東京都文京区後楽1-3-61(株)東京ドーム内 TEL:03-3816-5761

2014年11月試合結果
2014年11月30日 石川県産業展示館 (石川県)

4回戦 フライ級
  ○ 吉房 克曜 (トヤマ) 111 1/2P(50.5Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・40−36・40−36 )
  × ホウ ティンロン (中国) 112P(50.8Kg)

4回戦 フェザー級
  ○ 福井 暢平 (カシミ) 125P(56.7Kg)
      TKO3R 2'04"
  × ヂャン ファンヨン (中国) 121 1/4P(54.9Kg)

4回戦 フェザー級
  ○ 神成 麻美 (カシミ) 124 3/4P(56.5Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・39−37・39−38 )
  × ビー シンユェ (中国) 123 3/4P(56.1Kg)

4回戦 フライ級
  × 松本 みき (カシミ) 108 3/4P(49.2Kg)
      TKO1R 1'41"
  ○ カイ ゾンジュ (中国) 110 3/4P(50.2Kg)

6回戦 フライ級
  ○ ユキヤ ハナブサ (カシミ) 111 3/4P(50.6Kg)
      判定 3−0 ( 59−56・59−56・59−55 )
  × ヂュ ユァンカイ (中国) 112P(50.8Kg)

8回戦 スーパー・バンタム級
  ○ ニエル・タバナオ (フィリピン) 121 3/4P(55.2Kg)
      TKO1R 2'04"
  × ティエンチャイ・ソーカニットソーン (タイ) 121 1/2P(55.0Kg)

8回戦 フェザー級
     OPBF東洋太平洋フェザー級2位・日本フェザー級11位
  ○ マーク・エコー・メリゲン (カシミ) 126P(57.1Kg)
      TKO1R 2'50"
  × カオサムット・パジャイジム (タイ) 124 3/4P(56.5Kg)

WBCユース世界王座決定戦
10回戦 バンタム級
  ○ ダリル・バサドレ (フィリピン) 115 1/2P(52.3Kg)
      TKO8R 1'58"
  × ヨドシンデーン・ジョーチャイジンダ (タイ) 115 1/2P(52.3Kg)

2014年11月30日 オロシティホール (鹿児島県)

4回戦 58.0 Kg契約
  ○ 港 謙介 (鹿児島) 127P(57.6Kg)
      判定 3−0 ( 39−37・40−36・40−37 )
  × 冨永 雄介 (福岡帝拳) 126 1/4P(57.2Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  △ 三島 淳也 (都城レオスポーツ) 121 1/2P(55.0Kg)
      判定 1−1 ( 38−38・38−39・39−38 )
  △ 山川 雄大 (三松スポーツ) 121 3/4P(55.2Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 濱 康太 (鹿児島川内) 121 1/2P(55.0Kg)
      判定 3−0 ( 40−37・39−38・40−36 )
  × 黒川 タカヨシ (福岡帝拳) 122P(55.3Kg)

4回戦 フライ級
  △ 中野 玄悠 (橋口) 111 1/4P(50.4Kg)
      判定 1−1 ( 38−39・39−38・38−38 )
  △ 元山 勇太 (宮崎ワールド) 111 1/2P(50.5Kg)

4回戦 62.5 Kg契約
  ○ 藤田 光良 (鹿児島) 137 1/2P(62.3Kg)
      TKO3R 2'47"
  × 伊波 賢人 (琉球) 137 3/4P(62.4Kg)

6回戦 52.5 Kg契約
  △ 永仮 智洋 (本田フィットネス) 115 3/4P(52.5Kg)
      TD3R 2’00” 試合の前半のためドロー
  △ 谷口 拓也 (ダッシュ東保) 115 3/4P(52.4Kg)

6回戦 ミニマム級
  ○ 春口 直也 (橋口) 104 3/4P(47.4Kg)
      判定 3−0 ( 60−54・59−56・59−55 )
  × 中山 武士 (エディタウンゼント) 104 3/4P(47.4Kg)

2014年11月30日 栃木市総合運動公園体育館 (栃木県)

4回戦 スーパー・バンタム級
  × ワイルドボア 上田 (レイスポーツ) 121 3/4P(55.2Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・37−39・37−39 )
  ○ 柴山 孝太 (宇都宮金田) 121 1/2P(55.1Kg)

4回戦 ミドル級
  ○ 加瀬 康司 (レイスポーツ) 158 3/4P(71.9Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・39−38・39−38 )
  × 会津 達也 (川崎新田) 159 1/4P(72.2Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  × 森山 敏彦 (フラッシュ赤羽) 129 1/4P(58.6Kg)
      TKO1R 2'02"
  ○ 赤岩 俊 (マナベ) 129 3/4P(58.8Kg)

4回戦 ライト・フライ級
  ○ 赤尾 文弥 (セレス) 107 3/4P(48.8Kg)
      KO1R 1'43"
  × 細谷 大希 (角海老宝石) 108P(48.9Kg)

4回戦 ライト級
  △ 鈴木 公章 (18古河) 134P(60.7Kg)
      判定 0−0 ( 38−38・38−38・38−38 )
  △ 本田 武史 (スパイダー蓮浄院) 135P(61.2Kg)

8回戦 54.0 Kg契約
  × 古谷 裕樹 (フラッシュ赤羽) 119 1/4P(54.0Kg)
      判定 0−2 ( 75−78・76−77・77−77 )
  ○ 品部 正秀 (Boy’s水戸) 119P(53.9Kg)

10回戦 58.0 Kg契約
     OPBF東洋太平洋スーパー・フェザー級15位
  ○ 渡邉 義友 (レイスポーツ) 127P(57.5Kg)
      KO2R 2'25"
  × ファソン・マノプチャイジム (タイ) 130P(58.9Kg)

2014年11月28日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 フライ級
  ○ 倉田 拓弥 (鹿島灘) 112P(50.8Kg)
      TKO2R 2'35"
  × 大内 佑太 (新松戸高橋) 111 1/4P(50.4Kg)

4回戦 フライ級
  − 徳岡 平等院 (船橋ドラゴン) 
      中止
  − 三村 亮仁 (吉祥寺鉄拳8)  棄権

4回戦 フライ級
  ○ 山田 大輔 (シャイアン山本) 111 3/4P(50.6Kg)
      KO2R 1'13"
  × つのだ 紘介 (花形) 112P(50.7Kg)

