東京都文京区後楽1-3-61(株)東京ドーム内 TEL:03-3816-5761

2018年12月試合結果
2018年12月10日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 52.8 Kg契約
  ○ 茂呂 健太郎 (館林) 114 1/4P(51.8Kg)
      TKO2R 0'55"
  × 川口 竜也 (五代) 115 1/2P(52.3Kg)

4回戦 55.7 Kg契約
  ○ 塩越 脩 (フラッシュ赤羽) 122 1/4P(55.4Kg)
      TKO4R 0'59"
  × 畑 直宏 (平石) 120 3/4P(54.7Kg)

4回戦 バンタム級
  × 長岡 大樹 (フラッシュ赤羽) 117 1/2P(53.2Kg)
      TKO1R 2'09"
  ○ ケーシー プラチャンダ (角海老宝石) 117 1/4P(53.1Kg)

4回戦 フェザー級
  ○ 室田 拡夢 (T&T) 125 1/4P(56.8Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・40−36・39−37 )
  × 村田 零士 (渡嘉敷) 125 3/4P(57.0Kg)

4回戦 フライ級
  × 増田 大輝 (グワップ協栄) 111 1/4P(50.4Kg)
      判定 1−2 ( 39−37・38−39・38−39 )
  ○ 堀井 俊佑 (ワタナベ) 112P(50.8Kg)

4回戦 ウエルター級
  × 永田 勝大 (新日本木村) 147P(66.6Kg)
      判定 0−3 ( 35−40・36−39・35−40 )
  ○ 足名 優太 (渡嘉敷) 147P(66.6Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  ○ 久保田 翔馬 (スターロード) 114 3/4P(52.0Kg)
      判定 3−0 ( 39−37・39−37・39−37 )
  × 田中 優登 (五代) 113 3/4P(51.6Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  △ 梅本 耕孝 (新日本木村) 122P(55.3Kg)
      引き分け 1−1 ( 39−37・38−38・37−39 )
  △ 久高 魁脩 (大橋) 120 1/2P(54.6Kg)

6回戦 59.5 Kg契約
  × ジロリアン 陸 (フラッシュ赤羽) 131P(59.4Kg)
      判定 0−3 ( 55−58・55−58・54−59 )
  ○ 石井 龍輝 (船橋ドラゴン) 131 1/4P(59.5Kg)

8回戦 スーパー・ライト級
  ○ 土屋 浄司 (フラッシュ赤羽) 140P(63.4Kg)
      判定 3−0 ( 78−74・77−76・77−75 )
  × 片桐 康喜 (草加有沢) 139 3/4P(63.3Kg)

8回戦 ライト・フライ級
  × 山中 章弘 (フラッシュ赤羽) 108P(48.9Kg)
      判定 0−3 ( 71−79・71−79・72−79 )
  ○ 成塚 亮 (ワタナベ) 107 3/4P(48.8Kg)

2018年12月9日 エディオンアリーナ大阪第2競技場(大阪府立体育会館) (大阪府)

4回戦 53.0 Kg契約
  − 松谷 日雅 (井岡) 
      中止
  − 小島 一希 (寝屋川石田)  棄権

4回戦 65.0 Kg契約
  ○ 豊中 勇左 (ワイルドビート) 143 1/4P(64.9Kg)
      KO1R 2'48"
  × 勇島 恭介 (仲里) 143 1/2P(65.0Kg)

8回戦 53.0 Kg契約
     OPBF東洋太平洋スーパー・フライ級5位・WBOアジアパシフィックスーパー・フライ級13位・日本スーパー・フライ級9位
  × 池水 達也 (井岡) 117P(53.0Kg)
      判定 0−2 ( 76−77・76−77・76−76 )
  ○ 仁平 宗忍 (ワタナベ) 116 1/2P(52.8Kg)

8回戦 53.0 Kg契約
     WBA世界スーパー・フライ級7位・WBC世界スーパー・フライ級14位・WBO世界スーパー・フライ級7位・IBF世界スーパー・フライ級5位
  ○ 石田 匠 (井岡) 117P(53.0Kg)
      判定 3−0 ( 78−74・78−73・78−72 )
     OPBF東洋太平洋バンタム級8位
  × ワルリト・パレナス (森岡) 116 1/4P(52.7Kg)

