東京都文京区後楽1-3-61(株)東京ドーム内 TEL:03-3816-5761

2016年2月試合結果
2016年2月29日 後楽園ホール (東京都)

8回戦 フェザー級
  ○ 草野 慎悟 (ヨネクラ) 126P(57.1Kg)
      判定 3−0 ( 80−72・78−73・79−72 )
  × デンヤーソー・シットクルーマック (タイ) 125P(56.6Kg)

8回戦 ライト・フライ級
  × 寺次 孝有希 (ミサイル工藤) 106 3/4P(48.4Kg)
      TKO3R 2'21"
     OPBF東洋太平洋ライト・フライ級10位
  ○ 木村 翔 (青木) 108P(48.9Kg)

8回戦 80.0 Kg契約
  ○ 松本 晋太郎 (ヨネクラ) 176P(79.8Kg)
      KO3R 2'30"
  × クンドン・チャイヨンジム (タイ) 175 1/4P(79.4Kg)

8回戦 スーパー・フェザー級
  × 今井 勝典 (ワタナベ) 130P(58.9Kg)
      TKO6R 1'07"
     OPBF東洋太平洋スーパー・フェザー級10位・日本フェザー級5位
  ○ 渡邉 卓也 (青木) 130P(58.9Kg)

8回戦 フェザー級
     日本フェザー級12位
  ○ 溜田 剛士 (ヨネクラ) 126P(57.1Kg)
      TKO2R 2'19"
     タイスーパー・バンタム級1位
  × ノーンディア・ソーバンカル (タイ) 124P(56.2Kg)

2016年2月26日  (タイ・スリン)

8回戦 ライト・フライ級
     OPBF東洋太平洋ライト・フライ級12位
  ○ 加納 陸 (大成) 
      KO1R '"
  × チャイチャナ・ポポラオス (タイ) 

2016年2月23日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 スーパー・フェザー級
  ○ ライダー ヒロ (ナックルスポーツ) 130P(58.9Kg)
      判定 2−0 ( 38−38・39−37・39−38 )
  × 保坂 椋 (オザキ) 128P(58.0Kg)

5回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 本吉 豊 (reason) 129 1/2P(58.7Kg)
      判定 3−0 ( 48−46・47−46・48−46 )
  × 坂本 尚志 (青木) 128 3/4P(58.3Kg)

5回戦 バンタム級
  ○ 米永 章吾 (宮田) 118P(53.5Kg)
      判定 3−0 ( 50−45・49−46・49−46 )
  × 山口 結人 (K&W) 118P(53.5Kg)

B級トーナメント
5回戦 ライト・フライ級
  ○ 金子 智之 (国際) 107 3/4P(48.8Kg)
      判定 3−0 ( 49−46・49−46・50−45 )
  × 佐宗 緋月 (コーエイ工業小田原) 107 3/4P(48.8Kg)

B級トーナメント
5回戦 ライト・フライ級
  ○ 塚田 直之 (セレス) 108P(48.9Kg)
      判定 2−1 ( 49−46・48−47・47−48 )
  × 高橋 悠斗 (K&W) 107 1/4P(48.6Kg)

8回戦 スーパー・フェザー級
     日本スーパー・フェザー級11位
  × 三瓶 数馬 (協栄) 130P(58.9Kg)
      判定 1−2 ( 77−76・75−77・74−78 )
  ○ 粕谷 雄一郎 (石川ジム立川) 130P(58.9Kg)

OPBF東洋太平洋暫定王座決定戦
12回戦 ウエルター級
     OPBF東洋太平洋ウエルター級3位
  ○ 高山 樹延 (角海老宝石) 147P(66.6Kg)
      KO6R 2'53"
     OPBF東洋太平洋ウエルター級4位
  × ジョエル・デラ・クルス (フィリピン) 142 1/4P(64.5Kg)

2016年2月21日 ミナヨーティンボクシングジム (タイ・バンコク)

