東京都文京区後楽1-3-61(株)東京ドーム内 TEL:03-3816-5761

2016年5月試合結果
2016年5月31日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 ウエルター級
  ○ 江 央 (K&W) 146P(66.2Kg)
      判定 3−0 ( 39−37・39−36・38−37 )
  × 西中 聡志 (中野サイトウ) 145 1/2P(66.0Kg)

4回戦 ミニマム級
  ○ 大橋 波月 (TEAM 10COUNT) 104 3/4P(47.4Kg)
      TKO3R 2'44"
  × 中島 珠旗 (三迫) 104 1/4P(47.2Kg)

4回戦 52.5 Kg契約
  ○ 吉田 実代 (EBISU K’s BOX) 115P(52.1Kg)
      判定 3−0 ( 39−38・39−38・39−38 )
  × 牧野 香菜 (竹原慎二&畑山隆則) 115 3/4P(52.4Kg)

4回戦 56.0 Kg契約
  × 矢代 明博 (日東) 123 1/4P(55.9Kg)
      TKO2R 0'43"
  ○ 濱田 力 (本多) 123P(55.7Kg)

東日本新人王戦
4回戦 ライト級
  ○ 白鳥 大珠 (八王子中屋) 135P(61.2Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・39−36・39−36 )
  × 橘 ジョージ (協栄) 135P(61.2Kg)

B級トーナメント決勝戦
5回戦 ライト・フライ級
  × 金子 智之 (国際) 107 3/4P(48.8Kg)
      判定 0−3 ( 47−48・47−48・47−48 )
  ○ 塚田 直之 (セレス) 108P(48.9Kg)

B級トーナメント決勝戦
5回戦 スーパー・フライ級
  × 山本 大智 (KTT) 115P(52.1Kg)
      TKO5R 0'15"
  ○ 米永 章吾 (宮田) 114 3/4P(52.0Kg)

B級トーナメント決勝戦
5回戦 バンタム級
  × 中村 誠康 (TEAM 10COUNT) 117 1/2P(53.3Kg)
      判定 0−2 ( 48−48・48−49・47−48 )
  ○ 児玉 堅 (竹原慎二&畑山隆則) 118P(53.5Kg)

B級トーナメント決勝戦
5回戦 スーパー・バンタム級
  × 大久保 康司 (横浜さくら) 121 3/4P(55.2Kg)
      TD4R 0’29” 0−3 ( 36−40・36−39・36−40 )
  ○ 三浦 仁 (三迫) 121 3/4P(55.2Kg)

B級トーナメント決勝戦
5回戦 ライト級
  ○ 上村 優 (ドリーム) 135P(61.2Kg)
      判定 2−0 ( 48−46・47−47・48−47 )
  × 櫻井 孝樹 (SRS) 134 1/2P(61.0Kg)

2016年5月28日 名古屋国際会議場 (愛知県)

4回戦 バンタム級
  △ かべりーん 祐耶 (駿河男児) 117 3/4P(53.4Kg)
      判定 1−1 ( 37−38・38−37・38−38 )
  △ 高井 一憲 (中日) 117 1/2P(53.2Kg)

4回戦 フライ級
  × 山本 悠司 (コパン星野) 111 3/4P(50.6Kg)
      判定 0−2 ( 38−38・38−39・37−39 )
  ○ 下方 智裕 (富士) 111 3/4P(50.6Kg)

4回戦 スーパー・ウエルター級
  △ 浅原 亮弘 (駿河男児) 153 3/4P(69.7Kg)
      判定 0−0 ( 38−38・38−38・38−38 )
  △ 西原 成紀 (仲里) 153 1/4P(69.5Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  × 溝口 孝良 (西遠) 114 1/4P(51.8Kg)
      TKO1R 2'03"
  ○ 松下 拓磨 (市野) 114 1/2P(51.9Kg)

8回戦 54.8 Kg契約
     OPBF東洋太平洋バンタム級14位・日本バンタム級5位
  ○ 田中 裕士 (畑中) 120 3/4P(54.7Kg)
      TKO6R 2'04"
  × 佐々木 勇太 (ダッシュ東保) 120 1/4P(54.5Kg)

8回戦 ライト級
  ○ 前田 絃希 (グリーンツダ) 134 3/4P(61.1Kg)
      判定 2−0 ( 76−76・77−76・77−75 )
     日本スーパー・ライト級13位
  × 山口 祥吾 (唯心) 134 3/4P(61.1Kg)

