東京都文京区後楽1-3-61(株)東京ドーム内 TEL:03-3816-5761

2018年9月試合結果
2018年9月30日 鹿児島アリーナ (鹿児島県)

4回戦 スーパー・フライ級
  ○ 山 楓翔 (橋口) 114 1/4P(51.8Kg)
      TKO1R 1'28"
  × 池田 大地 (都城レオスポーツ) 113 1/2P(51.4Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  − 山下 優河 (橋口) 
      中止
  − 田原 大暉 (都城レオスポーツ)  棄権

8回戦 53.0 Kg契約
     日本フライ級11位
  × 松山 真虎 (ワタナベ) 117P(53.0Kg)
      判定 0−3 ( 75−77・72−80・74−79 )
  ○ 中野 ウルフ (橋口) 116 3/4P(52.9Kg)

OPBF女子東洋太平洋タイトルマッチ
8回戦 バンタム級
     WBC女子世界バンタム級15位・OPBF女子東洋太平洋バンタム級チャンピオン・日本バンタム級チャンピオン
  ○ 吉田 実代 (EBISU K’s BOX) 118P(53.5Kg)
      判定 3−0 ( 77−75・79−73・78−74 )
     OPBF女子東洋太平洋バンタム級6位
  × ファナルック・コンサング (タイ) 115 3/4P(52.5Kg)

10回戦 ミニマム級
     日本ミニマム級7位
  × 春口 直也 (橋口) 105P(47.5Kg)
      判定 1−2 ( 97−95・94−96・94−96 )
     フィリピンミニマム級9位
  ○ リト・ダンテ (フィリピン) 105P(47.6Kg)

2018年9月30日 鹿児島アリーナ (鹿児島県)

中日本・西部日本新人王対抗戦
4回戦 ミニマム級
  ○ 竹田 宙 (S&K) 104 3/4P(47.4Kg)
      判定 3−0 ( 38−37・38−37・38−37 )
  × ブル 弘師 (トコナメ) 105P(47.5Kg)

中日本・西部日本新人王対抗戦
4回戦 フライ級
  ○ 濱上 京武 (島袋) 110 3/4P(50.2Kg)
      TKO1R 1'05"
  × 服部 琢磨 (市野) 111 3/4P(50.6Kg)

中日本・西部日本新人王対抗戦
4回戦 スーパー・フライ級
  × 藤波 孝暢 (フジタ) 114P(51.7Kg)
      判定 1−2 ( 37−39・37−39・39−38 )
  ○ 岡 駿一 (中日) 113 1/4P(51.3Kg)

中日本・西部日本新人王対抗戦
4回戦 バンタム級
  ○ 藤川 祐誠 (S&K) 117 1/2P(53.2Kg)
      判定 3−0 ( 40−34・40−34・40−35 )
  × 大森 雄貴 (三津山) 117 1/2P(53.2Kg)

中日本・西部日本新人王対抗戦
4回戦 スーパー・バンタム級
  × 伊川 卓也 (HKスポーツ) 121P(54.8Kg)
      TKO2R 1'31"
  ○ 英 洸貴 (カシミ) 122P(55.3Kg)

中日本・西部日本新人王対抗戦
4回戦 フェザー級
  △ 朝倉 豊 (博多協栄) 125P(56.7Kg)
      引き分け 1−0 ( 38−38・39−38・38−38 )
  △ 嶋田 光高 (緑) 125P(56.6Kg)
※規定により嶋田 光高の勝者扱い

中日本・西部日本新人王対抗戦
4回戦 スーパー・フェザー級
  × 佐藤 遼太 (YuKOフィットネス) 129 1/4P(58.6Kg)
      TKO1R 3'00"
  ○ 太田 卓矢 (とよはし) 129P(58.5Kg)

中日本・西部日本新人王対抗戦
4回戦 ライト級
  ○ 二熊 亮成 (平仲BS) 133 1/2P(60.5Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・40−36・40−37 )
  × 松岡 蓮 (浜松堀内) 134 1/2P(61.0Kg)

中日本・西部日本新人王対抗戦
4回戦 ウエルター級
  × 煖エ 立帆 (ウエスタン延岡) 146 1/2P(66.4Kg)
      TKO1R 1'12"
  ○ 松井 敦史 (薬師寺) 146P(66.2Kg)

2018年9月29日 ファンタジースプリングス・リゾートカジノ (USA・カリフォルニア州インディオ)

12回戦 スーパー・ライト級
     WBA世界ライト級1位・WBC世界スーパー・ライト級4位
  ○ ホルヘ・リナレス (帝拳) 137 1/4P(62.2Kg)
      KO3R 1'31"
  × アブネル・コット (プエルトリコ) 137 3/4P(62.4Kg)

2018年9月29日 後楽園ホール (東京都)

6回戦 スーパー・フェザー級
     日本スーパー・フェザー級16位
  ○ 高畑 里望 (ドリーム) 129 1/2P(58.7Kg)
      判定 3−0 ( 58−57・58−56・59−56 )
     日本スーパー・フェザー級17位
  × 永田 翔 (アベ) 129 1/4P(58.6Kg)

8回戦 バンタム級
  × ジョン・マーク・アポリナリオ (フィリピン) 117 1/2P(53.3Kg)
      KO3R 0'58"
     日本スーパー・フライ級7位
  ○ 山下 賢哉 (白井・具志堅スポーツ) 118P(53.5Kg)

8回戦 スーパー・フェザー級
     日本フェザー級18位
  ○ 竹中 良 (三迫) 130P(58.9Kg)
      TKO6R 1'40"
  × ベルゲル・プトン (フィリピン) 128 1/4P(58.1Kg)

8回戦 50.0 Kg契約
  ○ ダニエル・マテリョン (キューバ) 109 3/4P(49.7Kg)
      判定 2−1 ( 76−77・78−75・78−74 )
     OPBF東洋太平洋ライト・フライ級15位
  × 矢吹 正道 (緑) 109 3/4P(49.7Kg)

