東京都文京区後楽1-3-61(株)東京ドーム内 TEL:03-3816-5761

2019年2月試合結果
2019年2月26日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 スーパー・バンタム級
  × 濱口 大樹 (ワタナベ) 122P(55.3Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・36−40・36−40 )
  ○ 大場 竜 (ジャパン・スポーツ) 121 3/4P(55.2Kg)

6回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 遠藤 勝則 (角海老宝石) 129 1/2P(58.7Kg)
      KO1R 2'49"
  × 沢田石 伸雄 (UNITED) 129 3/4P(58.8Kg)

6回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 高山 涼深 (ワタナベ) 122P(55.3Kg)
      KO3R 1'38"
     タイバンタム級1位
  × ニラン・バオノック (タイ) 121P(54.8Kg)

6回戦 ミニマム級
  ○ 重岡 銀次朗 (ワタナベ) 105P(47.6Kg)
      TKO1R 1'35"
  × ギアッティポン・グムサワット (タイ) 104 1/2P(47.3Kg)

8回戦 バンタム級
     日本バンタム級15位
  ○ 富施 郁哉 (ワタナベ) 118P(53.5Kg)
      判定 3−0 ( 77−76・80−73・79−73 )
  × 水谷 直人 (KG大和) 117 1/2P(53.3Kg)

8回戦 60.0 Kg契約
  ○ 宇津木 秀 (ワタナベ) 132 1/2P(60.0Kg)
      TKO8R 2'02"
  × ジェリー カストロ ヴェルデ (寝屋川石田) 132P(59.8Kg)

WBO世界タイトルマッチ
12回戦 ミニマム級
     WBO世界ミニマム級チャンピオン
  ○ ビック・サルダール (フィリピン) 105P(47.6Kg)
      判定 3−0 ( 118−110・117−111・117−111 )
     IBF世界ミニマム級6位・WBOアジアパシフィックミニマム級チャンピオン
  × 谷口 将隆 (ワタナベ) 105P(47.5Kg)

2019年2月24日 エディオンアリーナ大阪第2競技場(大阪府立体育会館) (大阪府)

4回戦 アトム級
     日本アトム級12位
  △ 澤井 乃美 (井岡弘樹) 101P(45.7Kg)
      引き分け 1−0 ( 38−38・40−37・38−38 )
  △ 伊賀 薫 (真正) 100 1/4P(45.4Kg)

4回戦 アトム級
     日本アトム級14位
  − 澤井 涼 (井岡弘樹) 
      中止
  − ゲートマニー・チャシン (タイ)  棄権

6回戦 56.0 Kg契約
  × 濱口 稜生 (エディタウンゼント) 123P(55.7Kg)
      判定 0−3 ( 55−59・57−58・56−59 )
  ○ 馬庭 大樹 (ONE・TWOスポーツ) 123 1/2P(56.0Kg)

8回戦 スーパー・フライ級
     日本スーパー・フライ級16位
  × 寺田 達弥 (ロマンサジャパン) 115P(52.1Kg)
      判定 1−2 ( 78−76・76−77・74−78 )
  ○ 那須 亮祐 (グリーンツダ) 114 3/4P(52.0Kg)

OPBF東洋太平洋・WBOアジアパシフィックタイトルマッチ
12回戦 ミドル級
     OPBF東洋太平洋ミドル級チャンピオン・WBOアジアパシフィックミドル級チャンピオン
  × 細川 チャーリー 忍 (金子) 159 1/4P(72.2Kg)
      判定 0−3 ( 112−114・111−115・112−114 )
     OPBF東洋太平洋ミドル級12位・WBOアジアパシフィックスーパー・ミドル級5位・日本スーパー・ウエルター級6位
  ○ 野中 悠樹 (井岡弘樹) 159 3/4P(72.4Kg)

2019年2月22日  (タイ・バンコク)

8回戦 ミニマム級
     OPBF女子東洋太平洋ミニマム級8位・日本アトム級4位
  × 石川 海 (UNITED) 102P(46.2Kg)
      TKO3R 1'57"
  ○ キャナラット・ヨーハンゴー (タイ) 105P(47.6Kg)