10回戦 50.0 Kg契約
     WBO世界ライト・フライ級2位・WBC世界ライト・フライ級12位
  ○ 田中 恒成 (畑中) 110 1/4P(50.0Kg)
      KO6R 2'23"
     IBF世界ライト・フライ級10位・OPBF東洋太平洋ライト・フライ級3位・フィリピンライト・フライ級1位
  × レネ・パティラノ (フィリピン) 108 1/2P(49.1Kg)

2016年5月26日 後楽園ホール (東京都)

東日本新人王戦
4回戦 フライ級
  × 金田 賢 (宇都宮) 109 1/2P(49.6Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・37−40・37−40 )
  ○ 村松 崇 (協栄山神) 112P(50.8Kg)

東日本新人王戦
4回戦 フライ級
  ○ 川崎 元 (京浜川崎) 111 3/4P(50.6Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・40−36・40−36 )
  × 林 周 (レパード玉熊) 111 1/2P(50.5Kg)

東日本新人王戦
4回戦 スーパー・フライ級
  − 伊藤 真也 (ワタナベ)  棄権
      中止
  − 沼澤 拓也 (ファィティング原田) 
※伊藤 真也の棄権により沼澤 拓也が次戦進出

東日本新人王戦
4回戦 スーパー・フライ級
  × 堤 アキラ (帝拳) 114 3/4P(52.0Kg)
      判定 0−3 ( 37−40・37−40・37−39 )
  ○ 小野 力也 (E&Jカシアス) 115P(52.1Kg)

東日本新人王戦
4回戦 スーパー・バンタム級
  × 熊谷 聖也 (新日本仙台) 121 3/4P(55.2Kg)
      判定 0−3 ( 36−40・36−40・37−40 )
  ○ 山崎 真儀 (協栄) 122P(55.3Kg)

東日本新人王戦
4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 林 大誠 (白井・具志堅スポーツ) 122P(55.3Kg)
      判定 1−0 ( 38−38・39−37・38−38 )
  × 山本 大剛 (大橋) 122P(55.3Kg)

東日本新人王戦
4回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 粟田 祐之 (KG大和) 130P(58.9Kg)
      TKO1R 2'55"
  × 須賀原 直雄 (REBOOT) 129 1/2P(58.7Kg)

東日本新人王戦
4回戦 ライト級
  × 木村 崇志 (帝拳) 134 3/4P(61.1Kg)
      判定 0−3 ( 36−40・36−40・36−40 )
  ○ 石井 龍輝 (船橋ドラゴン) 134 1/2P(61.0Kg)

東日本新人王戦
4回戦 スーパー・ライト級
  ○ 渡辺 大地 (金子) 139 3/4P(63.3Kg)
      判定 3−0 ( 38−36・38−36・39−35 )
  × 岩舘 陵 (船橋ドラゴン) 139 1/2P(63.2Kg)

東日本新人王戦
4回戦 スーパー・ライト級
  × 佐藤 賢治 (熊谷コサカ) 139 1/4P(63.1Kg)
      TKO1R 2'07"
  ○ 小林 孝彦 (TEAM 10COUNT) 140P(63.4Kg)

東日本新人王戦
4回戦 スーパー・ライト級
  − 為田 真生 (輪島功一スポーツ)  棄権
      中止
  − 亀山 磊輝 (協栄) 
※為田 真生の棄権により亀山 磊輝が次戦進出

2016年5月22日 オロシティホール (鹿児島県)

4回戦 バンタム級
  △ 松並 哲郎 (鹿児島) 117 1/4P(53.1Kg)
      判定 1−0 ( 38−37・38−38・38−38 )
  △ 津田 愛樹 (新日本陽明) 117 1/2P(53.2Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  ○ 丸山 俊平 (橋口) 114 1/2P(51.9Kg)
      TKO2R 1'00"
  × 松向 優 (筑豊) 114 1/2P(51.9Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 松ヶ野 貴志 (橋口) 121P(54.8Kg)
      TKO4R 2'05"
  × 港 謙介 (鹿児島) 121P(54.8Kg)

6回戦 54.5 Kg契約
  × 三島 淳也 (都城レオスポーツ) 119 3/4P(54.3Kg)
      TKO4R 0'53"
  ○ 瓜生 晃一 (博多協栄) 119 1/2P(54.2Kg)

8回戦 スーパー・ライト級
     日本スーパー・ライト級14位
  ○ 藤田 光良 (鹿児島) 139 3/4P(63.3Kg)
      判定 3−0 ( 80−74・78−75・78−75 )
  × 山内 雄介 (折尾) 140P(63.4Kg)

8回戦 ライト・フライ級
  ○ 春口 直也 (橋口) 107 1/2P(48.7Kg)
      KO1R 1'26"
  × ペットルンルアン・ポーアルンネート (タイ) 106 3/4P(48.3Kg)

