東京都文京区後楽1-3-61(株)東京ドーム内 TEL:03-3816-5761

2018年11月試合結果
2018年11月12日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 バンタム級
  × 菅原 健二 (極東) 116 1/4P(52.7Kg)
      TKO4R 1'24"
  ○ 山崎 亮太 (ハッピーボックス) 117 1/2P(53.2Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  ○ 綾部 圭人 (T&T) 114 1/2P(51.9Kg)
      TKO4R 2'43"
  × 榊原 祐弥 (横浜光) 114 1/4P(51.8Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 後藤 竜也 (宇都宮金田) 129 1/2P(58.7Kg)
      判定 3−0 ( 39−37・39−37・40−36 )
  × 小川 皓平 (日東) 129 1/2P(58.7Kg)

4回戦 53.0 Kg契約
  ○ 關 悠佑 (協栄) 116 1/2P(52.8Kg)
      判定 3−0 ( 39−37・39−37・40−36 )
  × 橋本 拓 (山木) 116 1/2P(52.8Kg)

8回戦 ライト級
  ○ 酒井 孝之 (協栄) 135P(61.2Kg)
      TKO5R 1'38"
  × 上村 優 (ドリーム) 135P(61.2Kg)

4回戦 フェザー級
  ○ 亀田 京之介 (協栄) 125 1/2P(56.9Kg)
      判定 3−0 ( 40−37・40−36・39−37 )
  × 溝越 斗夢 (緑) 125 1/2P(56.9Kg)

6回戦 ウエルター級
     日本ウエルター級2位
  ○ 垂水 稔朗 (協栄) 147P(66.6Kg)
      TKO5R 2'06"
  × 安藤 暢文 (高崎) 146 1/4P(66.3Kg)

WBC世界暫定王座決定戦
12回戦 スーパー・バンタム級
     WBA世界フェザー級5位・WBC世界スーパー・バンタム級2位・WBO世界スーパー・バンタム級8位
  ○ 亀田 和毅 (協栄) 121 3/4P(55.2Kg)
      判定 3−0 ( 117−111・117−111・116−112 )
     WBC世界スーパー・バンタム級1位
  × アビゲイル・メディナ (スペイン) 121 1/2P(55.1Kg)

2018年11月10日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 60.0 Kg契約
  × 菊地 輝斗 (スパイダー根本) 130 3/4P(59.2Kg)
      TKO2R 2'45"
  ○ 渡部 浩人 (JB SPORTS) 132 1/2P(60.0Kg)

4回戦 ライト級
  × 秋元 太樹 (ワタナベ) 134 1/2P(60.9Kg)
      TKO1R 0'40"
  ○ 屋嘉部 悠大 (白井・具志堅スポーツ) 134 1/2P(60.9Kg)

日本ユース王座決定戦
8回戦 ミニマム級
     日本ミニマム級10位
  × 井上 夕雅 (尼崎亀谷) 104 1/4P(47.2Kg)
      TKO6R 0'46"
  ○ 石澤 開 (M.T) 105P(47.5Kg)

日本ユース王座決定戦
8回戦 ライト級
     日本ライト級9位
  × 利川 聖隆 (横浜光) 135P(61.2Kg)
      判定 1−2 ( 77−75・75−77・76−77 )
     OPBF東洋太平洋ライト級9位・日本ライト級4位
  ○ 小田 翔夢 (白井・具志堅スポーツ) 134 1/2P(61.0Kg)

8回戦 スーパー・フェザー級
     日本スーパー・フェザー級7位
  ○ 正木 脩也 (帝拳) 129 3/4P(58.8Kg)
      判定 2−1 ( 77−76・77−75・76−77 )
     日本スーパー・フェザー級2位
  × 富岡 樹 (REBOOT) 129 1/2P(58.7Kg)

IBF世界挑戦者決定戦
12回戦 スーパー・フライ級
     WBA世界スーパー・フライ級12位・WBC世界スーパー・フライ級14位・WBO世界スーパー・フライ級6位・IBF世界スーパー・フライ級3位・WBOアジアパシフィックスーパー・フライ級チャンピオン
  ○ 船井 龍一 (ワタナベ) 114 3/4P(52.0Kg)
      TKO2R 2'09"
     IBF世界スーパー・フライ級7位
  × ビクター・エマニュエル・オリボ (メキシコ) 115P(52.1Kg)

2018年11月9日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 ライト級
  ○ 松本 北斗 (REBOOT) 134 1/4P(60.8Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・40−36・40−36 )
  × 山口 号珠 (横浜光) 134 3/4P(61.1Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  × 谷田 光希 (角海老宝石) 122P(55.3Kg)
      判定 0−2 ( 38−38・37−39・37−39 )
  ○ 工藤 晴基 (三迫) 121 3/4P(55.2Kg)

4回戦 53.0 Kg契約
  × 本郷 智史 (輪島功一スポーツ) 116 1/2P(52.8Kg)
      判定 0−3 ( 38−39・36−40・36−40 )
  ○ 蒲山 直輝 (小熊) 117P(53.0Kg)