2019年2月18日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 バンタム級
  ○ 椙元 愛 (一力) 117 1/2P(53.3Kg)
      判定 2−0 ( 39−38・38−38・39−37 )
  × 鵜沼 絵美 (竹原慎二&畑山隆則) 116 1/2P(52.8Kg)

4回戦 ウエルター級
  × 為田 真生 (ワールド日立) 147P(66.6Kg)
      判定 0−3 ( 37−40・37−39・38−39 )
  ○ グラップラー 北斗 (竹原慎二&畑山隆則) 146 3/4P(66.5Kg)

4回戦 54.5 Kg契約
  ○ 椙元 慧 (一力) 120P(54.4Kg)
      判定 2−1 ( 39−37・39−37・38−39 )
  × 阿比留 通子 (世田谷オークラ) 119 1/2P(54.2Kg)

4回戦 フライ級
  ○ 安藤 教祐 (KG大和) 111 3/4P(50.6Kg)
      判定 3−0 ( 39−36・40−35・39−37 )
  × 具志堅 広大 (竹原慎二&畑山隆則) 112P(50.7Kg)

6回戦 スーパー・フライ級
  △ 頼政 和法 (レパード玉熊) 114 3/4P(52.0Kg)
      引き分け 1−1 ( 58−56・57−57・57−58 )
  △ 蒲山 直輝 (小熊) 115P(52.1Kg)

8回戦 スーパー・フェザー級
  − 野口 将志 (一力)  棄権
      中止
  − 中川 祐 (竹原慎二&畑山隆則) 

IBF世界挑戦者決定戦
12回戦 スーパー・ライト級
     IBF世界スーパー・ライト級4位
  × 近藤 明広 (一力) 139 3/4P(63.3Kg)
      KO5R 1'47"
     IBF世界スーパー・ライト級6位
  ○ アピヌン・コーンソーン (タイ) 139P(63.0Kg)

2019年2月17日 アリーナ立川立飛 (東京都)

4回戦 56.5 Kg契約
  × 吉田 悠 (石川ジム立川) 123P(55.7Kg)
      TKO1R 1'59"
  ○ 宇田川 雅和 (UNITED) 122 3/4P(55.6Kg)

4回戦 58.0 Kg契約
  ○ 松本 章 (久米川木内) 127P(57.5Kg)
      判定 3−0 ( 39−38・39−37・39−37 )
  × 大西 裕太 (横田スポーツ) 127 1/2P(57.8Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  ○ ドミニク 謙心 (リングサイド) 129 3/4P(58.8Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・40−36・40−36 )
  × 神田 拓也 (SRS) 129 3/4P(58.8Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  ○ 横山 大成 (石川ジム立川) 114 1/4P(51.8Kg)
      判定 3−0 ( 39−38・39−37・39−37 )
  × 佐藤 諒太 (Reason押上) 114 3/4P(52.0Kg)

4回戦 スーパー・ウエルター級
  × 松澤 佳範 (川崎新田) 152 3/4P(69.2Kg)
      判定 0−3 ( 36−40・37−39・36−40 )
  ○ 島村 ジョー (T&T) 153 1/4P(69.5Kg)

6回戦 フェザー級
  ○ 宮地 隆佳 (石川ジム立川) 125 1/2P(56.9Kg)
      TKO3R 2'44"
  × アドゥンデット・コンウォン (タイ) 124P(56.2Kg)

6回戦 ミニマム級
  × 伊佐 春輔 (川崎新田) 104 1/4P(47.2Kg)
      判定 0−3 ( 56−58・55−58・56−57 )
  ○ 高田 勇仁 (ライオンズ) 104 1/4P(47.2Kg)

6回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 上野 太一 (石川ジム立川) 121 3/4P(55.2Kg)
      TKO2R 2'18"
  × チナーティップ・タウィープーン (タイ) 120 1/2P(54.6Kg)