2016年5月19日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 スーパー・ウエルター級
  ○ 永田 勝大 (新日本木村) 153 1/4P(69.5Kg)
      判定 3−0 ( 38−37・38−37・38−37 )
  × 馬場 リュウジ (横田スポーツ) 152P(68.9Kg)

4回戦 71.5 Kg契約
  − 小倉 大樹 (横浜光) 
      中止
  − 佐藤 竜誠 (reason)  棄権

6回戦 フライ級
  △ 工藤 優雅 (マナベ) 111 3/4P(50.6Kg)
      判定 1−1 ( 58−57・56−58・57−57 )
  △ 戸 達 (レパード玉熊) 112P(50.7Kg)

6回戦 スーパー・バンタム級
  × 横山 渉 (厚木ワタナベ) 121 3/4P(55.2Kg)
      TKO1R 2'58"
  ○ 玉木 善文 (小熊) 122P(55.3Kg)

6回戦 フェザー級
  × 鈴木 貴彦 (横浜光) 126P(57.1Kg)
      TKO2R 1'26"
  ○ 石田 凌太 (宮田) 126P(57.1Kg)

8回戦 51.5 Kg契約
     日本フライ級7位
  × 大平 真史 (マナベ) 113 1/2P(51.4Kg)
      TD7R 0’43” 1−2 ( 66−68・67−66・64−69 )
  ○ 松山 真虎 (ワタナベ) 113 3/4P(51.5Kg)

8回戦 スーパー・ウエルター級
     日本スーパー・ウエルター級7位
  ○ 松永 宏信 (横浜光) 154P(69.8Kg)
      TKO5R 0'15"
  × 佐々木 左之介 (ワタナベ) 154P(69.8Kg)

8回戦 54.5 Kg契約
     日本バンタム級3位
  ○ 赤穂 亮 (横浜光) 120 1/4P(54.5Kg)
      判定 3−0 ( 79−72・78−74・77−76 )
     日本スーパー・フライ級8位
  × 白石 豊土 (協栄) 119 3/4P(54.3Kg)

2016年5月16日 ミナヨーティンボクシングジム (タイ・バンコク)

10回戦 スーパー・フェザー級
     OPBF東洋太平洋スーパー・フェザー級6位・日本フェザー級5位
  ○ 渡邉 卓也 (青木) 130P(58.9Kg)
      TKO2R 2'53"
  × シンヌア・ルークジャオメーサイトーン (タイ) 130P(58.9Kg)

6回戦 50.0 Kg契約
  ○ 谷口 将隆 (ワタナベ) 108P(48.9Kg)
      TKO1R 1'30"
  × タウィーチャイ・オームアンチョン (タイ) 108P(48.9Kg)

6回戦 50.0 Kg契約
  ○ 京口 絋人 (ワタナベ) 109P(49.4Kg)
      TKO1R 0'33"
  × ファンタ・ルークジャオメーサイトーン (タイ) 108P(48.9Kg)

2016年5月16日 神戸市立中央体育館 (兵庫県)

西日本新人王戦
4回戦 ミニマム級
  × 嘉数 力 (ロマンサ雅) 104 1/2P(47.3Kg)
      判定 0−2 ( 37−39・37−38・38−38 )
  ○ 龍虎 慎太郎 (真正) 104 3/4P(47.4Kg)

西日本新人王戦
4回戦 フライ級
  × 森下 嵩弘 (エディタウンゼント) 112P(50.7Kg)
      TKO2R 1'02"
  ○ 白石 聖 (井岡) 111 1/2P(50.5Kg)

西日本新人王戦
4回戦 スーパー・フライ級
  × 安部 祐樹 (ハラダ) 114 1/2P(51.9Kg)
      KO1R 2'10"
  ○ 濱野 量平 (真正) 114 1/2P(51.9Kg)

西日本新人王戦
4回戦 スーパー・フェザー級
  × 中村 賢輔 (BMB) 129 3/4P(58.8Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・38−39・37−39 )
  ○ 柳田 龍彌 (真正) 129 1/2P(58.7Kg)

4回戦 アトム級
  ○ 慶 美奈代 (真正) 101 1/4P(45.9Kg)
      判定 3−0 ( 39−37・40−37・39−37 )
  × 樽井 捺月 (アルファ) 97P(43.9Kg)

4回戦 フライ級
  × 木村 廉 (高砂) 111P(50.3Kg)
      判定 0−3 ( 36−40・36−40・37−39 )
  ○ 中村 圭吾 (フュチュール) 112P(50.7Kg)