OPBF東洋太平洋タイトルマッチ
12回戦 ミニマム級
     WBA世界ミニマム級9位・WBC世界ミニマム級3位・WBO世界ミニマム級11位・IBF世界ミニマム級4位・OPBF東洋太平洋ミニマム級チャンピオン・WBOアジアパシフィックミニマム級2位
  ○ 小浦 翼 (E&Jカシアス) 105P(47.5Kg)
      判定 3−0 ( 119−108・117−110・119−108 )
     OPBF東洋太平洋ミニマム級8位・WBOアジアパシフィックミニマム級14位・日本ミニマム級6位
  × 冨田 大樹 (堺東ミツキ) 105P(47.6Kg)

IBF女子世界王座決定戦
10回戦 アトム級
     WBA女子世界ミニマム級3位・WBC女子世界ミニ・フライ級チャンピオン(アトム級ユースチャンピオン)・OPBF女子東洋太平洋ミニ・フライ級1位
  × 黒木 優子 (YuKOフィットネス) 101 1/2P(46.0Kg)
      判定 1−2 ( 94−96・96−95・94−96 )
     WBA女子世界ミニマム級15位・WBC女子世界アトム級2位・WBO女子世界ミニマム級8位・IBF女子世界ミニ・フライ級8位・OPBF女子東洋太平洋ミニ・フライ級チャンピオン
  ○ 花形 冴美 (花形) 101 3/4P(46.1Kg)

2018年9月28日 後楽園ホール (東京都)

東日本新人王戦
4回戦 ミニマム級
  △ 岡田 真虎 (JB SPORTS) 105P(47.6Kg)
      引き分け 1−0 ( 39−38・38−38・38−38 )
  △ 伊佐 春輔 (川崎新田) 104 1/2P(47.3Kg)
※規定により岡田 真虎の勝者扱い

東日本新人王戦
4回戦 ライト・フライ級
  △ 河野 勇太 (SRS) 107 3/4P(48.8Kg)
      引き分け 0−0 ( 38−38・38−38・38−38 )
  △ 大橋 波月 (TEAM 10COUNT) 107 3/4P(48.8Kg)
※規定により河野 勇太の勝者扱い

東日本新人王戦
4回戦 フライ級
  × 具志堅 広大 (竹原慎二&畑山隆則) 112P(50.8Kg)
      判定 1−2 ( 39−38・38−39・36−40 )
  ○ 太田 憲人 (ワタナベ) 112P(50.7Kg)

東日本新人王戦
4回戦 スーパー・フライ級
  ○ 碇 瑠偉 (厚木ワタナベ) 115P(52.1Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・40−36・40−36 )
  × 大平 智成 (新日本カスガ) 114 1/4P(51.8Kg)

東日本新人王戦
4回戦 バンタム級
  × 花森 成吾 (JB SPORTS) 118P(53.5Kg)
      KO2R 2'49"
  ○ 石川 春樹 (RK蒲田) 118P(53.5Kg)

東日本新人王戦
4回戦 スーパー・バンタム級
  − 井田 洋介 (石川ジム立川)  棄権
      中止
  − 小川 将太 (UNITED) 
※井田 洋介の棄権により小川 将太が次戦進出

東日本新人王戦
4回戦 フェザー級
  ○ 中村 由樹 (輪島功一スポーツ) 125 3/4P(57.0Kg)
      TKO2R 1'24"
  × 松澤 拳 (宮田) 125 1/2P(56.9Kg)

東日本新人王戦
4回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 関島 優作 (KG大和) 129 1/2P(58.7Kg)
      TKO3R 0'48"
  × 林 慶太 (TEAM 10COUNT) 129 3/4P(58.8Kg)

東日本新人王戦
4回戦 ライト級
  × 齋藤 眞之助 (石川ジム立川) 134 1/4P(60.8Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・37−39・37−39 )
  ○ 橘 ジョージ (協栄) 135P(61.2Kg)

東日本新人王戦
4回戦 ウエルター級
  × 吉村 鉄也 (KG大和) 147P(66.6Kg)
      判定 0−3 ( 38−39・37−39・37−39 )
  ○ 西川 宏次郎 (八王子中屋) 146 1/4P(66.3Kg)

東日本新人王戦
4回戦 ミドル級
  − ワチュク ナァツ (マーベラス) 
      中止
  − 岩井 優典 (一力)  棄権
※岩井 優典の棄権によりワチュク ナァツが次戦進出

2018年9月28日  (USA・カリフォルニア州オークランド)

10回戦 124 ポンド契約
     WBC世界フェザー級12位・WBO世界フェザー級4位・IBF世界フェザー級9位・OPBF東洋太平洋スーパー・バンタム級4位
  ○ ゼネシス カシミ セルバニア (カシミ) 123 1/2P(56.0Kg)
      KO3R 0'44"
  × カルロス・カールソン (メキシコ) 123 1/4P(55.9Kg)

2018年9月27日 後楽園ホール (東京都)

東日本新人王戦
4回戦 ミニマム級
  ○ 柴沼 智樹 (KG大和) 105P(47.5Kg)
      判定 2−1 ( 39−38・39−37・38−39 )
  × 高田 勇仁 (ライオンズ) 104 1/4P(47.2Kg)

東日本新人王戦
4回戦 ライト・フライ級
  ○ 亀山 大輝 (ワタナベ) 108P(48.9Kg)
      TKO1R 0'58"
  × 澤井 暖 (RK蒲田) 107 1/4P(48.6Kg)

東日本新人王戦
4回戦 フライ級
  ○ 荒川 竜平 (中野サイトウ) 112P(50.7Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・40−36・40−36 )
  × 入稲福 敬 (ドリーム) 111 1/4P(50.4Kg)

東日本新人王戦
4回戦 スーパー・フライ級
  × 吉野 ムサシ (八王子中屋) 114 3/4P(52.0Kg)
      TKO2R 2'31"
  ○ 若木 忍 (北海道畠山) 114 3/4P(52.0Kg)

東日本新人王戦
4回戦 バンタム級
  △ ビバリー 塚田 (ワタナベ) 117 3/4P(53.4Kg)
      TD1R 0’58” 試合の前半のためドロー
  △ 義元 得拳 (神奈川渥美) 118P(53.5Kg)
※規定によりビバリー 塚田の勝者扱い

東日本新人王戦
4回戦 スーパー・バンタム級
  × 林 大雅 (本多) 122P(55.3Kg)
      判定 0−2 ( 38−39・36−40・39−39 )
  ○ 三尾谷 昂希 (帝拳) 122P(55.3Kg)