4回戦 フライ級
  × 渡部 拓央 (ワタナベ) 112P(50.8Kg)
      TKO4R 2'20"
  ○ 志賀 弘康 (石神井スポーツ) 112P(50.8Kg)

6回戦 65.0 Kg契約
  × 宮城 伶次 (島袋) 143 1/4P(64.9Kg)
      判定 0−3 ( 55−60・54−60・55−59 )
  ○ 越川 孝紀 (セレス) 143 1/2P(65.0Kg)

8回戦 スーパー・フェザー級
  × 名雪 貴久 (船橋ドラゴン) 129 1/2P(58.7Kg)
      TKO5R 2'15"
  ○ 中野 和也 (花形) 130P(58.9Kg)

8回戦 バンタム級
     OPBF東洋太平洋バンタム級7位・日本スーパー・フライ級12位
  ○ 中川 勇太 (角海老宝石) 118P(53.5Kg)
      判定 3−0 ( 78−73・78−73・78−72 )
  × 齊藤 裕太 (花形) 118P(53.5Kg)

8回戦 ライト級
     日本ライト級6位
  ○ 杉崎 由夜 (角海老宝石) 135P(61.2Kg)
      TD5R 2’23” 3−0 ( 50−46・50−45・50−46 )
  × ガブリエル・ロヨ (フィリピン) 133P(60.3Kg)

8回戦 ライト級
     日本ライト級10位
  × 土屋 修平 (角海老宝石) 135P(61.2Kg)
      判定 1−2 ( 77−76・75−77・75−76 )
     OPBF東洋太平洋ライト級12位・日本ライト級15位
  ○ 原田 門戸 (横浜さくら) 134 3/4P(61.1Kg)

2014年11月26日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 ミニマム級
  × 諸岡 直樹 (白井・具志堅スポーツ) 104 1/2P(47.3Kg)
      判定 1−2 ( 38−39・39−37・38−39 )
  ○ デシエルト 長池 (青木) 105P(47.5Kg)

4回戦 フライ級
  ○ 山本 大智 (KTT) 111 3/4P(50.6Kg)
      判定 2−1 ( 38−39・39−38・39−37 )
  × 稲葉 直樹 (ピューマ渡久地) 111 3/4P(50.6Kg)

4回戦 フェザー級
  × 山形 武史 (イマオカ) 125 1/2P(56.9Kg)
      判定 0−3 ( 38−39・38−39・37−39 )
  ○ 若林 駿 (協栄) 125 1/4P(56.8Kg)

4回戦 フェザー級
  ○ 川名 北斗 (白井・具志堅スポーツ) 126P(57.1Kg)
      KO2R 1'57"
  × ジェイソール 前田 (J中津) 125 3/4P(57.0Kg)

4回戦 バンタム級
  ○ 比嘉 大吾 (白井・具志堅スポーツ) 117 3/4P(53.4Kg)
      TKO1R 1'20"
  × 藤井 敬介 (宇都宮金田) 117 1/2P(53.3Kg)

4回戦 フェザー級
  ○ ロバート 山本 (イマオカ) 125 1/2P(56.9Kg)
      TKO4R 1'11"
  × 高橋 陸 (フラッシュ赤羽) 124P(56.2Kg)

8回戦 スーパー・フライ級
     フィリピンバンタム級13位
  × ゾレン・パマ (フィリピン) 114 1/2P(51.9Kg)
      判定 0−3 ( 72−80・72−79・73−80 )
     日本スーパー・フライ級3位
  ○ 江藤 大喜 (白井・具志堅スポーツ) 115P(52.1Kg)

8回戦 51.0 Kg契約
  ○ 福本 雄基 (三迫) 112 1/2P(51.0Kg)
      TD5R 1’08” 3−0 ( 48−47・49−47・48−47 )
     OPBF東洋太平洋フライ級11位・日本フライ級8位
  × なかがま ひょうぶ (白井・具志堅スポーツ) 112 1/4P(50.9Kg)

OPBF東洋太平洋タイトルマッチ
12回戦 フライ級
     WBC世界フライ級15位・IBF世界フライ級9位・OPBF東洋太平洋フライ級チャンピオン
  ○ 江藤 光喜 (白井・具志堅スポーツ) 112P(50.7Kg)
      KO10R 2'53"
     OPBF東洋太平洋フライ級1位・フィリピンフライ級2位
  × クリス・ポリーノ (フィリピン) 110P(49.8Kg)

2014年11月25日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 85.0 Kg契約
  × リーゼント 楠本 (倉敷守安) 186 1/2P(84.5Kg)
      判定 0−3 ( 37−40・37−40・36−40 )
  ○ 上田 龍 (石神井スポーツ) 187 1/2P(85.0Kg)

6回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 澤田 京介 (JB SPORTS) 121 1/2P(55.0Kg)
      判定 3−0 ( 59−55・58−55・58−55 )
  × 中川 倭 (オサム) 121 1/2P(55.0Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  × 加藤 裕 (ワタナベ) 130P(58.9Kg)
      TKO4R 2'05"
  ○ 若松 徹 (宮田) 130P(58.9Kg)

6回戦 スーパー・ライト級
  ○ 永田 大士 (三迫) 140P(63.5Kg)
      判定 2−1 ( 58−56・57−58・58−56 )
  × ジェフリー・アリエンザ (フィリピン) 138P(62.5Kg)

8回戦 54.0 Kg契約
  ○ 田村 亮一 (古口) 119 1/4P(54.0Kg)
      TKO8R 2'40"
  × 久保 賢司 (角海老宝石) 119P(53.9Kg)

8回戦 スーパー・ライト級
  × 合田 剛士 (草加有沢) 140P(63.4Kg)
      TKO5R 2'12"
     日本スーパー・ライト級9位
  ○ 細川 バレンタイン (宮田) 139 3/4P(63.3Kg)

8回戦 56.0 Kg契約
     OPBF東洋太平洋スーパー・バンタム級12位・日本スーパー・バンタム級6位
  ○ 久我 勇作 (ワタナベ) 123 1/4P(55.9Kg)
      TD5R 1’08” 3−0 ( 48−47・49−47・48−47 )
  × 高橋 謙太 (協栄) 123 1/2P(56.0Kg)