6回戦 フェザー級
  × ティエンチャイ・ヨーングカオジム (タイ) 125 3/4P(57.0Kg)
      TKO3R 2'54"
  ○ 小坂 烈 (真正) 125 3/4P(57.0Kg)

8回戦 ミニマム級
  × トードギャッド・ウィーラチョン (タイ) 104 1/2P(47.3Kg)
      TKO3R 1'23"
     WBO世界ミニマム級6位・OPBF東洋太平洋ミニマム級11位・日本ミニマム級1位
  ○ 山中 竜也 (真正) 105P(47.5Kg)

OPBF東洋太平洋タイトルマッチ
12回戦 スーパー・バンタム級
     WBC世界スーパー・バンタム級11位・IBF世界スーパー・バンタム級12位・OPBF東洋太平洋スーパー・バンタム級チャンピオン
  ○ 久保 隼 (真正) 122P(55.3Kg)
      判定 3−0 ( 115−112・117−113・115−113 )
     OPBF東洋太平洋スーパー・バンタム級6位
  × ベンジー・スガノブ (フィリピン) 121 1/2P(55.0Kg)

2016年5月15日 ネーブルカデナ (沖縄県)

4回戦 フライ級
  ○ 池本 夢実 (琉球) 111 3/4P(50.6Kg)
      判定 3−0 ( 39−37・40−36・40−37 )
  × 成田 佑美 (姫路木下) 112P(50.7Kg)

4回戦 スーパー・ライト級
  × 山城 佑介 (琉豊BS) 139 3/4P(63.3Kg)
      判定 0−3 ( 36−40・37−40・38−39 )
  ○ 山口 泰孝 (仲里) 140P(63.5Kg)

4回戦 スーパー・ライト級
  × 増田 眞 (琉球) 139 3/4P(63.3Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・37−39・37−40 )
  ○ 金山 敬一 (宮崎ワールド) 139 3/4P(63.3Kg)

4回戦 ライト・フライ級
  × 大城 信博 (琉球) 108P(48.9Kg)
      判定 0−2 ( 37−39・38−38・37−39 )
  ○ 糸洲 朝哉 (仲里) 108P(48.9Kg)

6回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 池原 龍次 (琉豊BS) 121 1/2P(55.1Kg)
      判定 3−0 ( 60−53・58−54・59−53 )
  × 金井 隆明 (ロマンサ雅) 122P(55.3Kg)

6回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 伊集 盛尚 (琉豊BS) 122P(55.3Kg)
      TKO6R 1'49"
  × ルンニルン・ゴーラットスポーツスクール (タイ) 121 1/2P(55.1Kg)

西部日本新人王戦
4回戦 ミニマム級
  × 山城 幸仁 (琉球) 105P(47.5Kg)
      判定 1−2 ( 37−39・39−37・37−39 )
  ○ 元山 勇太 (宮崎ワールド) 105P(47.6Kg)

西部日本新人王決勝戦
4回戦 スーパー・フェザー級
  × 長嶺 光 (琉球) 130P(58.9Kg)
      TKO2R 0'35"
  ○ 二宮 栄一朗 (宮崎ワールド) 130P(58.9Kg)

西部日本新人王戦
4回戦 スーパー・ライト級
  × 伊波 賢人 (琉球) 140P(63.5Kg)
      TKO2R 2'42"
  ○ 吉開 右京 (島袋) 140P(63.5Kg)

西部日本新人王戦
4回戦 ライト級
  ○ 小田 翔夢 (琉球) 134 3/4P(61.1Kg)
      TKO1R 2'31"
  × 池田 知也 (本田フィットネス) 134 3/4P(61.1Kg)

2016年5月14日 香港コンベンションセンター (香港)

10回戦 162 ポンド契約
     WBA世界ミドル級9位・WBC世界ミドル級6位・WBO世界ミドル級8位・IBF世界ミドル級3位・OPBF東洋太平洋ミドル級4位
  ○ 村田 諒太 (帝拳) 161P(73.0Kg)
      TKO4R 2'50"
  × フェリペ・サントス・ペドロソ (ブラジル) 158 3/4P(72.0Kg)

8回戦 146 ポンド契約
  ○ ジェイ・ソルミアノ (フィリピン) 147P(66.6Kg)
      TKO2R 2'37"
  × ジャンボおだ信長 本屋ペタジーニ (六島) 146P(66.2Kg)

6回戦 138 ポンド契約
  ○ ジェームス 村重 (KG大和) 136 1/2P(61.9Kg)
      TKO5R 1'54"
  × ジュナー・アデンテ (フィリピン) 136 1/2P(61.9Kg)