8回戦 スーパー・バンタム級
     OPBF東洋太平洋バンタム級12位・日本バンタム級12位
  × 山本 隆寛 (井岡) 122P(55.3Kg)
      TKO3R 2'48"
     OPBF東洋太平洋スーパー・バンタム級8位・WBOアジアパシフィックスーパー・バンタム級4位・日本スーパー・バンタム級6位
  ○ 大森 将平 (ウォズ) 121 1/2P(55.1Kg)

OPBF東洋太平洋タイトルマッチ
12回戦 ライト級
     WBC世界ライト級8位・WBO世界ライト級12位・IBF世界ライト級5位・OPBF東洋太平洋ライト級チャンピオン
  ○ 中谷 正義 (井岡) 134 3/4P(61.1Kg)
      TKO4R 1'43"
     OPBF東洋太平洋ライト級3位・WBOアジアパシフィックライト級6位・日本ライト級5位
  × ハリケーン 風太 (カシミ) 135P(61.2Kg)

2018年12月9日 エディオンアリーナ大阪第2競技場(大阪府立体育会館) (大阪府)

4回戦 フェザー級
  △ 渡邉 力哉 (グリーンツダ) 125 1/2P(56.9Kg)
      引き分け 1−0 ( 38−38・38−37・38−38 )
  △ 濱元 耕平 (フォーラムスポーツ) 125 3/4P(57.0Kg)

4回戦 ミニマム級
  ○ 木村 彪吾 (グリーンツダ) 105P(47.5Kg)
      判定 3−0 ( 40−37・40−36・40−36 )
  × 市原 明 (S&K) 104 3/4P(47.4Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  ○ 中村 百汰 (寝屋川石田) 114 1/2P(51.9Kg)
      TKO1R 2'25"
  × 米田 優大 (泉北) 113 1/2P(51.4Kg)

8回戦 56.5 Kg契約
     日本スーパー・バンタム級17位
  △ 下町 俊貴 (グリーンツダ) 124 1/4P(56.3Kg)
      引き分け 0−0 ( 76−76・76−76・76−76 )
     日本スーパー・バンタム級15位
  △ 渡部 大介 (ワタナベ) 124 3/4P(56.5Kg)

日本ユース王座決定戦
8回戦 スーパー・フライ級
     日本スーパー・フライ級18位
  × 那須 亮祐 (グリーンツダ) 115P(52.1Kg)
      判定 1−2 ( 75−78・77−76・75−77 )
  ○ 中村 祐斗 (市野) 114 1/2P(51.9Kg)

日本タイトルマッチ
10回戦 スーパー・フライ級
     OPBF東洋太平洋スーパー・フライ級3位・日本スーパー・フライ級チャンピオン
  △ 奥本 貴之 (グリーンツダ) 114 3/4P(52.0Kg)
      引き分け 1−1 ( 95−95・96−95・93−97 )
     OPBF東洋太平洋スーパー・フライ級4位・WBOアジアパシフィックスーパー・フライ級11位・日本スーパー・フライ級5位
  △ 橋詰 将義 (井岡) 115P(52.1Kg)

日本タイトルマッチ
10回戦 ウエルター級
     OPBF東洋太平洋ウエルター級6位・WBOアジアパシフィックウエルター級2位・日本ウエルター級チャンピオン
  ○ 矢田 良太 (グリーンツダ) 146 1/2P(66.4Kg)
      TKO9R 2'37"
     WBOアジアパシフィックウエルター級13位・日本ウエルター級10位
  × 藤中 周作 (金子) 146 3/4P(66.5Kg)

2018年12月9日 神戸芸術センター (兵庫県)

6回戦 47.5 Kg契約
     OPBF女子東洋太平洋アトム級5位・日本アトム級5位
  − 荒瀬 あかり (ヨシヤマ)  棄権
      中止
     日本アトム級9位
  − 長井 香織 (明石) 

4回戦 フライ級
  ○ 星野 駿也 (エディタウンゼント) 111 1/2P(50.5Kg)
      判定 2−0 ( 38−37・38−37・38−38 )
  × 前田 尊明 (VADY) 111 3/4P(50.6Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  × 岸田 聖羅 (千里馬神戸) 129 1/4P(58.6Kg)
      TKO2R 2'41"
  ○ 樋口 和輝 (ARITOMI) 129P(58.5Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 藤田 健介 (千里馬神戸) 129 1/4P(58.6Kg)
      判定 2−1 ( 38−39・39−37・39−38 )
  × 香西 恵介 (奈良) 129 3/4P(58.8Kg)

