク (ウクライナ) 129 3/4P(58.8Kg)

2019年3月27日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 スーパー・フライ級
  ○ 山家 七恵 (中野サイトウ) 113 3/4P(51.5Kg)
      TKO1R 0'51"
  × 大空 ヒカル (山木) 114 1/4P(51.8Kg)

4回戦 ライト級
  ○ 金子 竜二 (KG大和) 134 1/2P(60.9Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・39−37・39−38 )
  × 松下 一 (東拳) 134 1/2P(60.9Kg)

6回戦 フライ級
  − 白鳥 光芳 (T&T) 
      中止
  − 山田 大輔 (REBOOT)  棄権

8回戦 スーパー・フライ級
     OPBF東洋太平洋スーパー・フライ級13位・日本スーパー・フライ級5位
  ○ 梶 颯 (帝拳) 115P(52.1Kg)
      判定 3−0 ( 78−74・78−75・80−73 )
     フィリピンライト・フライ級8位
  × アーノルド・ガルデ (フィリピン) 113 3/4P(51.6Kg)

8回戦 54.5 Kg契約
     日本スーパー・バンタム級20位
  × 中野 敬太 (KG大和) 120P(54.4Kg)
      判定 0−3 ( 74−78・74−78・75−77 )
     日本バンタム級3位
  ○ 澤田 京介 (JB SPORTS) 120 1/4P(54.5Kg)

OPBF東洋太平洋タイトルマッチ
12回戦 スーパー・フェザー級
     OPBF東洋太平洋スーパー・フェザー級チャンピオン
  ○ 三代 大訓 (ワタナベ) 129 3/4P(58.8Kg)
      判定 3−0 ( 117−111・115−113・116−112 )
     OPBF東洋太平洋スーパー・フェザー級4位・WBOアジアパシフィックスーパー・フェザー級3位・日本スーパー・フェザー級3位
  × 渡邉 卓也 (青木) 130P(58.9Kg)

2019年3月25日 オカダホテル (フィリピン・マニラ)

WBO女子アジアパシフィックタイトルマッチ
10回戦 フライ級
  ○ キャシー・モートン (USA) 110P(49.9Kg)
      判定 2−1 ( 96−94・97−93・94−96 )
     OPBF女子東洋太平洋ミニマム級4位・日本ミニマム級1位
  × 日向野 知恵 (スパイダー根本) 110P(49.9Kg)

2019年3月25日  (フィリピン・マニラ)

WBOアジアパシフィックタイトルマッチ
12回戦 スーパー・バンタム級
  ○ ファン・ミゲル・エロルデ (フィリピン) 121P(54.8Kg)
      判定 2−1 ( 115−113・117−255・117−111 )
     WBOアジアパシフィックスーパー・バンタム級5位・日本スーパー・バンタム級9位
  × 川島 翔平 (真正) 120P(54.4Kg)

2019年3月24日 神戸サンボーホール (兵庫県)

4回戦 スーパー・フライ級
  △ 合田 怜央 (VADY) 114P(51.7Kg)
      TD1R 1’02” 試合の前半のためドロー
  △ 森本 元樹 (グリーンツダ) 114 1/4P(51.8Kg)

4回戦 53.0 Kg契約
  × 藤山 孔輝 (真正) 116 1/4P(52.7Kg)
      KO3R 2'07"
  ○ 横山 真音 (勝輝) 116 1/2P(52.8Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  × 岩屋 卓史 (寝屋川石田) 129 3/4P(58.8Kg)
      判定 0−3 ( 36−40・36−40・37−40 )
  ○ 宮 正太郎 (VADY) 129P(58.5Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  ○ 山田 知輝 (JM・加古川) 114 1/2P(51.9Kg)
      KO1R 2'41"
  × 竹川 祐司 (VADY) 114 1/4P(51.8Kg)

6回戦 54.5 Kg契約
  × 竹嶋 海刀 (勝輝) 120 1/4P(54.5Kg)
      判定 1−2 ( 58−56・57−58・57−58 )
  ○ 藤岡 拓弥 (VADY) 120P(54.4Kg)

6回戦 57.5 Kg契約
     日本フェザー級16位
  ○ 竹本 雄利 (クラトキ) 127P(57.5Kg)
      判定 3−0 ( 59−56・58−56・59−56 )
  × レイモンド・エムピック (フィリピン) 123 3/4P(56.1Kg)