4回戦 フライ級
  ○ 横山 大成 (石川ジム立川) 111 1/4P(50.4Kg)
      KO1R 3'09"
  × 阿部 司 (ONE・TWOスポーツ) 111 3/4P(50.6Kg)

6回戦 51.6 Kg契約
  ○ 山田 大輔 (REBOOT) 113 1/2P(51.4Kg)
      判定 3−0 ( 60−53・60−53・60−53 )
  × 中山 和幸 (レパード玉熊) 113 3/4P(51.5Kg)

6回戦 スーパー・フライ級
  − かねこ たけし (REBOOT)  棄権
      中止
  − 住田 愛斗 (角海老宝石) 

8回戦 スーパー・フライ級
  × 住友 将吾 (RK蒲田) 114 1/2P(51.9Kg)
      TKO4R 0'56"
  ○ 小久保 聡 (三迫) 114 1/2P(51.9Kg)

8回戦 フェザー級
  △ 山口 卓也 (JB SPORTS) 126P(57.1Kg)
      TD3R 2’26” 試合の前半のためドロー
     日本スーパー・バンタム級20位
  △ 三浦 仁 (三迫) 125 1/2P(56.9Kg)

8回戦 スーパー・ライト級
  × 佐藤 矩彰 (新日本木村) 139 3/4P(63.3Kg)
      TD6R 1’56” 0−3 ( 55−59・54−59・54−59 )
     WBOアジアパシフィックスーパー・ライト級1位・日本スーパー・ライト級4位
  ○ 麻生 興一 (三迫) 139 3/4P(63.3Kg)

2018年11月7日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 50.0 Kg契約
  △ 川井 稜 (石川ジム立川) 110P(49.8Kg)
      TD3R 0’02” 0−1 ( 29−29・28−30・29−29 )
  △ 中村 雅俊 (厚木ワタナベ) 110P(49.9Kg)

4回戦 フェザー級
  ○ 西田 新 (八王子中屋) 126P(57.1Kg)
      KO2R 1'43"
  × 海野 利樹 (伴流) 125 3/4P(57.0Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 関根 駿 (青木) 122P(55.3Kg)
      TKO1R 2'06"
  × 柏山 直樹 (K&W) 119 3/4P(54.3Kg)

4回戦 60.0 Kg契約
  ○ 佐々木 尽 (八王子中屋) 132 1/4P(59.9Kg)
      KO3R 0'33"
  × 笠井 亮 (石丸) 131P(59.4Kg)

4回戦 スーパー・ライト級
  × 本多 航大 (川崎新田) 139 3/4P(63.3Kg)
      判定 0−3 ( 36−39・37−38・37−39 )
  ○ 丸岡 宣男 (高崎) 136 1/4P(61.7Kg)

4回戦 ウエルター級
  ○ 瀬戸 瑠也 (川崎新田) 146P(66.2Kg)
      TKO2R 2'55"
  × 爲谷 彰 (吉祥寺鉄拳8) 147P(66.6Kg)

4回戦 フェザー級
  ○ 稲森 卓也 (川崎新田) 125 1/4P(56.8Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・40−36・40−36 )
  × 今淵 啓輔 (石神井スポーツ) 125 1/2P(56.9Kg)

6回戦 50.0 Kg契約
  × 桜井 昌幸 (川崎新田) 110P(49.8Kg)
      TKO6R 1'37"
  ○ 白鳥 光芳 (T&T) 110 1/4P(50.0Kg)

6回戦 スーパー・ライト級
     フィリピンスーパー・ライト級12位
  × ジョーフェア・モンタノ (フィリピン) 138P(62.5Kg)
      TKO2R 0'42"
  ○ 高橋 拓磨 (ワールドスポーツ) 139 3/4P(63.3Kg)

最強挑戦者決定戦
8回戦 ミドル級
     WBOアジアパシフィックミドル級4位・日本ミドル級1位
  × 西田 光 (川崎新田) 160P(72.5Kg)
      判定 1−2 ( 75−76・75−76・76−75 )
     日本ミドル級2位
  ○ 加藤 収二 (中野サイトウ) 159 1/2P(72.3Kg)

2018年11月4日 後楽園ホール (東京都)

東日本新人王決勝戦
5回戦 ミニマム級
  × 岡田 真虎 (JB SPORTS) 105P(47.6Kg)
      判定 0−2 ( 48−48・47−48・47−48 )
  ○ 柴沼 智樹 (KG大和) 104 3/4P(47.4Kg)

東日本新人王決勝戦
4回戦 ライト・フライ級
  ○ 亀山 大輝 (ワタナベ) 107 3/4P(48.8Kg)
      判定 3−0 ( 39−36・39−36・39−36 )
  × 河野 勇太 (SRS) 107 3/4P(48.8Kg)

東日本新人王決勝戦
5回戦 フライ級
  × 太田 憲人 (ワタナベ) 112P(50.7Kg)
      TKO3R 0'16"
  ○ 荒川 竜平 (中野サイトウ) 112P(50.7Kg)