東日本新人王戦
4回戦 フェザー級
  ○ 峯田 光 (帝拳) 126P(57.1Kg)
      判定 3−0 ( 39−37・39−37・39−37 )
  × 大保 龍球 (神奈川渥美) 126P(57.1Kg)

東日本新人王戦
4回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 鯉淵 健 (横浜光) 129 3/4P(58.8Kg)
      TKO1R 2'55"
  × 長田 庄一郎 (ワタナベ) 130P(58.9Kg)

東日本新人王戦
4回戦 ライト級
  × 平岩 貴志 (帝拳) 134 1/4P(60.8Kg)
      判定 1−2 ( 39−37・37−39・37−39 )
  ○ 山本 祥吾 (ワタナベ) 135P(61.2Kg)

東日本新人王戦
4回戦 ウエルター級
  △ 荒木 悟 (EBISU K’s BOX) 146 3/4P(66.5Kg)
      引き分け 0−1 ( 38−38・38−38・38−39 )
  △ 辻本 純兵 (帝拳) 146 3/4P(66.5Kg)
※規定により辻本 純兵の勝者扱い

東日本新人王戦
4回戦 ミドル級
  ○ 石田 智裕 (協栄) 160P(72.5Kg)
      判定 3−0 ( 39−37・40−36・39−37 )
  × 池田 圭佑 (北海道畠山) 157 3/4P(71.5Kg)

2018年9月26日 後楽園ホール (東京都)

6回戦 ライト級
  △ 松土 翼 (ワタナベ) 135P(61.2Kg)
      引き分け 1−1 ( 58−56・57−57・57−58 )
  △ 笠井 暢也 (金子) 134 1/2P(60.9Kg)

6回戦 ヘビー級
     OPBF東洋太平洋ヘビー級13位
  − 上田 龍 (石神井スポーツ) 
      中止
  − 大和 藤中 (金子)  棄権

8回戦 58.5 Kg契約
  ○ 杉田 ダイスケ (ワタナベ) 129P(58.5Kg)
      TKO2R 1'46"
  × ソムポート・シーサ (タイ) 128 1/2P(58.2Kg)

OPBF東洋太平洋・WBOアジアパシフィックタイトルマッチ
12回戦 ミドル級
     OPBF東洋太平洋ミドル級チャンピオン・WBOアジアパシフィックミドル級チャンピオン
  × 秋山 泰幸 (ワタナベ) 159 1/2P(72.3Kg)
      TKO11R 2'56"
     OPBF東洋太平洋ミドル級11位・WBOアジアパシフィックウエルター級5位・日本ミドル級3位
  ○ 細川 チャーリー 忍 (金子) 159P(72.1Kg)

2018年9月25日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 中村 賢治 (世田谷オークラ) 121 1/2P(55.1Kg)
      KO2R 2'13"
  × 宮田 健志 (堺東ミツキ) 121 1/2P(55.0Kg)

4回戦 48.5 Kg契約
     日本ミニマム級15位
  ○ 内藤 チサ (吉祥寺鉄拳8) 106 3/4P(48.3Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・40−36・40−36 )
     日本ミニマム級13位
  × 郷司 利也子 (川崎新田) 107P(48.5Kg)

6回戦 スーパー・フライ級
  × ジャッカパン・セーントーン (タイ) 114 1/2P(51.9Kg)
      KO2R 0'31"
     OPBF東洋太平洋フライ級8位・WBOアジアパシフィックフライ級9位・日本フライ級6位
  ○ 中山 佳祐 (ワタナベ) 114 1/2P(51.9Kg)

6回戦 スーパー・フェザー級
  − イボル・ラストリリャ (フィリピン)  棄権
      中止
  − 宇津木 秀 (ワタナベ) 

OPBF東洋太平洋・WBOアジアパシフィックタイトルマッチ
12回戦 ヘビー級
     WBA世界ヘビー級15位・WBO世界ヘビー級7位・OPBF東洋太平洋ヘビー級チャンピオン・WBOアジアパシフィックヘビー級チャンピオン・日本ヘビー級チャンピオン
  ○ 藤本 京太郎 (角海老宝石) 233 1/2P(105.8Kg)
      TKO6R終了
     OPBF東洋太平洋ヘビー級10位・WBOアジアパシフィックヘビー級9位
  × スタット・カラレット (タイ) 203 3/4P(92.4Kg)

6回戦 ミニマム級
  ○ 重岡 銀次朗 (ワタナベ) 105P(47.5Kg)
      TKO3R 1'22"
  × サンチャイ・ヨッブン (タイ) 104 3/4P(47.4Kg)

10回戦 ライト・フライ級
     WBA世界ライト・フライ級2位・WBC世界ライト・フライ級2位・IBF世界ライト・フライ級5位
  ○ 京口 紘人 (ワタナベ) 108P(48.9Kg)
      TKO4R 2'20"
     WBA世界ライト・フライ級6位
  × チボ・モナベザ (インドネシア) 107 1/2P(48.7Kg)

2018年9月24日 武田テバオーシャンアリーナ (愛知県)

4回戦 スーパー・フェザー級
  × 山田 竣介 (伊豆) 129P(58.5Kg)
      TKO1R 1'48"
  ○ 中野 精 (杉田) 127 1/2P(57.8Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  × ヤノ ジョン (駿河男児) 122P(55.3Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・37−39・38−39 )
  ○ 竹嶋 海刀 (勝輝) 121 1/2P(55.0Kg)

6回戦 スーパー・バンタム級
  − ルスリヤント   (インドネシア)  棄権
      中止
  − 田中 裕士 (畑中) 

6回戦 フェザー級
  ○ 竹嶋 宏心 (松田) 125 1/4P(56.8Kg)
      KO2R 1'52"
  × キキ・マルシアノ (インドネシア) 125 1/4P(56.8Kg)

WBCユース世界王座決定戦
10回戦 フライ級
  × アプリリャント・ルマーパサル (インドネシア) 112P(50.8Kg)
      TKO5R 1'56"
     WBCユース世界フライ級チャンピオン・日本フライ級12位
  ○ 畑中 建人 (畑中) 112P(50.8Kg)

WBO世界タイトルマッチ
12回戦 フライ級
     WBO世界フライ級チャンピオン
  × 木村 翔 (青木) 111 3/4P(50.6Kg)
      判定 0−2 ( 112−116・114−114・113−115 )
     WBO世界フライ級1位・WBOアジアパシフィックフライ級1位
  ○ 田中 恒成 (畑中) 112P(50.7Kg)