2016年5月14日  (メキシコ・メキシコシティ)

10回戦 スーパー・フライ級
  ○ マリアナ・フアレス (メキシコ) 115P(52.1Kg)
      判定 3−0 ( 100−90・100−90・100−90 )
     WBC女子世界スーパー・フライ級13位・IBF女子世界スーパー・フライ級1位・OPBF女子東洋太平洋スーパー・フライ級チャンピオン
  × 小澤 瑶生 (フュチュール) 114 3/4P(52.0Kg)

2016年5月13日 後楽園ホール (東京都)

東日本新人王戦
4回戦 スーパー・フライ級
  × 田口 健太 (セレス) 114 1/4P(51.8Kg)
      判定 0−3 ( 36−40・36−40・37−40 )
  ○ 友利 優貴富 (シュウ) 114 1/2P(51.9Kg)

東日本新人王戦
4回戦 スーパー・フライ級
  ○ 當 大幸 (川島) 114 1/2P(51.9Kg)
      TKO2R 2'00"
  × 藍原 伸太 (新松戸高橋) 114 3/4P(52.0Kg)

東日本新人王戦
4回戦 スーパー・フライ級
  ○ 今川 未来 (木更津グリーンベイ) 114P(51.7Kg)
      判定 3−0 ( 40−37・39−37・40−36 )
  × 坂本 忠政 (齋田) 113 3/4P(51.5Kg)

東日本新人王戦
4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 定常 育郎 (T&T) 121 1/2P(55.1Kg)
      判定 3−0 ( 40−35・40−35・40−35 )
  × 渋谷 尚史 (山龍) 121 3/4P(55.2Kg)

東日本新人王戦
4回戦 スーパー・バンタム級
  × 佐藤 亨也 (スパイダー根本) 120 3/4P(54.7Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・37−39・37−40 )
  ○ 平原 直 (鹿島灘) 121 3/4P(55.2Kg)

東日本新人王戦
4回戦 フェザー級
  × 熊切 誠志郎 (伴流) 125 1/2P(56.9Kg)
      TKO3R 0'30"
  ○ 若松 大輝 (ワタナベ) 125 3/4P(57.0Kg)

東日本新人王戦
4回戦 フェザー級
  × 松澤 拳 (宮田) 125 3/4P(57.0Kg)
      TKO4R 1'13"
  ○ 木村 吉光 (白井・具志堅スポーツ) 125 3/4P(57.0Kg)

東日本新人王戦
4回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 燗 裕樹 (宮田) 129 1/2P(58.7Kg)
      TKO1R 1'48"
  × 遠藤 勝則 (角海老宝石) 129P(58.5Kg)

東日本新人王戦
4回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 大浦 直毅 (伴流) 129 3/4P(58.8Kg)
      判定 3−0 ( 39−37・39−37・39−37 )
  × 龍神 佳輝 (ワタナベ) 129 1/2P(58.7Kg)

東日本新人王戦
4回戦 スーパー・ライト級
  ○ 坂本 将哉 (元気) 139 3/4P(63.3Kg)
      TKO3R終了
  × 永嶋 翔平 (横浜さくら) 140P(63.4Kg)

東日本新人王戦
4回戦 ウエルター級
  ○ 南 優作 (川島) 146 3/4P(66.5Kg)
      TKO2R 2'46"
  × 石谷 隆志 (ワタナベ) 146P(66.2Kg)

2016年5月12日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 スーパー・フライ級
  ○ 入稲福 敬 (ドリーム) 113 3/4P(51.6Kg)
      判定 2−0 ( 38−37・38−38・38−37 )
  × 住田 愛斗 (角海老宝石) 114 3/4P(52.0Kg)

8回戦 49.5 Kg契約
  × 内野々 大叶 (ウエスタン延岡) 109 1/4P(49.5Kg)
      TKO5R 1'45"
     OPBF東洋太平洋ライト・フライ級7位・日本ライト・フライ級13位
  ○ 木村 翔 (青木) 108 3/4P(49.3Kg)

8回戦 バンタム級
  × 藤本 直人 (新日本木村) 117 3/4P(53.4Kg)
      判定 0−3 ( 74−79・75−78・74−78 )
     日本スーパー・フライ級11位
  ○ 阿知和 賢 (ワタナベ) 117 1/2P(53.3Kg)

8回戦 ウエルター級
     OPBF東洋太平洋ウエルター級13位・日本ウエルター級3位
  ○ 尹 文鉉 (ドリーム) 147P(66.6Kg)
      TKO2R 0'37"
  × サーリカー・オークンシー (タイ) 146P(66.2Kg)