東日本新人王決勝戦
4回戦 スーパー・フライ級
  ○ 若木 忍 (北海道畠山) 115P(52.1Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・40−36・40−36 )
  × 碇 瑠偉 (厚木ワタナベ) 114 3/4P(52.0Kg)

東日本新人王決勝戦
4回戦 バンタム級
  × ビバリー 塚田 (ワタナベ) 117 3/4P(53.4Kg)
      判定 0−2 ( 36−39・38−38・36−39 )
  ○ 石川 春樹 (RK蒲田) 117 3/4P(53.4Kg)

東日本新人王決勝戦
4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 三尾谷 昂希 (帝拳) 122P(55.3Kg)
      判定 2−1 ( 39−38・39−37・37−39 )
  × 小川 将太 (UNITED) 121 3/4P(55.2Kg)

東日本新人王決勝戦
5回戦 フェザー級
  ○ 峯田 光 (帝拳) 126P(57.1Kg)
      TKO1R 3'03"
  × 中村 由樹 (輪島功一スポーツ) 126P(57.1Kg)

東日本新人王決勝戦
5回戦 スーパー・フェザー級
  × 鯉渕 健 (横浜光) 129 1/2P(58.7Kg)
      判定 0−3 ( 47−48・47−48・47−48 )
  ○ 関島 優作 (KG大和) 129 3/4P(58.8Kg)

東日本新人王決勝戦
5回戦 ライト級
  × 山本 祥吾 (ワタナベ) 134 3/4P(61.1Kg)
      TKO5R 1'38"
  ○ 橘 ジョージ (協栄) 134 3/4P(61.1Kg)

東日本新人王決勝戦
4回戦 スーパー・ライト級
  △ 遠藤 健太 (帝拳) 140P(63.4Kg)
      引き分け 1−1 ( 38−38・37−39・39−38 )
  △ 星 大翔 (角海老宝石) 139 1/2P(63.2Kg)
※規定により遠藤 健太の優勝

東日本新人王決勝戦
4回戦 ウエルター級
  ○ 辻本 純兵 (帝拳) 146 1/2P(66.4Kg)
      TKO2R 0'14"
  × 西川 宏次郎 (八王子中屋) 146 1/4P(66.3Kg)

東日本新人王決勝戦
4回戦 ミドル級
  ○ ワチュク ナァツ (マーベラス) 159 1/4P(72.2Kg)
      判定 3−0 ( 39−37・39−36・40−36 )
  × 石田 智裕 (協栄) 159 1/2P(72.3Kg)

2018年11月3日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 フェザー級
  ○ 内山 大志 (ワールドスポーツ) 125 3/4P(57.0Kg)
      TKO3R 2'47"
  × 掛川 廉 (石川ジム立川) 125P(56.7Kg)

4回戦 フェザー級
  ○ 新屋 叶多 (全日本パブリック) 125 1/4P(56.8Kg)
      TKO2R 1'47"
  × 佐藤 良祐 (青木) 125 1/2P(56.9Kg)

4回戦 バンタム級
  × 森 朝登 (ワールドスポーツ) 117 3/4P(53.4Kg)
      TKO4R 1'16"
  ○ 冨田 風弥 (伊豆) 118P(53.5Kg)

6回戦 バンタム級
     フィリピンスーパー・フライ級14位
  × コンラド・タナモール (フィリピン) 117 3/4P(53.4Kg)
      KO1R 1'32"
  ○ 南出 仁 (セレス) 117 3/4P(53.4Kg)

6回戦 スーパー・ライト級
  ○ 鈴木 雅弘 (ワールドスポーツ) 140P(63.5Kg)
      TKO6R 1'55"
     フィリピンスーパー・フェザー級13位
  × アントニオ・シエスムンド (フィリピン) 138P(62.5Kg)

6回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 舟山 大樹 (帝拳) 121 3/4P(55.2Kg)
      判定 2−1 ( 59−55・59−55・57−58 )
  × 山田 健太 (草加有沢) 121 3/4P(55.2Kg)

6回戦 フライ級
  × 赤羽根 烈 (ワタナベ) 112P(50.8Kg)
      TKO3R 2'51"
  ○ 薮 賢人 (セレス) 111 3/4P(50.6Kg)

8回戦 ウエルター級
     日本ウエルター級15位
  ○ 玉山 将也 (帝拳) 146 3/4P(66.5Kg)
      判定 3−0 ( 79−74・79−74・79−73 )
  × 結城 大二郎 (大鵬) 146 3/4P(66.5Kg)

日本タイトルマッチ
10回戦 ミドル級
     OPBF東洋太平洋ミドル級1位・WBOアジアパシフィックミドル級3位・日本ミドル級チャンピオン
  ○ 竹迫 司登 (ワールドスポーツ) 159 3/4P(72.4Kg)
      TKO2R 2'11"
     日本ミドル級3位
  × 佐々木 左之介 (ワタナベ) 160P(72.5Kg)