4回戦 ウエルター級
  ○ 廣中 大介 (とよはし) 145 3/4P(66.1Kg)
      判定 3−0 ( 39−38・39−38・40−36 )
  × 西村 勇起 (明石) 146 1/2P(66.4Kg)

6回戦 54.5 Kg契約
  ○ 徳山 洋輝 (千里馬神戸) 119 1/2P(54.1Kg)
      判定 3−0 ( 60−54・60−55・60−54 )
  × 山口 結人 (K&W) 119 1/2P(54.1Kg)

6回戦 56.5 Kg契約
  ○ 高原 裕之 (千里馬神戸) 124 1/2P(56.4Kg)
      KO5R 2'19"
  × 山川 雄大 (三松スポーツ) 124 3/4P(56.5Kg)

6回戦 ライト・フライ級
  ○ 鷲尾 樹貴也 (千里馬神戸) 108P(48.9Kg)
      TKO4R 2'26"
  × 東 健史 (ARITOMI) 107 1/2P(48.7Kg)

8回戦 65.0 Kg契約
     OPBF東洋太平洋スーパー・ライト級8位・日本スーパー・ライト級7位
  ○ ジラフ麒麟 神田 (千里馬神戸) 143P(64.8Kg)
      TKO1R 2'42"
  × 松坂 拓哉 (石神井スポーツ) 142 1/2P(64.6Kg)

2018年12月9日 石川多目的ドーム (沖縄県)

4回戦 スーパー・フライ級
  ○ 金城 寛季 (平仲BS) 114 1/4P(51.8Kg)
      TKO2R 1'25"
  × 与古田 晃大 (島袋) 114 1/4P(51.8Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  ○ 長嶺 竜久 (平仲BS) 114 1/2P(51.9Kg)
      KO3R 1'41"
  × 松田 駿平 (橋口) 114 1/2P(51.9Kg)

4回戦 61.0 Kg契約
  ○ 仲里 健太 (平仲BS) 134P(60.7Kg)
      TKO4R 3'01"
  × 翁長 健太 (琉豊BS) 134 1/4P(60.8Kg)

4回戦 ライト級
  ○ サンダー 照屋 (平仲BS) 134 1/2P(60.9Kg)
      判定 3−0 ( 39−37・40−37・40−37 )
  × 逆瀬川 斗有 (橋口) 134 1/2P(61.0Kg)

4回戦 53.0 Kg契約
  ○ 山城 遼馬 (沖縄ワールドリング) 116 1/2P(52.8Kg)
      TKO2R終了
  × 山 楓翔 (橋口) 116 1/2P(52.8Kg)

6回戦 ミニマム級
  ○ 仲島 辰郎 (平仲BS) 104 3/4P(47.4Kg)
      TKO5R 0'52"
  × サンチャイ・ヨッブン (タイ) 105P(47.5Kg)

6回戦 バンタム級
     日本バンタム級2位
  ○ 平安山 裕子 (平仲BS) 117 1/4P(53.1Kg)
      判定 3−0 ( 60−55・58−57・59−56 )
  × シャルシリ・ローンムアン (タイ) 117P(53.0Kg)

8回戦 64.5 Kg契約
     日本スーパー・ライト級5位
  − マーカス スミス (平仲BS)  計量失格
      中止
     フィリピンスーパー・ライト級10位
  − ネルソン・ティナンパイ (フィリピン) 

2018年12月3日 後楽園ホール (東京都)

8回戦 バンタム級
  ○ 中嶋 一輝 (大橋) 118P(53.5Kg)
      TKO7R 2'27"
     日本バンタム級19位
  × 宇津見 義広 (ワタナベ) 117 1/2P(53.2Kg)

8回戦 フェザー級
  × 中澤 奨 (大橋) 125 3/4P(57.0Kg)
      KO2R 2'25"
     フィリピンフェザー級11位
  ○ ジョン・ジェミノ (フィリピン) 124 3/4P(56.5Kg)