8回戦 133 ポンド契約
     OPBF東洋太平洋スーパー・フェザー級3位・日本スーパー・フェザー級3位
  ○ 伊藤 雅雪 (伴流) 132 1/2P(60.0Kg)
      TKO1R 2'10"
  × ライアン・セルモナ (フィリピン) 131 1/4P(59.5Kg)

2014年11月24日 住吉区民センター (大阪府)

4回戦 バンタム級
  × 横里 真一 (大星森垣) 117 3/4P(53.4Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・37−40・37−39 )
  ○ 岩谷 忠男 (神拳阪神) 117 1/2P(53.2Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  × 谷口 陽祐 (奈良) 122P(55.3Kg)
      KO1R 2'06"
  ○ 宮山 大輝 (森岡) 121 3/4P(55.2Kg)

4回戦 ミニマム級
  ○ オリビア長谷 拓也 (六島) 105P(47.5Kg)
      TKO3R 1'13"
  × 細川 士義 (神拳阪神) 100 1/2P(45.5Kg)

4回戦 56.2 Kg契約
  △ 岩倉 弘明 (奈良) 123 1/2P(56.0Kg)
      判定 1−1 ( 37−38・38−38・38−37 )
  △ 志水 亮太 (森岡) 123 1/2P(56.0Kg)

4回戦 51.0 Kg契約
  △ 香美の子 岡村ケントキッド (六島) 112 1/2P(51.0Kg)
      判定 1−1 ( 37−39・38−38・39−38 )
  △ 杉山 拓也 (神拳阪神) 112 1/4P(50.9Kg)

8回戦 スーパー・バンタム級
  × マーク・ジョン・ヤップ (六島) 122P(55.3Kg)
      TKO5R 2'10"
  ○ 上谷 雄太 (井岡) 122P(55.3Kg)

8回戦 52.0 Kg契約
     日本フライ級10位
  ○ 最暴愚 畷谷 (六島) 114 3/4P(52.0Kg)
      判定 3−0 ( 79−72・77−75・77−75 )
     日本フライ級12位
  × 長田 瞬志 (堺東ミツキ) 114 1/2P(51.9Kg)

8回戦 スーパー・ライト級
     日本スーパー・ライト級13位
  ○ ジャンボおだ信長 本屋ペタジーニ (六島) 140P(63.5Kg)
      判定 3−0 ( 77−75・78−76・78−76 )
  × 大浦 純生 (泉北) 139 1/2P(63.2Kg)

8回戦 ミドル級
     日本ミドル級6位
  ○ 前原 太尊 康輝 (六島) 159 3/4P(72.4Kg)
      KO4R 1'39"
     WBCユース世界スーパー・ウエルター級チャンピオン
  × ペットスリヤー・シンワンチャー (タイ) 158P(71.6Kg)

2014年11月24日 松下IMPホール (大阪府)

4回戦 フェザー級
  ○ 堤本 京介 (大阪帝拳) 125 1/2P(56.9Kg)
      TKO3R 2'46"
  × 工藤 哲也 (沼津石川) 126P(57.1Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  ○ 藤田 馨 (大阪帝拳) 114 3/4P(52.0Kg)
      判定 3−0 ( 39−38・39−38・39−38 )
  × 木久 健次 (大鵬) 115P(52.1Kg)

4回戦 58.0 Kg契約
  × 田邉 義久 (グリーンツダ) 128P(58.0Kg)
      KO1R 3'05"
  ○ 稲垣 諒 (ロマンサ雅) 127 1/2P(57.8Kg)

8回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 中澤 奨 (大阪帝拳) 122P(55.3Kg)
      判定 3−0 ( 80−72・80−72・80−72 )
     OPBF東洋太平洋スーパー・バンタム級11位・フィリピンスーパー・バンタム級9位
  × ジュンリエル・ラモナル (フィリピン) 121 1/2P(55.0Kg)

8回戦 58.0 Kg契約
     日本フェザー級10位
  ○ 京口 竜人 (大阪帝拳) 128P(58.0Kg)
      TD7R 2’33” 3−0 ( 69−65・69−65・67−66 )
  × 藤本 翔平 (中日) 127P(57.5Kg)

8回戦 フライ級
     OPBF東洋太平洋フライ級10位・日本フライ級7位
  ○ 李 明浩 (大阪帝拳) 112P(50.8Kg)
      判定 3−0 ( 79−74・78−76・78−76 )
     日本ライト・フライ級9位
  × 大前 貴史 (中日) 111 1/2P(50.5Kg)

2014年11月24日 岐阜商工会議所 (岐阜県)

4回戦 ライト・フライ級
  ○ 井上 ヨシアキ (三河) 106 3/4P(48.3Kg)
      判定 2−0 ( 39−38・39−38・39−39 )
  × 横江 健太 (駿河男児) 106 3/4P(48.4Kg)

4回戦 54.0 Kg契約
  × 井上 元貴 (岐阜ヨコゼキ) 119P(53.9Kg)
      TKO2R 0'36"
  ○ 高井 一憲 (中日) 117 1/2P(53.3Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 久保田 祐介 (岐阜ヨコゼキ) 121 1/2P(55.1Kg)
      KO2R 2'45"
  × 興梠 巧 (コパン星野) 120P(54.4Kg)

4回戦 ライト級
  × 酒井 啓太 (岐阜ヨコゼキ) 134 1/2P(61.0Kg)
      判定 0−3 ( 38−40・38−39・37−40 )
  ○ 戸栗 和吉 (駿河男児) 134 1/2P(60.9Kg)

6回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 奥田 翔太 (岐阜ヨコゼキ) 121 1/2P(55.0Kg)
      判定 3−0 ( 59−56・58−57・60−56 )
  × 池田 創 (KUWANA) 121 1/2P(55.0Kg)

6回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 杉山 令耕 (岐阜ヨコゼキ) 121 1/2P(55.1Kg)
      判定 3−0 ( 59−56・59−55・59−55 )
  × 森泉 正巳 (鈴鹿ニイミ) 121 1/2P(55.1Kg)

6回戦 64.5 Kg契約
  ○ 中村 祐仕朗 (岐阜ヨコゼキ) 141 3/4P(64.2Kg)
      TD6R 2’17” 3−0 ( 59−55・59−55・58−57 )
  × 森本 貴之 (SFマキ) 141 3/4P(64.3Kg)