OPBF女子東洋太平洋
8回戦 フライ級
     WBA女子世界ミニマム級13位・WBC女子世界ミニ・フライ級14位・OPBF女子東洋太平洋フライ級チャンピオン
  ○ 古川 夢乃歌 (ワタナベ) 112P(50.8Kg)
      TKO7R 1'48"
  × クリスティーン・ラトゥーベ (フィリピン) 109 1/4P(49.5Kg)

4回戦 スーパー・ミドル級
  ○ 栗島 雅明 (青木) 167 1/4P(75.8Kg)
      判定 2−0 ( 39−38・39−38・38−38 )
  × サターンファー・チャイヨンジム (タイ) 165 1/2P(75.0Kg)

4回戦 フェザー級
  ○ 森 隆雄 (青木) 124 1/4P(56.3Kg)
      KO2R 1'49"
  × シンヌア・ルークジャオメーサイトーン (タイ) 123 1/2P(56.0Kg)

2016年2月20日 RANGSIT INTERNATIONAL BOXING STADIUM (タイ・パトゥムターニ県)

6回戦 50.0 Kg契約
  ○ 池間 亮弥 (広拳) 110P(49.9Kg)
      TKO1R 2'48"
  × ノンビア・シットマノップ (タイ) 110P(49.9Kg)

2016年2月17日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 ライト級
  ○ 橘 ジョージ (協栄) 134P(60.7Kg)
      判定 3−0 ( 39−37・39−38・39−37 )
  × 森田 陽 (M.T) 135P(61.2Kg)

8回戦 ライト級
     日本ライト級6位
  × 山田 智也 (協栄) 134 3/4P(61.1Kg)
      判定 1−2 ( 77−76・75−77・75−77 )
  ○ 野口 将志 (船橋ドラゴン) 134 1/2P(61.0Kg)

8回戦 スーパー・バンタム級
     日本スーパー・バンタム級10位
  ○ 田村 亮一 (古口) 122P(55.3Kg)
      KO3R 2'53"
  × 岡畑 良治 (セレス) 122P(55.3Kg)

8回戦 63.0 Kg契約
     日本スーパー・ライト級7位
  ○ 松山 和樹 (山上) 139P(63.0Kg)
      TKO5R終了
  × 森定 哲也 (鈴鹿ニイミ) 138 3/4P(62.9Kg)

8回戦 スーパー・フライ級
     日本フライ級9位
  × 山下 賢哉 (古口) 115P(52.1Kg)
      KO3R 0'40"
  ○ 長嶺 克則 (マナベ) 115P(52.1Kg)

8回戦 54.0 Kg契約
     日本スーパー・フライ級3位
  × 白石 豊土 (協栄) 119 1/4P(54.0Kg)
      判定 0−3 ( 75−78・76−77・75−78 )
     OPBF東洋太平洋スーパー・フライ級9位・日本スーパー・フライ級10位
  ○ 木村 隼人 (ワタナベ) 119P(53.9Kg)

10回戦 124 ポンド契約
     WBA世界スーパー・バンタム級3位・WBC世界スーパー・バンタム級13位・WBO世界スーパー・バンタム級15位・IBF世界スーパー・バンタム級1位
  ○ 和氣 慎吾 (古口) 123 3/4P(56.1Kg)
      KO5R 1'25"
     インドネシアスーパー・バンタム級チャンピオン
  × ワルド・サブ (インドネシア) 120 3/4P(54.7Kg)

2016年2月12日 オリンピックパークアリーナ (中国・四川)

10回戦 フェザー級
     OPBF東洋太平洋フェザー級12位
  ○ 中嶋 孝文 (竹原慎二&畑山隆則) 
      判定 3−0 ( 98−92・98−92・96−94 )
  × シャン・ウェイ・チェン (中国) 

2016年2月11日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 フェザー級
  − ムニョス タイスケ アンデルソン (T&T)  棄権
      中止
  − 屋根内 譲太 (REBOOT) 

4回戦 50.0 Kg契約
  ○ 安藤 教祐 (KG大和) 110P(49.8Kg)
      TKO3R 1'11"
  × 具志堅 広大 (竹原慎二&畑山隆則) 108 1/4P(49.0Kg)

4回戦 48.0 Kg契約
  ○ 佐藤 純平 (T&T) 105 1/2P(47.8Kg)
      TKO2R 2'11"
  × 長谷川 晃亮 (熊谷コサカ) 105P(47.6Kg)