8回戦 スーパー・バンタム級
     フィリピンスーパー・バンタム級12位
  × クラウデバン・シーシー (フィリピン) 122P(55.3Kg)
      TKO3R 2'38"
  ○ 山内 祐季 (真正) 122P(55.3Kg)

8回戦 スーパー・フェザー級
     IBF世界スーパー・フェザー級13位・WBOアジアパシフィックライト級2位・日本スーパー・フェザー級4位
  ○ 西谷 和宏 (VADY) 129 1/2P(58.7Kg)
      TKO4R 2'28"
     フィリピンフェザー級11位
  × グレン・メデュラ (フィリピン) 128 1/4P(58.1Kg)

8回戦 51.5 Kg契約
     日本フライ級2位
  ○ 小坂 駿 (真正) 113 3/4P(51.5Kg)
      判定 2−1 ( 76−78・77−76・77−76 )
     日本スーパー・フライ級19位
  × 長田 瞬志 (堺東ミツキ) 113 3/4P(51.5Kg)

2019年3月24日 九電記念体育館 (福岡県)

4回戦 58.0 Kg契約
  ○ 田中 太将 (博多協栄) 127P(57.6Kg)
      TKO4R 2'25"
  × 佐藤 晋作 (ミサイル工藤) 127P(57.5Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  × 白川 勇作 (FUKUOKA) 114 3/4P(52.0Kg)
      判定 0−2 ( 36−40・38−38・38−39 )
  ○ 古賀 木崇 (黒崎KANAO) 114 3/4P(52.0Kg)

4回戦 51.5 Kg契約
  ○ 脇山 望 (FUKUOKA) 112 1/2P(51.0Kg)
      判定 3−0 ( 40−37・40−37・40−36 )
  × 山 楓翔 (橋口) 113 1/2P(51.4Kg)

4回戦 63.0 Kg契約
  ○ 安藤 謙 (FUKUOKA) 138P(62.5Kg)
      TKO2R 1'00"
  × 白水 勇馬 (黒崎KANAO) 138 1/2P(62.8Kg)

4回戦 ミニマム級
  ○ 秦 飛智 (FUKUOKA) 103 3/4P(47.0Kg)
      判定 3−0 ( 40−37・40−37・40−37 )
  × 杉元 亮太 (ウエスタン延岡) 105P(47.5Kg)

4回戦 ウエルター級
  ○ 野田 知鷹 (FUKUOKA) 146 1/4P(66.3Kg)
      判定 3−0 ( 39−37・39−38・39−38 )
  × 近藤 将史 (黒崎KANAO) 146 1/4P(66.3Kg)

西部日本新人王戦
4回戦 スーパー・フェザー級
  × 煖エ 将 (筑豊) 129 3/4P(58.8Kg)
      判定 0−3 ( 36−40・36−40・37−39 )
  ○ 佐藤 遼太 (YuKOフィットネス) 129 1/4P(58.6Kg)

西部日本新人王戦
4回戦 スーパー・バンタム級
  × 牛原 隆祐 (FUKUOKA) 121 3/4P(55.2Kg)
      KO2R 2'18"
  ○ 朝倉 豊 (博多協栄) 121 1/2P(55.1Kg)

6回戦 58.0 Kg契約
  × 末吉 史明 (FUKUOKA) 127 1/2P(57.8Kg)
      TKO3R 2'51"
  ○ 今村 和寛 (フジタ) 127 1/4P(57.7Kg)

2019年3月23日 ワークポイントスタジオ (タイ・バンコク)

10回戦 ライト級
  × 水藤 翔太 (ワタナベ) 135P(61.2Kg)
      判定 0−3 ( 90−100・90−100・91−99 )
  ○ アピチェート・ペットマニー (タイ) 134 3/4P(61.1Kg)

2019年3月22日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 51.5 Kg契約
  ○ 田中 優登 (五代) 112 3/4P(51.1Kg)
      判定 3−0 ( 39−37・39−37・39−37 )
  × ミシュラン 陸央 (三谷大和スポーツ) 112P(50.7Kg)

4回戦 ライト・フライ級
  ○ 倉本 和史 (T&T) 108P(48.9Kg)
      判定 3−0 ( 39−37・40−36・40−36 )
  × ランボー テツ (三谷大和スポーツ) 107 1/2P(48.7Kg)

4回戦 62.0 Kg契約
  × 石崎 貴士 (五代) 136P(61.6Kg)
      TKO3R 1'30"
  ○ 鳴海 拓郎 (RK蒲田) 136 1/4P(61.8Kg)