8回戦 50.0 Kg契約
  ○ 華井 玄樹 (岐阜ヨコゼキ) 110P(49.9Kg)
      判定 3−0 ( 78−72・77−74・78−73 )
  × クリソン・オマヤオ (フィリピン) 110P(49.8Kg)

2014年11月23日 名古屋国際会議場 (愛知県)

4回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 溝口 拓司郎 (畑中) 129 1/4P(58.6Kg)
      TKO2R 2'07"
  × 安田 聖 (折尾) 129P(58.5Kg)

4回戦 54.5 Kg契約
  × 大下 光一 (RK蒲田) 119 3/4P(54.3Kg)
      TKO3R 1'54"
  ○ 宮城 直樹 (駿河男児) 120P(54.4Kg)

4回戦 ライト・フライ級
  ○ 安藤 勇太 (畑中) 107P(48.5Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・40−37・40−37 )
  × 今泉 佑汰 (三河) 107 1/4P(48.6Kg)

4回戦 60.5 Kg契約
  × 煖エ 善仁 (セレス) 133P(60.3Kg)
      KO2R 0'24"
  ○ 市川 大樹 (駿河男児) 133P(60.3Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  × 濱口 人夢 (市野) 121 3/4P(55.2Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・36−40・37−38 )
  ○ 各務原 タカシ (コパン星野) 122P(55.3Kg)

8回戦 フェザー級
     日本フェザー級7位
  ○ 林 翔太 (畑中) 125 1/2P(56.9Kg)
      判定 3−0 ( 78−74・78−74・80−74 )
     インドネシアフェザー級2位
  × ジェイソン・ブタールブタール (インドネシア) 125P(56.6Kg)

WBCユース世界タイトルマッチ
10回戦 バンタム級
     OPBF東洋太平洋バンタム級9位・日本バンタム級8位
  ○ 田中 裕士 (畑中) 117 1/2P(53.2Kg)
      KO3R 3'05"
     インドネシアスーパー・フライ級3位
  × レンディ・ストーン (インドネシア) 118P(53.5Kg)

2014年11月22日 横浜国際プール (神奈川県)

4回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 大貫 英晃 (Boy’s水戸) 128 3/4P(58.4Kg)
      判定 3−0 ( 39−37・39−37・40−36 )
  × 今村 寛生 (横浜光) 129 3/4P(58.8Kg)

4回戦 ウエルター級
  △ 豊嶋 亮太 (帝拳) 146P(66.2Kg)
      判定 1−1 ( 38−39・39−37・38−38 )
  △ 垂水 稔朗 (協栄) 147P(66.6Kg)

6回戦 62.3 Kg契約
  ○ 福島 俊介 (青木) 137P(62.1Kg)
      判定 2−0 ( 57−57・58−56・58−57 )
  × 金城 優 (横浜光) 136 3/4P(62.0Kg)

10回戦 バンタム級
  × アントニオ・ガルシア (メキシコ) 117P(53.0Kg)
      KO4R 2'32"
     WBA世界バンタム級14位・WBC世界バンタム級9位・WBO世界バンタム級4位・IBF世界バンタム級10位・日本バンタム級1位
  ○ 赤穂 亮 (横浜光) 117 3/4P(53.4Kg)

WBC世界タイトルマッチ
12回戦 フライ級
     WBC世界フライ級チャンピオン
  ○ ローマン・ゴンサレス (ニカラグア) 112P(50.8Kg)
      TKO6R 2'11"
     WBC世界フライ級8位
  × ロッキー・フエンテス (フィリピン) 111P(50.3Kg)

WBC世界タイトルマッチ
12回戦 スーパー・フェザー級
     WBC世界スーパー・フェザー級チャンピオン
  ○ 三浦 隆司 (帝拳) 130P(58.9Kg)
      TKO6R 2'15"
     WBC世界スーパー・フェザー級1位
  × エドガル・プエルタ (メキシコ) 128 3/4P(58.4Kg)

4回戦 60.0 Kg契約
  ○ 市山 怜 (M.T) 132 1/2P(60.0Kg)
      TD4R 2’12” 2−0 ( 39−38・39−38・38−38 )
  × 西村 直哉 (新日本木村) 132 1/2P(60.0Kg)

4回戦 ライト級
  △ 来山 悠一 (花形) 134 3/4P(61.1Kg)
      TD4R 1’28” 0−1 ( 38−39・38−38・38−38 )
  △ 木賊 陵太郎 (ワタナベ) 134 1/2P(61.0Kg)

2014年11月22日 エコアリーナ (イギリス・リバプール)

WBA世界タイトルマッチ
12回戦 スーパー・バンタム級
  ○ スコット・クイッグ (イギリス) 
      判定 3−0 ( 119−109・119−109・118−110 )
     WBA世界スーパー・バンタム級9位・WBO世界スーパー・バンタム級8位・IBF世界スーパー・バンタム級2位・OPBF東洋太平洋スーパー・バンタム級1位・日本スーパー・バンタム級4位
  × 大竹 秀典 (金子) 

2014年11月18日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 50.0 Kg契約
  × 燒リ 千愛 (ワタナベ) 110P(49.9Kg)
      TKO2R 1'13"
  ○ 矢吹 純 (協栄) 110P(49.8Kg)

4回戦 ライト・フライ級
  ○ 渡久地 辰優 (スターロード) 106 3/4P(48.4Kg)
      KO3R 1'17"
  × 鈴木 健司 (日東) 107 3/4P(48.8Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  △ 飯塚 誠 (金子) 121 3/4P(55.2Kg)
      判定 1−0 ( 39−38・38−38・38−38 )
  △ 大久保 康司 (横浜さくら) 122P(55.3Kg)

4回戦 フェザー級
  ○ 工藤 篤志 (古口) 125 3/4P(57.0Kg)
      KO2R 0'52"
  × 春川 良多 (日東) 126P(57.1Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 高木 ノコ (久米川木内) 128 3/4P(58.4Kg)
      TKO3R 2'04"
  × 塚本 鉄平 (横浜さくら) 129P(58.5Kg)

8回戦 65.0 Kg契約
     日本ウエルター級10位
  × 藤中 周作 (金子) 143P(64.8Kg)
      判定 0−3 ( 73−78・74−77・74−77 )
  ○ 今野 裕介 (角海老宝石) 143 1/2P(65.0Kg)