8回戦 64.0 Kg契約
     日本スーパー・ライト級9位
  × 大野 俊人 (石川ジム立川) 141P(63.9Kg)
      TKO1R 2'32"
  ○ 木村 文祐 (JM・加古川) 140 3/4P(63.8Kg)

2019年2月16日  (フィリピン・ケソン)

10回戦 バンタム級
  ○ ジョン・リエル・カシメロ (フィリピン) 118P(53.5Kg)
      TKO6R 0'47"
     OPBF東洋太平洋バンタム級12位・日本バンタム級8位
  × 山下 賢哉 (白井・具志堅スポーツ) 118P(53.5Kg)

2019年2月16日 マイクロソフトシアター (USA・ロサンゼルス)

12回戦 スーパー・バンタム級
     IBF世界スーパー・バンタム級3位
  ○ 岩佐 亮佑 (セレス) 121 1/2P(55.1Kg)
      TD10R終了 2−0 ( 98−92・97−93・95−95 )
  × セサール・フアレス (メキシコ) 122P(55.3Kg)

2019年2月16日 オアシスホテル (メキシコ・カンクン)

WBC女子世界タイトルマッチ
10回戦 ライト・フライ級
  ○ イエセニア・ゴメス (メキシコ) 107 1/2P(48.7Kg)
      判定 2−0 ( 97−93・97−93・95−95 )
     OPBF女子東洋太平洋ミニマム級チャンピオン・日本ミニマム級4位
  × 塙 英理加 (UNITED) 107 1/4P(48.6Kg)

2019年2月14日 後楽園ホール (東京都)

6回戦 61.0 Kg契約
     日本スーパー・フェザー級10位
  ○ 高畑 里望 (ドリーム) 133 3/4P(60.6Kg)
      TKO5R 1'33"
     インドネシアライト級7位
  × グスティ・エルニノ (インドネシア) 133 1/4P(60.4Kg)

6回戦 ライト級
     日本ライト級11位
  ○ 有岡 康輔 (三迫) 134 3/4P(61.1Kg)
      TKO3R 2'18"
  × レオナルド・ドロニオ (フィリピン) 134 3/4P(61.1Kg)

8回戦 131 ポンド契約
     フィリピンスーパー・フェザー級チャンピオン
  × アラン・バレスピン (フィリピン) 130 3/4P(59.2Kg)
      KO2R 1'17"
     WBOアジアパシフィックフェザー級9位・日本スーパー・フェザー級8位(ユースチャンピオン)
  ○ 木村 吉光 (白井・具志堅スポーツ) 130 3/4P(59.2Kg)

8回戦 51.5 Kg契約
     OPBF東洋太平洋フライ級6位・WBOアジアパシフィックフライ級10位・日本フライ級4位
  × 中山 佳祐 (ワタナベ) 113 1/2P(51.4Kg)
      TKO4R 1'11"
     日本フライ級8位
  ○ 阪下 優友 (角海老宝石) 113 3/4P(51.5Kg)

日本王座決定戦
10回戦 ライト・フライ級
     WBC世界ライト・フライ級7位・OPBF東洋太平洋ライト・フライ級2位・日本ライト・フライ級1位
  ○ 堀川 謙一 (三迫) 107 3/4P(48.8Kg)
      TKO8R終了
     OPBF東洋太平洋ライト・フライ級11位・日本ライト・フライ級2位
  × 戸 達 (レパード玉熊) 108P(48.9Kg)

OPBF東洋太平洋タイトルマッチ
12回戦 スーパー・バンタム級
     WBC世界スーパー・バンタム級14位・WBO世界バンタム級2位・OPBF東洋太平洋スーパー・バンタム級チャンピオン
  ○ 勅使河原 弘晶 (輪島功一スポーツ) 122P(55.3Kg)
      TKO8R 1'56"
     OPBF東洋太平洋スーパー・バンタム級7位・日本フェザー級17位
  × 入口 裕貴 (エスペランサ) 122P(55.3Kg)