6回戦 スーパー・フライ級
  ○ 田中 公士 (三迫) 114 3/4P(52.0Kg)
      判定 3−0 ( 59−55・60−54・59−55 )
  × 住田 愛斗 (角海老宝石) 115P(52.1Kg)

6回戦 53.0 Kg契約
     日本バンタム級11位
  ○ 谷山 佳菜子 (ワタナベ) 116 1/2P(52.8Kg)
      判定 3−0 ( 60−54・59−56・60−54 )
     OPBF女子東洋太平洋バンタム級5位
  × ファナルック・コンサング (タイ) 116P(52.6Kg)

8回戦 スーパー・フェザー級
  × 氏原 文男 (フラッシュ赤羽) 128 3/4P(58.3Kg)
      判定 0−3 ( 75−78・74−78・74−78 )
  ○ イケメン アツシ (三谷大和スポーツ) 129 3/4P(58.8Kg)

8回戦 スーパー・フライ級
     日本フライ級9位
  ○ 中野 ウルフ (橋口) 114 3/4P(52.0Kg)
      TKO4R 1'05"
  × 住友 将吾 (RK蒲田) 114 3/4P(52.0Kg)

8回戦 スーパー・ライト級
  △ 土屋 浄司 (フラッシュ赤羽) 140P(63.4Kg)
      TD3R 1’22” 試合の前半のためドロー
     日本スーパー・ライト級8位
  △ 池田 竜司 (竹原慎二&畑山隆則) 139 3/4P(63.3Kg)

2019年3月21日 豊見城市民体育館 (沖縄県)

西部日本新人王戦
4回戦 スーパー・フライ級
  ○ 長嶺 竜久 (平仲BS) 114 1/2P(51.9Kg)
      TKO1R 2'09"
  × 藤波 孝暢 (フジタ) 114P(51.7Kg)

西部日本新人王戦
4回戦 フェザー級
  ○ 福永 輝 (沖縄ワールドリング) 125 1/2P(56.9Kg)
      TKO1R 2'55"
  × 斉藤 愼哉 (フジタ) 125P(56.6Kg)

西部日本新人王戦
4回戦 ライト級
  ○ 二熊 亮成 (平仲BS) 134 1/2P(61.0Kg)
      TKO2R 1'43"
  × 西嶋 亮 (フジタ) 134P(60.7Kg)

4回戦 スーパー・ライト級
  × 知念 翔太 (琉豊BS) 138 3/4P(62.9Kg)
      判定 0−2 ( 38−39・38−39・38−38 )
  ○ 日高 健次 (都城レオスポーツ) 140P(63.5Kg)

4回戦 52.6 Kg契約
  ○ 金城 寛季 (平仲BS) 115 3/4P(52.4Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・39−37・40−36 )
  × 長岡 波輝 (仲里) 115 1/2P(52.3Kg)

6回戦 スーパー・フェザー級
  × サンダー 照屋 (平仲BS) 129 3/4P(58.8Kg)
      TKO2R 1'55"
  ○ 三瓶 一樹 (ワタナベ) 129 1/4P(58.6Kg)

6回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 池原 龍次 (琉豊BS) 121 3/4P(55.2Kg)
      TKO4R 1'11"
  × 山川 雄大 (三松スポーツ) 122P(55.3Kg)

8回戦 ミニマム級
  ○ 仲島 辰郎 (平仲BS) 104 3/4P(47.4Kg)
      判定 3−0 ( 79−72・79−72・80−72 )
     インドネシアミニマム級2位
  × シレム・セラン (インドネシア) 105P(47.5Kg)

6回戦 バンタム級
     日本バンタム級2位
  ○ 平安山 裕子 (平仲BS) 117 1/2P(53.2Kg)
      判定 3−0 ( 59−52・59−52・59−53 )
  × アンチャリー・マンコン (タイ) 117 3/4P(53.4Kg)

8回戦 50.0 Kg契約
  ○ 荻堂 盛太 (平仲BS) 110 1/4P(50.0Kg)
      判定 3−0 ( 78−75・78−75・77−75 )
  × ラードチャイ・チャイヤウェード (タイ) 109 3/4P(49.7Kg)

8回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 仲里 周磨 (ナカザト) 130P(58.9Kg)
      判定 3−0 ( 79−73・79−73・79−72 )
     フィリピンフェザー級5位
  × ローレンス・ロサス (フィリピン) 128 3/4P(58.3Kg)

2019年3月17日 刈谷市あいおいホール (愛知県)