8回戦 スーパー・フェザー級
     日本スーパー・フェザー級11位
  ○ 岡田 誠一 (大橋) 129 1/4P(58.6Kg)
      TKO6R 1'08"
     日本スーパー・フェザー級9位
  × 荒木 貴裕 (極東) 129 1/2P(58.7Kg)

8回戦 ライト・フライ級
  ○ 桑原 拓 (大橋) 107 3/4P(48.8Kg)
      判定 3−0 ( 79−73・78−74・79−74 )
  × 木山 鷹守 (渥美) 107P(48.5Kg)

10回戦 フェザー級
     WBOアジアパシフィックスーパー・フェザー級8位・日本フェザー級12位
  × 溜田 剛士 (大橋) 125 3/4P(57.0Kg)
      TKO5R 2'16"
     OPBF東洋太平洋スーパー・バンタム級4位・WBOアジアパシフィックスーパー・バンタム級11位・日本スーパー・バンタム級9位
  ○ 丸田 陽七太 (森岡) 125 1/2P(56.9Kg)

OPBF東洋太平洋タイトルマッチ
12回戦 フェザー級
     WBC世界フェザー級6位・IBF世界フェザー級3位・OPBF東洋太平洋フェザー級チャンピオン・WBOアジアパシフィックフェザー級11位
  ○ 清水 聡 (大橋) 126P(57.1Kg)
      TKO3R 1'26"
     OPBF東洋太平洋フェザー級6位・日本フェザー級8位
  × 上原 拓哉 (アポロ) 126P(57.1Kg)

2018年12月2日 刈谷市あいおいホール (愛知県)

4回戦 51.5 Kg契約
  △ 中村 淳希 (市野) 113P(51.2Kg)
      引き分け 0−1 ( 38−39・38−38・38−38 )
  △ 安西 蓮 (岡崎) 113P(51.2Kg)

4回戦 ライト・フライ級
  △ 後藤 圭人 (タキザワ) 107 1/2P(48.7Kg)
      引き分け 1−1 ( 39−38・38−38・38−39 )
  △ 田中 蓮志 (トコナメ) 107 3/4P(48.8Kg)

4回戦 56.0 Kg契約
  △ 中村 龍明 (市野) 123P(55.7Kg)
      引き分け 0−1 ( 38−38・37−38・38−38 )
  △ 三輪 珠輝 (松田) 122 3/4P(55.6Kg)

4回戦 バンタム級
  ○ 大林 鮎真 (三河) 115 1/4P(52.2Kg)
      TKO1R 1'59"
  × 杉浦 慶政 (岡崎) 117P(53.0Kg)

4回戦 フェザー級
  ○ 阿部 史也 (タキザワ) 125 1/2P(56.9Kg)
      TKO3R 1'49"
  × 古俣 諒 (浜松堀内) 125 3/4P(57.0Kg)

4回戦 58.0 Kg契約
  ○ 溝越 斗夢 (緑) 127 3/4P(57.9Kg)
      判定 2−0 ( 39−38・40−37・38−38 )
  × 東 祐也 (北海道畠山) 127 1/2P(57.8Kg)

6回戦 50.0 Kg契約
  × 中山 和則 (中日) 108 3/4P(49.3Kg)
      判定 0−3 ( 53−60・53−60・53−59 )
  ○ 大橋 波月 (TEAM 10COUNT) 110 1/4P(50.0Kg)

8回戦 ライト級
  ○ 力石 政法 (緑) 134 1/2P(60.9Kg)
      TKO5R 2'41"
     日本ライト級14位
  × 前田 絃希 (グリーンツダ) 134 1/2P(61.0Kg)

2018年12月2日 三田ホテル (兵庫県)

4回戦 62.5 Kg契約
  × 福垣 勇司 (JM・加古川) 136 1/4P(61.8Kg)
      TKO1R 2'14"
  ○ 煖エ 拓也 (寝屋川石田) 137 1/2P(62.3Kg)

4回戦 51.8 Kg契約
  ○ 山田 知輝 (JM・加古川) 113 3/4P(51.6Kg)
      TKO1R 1'24"
  × 黒古 将之 (尼崎) 113 1/2P(51.4Kg)