2019年2月11日 NTTクレドホール (広島県)

4回戦 ライト・フライ級
  ○ 新生 佳弘 (勝輝) 107 3/4P(48.8Kg)
      判定 2−1 ( 39−38・37−39・39−37 )
  × 楠本 慶一郎 (広島三栄) 107 1/2P(48.7Kg)

4回戦 ミニマム級
  ○ 川満 俊輝 (三迫) 105P(47.5Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・40−36・40−36 )
  × ハンダ ヤスシ (広島三栄) 105P(47.5Kg)

4回戦 スーパー・ウエルター級
  ○ 志田 幸人 (姫路木下) 153P(69.3Kg)
      判定 2−0 ( 38−37・38−38・38−37 )
  × 新山 十士 (広島三栄) 153 1/2P(69.6Kg)

4回戦 ライト・フライ級
  ○ 表 祥 (SFマキ) 107 3/4P(48.8Kg)
      判定 3−0 ( 39−37・40−36・40−37 )
  × 糸賀 純一 (広島三栄) 108P(48.9Kg)

8回戦 54.6 Kg契約
     日本バンタム級21位
  × 三宅 寛典 (ビッグアーム) 120 1/2P(54.6Kg)
      判定 1−2 ( 75−76・75−76・77−74 )
  ○ 脇田 洸一 (クラトキ) 120 1/4P(54.5Kg)

8回戦 54.7 Kg契約
     OPBF東洋太平洋バンタム級6位・日本バンタム級13位(ユースチャンピオン)
  ○ 荒木 哲 (斉藤) 120 1/2P(54.6Kg)
      判定 3−0 ( 80−72・80−72・80−73 )
  × 伊集 盛尚 (琉豊BS) 120 1/4P(54.5Kg)

OPBF東洋太平洋タイトルマッチ
12回戦 ライト・フライ級
     OPBF東洋太平洋ライト・フライ級チャンピオン
  ○ エドワード・ヘノ (フィリピン) 107 1/2P(48.7Kg)
      判定 3−0 ( 117−108・118−107・119−106 )
     OPBF東洋太平洋ライト・フライ級8位・日本ライト・フライ級4位
  × 板垣 幸司 (広島三栄) 107 1/2P(48.7Kg)

2019年2月10日 ウインク武道館(兵庫県立武道館) (兵庫県)

4回戦 スーパー・バンタム級
  △ 高原 剛政 (姫路木下) 120 3/4P(54.7Kg)
      引き分け 0−1 ( 38−38・38−38・38−39 )
  △ 谷口 政治 (結花) 121 3/4P(55.2Kg)

6回戦 フェザー級
     日本フェザー級4位
  ○ 満田 美紀 (姫路木下) 125 1/4P(56.8Kg)
      TKO2R 1'43"
     日本フェザー級9位
  × 福田 香奈 (S&K) 124 3/4P(56.5Kg)

8回戦 60.5 Kg契約
  × 竹中 関汰 (姫路木下) 133P(60.3Kg)
      TKO7R 2'41"
  ○ 脇田 将士 (堺東ミツキ) 133 1/2P(60.5Kg)

女子日本王座決定戦
6回戦 ミニマム級
     OPBF女子東洋太平洋ミニマム級5位・日本ミニマム級2位
  × 成田 佑美 (姫路木下) 105P(47.6Kg)
      判定 1−2 ( 56−58・56−58・58−57 )
     OPBF女子東洋太平洋ミニマム級4位・日本ミニマム級1位
  ○ 日向野 知恵 (スパイダー根本) 104 3/4P(47.4Kg)

WBOアジアパシフィック王座決定戦
12回戦 バンタム級
     WBA世界バンタム級12位・WBCユース世界スーパー・バンタム級チャンピオン・IBF世界バンタム級15位・WBOアジアパシフィックバンタム級1位・日本バンタム級2位
  × 清瀬 天太 (姫路木下) 117 3/4P(53.4Kg)
      判定 0−3 ( 113−114・111−116・113−116 )
     WBOアジアパシフィックバンタム級4位・フィリピンバンタム級1位
  ○ ベン・マナンクィル (フィリピン) 115 3/4P(52.4Kg)