4回戦 50.0 Kg契約
  ○ 木橋 拓也 (上滝) 110 1/4P(50.0Kg)
      判定 3−0 ( 38−37・38−37・38−37 )
  × 山田 大輔 (REBOOT) 110P(49.8Kg)

6回戦 66.0 Kg契約
  ○ 垂水 稔朗 (協栄) 145 1/2P(66.0Kg)
      TKO4R 1'49"
  × 林 和希ジュニア (八王子中屋) 145 1/4P(65.8Kg)

6回戦 スーパー・ライト級
  × 遠藤 健太郎 (大橋) 139 3/4P(63.3Kg)
      判定 0−2 ( 57−58・58−58・56−58 )
     OPBF東洋太平洋スーパー・ライト級10位・日本スーパー・ライト級13位
  ○ 永田 大士 (三迫) 139 3/4P(63.3Kg)

6回戦 スーパー・ライト級
  × チャイヨン・シットサイトーン (タイ) 138 3/4P(62.9Kg)
      判定 0−3 ( 55−59・54−60・54−60 )
  ○ 吉野 修一郎 (三迫) 139 1/2P(63.2Kg)

8回戦 フライ級
     日本フライ級2位
  ○ 松尾 雄太 (国際) 111 3/4P(50.6Kg)
      判定 2−1 ( 77−76・77−75・76−77 )
  × 藤北 誠也 (三迫) 111 3/4P(50.6Kg)

OPBF東洋太平洋王座決定戦
12回戦 スーパー・ライト級
     IBF世界スーパー・ライト級14位・OPBF東洋太平洋スーパー・ライト級3位・日本スーパー・ライト級2位
  × 岩渕 真也 (草加有沢) 140P(63.5Kg)
      TKO7R 1'25"
     OPBF東洋太平洋スーパー・ライト級4位
  ○ アル・リベラ (フィリピン) 140P(63.5Kg)

2016年2月6日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 ライト・フライ級
  ○ 渡久地 辰優 (スターロード) 107 1/2P(48.7Kg)
      判定 2−0 ( 38−37・38−38・39−36 )
  × 小久保 聡 (三迫) 108P(48.9Kg)

6回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 梶 龍冶 (帝拳) 121 3/4P(55.2Kg)
      判定 3−0 ( 58−57・58−56・59−55 )
  × 三宅 寛典 (ビッグアーム) 121 1/2P(55.1Kg)

8回戦 フェザー級
  ○ 佐々木 洵樹 (帝拳) 126P(57.1Kg)
      KO2R 2'01"
  × チョクサウィー・チャムナンタン (タイ) 125 1/4P(56.8Kg)

8回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 末吉 大 (帝拳) 130P(58.9Kg)
      TKO5R 1'18"
     フィリピンスーパー・フェザー級15位
  × マルボン・ボディオンガン (フィリピン) 128 1/2P(58.2Kg)

8回戦 スーパー・ライト級
  ○ 佐々木 基樹 (帝拳) 139 1/4P(63.1Kg)
      KO6R 2'31"
  × 宮崎 辰也 (マナベ) 140P(63.4Kg)

8回戦 ライト・フライ級
     日本ライト・フライ級13位
  ○ 大野 兼資 (帝拳) 107 3/4P(48.8Kg)
      TKO8R 1'45"
  × 滝川 潤 (薬師寺) 107 1/2P(48.7Kg)

10回戦 124 ポンド契約
     IBF世界バンタム級5位
  ○ 岩佐 亮佑 (セレス) 123 3/4P(56.1Kg)
      KO7R 1'42"
     フィリピンスーパー・バンタム級15位
  × デニス・トゥビエロン (フィリピン) 123 3/4P(56.1Kg)

2016年2月5日 バルイ・セルビニ・コンベンションホール (インドネシア・ジャカルタ)

12回戦 ライト級
  × 加藤 善孝 (角海老宝石) 
      TD9R ’” 0−3 ( 84−88・84−87・83−88 )
  ○ ダウド・ヨルダン (インドネシア)