8回戦 スーパー・バンタム級
     日本スーパー・バンタム級12位
  × 芹江 匡晋 (伴流) 121 3/4P(55.2Kg)
      判定 1−2 ( 77−76・75−76・76−77 )
  ○ 相馬 圭吾 (三迫) 122P(55.3Kg)

8回戦 116 ポンド契約
     フィリピンスーパー・フライ級11位
  × マイケル・エスコビア (フィリピン) 116 1/2P(52.8Kg)
      判定 0−3 ( 74−78・75−77・75−77 )
     WBC世界スーパー・フライ級10位
  ○ 江藤 光喜 (白井・具志堅スポーツ) 115 3/4P(52.5Kg)

8回戦 ライト級
     日本スーパー・フェザー級3位
  ○ 内藤 律樹 (E&Jカシアス) 135P(61.2Kg)
      判定 3−0 ( 80−72・80−72・80−72 )
     OPBF東洋太平洋ライト級3位
  × チャイヨン・シットサイトーン (タイ) 134 1/2P(61.0Kg)

2016年5月8日 メルパルク大阪 (大阪府)

4回戦 51.7 Kg契約
  × 安達 翔二 (BMB) 113 1/2P(51.4Kg)
      TKO4R 0'35"
  ○ 芝原 佑弥 (奈良) 113 3/4P(51.5Kg)

4回戦 48.0 Kg契約
  × 中村 志津香 (アポロ) 105P(47.5Kg)
      TKO3R 1'50"
  ○ 荒瀬 あかり (ヨシヤマ) 105 1/4P(47.7Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  × 原口 大樹 (京拳) 129 3/4P(58.8Kg)
      KO2R 2'15"
  ○ 篠田 貴寛 (奈良) 129 1/4P(58.6Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  △ スミーマン 翔騎 (塚原京都) 114 3/4P(52.0Kg)
      判定 0−1 ( 37−39・38−38・38−38 )
  △ 春永 和政 (ロマンサ雅) 114P(51.7Kg)

西日本新人王戦
4回戦 ミドル級
  − 西村 大助 (IT佐藤) 
      中止
  − 藤井 雄 (ロマンサ雅)  棄権
※藤井 雄の棄権により西村 大助が次戦進出

6回戦 フェザー級
  ○ 大倉 崇 (アポロ) 125 1/4P(56.8Kg)
      判定 3−0 ( 59−55・59−56・59−56 )
  × 吉田 文郎 (ハラダ) 125P(56.7Kg)

8回戦 スーパー・ライト級
  × 福永 竜徳 (アポロ) 139 1/2P(63.2Kg)
      KO7R 2'37"
     OPBF東洋太平洋スーパー・ライト級13位・日本スーパー・ライト級10位
  ○ 吉田 龍生 (本田フィットネス) 139 3/4P(63.3Kg)

8回戦 スーパー・フライ級
     日本フライ級14位
  × 長田 瞬志 (堺東ミツキ) 114 3/4P(52.0Kg)
      判定 0−3 ( 75−77・76−77・75−77 )
  ○ 森崎 正人 (アポロ) 115P(52.1Kg)

8回戦 58.0 Kg契約
     OPBF東洋太平洋スーパー・フェザー級10位
  ○ 上原 拓哉 (アポロ) 128P(58.0Kg)
      TKO2R 2'45"
     インドネシアスーパー・フェザー級3位
  × ラミル・パサリブ (インドネシア) 127 1/2P(57.8Kg)

2016年5月8日 郷の音ホール(三田市総合文化ホール) (兵庫県)

西日本新人王戦
4回戦 スーパー・フライ級
  − 尾方 大地 (大成)  棄権
      中止
  − 野村 健太 (仲里) 
※尾方 大地の棄権により野村 健太が次戦進出

西日本新人王戦
4回戦 ライト・フライ級
  × 松岡 新 (大成) 107 3/4P(48.8Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・37−39・37−39 )
  ○ 岡 翔太 (BMB) 107 3/4P(48.8Kg)

西日本新人王戦
4回戦 フライ級
  ○ 原口 健飛 (大成) 111 1/4P(50.4Kg)
      KO2R 1'03"
  × 寺田 晟人 (真正) 112P(50.7Kg)

6回戦 スーパー・フライ級
  × 谷口 大樹 (大成) 114 3/4P(52.0Kg)
      判定 0−2 ( 57−58・57−58・57−57 )
  ○ 神之浦 博 (真正) 114 3/4P(52.0Kg)