4回戦 53.2 Kg契約
  × 新井 一颯 (大成) 117 1/2P(53.2Kg)
      判定 0−3 ( 38−39・38−39・38−39 )
  ○ 鶴海 高士 (寝屋川石田) 117 1/4P(53.1Kg)

6回戦 バンタム級
  ○ 玉田 汐響 (井岡) 117 1/2P(53.3Kg)
      TKO1R 2'13"
  × 高井 一憲 (中日) 117 1/2P(53.2Kg)

8回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 金 泰秀 (井岡) 130P(58.9Kg)
      判定 3−0 ( 78−73・76−75・77−75 )
     フィリピンライト級14位
  × レイ・ラモス (フィリピン) 128 1/4P(58.1Kg)

8回戦 ライト・フライ級
     OPBF東洋太平洋ミニマム級12位・日本ミニマム級4位
  ○ 加納 陸 (大成) 108P(48.9Kg)
      判定 3−0 ( 80−74・79−74・79−73 )
  × 寺次 孝有希 (ミサイル工藤) 105 1/2P(47.8Kg)

日本ユース王座決定戦
8回戦 フライ級
  ○ 松岡 新 (大成) 112P(50.7Kg)
      判定 3−0 ( 79−73・79−74・78−74 )
  × 太田 輝 (五代) 112P(50.7Kg)

日本ユース王座決定戦
8回戦 フェザー級
     日本スーパー・バンタム級24位
  ○ 松岡 輝 (大成) 125 1/2P(56.9Kg)
      TD5R 1’07” 3−0 ( 50−45・50−46・49−46 )
     日本スーパー・バンタム級21位
  × 大里 登 (大鵬) 125 1/2P(56.9Kg)

2018年12月1日 エディオンアリーナ大阪第2競技場(大阪府立体育会館) (大阪府)

4回戦 51.8 Kg契約
  ○ 長尾 太我 (真正) 113 3/4P(51.6Kg)
      TKO3R 1'03"
  × 熹W 響 (グリーンツダ) 113 3/4P(51.6Kg)

8回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 諏訪 亮 (真正) 121 1/2P(55.0Kg)
      判定 3−0 ( 78−74・78−75・77−76 )
     インドネシアフェザー級チャンピオン
  × ノルディー・マナカネ (インドネシア) 121 3/4P(55.2Kg)

8回戦 スーパー・バンタム級
  × 伊藤 仁也 (三河) 121 1/2P(55.0Kg)
      判定 0−3 ( 75−78・75−78・75−78 )
     OPBF東洋太平洋スーパー・バンタム級11位・日本スーパー・バンタム級8位
  ○ 小坂 遼 (真正) 122P(55.3Kg)

WBOアジアパシフィックタイトルマッチ
12回戦 スーパー・フェザー級
     OPBF東洋太平洋スーパー・フェザー級6位
  × カルロ・マガレ (フィリピン) 128 3/4P(58.3Kg)
      TKO10R 2'39"
     OPBF東洋太平洋ライト級15位・WBOアジアパシフィックスーパー・フェザー級2位・日本ライト級13位
  ○ 仲村 正男 (渥美) 130P(58.9Kg)

WBOアジアパシフィックタイトルマッチ
12回戦 ライト・フライ級
     WBA世界ライト・フライ級5位・WBC世界ライト・フライ級14位・WBO世界ライト・フライ級5位・IBF世界ライト・フライ級9位・WBOアジアパシフィックライト・フライ級チャンピオン
  ○ 小西 伶弥 (真正) 107 3/4P(48.8Kg)
      TKO8R 2'32"
     フィリピンフライ級14位
  × リチャード・ロサレス (フィリピン) 106 3/4P(48.4Kg)

2018年12月1日 エディオンアリーナ大阪第2競技場(大阪府立体育会館) (大阪府)

4回戦 アトム級
     日本アトム級12位
  △ 澤井 乃美 (井岡弘樹) 101P(45.7Kg)
      引き分け 1−1 ( 39−39・39−38・37−39 )
  △ 村井 理 (グリーンツダ) 101P(45.8Kg)

6回戦 バンタム級
     日本バンタム級11位
  ○ 谷山 佳菜子 (ワタナベ) 117 1/4P(53.1Kg)
      TKO2R 1'58"
  × スマリー・トンプトーン (タイ) 117 1/2P(53.2Kg)