2018年9月24日 べっぷアリーナ (大分県)

4回戦 56.5 Kg契約
  ○ 宿利 大輔 (冷研鶴崎) 122 3/4P(55.6Kg)
      判定 3−0 ( 39−38・40−36・39−38 )
  × 河端 大成 (筑豊) 124 3/4P(56.5Kg)

4回戦 66.0 Kg契約
  × 志田 幸人 (姫路木下) 145 1/2P(65.9Kg)
      KO3R 1'52"
  ○ 宇野 凌汰 (フジタ) 144 3/4P(65.6Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 工藤 晃大 (ダッシュ東保) 120 3/4P(54.7Kg)
      TKO1R 1'50"
  × 太田 翼 (J中津) 121 1/2P(55.0Kg)

4回戦 バンタム級
  △ 塩 竜也 (冷研鶴崎) 117 1/4P(53.1Kg)
      引き分け 0−1 ( 37−39・38−38・38−38 )
  △ 原田 丈太朗 (HKスポーツ) 116 3/4P(52.9Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  × 井上 結人 (ダッシュ東保) 120 3/4P(54.7Kg)
      TKO1R 2'41"
  ○ 大海 潤知 (折尾) 121 3/4P(55.2Kg)

6回戦 ライト級
  ○ 竹中 関汰 (姫路木下) 134 3/4P(61.1Kg)
      判定 2−0 ( 58−57・57−57・58−57 )
  × 井無田 峻 (折尾) 135P(61.2Kg)

6回戦 スーパー・ライト級
  × 小畑 武尊 (ダッシュ東保) 139 3/4P(63.3Kg)
      TD4R 2’51” 0−2 ( 38−38・37−38・37−39 )
  ○ 高田 朋城 (ワールドスポーツ) 140P(63.4Kg)

2018年9月22日 つくばカピオ (茨城県)

4回戦 スーパー・フェザー級
  × 仁和 真琴 (横田スポーツ) 127 3/4P(57.9Kg)
      TKO1R 2'51"
  ○ 阪本 大樹 (花形) 128 3/4P(58.4Kg)

4回戦 56.0 Kg契約
  × 畑 直宏 (平石) 123 1/4P(55.9Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・36−40・37−39 )
  ○ 権田 貴彦 (ワタナベ) 123 1/2P(56.0Kg)

4回戦 75.0 Kg契約
  × 三橋 直也 (スパイダー根本) 163 1/4P(74.0Kg)
      TKO1R 2'33"
  ○ アンドレ 竹原ジュニア (セレス) 164 3/4P(74.7Kg)

4回戦 ウエルター級
  × 山田 泰之 (平石) 145 1/2P(65.9Kg)
      TKO1R 2'29"
  ○ 外村 武 (ワタナベ) 147P(66.6Kg)

4回戦 ライト級
  × 生井 航平 (ワールド日立) 135P(61.2Kg)
      TKO3R 1'14"
  ○ 木野田 亜門 (ワタナベ) 134 1/2P(61.0Kg)

8回戦 バンタム級
  ○ 藤本 直人 (新日本木村) 117 3/4P(53.4Kg)
      TKO5R 2'37"
  × 若松 竜太 (勝又) 117 3/4P(53.4Kg)

8回戦 54.0 Kg契約
     WBOアジアパシフィックバンタム級12位・日本バンタム級15位
  ○ 高橋 竜也 (ヤマグチ土浦) 119P(53.9Kg)
      TKO4R 2'33"
  × 品部 正秀 (Boy’s水戸) 118 3/4P(53.8Kg)

2018年9月21日  (オーストラリア・シドニー)

OPBF東洋太平洋タイトルマッチ
12回戦 ライト・ヘビー級
  ○ アーロン・ライ (オーストラリア) 174 1/4P(79.0Kg)
      TKO3R終了
     OPBF東洋太平洋ライト・ヘビー級14位・WBOアジアパシフィックライト・ヘビー級14位・日本ライト・ヘビー級1位
  × 松本 晋太郎 (ワタナベ) 174 1/2P(79.1Kg)

2018年9月19日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 バンタム級
  × 加藤 成人 (厚木ワタナベ) 117 3/4P(53.4Kg)
      判定 0−3 ( 38−39・38−39・38−39 )
  ○ 原 翔太 (高崎) 116 3/4P(52.9Kg)

4回戦 62.0 Kg契約
  ○ 中村 駿 (横浜光) 134 1/2P(61.0Kg)
      TKO3R 1'26"
  × 磯目 洸輝 (全日本パブリック) 135 3/4P(61.5Kg)

4回戦 バンタム級
  ○ 永冨 寛治 (フラッシュ赤羽) 117 1/4P(53.1Kg)
      判定 3−0 ( 38−37・39−37・38−37 )
  × 瀧澤 哲也 (全日本パブリック) 117 1/4P(53.1Kg)

4回戦 56.2 Kg契約
  × 亜紺 マイケル (グワップ協栄) 123 1/4P(55.9Kg)
      TKO3R 0'49"
  ○ 藤野 正文 (宇都宮金田) 123 1/4P(55.9Kg)

4回戦 ライト級
  × 来山 悠一 (花形) 132 3/4P(60.2Kg)
      判定 0−3 ( 36−40・36−40・36−40 )
  ○ 山西 隆廣 (新日本木村) 134 1/2P(61.0Kg)

4回戦 フェザー級
  ○ 煖エ 利之 (協栄山神) 126P(57.1Kg)
      判定 3−0 ( 39−37・38−37・39−36 )
  × 村田 零士 (渡嘉敷) 126P(57.1Kg)

4回戦 ライト級
  × 小西 佑亮 (日東) 132 1/2P(60.1Kg)
      判定 0−3 ( 37−40・37−39・36−40 )
  ○ 柳堀 隆吾 (花形) 134 1/2P(60.9Kg)

6回戦 スーパー・フェザー級
  × 燒リ 秀明 (フラッシュ赤羽) 129P(58.5Kg)
      判定 1−2 ( 58−57・56−59・56−58 )
  ○ 沢田石 伸雄 (UNITED) 130P(58.9Kg)