8回戦 56.0 Kg契約
     日本スーパー・バンタム級3位
  ○ 古橋 岳也 (川崎新田) 123 1/2P(56.0Kg)
      KO1R 2'02"
  × ウォラウット・オースポットジム (タイ) 119 1/4P(54.0Kg)

2014年11月17日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 スーパー・ライト級
  ○ 本間 靖人 (勝又) 138 3/4P(62.9Kg)
      TKO2R 2'33"
  × 水戸 日立太郎 (ワールド日立) 136 3/4P(62.0Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 青木 日向 (五代) 129 1/2P(58.7Kg)
      判定 3−0 ( 38−37・38−37・38−37 )
  × 下村 昌則 (渡嘉敷) 129P(58.5Kg)

4回戦 56.7 Kg契約
  △ 渡邉 明 (石神井スポーツ) 125P(56.6Kg)
      判定 0−0 ( 38−38・38−38・38−38 )
  △ 芦谷 昌彦 (元気) 124 1/2P(56.4Kg)

4回戦 53.0 Kg契約
  ○ 栗原 慶太 (一力) 117P(53.0Kg)
      判定 3−0 ( 40−37・40−37・39−37 )
  × 森下 聖 (新日本木村) 116 1/2P(52.8Kg)

6回戦 バンタム級
  × 堀口 立 (T&T) 117 1/4P(53.1Kg)
      判定 0−2 ( 57−58・56−58・57−57 )
  ○ 渡邊 聖二 (角海老宝石) 118P(53.5Kg)

8回戦 47.0 Kg契約
     OPBF女子東洋太平洋アトム級1位
  ○ 神田 桃子 (勝又) 103P(46.7Kg)
      TKO1R 0'55"
  × タナワン・シットサイトーン (タイ) 103P(46.7Kg)

8回戦 60.8 Kg契約
  × 相馬 一哉 (一力) 134P(60.7Kg)
      判定 0−3 ( 71−80・72−80・71−80 )
     日本ライト級13位
  ○ 恩庄 健太 (渡嘉敷) 133 1/2P(60.5Kg)

8回戦 ミドル級
     日本ミドル級3位
  ○ 秋山 泰幸 (ヨネクラ) 160P(72.5Kg)
      TKO7R 2'54"
  × 入澤 和彰 (ピストン堀口) 158 3/4P(72.0Kg)

8回戦 63.0 Kg契約
  ○ 近藤 明広 (一力) 139P(63.0Kg)
      KO1R 1'45"
  × ケーオクラー・チャイヨンジム (タイ) 137 3/4P(62.4Kg)

2014年11月16日 サンピアセリーズ (高知県)

4回戦 ミニマム級
  ○ 坂元 竜也 (堺東ミツキ) 104 1/2P(47.3Kg)
      判定 2−1 ( 39−37・38−37・37−38 )
  × 住吉 拓也 (京拳) 105P(47.5Kg)

4回戦 バンタム級
  ○ 荒木 哲 (斉藤) 117 1/2P(53.3Kg)
      判定 3−0 ( 39−38・39−38・39−38 )
  × 瓜生 晃一 (博多協栄) 117P(53.0Kg)

4回戦 54.5 Kg契約
  × 見高 豪 (大阪帝拳) 119 3/4P(54.3Kg)
      判定 1−2 ( 39−38・38−39・38−39 )
  ○ 此村 勇 (堺東ミツキ) 119 3/4P(54.3Kg)

6回戦 54.0 Kg契約
  ○ 北川 孝明 (黒潮) 119P(53.9Kg)
      判定 2−0 ( 59−56・57−57・58−57 )
  × 関戸 祐介 (博多協栄) 118P(53.5Kg)

8回戦 バンタム級
  ○ 池水 達也 (大阪帝拳) 118P(53.5Kg)
      TKO2R 2'35"
  × 山口 祥之 (RK蒲田) 117 3/4P(53.4Kg)

2014年11月15日 新宿フェイス (東京都)

4回戦 フェザー級
  × 関根 翔 (厚木ワタナベ) 125 1/4P(56.8Kg)
      TKO1R 1'38"
  ○ 宮城 仁也 (横浜光) 125 1/4P(56.8Kg)

4回戦 65.0 Kg契約
  ○ 入江 翔太 (KG大和) 142 1/2P(64.6Kg)
      TKO4R 0'30"
  × 浜野 秀平 (コーエイ工業小田原) 142 1/4P(64.5Kg)

4回戦 ミニマム級
  × 内田 勇気 (KG大和) 105P(47.5Kg)
      判定 0−3 ( 37−38・37−38・36−39 )
  ○ 佐宗 緋月 (コーエイ工業小田原) 104P(47.1Kg)

4回戦 フライ級
  × 溝神 ミオ (五代) 111 1/2P(50.5Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・37−40・37−39 )
  ○ 落合 令 (横浜光) 111 3/4P(50.6Kg)

4回戦 フェザー級
  × 大西 裕太 (横田スポーツ) 125 1/2P(56.9Kg)
      判定 0−3 ( 38−39・37−39・38−39 )
  ○ 中川 祐 (横浜光) 125 3/4P(57.0Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  × 横山 渉 (厚木ワタナベ) 121 1/2P(55.1Kg)
      判定 0−2 ( 38−39・38−38・38−39 )
  ○ 木野田 俊翔 (コーエイ工業小田原) 120 3/4P(54.7Kg)

4回戦 57.5 Kg契約
  × 粟田 祐之 (KG大和) 127P(57.5Kg)
      KO3R 2'25"
  ○ 鈴木 貴彦 (横浜光) 127P(57.5Kg)

6回戦 フェザー級
  ○ 荒谷 龍人 (KG大和) 125 1/2P(56.9Kg)
      TKO6R 2'33"
  × 望月 翼 (横浜光) 125 3/4P(57.0Kg)

8回戦 バンタム級
     日本バンタム級12位
  ○ 中野 敬太 (KG大和) 117 1/2P(53.3Kg)
      TKO6R 0'06"
  × 石川 貴章 (角海老宝石) 117 3/4P(53.4Kg)

2014年11月14日 ボディメーカーコロシアム(大阪府立体育会館)第2競技場 (大阪府)

4回戦 51.5 Kg契約
  ○ ゴルゴ齋藤ーン 健司 (六島) 113 1/4P(51.3Kg)
      判定 3−0 ( 38−36・38−36・38−36 )
  × 宮垣 凌 (真正) 113 1/4P(51.3Kg)