6回戦 ライト・フライ級
  × 服部 力斗 (大成) 107 3/4P(48.8Kg)
      判定 0−2 ( 56−58・56−59・58−58 )
  ○ 松井 謙太 (三河) 107 3/4P(48.8Kg)

6回戦 スーパー・バンタム級
     OPBF東洋太平洋フェザー級13位
  ○ 松岡 輝 (大成) 121 1/2P(55.1Kg)
      判定 3−0 ( 58−56・60−54・59−56 )
  × モンキー 修平 (大星) 122P(55.3Kg)

OPBF東洋太平洋暫定王座決定戦
12回戦 ミニマム級
     WBC世界ミニマム級15位・WBO世界ミニマム級6位・IBF世界ミニマム級13位・OPBF東洋太平洋ミニマム級2位
  ○ 加納 陸 (大成) 104 3/4P(47.4Kg)
      判定 2−1 ( 117−111・117−111・113−115 )
     OPBF東洋太平洋ミニマム級1位・フィリピンミニマム級2位
  × メルリト・サビーリョ (フィリピン) 104P(47.1Kg)

2016年5月8日 有明コロシアム (東京都)

8回戦 64.5 Kg契約
  ○ 井上 浩樹 (大橋) 142 1/4P(64.5Kg)
      TKO1R 2'59"
  × ビモ・ジャガー (インドネシア) 139 1/4P(63.1Kg)

8回戦 54.4 Kg契約
     WBC世界バンタム級9位・WBO世界バンタム級2位・IBF世界スーパー・フライ級10位
  × 松本 亮 (大橋) 120P(54.4Kg)
      TKO5R 1'04"
  ○ ビクトル・ウリエル・ロペス (メキシコ) 119 1/2P(54.2Kg)

OPBF東洋太平洋タイトルマッチ
12回戦 スーパー・フライ級
     WBA世界スーパー・フライ級7位・WBC世界スーパー・フライ級4位・WBO世界スーパー・フライ級11位・IBF世界スーパー・フライ級14位・OPBF東洋太平洋スーパー・フライ級チャンピオン
  ○ 井上 拓真 (大橋) 114 3/4P(52.0Kg)
      TKO2R 1'46"
     OPBF東洋太平洋スーパー・フライ級5位
  × アフリザル・タンボレシ (インドネシア) 114 1/4P(51.8Kg)

IBF世界タイトルマッチ
12回戦 ライト・フライ級
     IBF世界ライト・フライ級チャンピオン
  ○ 八重樫 東 (大橋) 107 1/2P(48.7Kg)
      判定 2−1 ( 116−113・113−115・115−113 )
     IBF世界ライト・フライ級10位
  × マルティン・テクアペトラ (メキシコ) 107 3/4P(48.8Kg)

WBO世界タイトルマッチ
12回戦 スーパー・フライ級
     WBO世界スーパー・フライ級チャンピオン
  ○ 井上 尚弥 (大橋) 115P(52.1Kg)
      判定 3−0 ( 118−109・116−111・118−109 )
     WBO世界スーパー・フライ級1位
  × ダビド・カルモナ (メキシコ) 114P(51.7Kg)

東日本新人王戦
4回戦 フェザー級
  ○ 清田 亨 (大橋) 125P(56.7Kg)
      TKO3R 2'30"
  × 中川 兼玄 (三迫) 126P(57.1Kg)

4回戦 スーパー・ライト級
  ○ 金 武賢 (韓国) 138 1/2P(62.8Kg)
      判定 3−0 ( 39−36・38−37・38−37 )
  × 重田 裕紀 (ワタナベ) 138 1/2P(62.8Kg)

6回戦 ウエルター級
  ○ クウエ・ピーター (大橋) 146P(66.2Kg)
      TKO1R 1'21"
  × ビンセント・オーリン (インドネシア) 141 1/2P(64.1Kg)

2016年5月8日 名古屋国際会議場 (愛知県)

中日本新人王戦
4回戦 バンタム級
  ○ 宮城 直樹 (緑) 116 3/4P(52.9Kg)
      判定 2−0 ( 39−38・38−38・39−37 )
  × 各務原 タカシ (コパン星野) 118P(53.5Kg)

中日本新人王戦
4回戦 フェザー級
  × 水江 陸 (泰栄) 125 1/2P(56.9Kg)
      TD3R 0’47” 0−3 ( 28−29・28−30・28−29 )
  ○ 佐々木 政城 (天熊丸木) 125P(56.7Kg)