8回戦 ライト・フライ級
  △ 山中 章弘 (フラッシュ赤羽) 108P(48.9Kg)
      TD3R 1’55” 試合の前半のためドロー
  △ 市川 雅之 (角海老宝石) 107 3/4P(48.8Kg)

8回戦 スーパー・フェザー級
  × 氏原 文男 (フラッシュ赤羽) 129 1/2P(58.7Kg)
      判定 0−3 ( 75−78・74−78・74−79 )
  ○ 長谷川 慎之介 (青木) 129 3/4P(58.8Kg)

2018年9月16日 エディオンアリーナ大阪第2競技場(大阪府立体育会館) (大阪府)

西日本新人王決勝戦
4回戦 ミニマム級
  × 池田 雅史 (ハラダ) 104 1/2P(47.3Kg)
      判定 0−3 ( 36−39・36−39・37−39 )
  ○ 龍虎 慎太郎 (真正) 104 1/2P(47.3Kg)

西日本新人王決勝戦
4回戦 ライト・フライ級
  ○ 見村 徹弥 (千里馬神戸) 107 1/2P(48.7Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・40−36・40−36 )
  × 嘉数 力 (ロマンサジャパン) 107 3/4P(48.8Kg)

西日本新人王決勝戦
5回戦 フライ級
  × 古谷 昭男 (六島) 112P(50.7Kg)
      判定 1−2 ( 48−47・46−49・46−50 )
  ○ 湊 義生 (JM・加古川) 111 3/4P(50.6Kg)

西日本新人王決勝戦
4回戦 スーパー・フライ級
  △ 有津 修斗 (渥美) 114 3/4P(52.0Kg)
      引き分け 0−1 ( 38−38・38−38・38−39 )
  △ 大橋 哲朗 (真正) 114 3/4P(52.0Kg)
※規定により大橋 哲朗の優勝

西日本新人王決勝戦
4回戦 バンタム級
  ○ 津川 龍也 (堺東ミツキ) 117 1/2P(53.2Kg)
      判定 2−0 ( 38−38・39−38・39−38 )
  × 岡本 大智 (井岡) 118P(53.5Kg)

西日本新人王決勝戦
4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 原 優奈 (渥美) 121 3/4P(55.2Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・40−36・40−37 )
  × 木村 元祐 (JM・加古川) 121 1/2P(55.1Kg)

4回戦 フェザー級
  − 竹本 雄利 (クラトキ) 
      中止
  − 木村 テミン (グリーンツダ)  棄権

西日本新人王決勝戦
4回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 福井 貫太 (寝屋川石田) 130P(58.9Kg)
      TKO1R 1'06"
  × 三尾 翔 (グリーンツダ) 128 1/2P(58.2Kg)

西日本新人王決勝戦
4回戦 ライト級
  ○ 石脇 麻生 (寝屋川石田) 135P(61.2Kg)
      TKO3R 1'50"
  × 内村 竜平 (グリーンツダ) 134 1/2P(61.0Kg)

西日本新人王決勝戦
4回戦 スーパー・ライト級
  × 安井 誉 (森岡) 139 1/4P(63.1Kg)
      判定 1−2 ( 39−38・38−39・38−39 )
  ○ 岡田 翔真 (姫路木下) 140P(63.5Kg)

西日本新人王決勝戦
4回戦 ウエルター級
  × 福本 快人 (レンゴー) 146 1/2P(66.4Kg)
      KO4R 1'37"
  ○ 入江 弘樹 (京拳) 145 3/4P(66.1Kg)

西日本新人王決勝戦
4回戦 ミドル級
  × 土肥 武史 (寝屋川石田) 159 1/2P(72.3Kg)
      判定 0−3 ( 37−38・37−38・37−38 )
  ○ ハンマー ゴリラ (JM・加古川) 160P(72.5Kg)

2018年9月16日 八千代市市民会館 (千葉県)

4回戦 スーパー・ライト級
  × 川内 寿也 (元気) 140P(63.4Kg)
      判定 0−3 ( 37−40・37−39・37−39 )
  ○ 荒澤 宏和 (TI山形) 139P(63.0Kg)

4回戦 ライト級
  ○ ボンバー 石川 (三谷大和スポーツ) 133 3/4P(60.6Kg)
      TKO4R 0'20"
  × 冨山 剋駿 (スパイダー根本) 133 3/4P(60.6Kg)

4回戦 ライト級
  ○ ハルク 小林 (三谷大和スポーツ) 132 3/4P(60.2Kg)
      判定 3−0 ( 39−37・39−37・39−37 )
  × 石崎 貴士 (五代) 134P(60.7Kg)

4回戦 バンタム級
  △ 塚田 真司 (三谷大和スポーツ) 117P(53.0Kg)
      引き分け 1−1 ( 38−39・39−38・38−38 )
  △ 加藤 諒 (元気) 117P(53.0Kg)

8回戦 50.5 Kg契約
  × ファイヤー 一休 (三谷大和スポーツ) 111 1/4P(50.4Kg)
      TKO8R 2'32"
     日本ライト・フライ級14位
  ○ 多田 雅 (TI山形) 111P(50.3Kg)

4回戦 52.1 Kg契約
  ○ ランボー テツ (三谷大和スポーツ) 112 3/4P(51.1Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・40−36・40−36 )
  × 野口 英二 (銚子) 114P(51.7Kg)

6回戦 60.0 Kg契約
  × 鈴木 淳 (三谷大和スポーツ) 132P(59.8Kg)
      TKO5R 1'06"
  ○ 石井 龍輝 (船橋ドラゴン) 132 1/2P(60.0Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  ○ クレイジー ミツ (三谷大和スポーツ) 129 3/4P(58.8Kg)
      TKO1R 1'13"
  × 西沢 匠 (鎌ヶ谷) 129 1/2P(58.7Kg)

2018年9月15日  (韓国・済州島)

6回戦 52.5 Kg契約
  × 高橋 秀治 (宮田) 115 1/4P(52.2Kg)
      判定 0−3 ( 56−57・55−57・56−58 )
  ○ リー・ジョーホー (韓国) 115 1/4P(52.2Kg)

6回戦 フェザー級
  × 提箸 弘幸 (宮田) 125P(56.7Kg)
      判定 0−3 ( 56−59・56−59・55−59 )
  ○ シン・ドンミョン (韓国) 125 3/4P(57.0Kg)