4回戦 62.5 Kg契約
  ○ 高畠 愛大 (タキザワ) 137 1/4P(62.2Kg)
      判定 2−1 ( 38−39・39−38・39−37 )
  × 佐藤 光 (北海道畠山) 135 3/4P(61.5Kg)

中日本新人王戦
4回戦 フェザー級
  × 太田 奏人 (中日) 124 3/4P(56.5Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・37−39・38−39 )
  ○ 伊藤 敏 (蟹江) 125 1/4P(56.8Kg)

中日本新人王戦
4回戦 スーパー・バンタム級
  × 中西 楓太 (鈴鹿ニイミ) 121 1/2P(55.0Kg)
      TKO1R 2'25"
  ○ 畑 直宏 (平石) 120 1/2P(54.6Kg)

中日本新人王戦
4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 阿部 史也 (タキザワ) 121 1/2P(55.1Kg)
      判定 3−0 ( 39−37・40−36・40−37 )
  × 燗c 雅人 (とよはし) 121 1/2P(55.1Kg)

中日本新人王戦
4回戦 バンタム級
  × 安西 蓮 (岡崎) 117 1/2P(53.3Kg)
      判定 0−3 ( 36−40・36−40・37−40 )
  ○ テル のび太 (緑) 117 1/2P(53.3Kg)

8回戦 70.8 Kg契約
     OPBF東洋太平洋スーパー・ウエルター級13位・日本スーパー・ウエルター級5位
  ○ 丸木 凌介 (天熊丸木) 156 1/4P(70.8Kg)
      TKO5R 2'35"
     韓国スーパー・ウエルター級2位
  × カン クンウー (韓国) 154P(69.8Kg)

8回戦 61.5 Kg契約
     日本ライト級12位
  × 岩原 慶 (本多) 135 3/4P(61.5Kg)
      判定 0−3 ( 71−80・71−80・70−80 )
     日本ライト級13位
  ○ 力石 政法 (緑) 135 1/4P(61.3Kg)

2019年3月16日 岐阜メモリアルセンターで愛ドーム (岐阜県)

4回戦 フェザー級
  ○ 中野 精 (杉田) 125P(56.7Kg)
      TKO2R 1'47"
  × 甲斐 貞行 (HEIWA) 123 1/2P(56.0Kg)

8回戦 125 ポンド契約
  × ワン ジアン (中国) 125P(56.6Kg)
      TKO3R 0'51"
  ○ 竹嶋 宏心 (松田) 124 3/4P(56.5Kg)

8回戦 54.5 Kg契約
  △ 田中 裕士 (畑中) 120P(54.4Kg)
      引き分け 1−0 ( 76−76・76−76・76−75 )
  △ ユ ヨウグ (中国) 120 1/4P(54.5Kg)

8回戦 56.0 Kg契約
  × ピチェート・チアナーワー (タイ) 122 1/2P(55.5Kg)
      KO2R 2'04"
     OPBF東洋太平洋スーパー・バンタム級5位・WBOアジアパシフィックスーパー・バンタム級8位・日本スーパー・バンタム級13位
  ○ 水野 拓哉 (松田) 123 1/4P(55.8Kg)

WBCユース世界タイトルマッチ
10回戦 フライ級
     WBCユース世界フライ級チャンピオン・日本フライ級6位
  ○ 畑中 建人 (畑中) 112P(50.7Kg)
      TKO8R 1'44"
  × ソンセン・ポーヤム (タイ) 110 1/4P(50.0Kg)

WBO世界タイトルマッチ
12回戦 フライ級
     WBO世界フライ級チャンピオン
  ○ 田中 恒成 (畑中) 112P(50.8Kg)
      判定 3−0 ( 117−111・117−111・119−109 )
     WBO世界フライ級4位
  × 田口 良一 (ワタナベ) 112P(50.8Kg)

4回戦 バンタム級
  × 大森 雄貴 (三津山) 117 1/2P(53.2Kg)
      判定 0−3 ( 37−40・36−40・36−40 )
  ○ 木村 天汰郎 (駿河男児) 117 3/4P(53.4Kg)

2019年3月13日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 フライ級
  △ 菊地 彩香 (ワタナベ) 112P(50.8Kg)
      引き分け 1−1 ( 39−37・38−38・37−39 )
  △ 勝谷 美雪 (神奈川渥美) 111 1/4P(50.4Kg)

4回戦 アトム級
  ○ 狩野 ほのか (世田谷オークラ) 101P(45.8Kg)
      TKO2R 1'12"
  × 沖 亜衣 (横浜さくら) 101 1/2P(46.0Kg)