2019年2月10日 セーブマートアリーナ (USA・カリフォルニア州フレスノ)

10回戦 スーパー・バンタム級
     WBO世界フェザー級1位・IBF世界フェザー級5位・OPBF東洋太平洋スーパー・バンタム級1位
  × ゼネシス カシミ セルバニア (カシミ) 121 1/2P(55.1Kg)
      判定 0−3 ( 92−98・91−99・90−100 )
  ○ カルロス・カストロ (USA) 121P(54.8Kg)

2019年2月10日 川根本町本川根B&G海洋センター (静岡県)

4回戦 フライ級
  × 溝口 孝良 (西遠) 112P(50.7Kg)
      TKO3R 1'44"
  ○ 堀井 俊佑 (ワタナベ) 112P(50.8Kg)

4回戦 ライト級
  △ 鈴木 紘平 (琉球) 133 3/4P(60.6Kg)
      引き分け 1−1 ( 38−39・38−38・39−38 )
  △ 丸谷 雄亮 (高崎) 134 1/4P(60.8Kg)

4回戦 ライト級
  ○ 浜崎 隆広 (仲里) 134 1/2P(61.0Kg)
      判定 3−0 ( 39−38・39−37・39−37 )
  × しゅんくん 寺西 (青木) 135P(61.2Kg)

6回戦 ウエルター級
  △ 山口 祥吾 (唯心) 147P(66.6Kg)
      引き分け 1−1 ( 57−58・58−58・58−57 )
  △ 安藤 暢文 (高崎) 146P(66.2Kg)

4回戦 ミニマム級
     日本フライ級7位
  ○ 近藤 佐知子 (駿河) 104 3/4P(47.4Kg)
      判定 2−1 ( 39−38・38−39・39−37 )
  × 安久 夏実 (唯心) 104 3/4P(47.4Kg)

8回戦 フライ級
     OPBF女子東洋太平洋フライ級1位・日本フライ級チャンピオン
  ○ 池本 夢実 (琉球) 111P(50.3Kg)
      判定 3−0 ( 80−74・78−74・78−74 )
     OPBF女子東洋太平洋フライ級4位
  × グレテル・デパズ (フィリピン) 110 3/4P(50.2Kg)

2019年2月10日 セーブマートアリーナ (USA・カリフォルニア州フレズノ)

10回戦 スーパー・ライト級
     WBA世界スーパー・ライト級3位・WBC世界スーパー・ライト級9位・WBO世界スーパー・ライト級2位・IBF世界スーパー・ライト級5位・WBOアジアパシフィックスーパー・ライト級チャンピオン
  × 岡田 博喜 (角海老宝石) 139 1/2P(63.2Kg)
      KO9R 2'09"
  ○ レイムンド・ベルトラン (メキシコ) 139P(63.0Kg)

2019年2月9日 ナショナルスポーツセンター (韓国・全州市)

6回戦 58.0 Kg契約
  × 松澤 拳 (宮田) 127 3/4P(57.9Kg)
      判定 0−3 ( 54−59・53−60・55−58 )
  ○ ギョン・ミンファン (韓国) 126 1/4P(57.2Kg)

6回戦 58.0 Kg契約
  △ ?島 裕樹 (宮田) 127P(57.6Kg)
      TD3R 2’57” 試合の前半のためドロー
  △ リ・ドジン (韓国) 127 3/4P(57.9Kg)

4回戦 ウエルター級
  × 池谷 一樹 (宮田) 146 1/2P(66.4Kg)
      判定 0−3 ( 36−40・38−39・37−39 )
  ○ ハ・ミュンジュン (韓国) 145 3/4P(66.1Kg)

4回戦 ライト・フライ級
  ○ 平井 雄士 (宮田) 107 1/4P(48.6Kg)
      TKO4R 1'02"
  × キム・ジョンス (韓国) 106 1/2P(48.2Kg)