6回戦 スーパー・フェザー級
  × 三瓶 一樹 (ワタナベ) 129 3/4P(58.8Kg)
      判定 0−2 ( 57−57・57−58・55−58 )
  ○ シン・ヒュンジェ (韓国) 128 3/4P(58.4Kg)

2018年9月15日  (中国・欽州市)

10回戦 ヘビー級
     OPBF東洋太平洋ヘビー級8位・日本ヘビー級1位
  × 竹原 虎辰 (緑) 242 1/2P(109.9Kg)
      判定 0−3 ( 94−96・94−96・94−96 )
  ○ ウー・ジーユー (中国) 242P(109.7Kg)

2018年9月14日 セーブマート・アリーナ (USA・カリフォルニア州フレズノ)

10回戦 スーパー・ライト級
     WBA世界スーパー・ライト級4位・WBC世界スーパー・ライト級10位・WBO世界スーパー・ライト級3位・IBF世界スーパー・ライト級5位・OPBF東洋太平洋スーパー・ライト級1位・WBOアジアパシフィックスーパー・ライト級チャンピオン
  ○ 岡田 博喜 (角海老宝石) 139 3/4P(63.3Kg)
      判定 2−1 ( 95−94・95−94・94−95 )
  × クリスチャン・ラファエル・コリヤ (USA) 140P(63.5Kg)

2018年9月14日 後楽園ホール (東京都)

6回戦 ウエルター級
  ○ 安藤 暢文 (高崎) 146P(66.2Kg)
      TD4R 0’48” 3−0 ( 40−37・40−37・39−38 )
  × 入江 翔太 (KG大和) 146 3/4P(66.5Kg)

6回戦 フライ級
  × 渡久地 辰優 (一力) 111 1/2P(50.5Kg)
      判定 0−2 ( 55−59・57−57・56−58 )
     日本ライト・フライ級5位
  ○ 戸 達 (レパード玉熊) 111 3/4P(50.6Kg)

8回戦 スーパー・バンタム級
  × 嶋崎 俊 (輪島功一スポーツ) 122P(55.3Kg)
      TKO2R 0'27"
  ○ 中野 敬太 (KG大和) 121 3/4P(55.2Kg)

8回戦 フェザー級
     OPBF東洋太平洋バンタム級9位・日本スーパー・バンタム級19位
  × 中嶋 孝文 (竹原慎二&畑山隆則) 125 1/4P(56.8Kg)
      判定 0−2 ( 75−78・76−76・76−77 )
  ○ 入口 裕貴 (エスペランサ) 126P(57.1Kg)

8回戦 58.5 Kg契約
  × 本吉 豊 (Reason押上) 127 1/2P(57.8Kg)
      TKO7R 1'20"
     日本フェザー級10位
  ○ 荒谷 龍人 (KG大和) 128 1/2P(58.2Kg)

WBA女子世界王座統一戦
10回戦 フライ級
     WBA女子世界フライ級チャンピオン・WBC女子世界フライ級4位
  ○ 藤岡 奈穂子 (竹原慎二&畑山隆則) 111P(50.3Kg)
      判定 3−0 ( 100−90・100−90・100−90 )
     WBA女子世界フライ級暫定チャンピオン
  × イルマ・サンチェス (メキシコ) 111P(50.3Kg)

2018年9月14日 パラッツォホール (ドイツ・カールスルーエ)

10回戦 フライ級
  ○ ミルコ・マーティン (ドイツ) 111 3/4P(50.6Kg)
      判定 2−0 ( 98−92・97−93・94−94 )
     WBOアジアパシフィックライト・フライ級2位・日本ライト・フライ級15位
  × 角谷 淳志 (金沢) 110 1/4P(50.0Kg)

2018年9月11日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 スーパー・ライト級
  × 多川 航 (大橋) 139P(63.0Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・38−39・37−40 )
  ○ 佐藤 光 (北海道畠山) 138P(62.5Kg)

6回戦 ライト級
  ○ 清田 亨 (大橋) 134 1/2P(61.0Kg)
      TKO6R 1'55"
  × 水藤 翔太 (ワタナベ) 135P(61.2Kg)

6回戦 51.0 Kg契約
  ○ 桑原 拓 (大橋) 112 1/2P(51.0Kg)
      KO1R 0'46"
     インドネシアフライ級4位
  × アルディ・テファ (インドネシア) 109P(49.4Kg)

6回戦 ライト級
  ○ 保田 克也 (大橋) 134 3/4P(61.1Kg)
      TKO3R 2'39"
     インドネシアライト級4位
  × アンショリ・アンハーピトゥレイ (インドネシア) 133 3/4P(60.6Kg)

8回戦 フェザー級
     OPBF東洋太平洋スーパー・バンタム級10位・WBOアジアパシフィックスーパー・バンタム級5位・日本スーパー・バンタム級7位
  × 松本 亮 (大橋) 126P(57.1Kg)
      TKO3R 1'30"
     OPBF東洋太平洋フェザー級14位・日本フェザー級8位
  ○ 佐川 遼 (三迫) 126P(57.1Kg)

日本ユースタイトルマッチ
8回戦 スーパー・ライト級
     WBOアジアパシフィックスーパー・ライト級7位・日本スーパー・ライト級9位
  ○ 平岡 アンディ (大橋) 140P(63.5Kg)
      TKO3R 2'02"
  × 吉開 右京 (島袋) 140P(63.5Kg)

WBC世界指名挑戦者決定戦
12回戦 バンタム級
     WBC世界バンタム級3位・OPBF東洋太平洋バンタム級チャンピオン・WBOアジアパシフィックバンタム級6位
  × マーク・ジョン・ヤップ (六島) 118P(53.5Kg)
      判定 0−3 ( 113−114・110−117・111−116 )
     WBA世界スーパー・フライ級11位・WBC世界バンタム級10位・WBO世界バンタム級8位
  ○ 井上 拓真 (大橋) 118P(53.5Kg)

2018年9月9日 糸田町民体育館 (福岡県)

4回戦 ライト・フライ級
  △ 松尾 康佑 (筑豊) 106 3/4P(48.3Kg)
      引き分け 1−0 ( 38−38・39−37・38−38 )
  △ 杉元 亮太 (ウエスタン延岡) 107 3/4P(48.8Kg)