4回戦 ライト・フライ級
  ○ 浅海 勝太 (ハラダ) 106 3/4P(48.4Kg)
      TKO2R 2'20"
  × 林 明彦 (SFマキ) 107P(48.5Kg)

4回戦 66.0 Kg契約
  ○ 煖エ 祐貴 (ハラダ) 145 1/4P(65.8Kg)
      TKO3R 2'30"
  × 河合 正哲 (浜松堀内) 145 1/4P(65.8Kg)

8回戦 56.5 Kg契約
  × 吉村 拓記 (ハラダ) 124 3/4P(56.5Kg)
      KO2R 2'52"
  ○ 山口 伸也 (真正) 124 3/4P(56.5Kg)

8回戦 スーパー・ライト級
  × 小川 浩一 (ハラダ) 140P(63.5Kg)
      TKO8R 1'17"
  ○ 青木 クリスチャーノ (駿河) 140P(63.4Kg)

10回戦 ライト・フライ級
  × 竹本 裕規 (ハラダ) 108P(48.9Kg)
      判定 0−3 ( 94−98・93−98・93−97 )
     OPBF東洋太平洋ミニマム級3位・フィリピンミニマム級4位
  ○ ジェトリ・プリシマ (フィリピン) 108P(48.9Kg)

2014年11月14日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 51.5 Kg契約
  △ 茂木 健次 (ワールドスポーツ) 113 3/4P(51.5Kg)
      判定 1−0 ( 38−38・39−37・38−38 )
  △ 矢野 乃莉守 (花形) 113 1/4P(51.3Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  × 新井 隆介 (野口) 121 3/4P(55.2Kg)
      判定 0−3 ( 36−40・37−39・37−40 )
  ○ 三浦 泰明 (RK蒲田) 121 3/4P(55.2Kg)

4回戦 59.5 Kg契約
  ○ 高田 朋城 (ワールドスポーツ) 131 1/4P(59.5Kg)
      判定 3−0 ( 39−37・39−37・39−37 )
  × 小山 泰弘 (小熊) 130 3/4P(59.2Kg)

4回戦 58.5 Kg契約
  × ファイヤー 寺門 (野口) 128 1/2P(58.2Kg)
      KO1R 2'35"
  ○ 奥村 龍太 (相模原ヨネクラ) 128 3/4P(58.3Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  × 布谷 正志 (宮田) 115P(52.1Kg)
      判定 1−2 ( 38−39・39−38・37−39 )
  ○ 友利 優貴富 (シュウ) 114 1/2P(51.9Kg)

6回戦 58.0 Kg契約
  × 綱嶋 享平 (RK蒲田) 128P(58.0Kg)
      判定 0−3 ( 55−59・55−59・55−59 )
  ○ 坂本 尚志 (青木) 126P(57.1Kg)

6回戦 スーパー・ウエルター級
  ○ 井上 岳志 (ワールドスポーツ) 154P(69.8Kg)
      KO3R 1'18"
  × サームソン・ソーメーター (タイ) 153 1/4P(69.5Kg)

6回戦 フェザー級
  ○ 高山 和徳 (野口) 125 1/2P(56.9Kg)
      判定 3−0 ( 58−55・58−56・57−55 )
     OPBF東洋太平洋フェザー級7位・日本フェザー級4位
  × 上野 則之 (RK蒲田) 126P(57.1Kg)

8回戦 58.0 Kg契約
     日本フェザー級2位
  ○ 横山 大輔 (ワールドスポーツ) 128P(58.0Kg)
      判定 3−0 ( 80−72・80−73・78−74 )
  × 伊藤 圭太 (花形) 127 3/4P(57.9Kg)

2014年11月13日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 武藤 拓也 (鹿島灘) 122P(55.3Kg)
      TKO3R 2'45"
  × 高橋 純 (輪島功一スポーツ) 121 1/2P(55.0Kg)

4回戦 バンタム級
  ○ 宮地 隆佳 (石川ジム立川) 117 3/4P(53.4Kg)
      KO1R 1'17"
  × 煖エ 史 (ヨネクラ) 116 1/2P(52.8Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  × 丸山 俊紀 (横浜さくら) 121 3/4P(55.2Kg)
      判定 0−3 ( 38−39・38−39・38−39 )
  ○ 西原 俊樹 (伴流) 122P(55.3Kg)

4回戦 バンタム級
  ○ 山口 結人 (協栄) 117 1/2P(53.3Kg)
      判定 2−1 ( 39−38・39−38・38−39 )
  × 大楽院 章吾 (新日本木村) 117 1/2P(53.3Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 山崎 誠人 (本多) 121 1/2P(55.1Kg)
      TKO2R 2'42"
  × 鳥山 慶樹 (ヨネクラ) 122P(55.3Kg)

4回戦 62.5 Kg契約
  × 永嶋 翔平 (横浜さくら) 137 3/4P(62.4Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・38−39・38−39 )
  ○ 川西 真央 (三迫) 137 3/4P(62.4Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 上林 直樹 (石川ジム立川) 120 3/4P(54.7Kg)
      判定 3−0 ( 40−37・39−38・39−37 )
  × 齋藤 利彦 (ワタナベ) 122P(55.3Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  × 神 辰郎 (厚木ワタナベ) 130P(58.9Kg)
      TKO3R 2'23"
  ○ 利川 聖隆 (横浜光) 129 3/4P(58.8Kg)

4回戦 フェザー級
  × 小川 皓平 (日東) 125 1/2P(56.9Kg)
      TKO4R 2'33"
  ○ 小松 裕道 (相模原ヨネクラ) 125 1/2P(56.9Kg)

4回戦 ライト級
  △ 上村 優 (ドリーム) 135P(61.2Kg)
      判定 0−1 ( 38−39・38−38・38−38 )
  △ 石井 健司 (山上) 135P(61.2Kg)

4回戦 ウエルター級
  × 荒木 悟 (EBISU K’s BOX) 147P(66.6Kg)
      判定 0−2 ( 37−39・36−40・38−38 )
  ○ 海藤 正晴 (シュウ) 145 1/2P(65.9Kg)

4回戦 スーパー・ウエルター級
  ○ 大間 和友 (八王子中屋) 152 3/4P(69.2Kg)
      TKO2R 0'21"
  × 阪田 壮亮 (船橋ドラゴン) 153 1/2P(69.6Kg)