OPBF女子東洋太平洋王座決定戦
8回戦 アトム級
     OPBF女子東洋太平洋アトム級4位・日本アトム級8位
  × 慶 美奈代 (真正) 101 1/2P(46.0Kg)
      判定 0−3 ( 72−79・72−79・72−79 )
     日本アトム級3位
  ○ 松田 恵里 (TEAM 10COUNT) 101 1/2P(46.0Kg)

OPBF女子東洋太平洋タイトルマッチ
8回戦 フェザー級
     OPBF女子東洋太平洋フェザー級チャンピオン・日本フェザー級チャンピオン
  ○ 藤原 芽子 (真正) 125 3/4P(57.0Kg)
      判定 3−0 ( 77−76・77−75・77−76 )
     WBA女子世界フェザー級10位・IBF女子世界スーパー・フェザー級4位・OPBF女子東洋太平洋フェザー級4位・日本フェザー級2位
  × 三好 喜美佳 (川崎新田) 125 1/4P(56.8Kg)

WBO女子アジアパシフィック王座決定戦
8回戦 ミニマム級
  × ワーサナー・カムディー (タイ) 103P(46.6Kg)
      TKO3R 1'14"
     OPBF女子東洋太平洋アトム級9位・日本ミニマム級3位
  ○ 佐伯 霞 (真正) 103 1/2P(46.9Kg)

WBO女子世界タイトルマッチ
10回戦 ミニマム級
     WBC女子世界ミニマム級10位・WBO女子世界ミニ・フライ級チャンピオン
  × 江畑 佳代子 (ワタナベ) 104 1/2P(47.3Kg)
      判定 0−3 ( 93−97・92−98・92−98 )
     WBA女子世界ミニマム級1位・WBC女子世界ミニ・フライ級4位・WBO女子世界ミニマム級2位・IBF女子世界ミニ・フライ級2位・WBO女子アジアパシフィックミニ・フライ級チャンピオン
  ○ 多田 悦子 (真正) 104 1/2P(47.3Kg)

2018年12月1日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 50.0 Kg契約
  ○ 熏ェ 秀寿 (角海老宝石) 110 1/4P(50.0Kg)
      TKO4R 1'14"
  × 河西 大輝 (ワタナベ) 109 1/4P(49.5Kg)

4回戦 56.0 Kg契約
  ○ 笈川 夏愛 (角海老宝石) 122P(55.3Kg)
      TKO2R 0'11"
  × ピチャユット・トーンティーブ (タイ) 121 3/4P(55.2Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 酒井 大成 (角海老宝石) 122P(55.3Kg)
      判定 3−0 ( 40−37・40−37・40−36 )
  × 濱口 大樹 (ワタナベ) 121 1/2P(55.0Kg)

6回戦 ライト級
  ○ 齊藤 陽二 (角海老宝石) 134 1/4P(60.8Kg)
      TKO1R 2'58"
  × 伊藤 為治 (浜松堀内) 134 1/2P(61.0Kg)

8回戦 54.5 Kg契約
     日本バンタム級18位
  − 中川 抹茶 (角海老宝石) 
      中止
  − 堤 聖也 (ワタナベ)  棄権

8回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 小國 以載 (角海老宝石) 122P(55.3Kg)
      TKO4R 2'25"
  × アレガ・ユニアン (インドネシア) 120P(54.4Kg)

8回戦 スーパー・ライト級
     日本スーパー・ライト級2位
  ○ 今野 裕介 (角海老宝石) 140P(63.4Kg)
      判定 3−0 ( 77−74・77−72・78−72 )
     OPBF東洋太平洋スーパー・ライト級10位・WBOアジアパシフィックスーパー・ライト級5位・日本スーパー・ライト級9位
  × デスティノ・ジャパン (ピューマ渡久地) 139P(63.0Kg)

日本タイトルマッチ
10回戦 スーパー・ライト級
     OPBF東洋太平洋スーパー・ライト級2位・日本スーパー・ライト級チャンピオン
  ○ 細川 バレンタイン (角海老宝石) 139 1/4P(63.1Kg)
      TKO1R 2'56"
     日本スーパー・ライト級10位
  × 稲垣 孝 (フラッシュ赤羽) 140P(63.4Kg)