2019年2月8日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 フェザー級
  ○ 山口 成也 (厚木ワタナベ) 125 1/4P(56.8Kg)
      TKO4R 1'22"
  × 上村 峻亮 (川崎新田) 125 3/4P(57.0Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 佐藤 拓実 (KG大和) 129 3/4P(58.8Kg)
      KO3R 1'21"
  × 豊田 和也 (小熊) 129 1/2P(58.7Kg)

4回戦 ライト・フライ級
  × 梶谷 有樹 (八王子中屋) 107 1/4P(48.6Kg)
      判定 0−2 ( 37−38・38−38・37−38 )
  ○ 堀本 良樹 (神奈川渥美) 107P(48.5Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  ○ 綾部 圭人 (T&T) 114 3/4P(52.0Kg)
      TKO3R 0'30"
  × 牧 潤一 (REBOOT) 114 3/4P(52.0Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  △ 佐藤 諄幸 (厚木ワタナベ) 129 1/2P(58.7Kg)
      TD2R 1’37” 試合の前半のためドロー
  △ 角田 知浩 (川崎新田) 129 3/4P(58.8Kg)

4回戦 60.0 Kg契約
  △ 並木 翔牙 (JB SPORTS) 132 1/4P(59.9Kg)
      引き分け 0−1 ( 37−37・36−38・37−37 )
  △ 中川 光輝 (齋田) 130 3/4P(59.3Kg)

4回戦 ライト級
  ○ 佐々木 尽 (八王子中屋) 135P(61.2Kg)
      TKO1R 2'02"
  × 津本 尚行 (世田谷オークラ) 134 1/4P(60.8Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 惠 謙真 (T&T) 121 3/4P(55.2Kg)
      TKO2R 2'40"
  × 工藤 晴基 (三迫) 122P(55.3Kg)

4回戦 フライ級
  × 本間 寛太 (JB SPORTS) 111 1/2P(50.5Kg)
      TKO1R 0'44"
  ○ 福田 康輔 (神奈川渥美) 111 3/4P(50.6Kg)

4回戦 ウエルター級
  ○ 星 大翔 (角海老宝石) 146P(66.2Kg)
      判定 3−0 ( 39−37・39−37・40−37 )
  × 瀬戸 瑠也 (川崎新田) 146 3/4P(66.5Kg)

4回戦 53.0 Kg契約
  ○ 花森 成吾 (JB SPORTS) 117P(53.0Kg)
      TKO4R 1'14"
  × 橋本 拓 (山木) 116 1/4P(52.7Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  − 竹原 毅 (協栄) 
      中止
  − 白鳥 翔太 (本望)  棄権

2019年2月6日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 ライト・フライ級
  − 丹羽 祥平 (レパード玉熊) 
      中止
  − 中村 雅俊 (厚木ワタナベ)  棄権

4回戦 スーパー・バンタム級
  × 吉岡 新 (マナベ) 121 1/2P(55.0Kg)
      KO1R 0'42"
  ○ 小稲 直史 (川崎新田) 121 1/4P(54.9Kg)

4回戦 バンタム級
  × 小坂 和成 (スパイダー根本) 117 1/2P(53.2Kg)
      判定 0−3 ( 37−40・37−39・36−40 )
  ○ 松永 拓也 (Reason大貴) 117 1/2P(53.3Kg)

4回戦 ミニマム級
  × 瀬下 雄介 (協栄) 103 1/4P(46.8Kg)
      TKO1R 0'25"
  ○ 田中 将大 (川崎新田) 104 1/2P(47.3Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  × 小林 英明 (Reason郡山) 120 3/4P(54.7Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・36−40・37−40 )
  ○ 石森 憲士朗 (RK蒲田) 121 3/4P(55.2Kg)

4回戦 フェザー級
  ○ 吉村 望 (花形) 125 1/2P(56.9Kg)
      TKO3R 1'32"
  × 佐々木 捷 (宮田) 125 1/2P(56.9Kg)