2014年11月13日 ヒルトンホテル (USA・ワシントン)

WBA世界タイトルマッチ
12回戦 スーパー・フライ級
     WBC世界スーパー・フライ級チャンピオン
  ○ カルロス・クァドゥラス (帝拳) 
      TKO6R 0'36"
  × マルビン・マバイト (フィリピン) 

2014年11月9日 ボディメーカーコロシアム(大阪府立体育会館)第2競技場 (大阪府)

4回戦 59.2 Kg契約
  ○ 工藤 勝人 (クラトキ) 130 3/4P(59.2Kg)
      KO1R 1'36"
  × 西脇 啓生 (エディタウンゼント) 130P(58.9Kg)

4回戦 52.5 Kg契約
  × 岩崎 光 (ヨシヤマ) 115 1/2P(52.3Kg)
      判定 0−2 ( 38−39・38−38・38−39 )
  ○ 山本 圭太 (エディタウンゼント) 115 1/4P(52.2Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  × 今村 則之 (井岡弘樹) 121 3/4P(55.2Kg)
      判定 0−3 ( 36−40・36−40・38−39 )
  ○ 山本 拓哉 (エディタウンゼント) 121 3/4P(55.2Kg)

6回戦 52.5 Kg契約
  ○ 貫 輝美 (井岡弘樹) 115 3/4P(52.5Kg)
      判定 3−0 ( 59−56・58−56・59−57 )
     OPBF女子東洋太平洋スーパー・フライ級3位
  × カイ ジョンソン (竹原慎二&畑山隆則) 115 3/4P(52.4Kg)

8回戦 スーパー・フェザー級
  × 西永 哲也 (進光) 130P(58.9Kg)
      TKO8R 0'33"
  ○ 坂 晃典 (仲里) 129 1/4P(58.6Kg)

6回戦 ライト・フライ級
  ○ 上久保 タケル (井岡弘樹) 108P(48.9Kg)
      判定 3−0 ( 60−54・60−54・60−54 )
  × 平井 雅樹 (宮崎ワールド) 108P(48.9Kg)

10回戦 フェザー級
     OPBF東洋太平洋フェザー級11位・日本フェザー級12位
  ○ 大沢 宏晋 (ロマンサ雅) 126P(57.1Kg)
      KO3R 2'10"
     タイスーパー・バンタム級1位
  × ノーンディア・ソーバンカル (タイ) 123P(55.7Kg)

2014年11月9日 ボディメーカーコロシアム(大阪府立体育会館)第2競技場 (大阪府)

新人王戦西軍代表決定戦
5回戦 ミニマム級
  ○ 小西 伶弥 (真正) 105P(47.6Kg)
      判定 3−0 ( 47−46・47−45・47−46 )
  × 滝川 潤 (薬師寺) 104 1/2P(47.3Kg)

新人王戦西軍代表決定戦
4回戦 ライト・フライ級
  △ ユーリ阿久井 政悟 (倉敷守安) 108P(48.9Kg)
      判定 1−1 ( 37−38・38−38・38−37 )
  △ 荻堂 盛太 (平仲BS) 108P(48.9Kg)
※規定により荻堂 盛太の優勝

新人王戦西軍代表決定戦
5回戦 フライ級
  ○ 小坂 駿 (真正) 112P(50.7Kg)
      判定 3−0 ( 50−44・50−44・50−44 )
  × 荘田 直紀 (ミサイル工藤) 112P(50.7Kg)

新人王戦西軍代表決定戦
5回戦 スーパー・フライ級
  ○ 橋詰 将義 (井岡) 115P(52.1Kg)
      KO1R 2'00"
  × 櫻井 栄太 (富士) 114 1/4P(51.8Kg)

新人王戦西軍代表決定戦
5回戦 バンタム級
  ○ 田淵 圭祐 (八尾) 118P(53.5Kg)
      TKO2R 0'44"
  × 伊集 盛尚 (琉豊BS) 118P(53.5Kg)

新人王戦西軍代表決定戦
5回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 川島 翔平 (真正) 122P(55.3Kg)
      判定 2−1 ( 47−48・48−47・48−47 )
  × 奥間 思聡 (ナカザト) 121 3/4P(55.2Kg)

新人王戦西軍代表決定戦
5回戦 フェザー級
  ○ 殿本 恭平 (ハラダ) 126P(57.1Kg)
      判定 3−0 ( 50−45・49−46・50−46 )
  × 五十嵐 嵩視 (トコナメ) 125 1/2P(56.9Kg)

新人王戦西軍代表決定戦
4回戦 スーパー・フェザー級
  △ 脇田 将士 (堺東ミツキ) 130P(58.9Kg)
      判定 1−1 ( 39−38・37−39・38−38 )
  △ 島倉 裕矢 (岐阜ヨコゼキ) 130P(58.9Kg)
※規定により脇田 将士の優勝

新人王戦西軍代表決定戦
4回戦 ライト級
  × 篠田 貴寛 (奈良) 134 3/4P(61.1Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・37−38・36−39 )
  ○ 山口 祥吾 (西遠) 135P(61.2Kg)

新人王戦西軍代表決定戦
4回戦 スーパー・ライト級
  × チョコボーイ 大泉 (渥美) 139 3/4P(63.3Kg)
      KO1R 0'54"
  ○ 森定 哲也 (鈴鹿ニイミ) 140P(63.5Kg)

新人王戦西軍代表決定戦
5回戦 ウエルター級
  × 山元 祥多 (エディタウンゼント) 147P(66.6Kg)
      KO1R 0'53"
  ○ 別府 優樹 (久留米櫛間) 146P(66.2Kg)

新人王戦西軍代表決定戦
4回戦 ミドル級
  × 居川 亮太 (大星) 158 1/4P(71.7Kg)
      TKO3R 2'12"
  ○ 甲斐 斗志広 (宮崎ワールド) 159 1/2P(72.3Kg)

2014年11月9日 NTTクレドホール (広島県)

4回戦 フェザー級
  ○ 掃部 真志 (竹原) 125 1/4P(56.8Kg)
      判定 3−0 ( 39−37・38−37・38−37 )
  × 龍神 佳輝 (ヤマカワスポーツ) 126P(57.1Kg)

4回戦 56.0 Kg契約
  × 藤井 真生人 (中内) 123P(55.7Kg)
      判定 0−3 ( 37−40・38−39・37−40 )
  ○ 三輪 珠輝 (松田) 122 3/4P(55.6Kg)