4回戦 56.0 Kg契約
  × 荒川 高志 (緑) 123P(55.7Kg)
      判定 0−3 ( 37−40・38−39・37−40 )
  ○ 浅野 達哉 (天熊丸木) 121 1/2P(55.1Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  × 後藤 憬 (中日) 120 3/4P(54.7Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・37−40・37−40 )
  ○ 渡辺 侑馬 (富士) 120 3/4P(54.7Kg)

4回戦 61.4 Kg契約
  ○ ミゲル オカンポ (緑) 133 1/2P(60.5Kg)
      判定 3−0 ( 39−36・40−36・39−36 )
  × 伊藤 為治 (浜松堀内) 135 1/2P(61.4Kg)

8回戦 スーパー・ウエルター級
  ○ 朴 讃熙 (韓国) 153 1/2P(69.6Kg)
      判定 3−0 ( 79−74・78−75・77−75 )
  × 丸木 和也 (天熊丸木) 153 3/4P(69.7Kg)

6回戦 ヘビー級
     OPBF東洋太平洋ヘビー級5位・日本ヘビー級1位
  ○ 竹原 虎辰 (緑) 230 1/2P(104.5Kg)
      KO4R 1'03"
  × 上田 龍 (石神井スポーツ) 210 3/4P(95.5Kg)

8回戦 スーパー・ウエルター級
  × 李 俊溶 (韓国) 154P(69.8Kg)
      判定 0−3 ( 75−77・75−78・74−79 )
     WBCユース世界スーパー・ウエルター級チャンピオン・日本スーパー・ウエルター級1位
  ○ 丸木 凌介 (天熊丸木) 154P(69.8Kg)

8回戦 スーパー・ライト級
  × 小出 大貴 (緑) 139 1/2P(63.2Kg)
      TKO3R 2'56"
  ○ 元 宇玟 (韓国) 139 1/2P(63.2Kg)

2016年5月7日 後楽園ホール (東京都)

6回戦 150 ポンド契約
  ○ 玉山 将也 (帝拳) 149 3/4P(67.9Kg)
      TKO4R 1'25"
  × 田岡 大 (タキザワ) 150P(68.0Kg)

6回戦 146 ポンド契約
     日本ウエルター級10位
  ○ 永野 祐樹 (帝拳) 146P(66.2Kg)
      TKO1R 2'02"
  × パデッチスック・シーパラチャイ (タイ) 145 1/2P(66.0Kg)

6回戦 131 ポンド契約
  ○ 波田 大和 (帝拳) 130 1/2P(59.1Kg)
      TKO2R 1'26"
  × ナックロップ・シーパラチャイ (タイ) 130P(58.9Kg)

6回戦 スーパー・フライ級
     日本スーパー・フライ級15位
  ○ 梶 颯 (帝拳) 114 1/2P(51.9Kg)
      TKO5R 1'48"
  × 梁 裕 (尼崎亀谷) 114 3/4P(52.0Kg)

6回戦 フェザー級
     日本フェザー級15位
  ○ 萱沼 徹平 (帝拳) 125 3/4P(57.0Kg)
      TKO1R 0'43"
  × 本吉 豊 (reason) 125P(56.7Kg)

10回戦 113 ポンド契約
     WBA世界スーパー・フライ級5位・WBC世界フライ級7位・WBO世界フライ級6位・IBF世界スーパー・フライ級11位
  ○ 五十嵐 俊幸 (帝拳) 113P(51.2Kg)
      判定 3−0 ( 100−90・99−92・99−91 )
     フィリピンライト・フライ級7位
  × ジョエル・タドゥラン (フィリピン) 110 3/4P(50.2Kg)

10回戦 133 ポンド契約
     WBC世界スーパー・フェザー級1位・WBO世界スーパー・フェザー級8位
  ○ 三浦 隆司 (帝拳) 133P(60.3Kg)
      KO1R 2'41"
     フィリピンスーパー・ライト級8位
  × ジミー・ボルボン (フィリピン) 132 1/2P(60.0Kg)

2016年5月4日 モールオブアジア ミュージックホール (フィリピン・マニラ)

6回戦 123 ポンド契約
     日本スーパー・バンタム級3位
  ○ 中川 勇太 (角海老宝石) 122P(55.3Kg)
      判定 2−0 ( 59−55・59−56・57−57 )
  × ジョナサン・リガス (フィリピン) 122P(55.3Kg)

12回戦 バンタム級
     日本スーパー・フライ級6位
  × 鈴木 悠介 (八王子中屋) 118P(53.5Kg)
      判定 1−2 ( 114−113・110−117・111−116 )
  ○ ジェフリー・フランシスコ (フィリピン) 118P(53.5Kg)