4回戦 ミニマム級
  × 岩井 祥來 (小熊) 105P(47.5Kg)
      判定 0−3 ( 38−39・38−39・37−39 )
  ○ 山本 蓮真 (RK蒲田) 104 3/4P(47.4Kg)

4回戦 バンタム級
  × 小津 諒弥 (ワタナベ) 117 1/2P(53.3Kg)
      判定 0−3 ( 35−40・35−40・35−40 )
  ○ 久保 春平 (宮田) 117 3/4P(53.4Kg)

4回戦 60.5 Kg契約
  × 瀧野 貴之 (Reason郡山) 132 3/4P(60.2Kg)
      判定 0−2 ( 38−38・36−40・38−39 )
  ○ 加藤 剛 (角海老宝石) 133 1/2P(60.5Kg)

4回戦 フェザー級
  △ 渡辺 顕也 (小熊) 126P(57.1Kg)
      引き分け 1−1 ( 39−38・38−38・38−39 )
  △ 小出 太一 (鴻巣茂野) 125 3/4P(57.0Kg)

4回戦 ミニマム級
  × 石垣 芙季 (UNITED) 105P(47.6Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・37−39・36−40 )
  ○ 山本 智哉 (角海老宝石) 105P(47.6Kg)

4回戦 62.0 Kg契約
  × 冨山 克俊 (スパイダー根本) 136 1/4P(61.7Kg)
      TKO4R 2'34"
  ○ 小西 佑亮 (日東) 136 1/2P(61.9Kg)

4回戦 54.5 Kg契約
  ○ 小川 将太 (UNITED) 120 1/4P(54.5Kg)
      判定 2−0 ( 39−37・38−38・39−37 )
  × 三嶋 秀宜 (輪島功一スポーツ) 120 1/4P(54.5Kg)

2019年2月2日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 フェザー級
  ○ 牛島 龍吾 (八王子中屋) 126P(57.1Kg)
      TKO2R 2'56"
  × 小笠原 梢太 (REBOOT) 125 1/4P(56.8Kg)

4回戦 ミドル級
  × 吉野 健二 (帝拳) 158 3/4P(72.0Kg)
      判定 0−3 ( 38−39・37−40・38−39 )
  ○ 伊藤 大賀 (白井・具志堅スポーツ) 159P(72.1Kg)

6回戦 スーパー・ライト級
  ○ 李 健太 (帝拳) 140P(63.5Kg)
      TKO1R 3'08"
     タイライト級8位
  × アピシット・ナムコー (タイ) 138 3/4P(62.9Kg)

6回戦 フェザー級
  ○ 中野 幹士 (帝拳) 126P(57.1Kg)
      KO1R 1'39"
     タイフェザー級8位
  × エカラック・ラップラコーン (タイ) 124 3/4P(56.5Kg)

8回戦 52.6 Kg契約
  × ロメル・オリベロス (フィリピン) 115P(52.1Kg)
      TKO4R 0'29"
     WBA世界スーパー・フライ級8位・WBC世界スーパー・フライ級5位・WBO世界スーパー・フライ級7位・IBF世界スーパー・フライ級12位
  ○ 江藤 光喜 (白井・具志堅スポーツ) 116P(52.6Kg)

日本王座決定戦
10回戦 フライ級
     WBA世界フライ級14位・WBC世界フライ級4位・WBO世界フライ級10位・IBF世界スーパー・フライ級7位・OPBF東洋太平洋フライ級2位・日本フライ級1位
  ○ 中谷 潤人 (M.T) 112P(50.8Kg)
      TKO9R 0'23"
     OPBF東洋太平洋フライ級14位・日本フライ級2位
  × 望月 直樹 (横浜光) 112P(50.7Kg)

10回戦 132 ポンド契約
  ○ 尾川 堅一 (帝拳) 132P(59.8Kg)
      判定 3−0 ( 98−92・99−92・97−93 )
     フィリピンライト級チャンピオン
  × ロルダン・アルデア (フィリピン) 131 1/4P(59.5Kg)