4回戦 アトム級
  △ 松岡 瑞稀 (筑豊) 99 1/2P(45.1Kg)
      引き分け 0−1 ( 38−39・38−38・38−38 )
  △ 鈴木 月歩 (黒崎KANAO) 101 3/4P(46.1Kg)

4回戦 フェザー級
  × 卯生 タカ (筑豊) 125 3/4P(57.0Kg)
      TKO1R 0'38"
  ○ マジスカ 小坂 (YANAGIHARA) 125 3/4P(57.0Kg)

4回戦 スーパー・ウエルター級
  ○ 久冨 修平 (筑豊) 153 1/4P(69.5Kg)
      KO4R 1'30"
  × 野田 知鷹 (FUKUOKA) 153 1/4P(69.5Kg)

6回戦 フェザー級
  ○ 鉄腕 タカシ (筑豊) 126P(57.1Kg)
      判定 2−0 ( 60−56・58−56・57−57 )
  × 末吉 史明 (FUKUOKA) 125 3/4P(57.0Kg)

6回戦 バンタム級
  × 中島 勇太 (筑豊) 117 3/4P(53.4Kg)
      判定 0−3 ( 57−58・56−58・56−58 )
  ○ 関戸 祐介 (博多協栄) 117 1/2P(53.3Kg)

8回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 小澤 有毅 (筑豊) 130P(58.9Kg)
      TKO8R 1'51"
  × 菅能 克彦 (宇部BS) 130P(58.9Kg)

2018年9月4日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 ライト級
  × ノブ 鈴木 (青木) 135P(61.2Kg)
      KO3R 1'50"
  ○ 丸谷 雄亮 (高崎) 134 1/4P(60.8Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 矢斬 佑季 (花形) 121 1/2P(55.1Kg)
      TKO1R 1'58"
  × インパクト 拓睦 (18古河) 120 1/2P(54.6Kg)

4回戦 ミニマム級
  × つがる 慶也 (青木) 104 1/2P(47.3Kg)
      TKO1R 0'20"
  ○ 坂梨 智紀 (足利) 104 1/2P(47.3Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 藤原 茜 (ワタナベ) 122P(55.3Kg)
      KO4R 0'44"
  × 関和 由梨 (エディタウンゼント) 120 1/2P(54.6Kg)

6回戦 68.0 Kg契約
  × 石澤 一路 (オサム) 149 1/4P(67.7Kg)
      TKO2R 2'32"
  ○ 鈴木 基伸 (角海老宝石) 150P(68.0Kg)

6回戦 スーパー・フェザー級
  × 橋口 雄斗 (石川ジム立川) 129 1/2P(58.7Kg)
      判定 0−3 ( 54−60・55−59・55−59 )
  ○ 粟田 祐之 (KG大和) 130P(58.9Kg)

6回戦 53.0 Kg契約
  × 池上 渉 (郡山) 116 1/2P(52.8Kg)
      TKO1R 1'50"
  ○ 村地 翼 (駿河男児) 116 3/4P(52.9Kg)

B級トーナメント決勝戦
6回戦 フェザー級
     日本フェザー級15位
  ○ 佐々木 蓮 (ワタナベ) 125 3/4P(57.0Kg)
      判定 2−0 ( 57−57・58−56・58−57 )
  × 中川 兼玄 (三迫) 126P(57.1Kg)

B級トーナメント決勝戦
6回戦 フライ級
  ○ 芝 力人 (RK蒲田) 112P(50.8Kg)
      TKO5R 2'24"
  × 田中 康寛 (輪島功一スポーツ) 112P(50.8Kg)

B級トーナメント決勝戦
6回戦 バンタム級
  ○ 堤 聖也 (ワタナベ) 118P(53.5Kg)
      TKO3R 1'35"
  × 稲元 純平 (熊谷コサカ) 118P(53.5Kg)

2018年9月2日 寝屋川市立市民会館 (大阪府)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 小島 一希 (寝屋川石田) 121 1/2P(55.1Kg)
      判定 3−0 ( 40−35・40−35・40−36 )
  × 里村 広明 (大星森垣) 121 3/4P(55.2Kg)

4回戦 48.0 Kg契約
  ○ 木村 彪吾 (グリーンツダ) 106P(48.0Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・40−36・40−36 )
  × 楠本 慶一郎 (広島三栄) 105 1/4P(47.7Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  × 森本 元樹 (グリーンツダ) 114 1/4P(51.8Kg)
      判定 0−3 ( 36−39・37−39・37−39 )
  ○ 清水 翔太 (尼崎亀谷) 114 1/4P(51.8Kg)

4回戦 フェザー級
  × 中村 百汰 (寝屋川石田) 125P(56.7Kg)
      TKO2R 2'59"
  ○ 切東 功之介 (井岡) 125 3/4P(57.0Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  × 熹W 響 (グリーンツダ) 114 1/2P(51.9Kg)
      判定 0−3 ( 38−39・37−40・37−40 )
  ○ 新井 一颯 (大成) 115P(52.1Kg)

8回戦 51.5 Kg契約
  ○ 長田 瞬志 (堺東ミツキ) 113 3/4P(51.5Kg)
      KO4R 2'56"
  × 松岡 新 (大成) 113P(51.2Kg)

8回戦 スーパー・フライ級
  ○ 那須 亮祐 (グリーンツダ) 114 3/4P(52.0Kg)
      判定 3−0 ( 79−73・80−72・80−73 )
     日本ミニマム級9位
  × 松井 謙太 (三河) 114P(51.7Kg)

8回戦 スーパー・バンタム級
  × 此村 勇 (堺東ミツキ) 121 3/4P(55.2Kg)
      KO2R 2'55"
  ○ 松岡 輝 (大成) 121 3/4P(55.2Kg)

WBO女子アジアパシフィック王座決定戦
8回戦 ライト・フライ級
     WBA女子世界ライト・フライ級9位・OPBF女子東洋太平洋ライト・フライ級2位
  ○ 緒方 汐音 (寝屋川石田) 108P(48.9Kg)
      判定 3−0 ( 78−75・77−75・78−74 )
     OPBF女子東洋太平洋ミニ・フライ級5位
  × 塙 英理加 (UNITED) 107 1/2P(48.7Kg)

2018年9月2日 青葉の森公園芸術文化ホール (千葉県)