4回戦 ミニマム級
     日本ミニマム級12位
  − 郷司 利也子 (川崎新田)  棄権
      中止
     日本ミニマム級9位
  − 細田 めぐみ (SRS) 

4回戦 バンタム級
     日本バンタム級7位
  ○ 縞馬 菜摘 (輪島功一スポーツ) 118P(53.5Kg)
      判定 2−1 ( 37−39・39−38・39−37 )
     日本バンタム級9位
  × 小泉 礼奈 (FLARE山上) 117 1/4P(53.1Kg)

4回戦 ミニマム級
  × 煖エ 怜奈 (ワタナベ) 104 3/4P(47.4Kg)
      判定 0−3 ( 36−40・37−39・37−40 )
  ○ 金子 晴子 (SRS) 104 1/2P(47.3Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
     日本フェザー級6位
  △ 田中 智沙 (勝又) 119 3/4P(54.3Kg)
      引き分け 0−1 ( 37−39・38−38・38−38 )
     日本フェザー級11位
  △ 本木 愛梨 (T&T) 121 3/4P(55.2Kg)

女子日本タイトルマッチ
6回戦 バンタム級
     WBC女子世界バンタム級15位・OPBF女子東洋太平洋バンタム級チャンピオン・日本バンタム級チャンピオン
  ○ 吉田 実代 (EBISU K’s BOX) 117 3/4P(53.4Kg)
      判定 3−0 ( 59−55・59−55・60−54 )
     日本バンタム級1位
  × 若狭 与志枝 (花形) 117 1/2P(53.2Kg)

OPBF女子東洋太平洋・女子日本王座統一戦
8回戦 アトム級
     OPBF女子東洋太平洋アトム級チャンピオン・日本アトム級3位
  ○ 松田 恵里 (TEAM 10COUNT) 101 1/2P(46.0Kg)
      判定 3−0 ( 79−74・78−74・79−73 )
     OPBF女子東洋太平洋アトム級1位・日本アトム級チャンピオン
  × 鈴木 菜々江 (シュウ) 101 1/2P(46.0Kg)

2019年3月3日 ソウチョ総合体育館 (韓国・ソウル)

6回戦 ライト・フライ級
     日本ミニマム級8位
  × モンブラン みき (Reason押上) 107 1/4P(48.6Kg)
      KO2R 0'30"
  ○ イム チャンミ (韓国) 107 3/4P(48.8Kg)

2019年3月2日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 ミニマム級
  × 柴田 洸弥 (高崎) 103 3/4P(47.0Kg)
      判定 0−3 ( 36−40・36−40・36−40 )
  ○ つがる 慶也 (青木) 104 3/4P(47.4Kg)

6回戦 スーパー・ライト級
  ○ 鈴木 雅弘 (ワールドスポーツ) 140P(63.4Kg)
      判定 3−0 ( 59−55・60−54・60−54 )
  × ケルビン・テノリオ (フィリピン) 137P(62.1Kg)

6回戦 ウエルター級
  ○ 中村 駿介 (帝拳) 146 1/2P(66.4Kg)
      KO3R 1'29"
  × クリッサダコーン・コーシンクラン (タイ) 146 3/4P(66.5Kg)

8回戦 バンタム級
     フィリピンスーパー・フライ級4位
  × マージュン・パンティルガン (フィリピン) 116P(52.6Kg)
      KO3R 2'30"
  ○ 南出 仁 (セレス) 117 3/4P(53.4Kg)

8回戦 ウエルター級
  ○ 高橋 拓磨 (ワールドスポーツ) 146 1/2P(66.4Kg)
      KO1R 1'25"
     フィリピンウエルター級5位
  × ジョネル・ダピドラン (フィリピン) 145 1/4P(65.8Kg)

8回戦 ライト・フライ級
     日本ライト・フライ級6位
  × 大野 兼資 (帝拳) 107 3/4P(48.8Kg)
      TD5R 1’44” 0−3 ( 47−49・47−48・47−48 )
  ○ 山口 隼人 (三迫) 107 3/4P(48.8Kg)

日本タイトルマッチ
10回戦 ミドル級
     OPBF東洋太平洋ミドル級1位・WBOアジアパシフィックミドル級3位・日本ミドル級チャンピオン
  △ 竹迫 司登 (ワールドスポーツ) 159 1/2P(72.3Kg)
      引き分け 1−1 ( 94−96・95−95・96−94 )
     日本ミドル級1位
  △ 加藤 収二 (中野サイトウ) 159 1/2P(72.3Kg)