4回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 笠井 亮 (石丸) 129 1/4P(58.6Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・40−36・39−37 )
  × 前林 良則 (伴流) 129 1/4P(58.6Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  × 宮本 廉也 (木更津グリーンベイ) 121 1/2P(55.0Kg)
      TKO1R 1'32"
  ○ 向山 太尊 (ハッピーボックス) 122P(55.3Kg)

6回戦 69.0 Kg契約
  ○ 阪田 壮亮 (本多) 152 1/4P(69.0Kg)
      判定 2−1 ( 57−58・58−56・58−56 )
  × 川端 哲也 (姫路木下) 151 1/2P(68.7Kg)

6回戦 バンタム級
  × 今川 未来 (木更津グリーンベイ) 117 1/2P(53.2Kg)
      TD4R 1’51” 0−3 ( 37−40・37−40・37−39 )
  ○ 水谷 直人 (KG大和) 117 3/4P(53.4Kg)

8回戦 ライト級
     日本スーパー・フェザー級16位
  ○ 岩原 慶 (本多) 135P(61.2Kg)
      判定 3−0 ( 77−75・77−74・77−74 )
  × 川西 真央 (三迫) 135P(61.2Kg)

8回戦 70.0 Kg契約
  ○ クドゥラ 金子 (本多) 153 1/4P(69.5Kg)
      TKO2R 0'23"
  × ジョエル・デラ・クルス (フィリピン) 150P(68.0Kg)

2018年9月2日 和泉シティプラザ (大阪府)

4回戦 53.0 Kg契約
  ○ 米田 優大 (泉北) 115 3/4P(52.5Kg)
      TKO1R 0'47"
  × 小津 諒弥 (ワタナベ) 116 1/2P(52.8Kg)

4回戦 53.0 Kg契約
  △ 杉本 太一 (勝輝) 115 1/2P(52.3Kg)
      引き分け 0−1 ( 38−38・38−38・37−38 )
  △ 長尾 太我 (真正) 115 1/2P(52.3Kg)

4回戦 フライ級
  ○ 森 青葉 (泉北) 110 1/2P(50.1Kg)
      判定 2−1 ( 37−39・39−37・39−38 )
  × 下谷 凌一 (ヨシヤマ) 111 3/4P(50.6Kg)

4回戦 ライト・フライ級
  ○ 藤本 大輝 (堺東ミツキ) 106 3/4P(48.4Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・40−36・40−36 )
  × 伊藤 翔太 (八尾) 107 3/4P(48.8Kg)

4回戦 50.5 Kg契約
  △ 新生 佳弘 (勝輝) 111P(50.3Kg)
      引き分け 1−1 ( 38−38・39−37・38−39 )
  △ 岡田 兼弥 (江見) 111 1/4P(50.4Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  ○ 徳島 空吾 (ワタナベ) 114 3/4P(52.0Kg)
      KO2R 1'10"
  × ウッティポン・スープブット (タイ) 112 3/4P(51.1Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  × 林 竜史 (泉北) 129 1/4P(58.6Kg)
      TKO4R 2'20"
  ○ 渡邊 大将 (仲里) 129 1/4P(58.6Kg)

4回戦 フライ級
  × 小島 弘也 (泉北) 111 1/2P(50.5Kg)
      判定 0−3 ( 37−38・36−39・37−38 )
  ○ 菖蒲 瑠香 (渥美) 112P(50.8Kg)

4回戦 アトム級
     日本アトム級16位
  ○ 白方 愛花 (泉北) 101P(45.8Kg)
      判定 2−0 ( 39−38・40−36・38−38 )
     日本アトム級8位
  × 吉良 優輝 (フュチュール) 101P(45.8Kg)

8回戦 フライ級
     日本フライ級14位
  ○ 白石 聖 (井岡) 112P(50.8Kg)
      KO2R 1'59"
     インドネシアライト・フライ級チャンピオン
  × スティヴァヌス・ナナ・ブー (インドネシア) 108 3/4P(49.3Kg)

8回戦 フェザー級
  ○ 横川 聡也 (堺東ミツキ) 126P(57.1Kg)
      KO1R 1'58"
     フィリピンフェザー級14位
  × グレン・メデュラ (フィリピン) 125P(56.6Kg)

2018年9月1日 後楽園ホール (東京都)

8回戦 スーパー・フライ級
     OPBF東洋太平洋スーパー・フライ級13位・日本スーパー・フライ級10位
  ○ 梶 颯 (帝拳) 114 3/4P(52.0Kg)
      TKO2R 2'10"
  × サハパープ・ブンオップ (タイ) 114P(51.7Kg)

8回戦 フェザー級
     OPBF東洋太平洋スーパー・バンタム級11位・日本スーパー・バンタム級12位
  ○ 高橋 竜平 (横浜光) 126P(57.1Kg)
      判定 3−0 ( 77−75・77−76・77−74 )
  × 草野 慎悟 (三迫) 126P(57.1Kg)

8回戦 スーパー・ライト級
  × 宮崎 辰也 (マナベ) 140P(63.4Kg)
      TKO5R 0'55"
     IBF世界スーパー・ライト級4位
  ○ 近藤 明広 (一力) 140P(63.4Kg)

8回戦 58.5 Kg契約
     IBF世界フェザー級9位・OPBF東洋太平洋フェザー級3位・日本フェザー級1位
  ○ 阿部 麗也 (KG大和) 128 3/4P(58.4Kg)
      TKO6R 2'25"
  × 野口 将志 (一力) 128 3/4P(58.3Kg)

8回戦 151 ポンド契約
     日本ウエルター級7位
  ○ チャールズ・ベラミー (横浜光) 151P(68.4Kg)
      判定 2−1 ( 77−76・76−77・77−76 )
     日本スーパー・ウエルター級8位
  × 清水 優人 (木更津グリーンベイ) 150 1/2P(68.2Kg)

日本王座決定戦
10回戦 バンタム級
     日本バンタム級2位
  ○ 齊藤 裕太 (花形) 118P(53.5Kg)
      TKO2R 2'33"
     日本バンタム級3位
  × 菊地 永太 (真正) 118P(53.5Kg)

2018年9月1日  (タイ・バンコク)

8回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 渡部 哲也 (青木) 122P(55.3Kg)
      KO7R 1'32"
  × ナタワット・ゲーオティム (タイ) 122P(55.3Kg)