4回戦 56.0 Kg契約
  ○ 三宅 寛典 (ビッグアーム) 123 1/4P(55.8Kg)
      判定 3−0 ( 39−38・40−37・39−38 )
  × 近藤 夕称 (ウエスタン延岡) 122 1/4P(55.4Kg)

4回戦 スーパー・ライト級
  △ 米原 智也 (広島三栄) 136 3/4P(62.0Kg)
      判定 0−1 ( 38−39・38−38・38−38 )
  △ 川内 寿也 (竹原) 139 1/2P(63.2Kg)

4回戦 ライト級
  ○ 井ノ口 利玖 (広島三栄) 133 1/4P(60.4Kg)
      判定 2−0 ( 38−38・39−36・39−37 )
  × 前田 隆宏 (中内) 134 1/2P(61.0Kg)

4回戦 50.0 Kg契約
  ○ 森 隆博 (広島三栄) 108 1/4P(49.0Kg)
      TD3R 1’32” 3−0 ( 29−28・30−28・30−28 )
  × 松野下 将 (松田) 109 1/4P(49.5Kg)

8回戦 62.0 Kg契約
  ○ 池田 竜司 (竹原) 136 1/2P(61.9Kg)
      KO2R 2'19"
  × エークサヤーム・モークルンテープトンブリー (タイ) 135 3/4P(61.5Kg)

8回戦 スーパー・ライト級
     OPBF東洋太平洋スーパー・ライト級13位・日本スーパー・ライト級10位
  ○ 岡崎 祐也 (中内) 140P(63.4Kg)
      TKO3R 2'01"
  × 塚原 信一 (HEIWA) 139P(63.0Kg)

8回戦 50.0 Kg契約
  ○ 板垣 幸司 (広島三栄) 110P(49.9Kg)
      TKO8R 2'29"
  × 内野々 大叶 (ウエスタン延岡) 110P(49.8Kg)

2014年11月9日  (韓国・ソウル)

8回戦 56.0 Kg契約
  ○ キム・イェジュン (韓国) 
      TKO7R 2'34"
  × 高林 良幸 (RK蒲田) 

6回戦 58.5 Kg契約
  ○ ノ・サミョン (韓国) 
      TKO4R 2'57"
  × 瀧 倫至 (駿河男児) 

6回戦 63.0 Kg契約
  ○ パク・ナギョル (韓国) 
      判定 2−1 ( 59−58・58−57・57−58 )
  × 遠藤 健太郎 (大橋) 

4回戦 56.0 Kg契約
  ○ チョン・クァンジン (韓国) 
      判定 3−0 ( 39−37・39−37・39−37 )
  × 平岩 優也 (浜松堀内) 

4回戦 56.0 Kg契約
  ○ ベー・ヨーハン (韓国) 
      判定 3−0 ( 39−38・39−37・39−37 )
  × 大原 健一 (RK蒲田) 

4回戦 ライト級
  ○ イ・スンフン (韓国) 
      判定 3−0 ( 38−37・38−36・38−36 )
  × 冨高 信 (大橋) 

2014年11月8日 ポルシェアリーナ (ドイツ・シュトゥットガルト)

WBA女子世界タイトルマッチ
10回戦 フライ級
  ○ スージー・ケンティキアン (ドイツ) 
      判定 3−0 ( 97−93・97−94・96−94 )
     WBA女子世界スーパー・フライ級チャンピオン・WBC女子世界スーパー・フライ級2位
  × 藤岡 奈穂子 (竹原慎二&畑山隆則) 

2014年11月8日  (メキシコ・ケレタロ)

WBA女子世界タイトルマッチ
10回戦 ミニマム級
  ○ アナベル・オルティス (メキシコ) 
      判定 2−1 ( 96−93・99−90・95−96 )
     WBA女子世界ミニマム級2位・WBC女子世界ミニ・フライ級3位・IBF女子世界ミニ・フライ級5位
  × 多田 悦子 (真正) 

2014年11月7日 後楽園ホール (東京都)

6回戦 フェザー級
  ○ 本田 正二郎 (TEAM 10COUNT) 126P(57.1Kg)
      TD4R 2’36” 3−0 ( 38−37・39−36・40−35 )
  × 村田 宗一郎 (セレス) 125 1/2P(56.9Kg)

6回戦 56.0 Kg契約
  ○ 渡部 大介 (ワタナベ) 123 1/4P(55.9Kg)
      TKO4R 2'58"
  × 工藤 徹 (福田) 123 1/2P(56.0Kg)

6回戦 スーパー・バンタム級
  × 中嶋 竜太 (RK蒲田) 122P(55.3Kg)
      TKO6R 2'34"
  ○ 横山 一喜 (古口) 122P(55.3Kg)

8回戦 ウエルター級
     日本ウエルター級2位
  ○ 大川 泰弘 (ワタナベ) 147P(66.6Kg)
      TKO5R 2'06"
  × サンディ・コルガ (インドネシア) 142 1/4P(64.5Kg)

8回戦 スーパー・フェザー級
  △ 斉藤 正樹 (TEAM 10COUNT) 129 1/2P(58.7Kg)
      TD4R 0’33” 試合の前半のためドロー
     日本スーパー・フェザー級7位
  △ 東上 剛司 (ドリーム) 130P(58.9Kg)

8回戦 スーパー・フェザー級
     OPBF東洋太平洋フェザー級12位・日本スーパー・フェザー級2位
  × 梅津 宏治 (ワタナベ) 130P(58.9Kg)
      TD7R 0’58” 0−3 ( 65−68・66−67・65−67 )
  ○ 中川 祐輔 (市野) 129P(58.5Kg)

8回戦 52.0 Kg契約
     日本フライ級6位
  ○ 斎藤 洋輝 (ワタナベ) 114 3/4P(52.0Kg)
      判定 3−0 ( 77−74・79−72・78−75 )
     日本フライ級13位
  × 田之岡 条 (小熊) 114 1/4P(51.8Kg)

2014年11月7日  (タイ・バンコク)

8回戦 スーパー・フェザー級
     日本フェザー級3位
  ○ 渡邉 卓也 (青木) 
      KO1R 1'30"
  × ノッパカーオ・サックナロン (タイ) 

4回戦 スーパー・ミドル級
  ○ 栗島 雅明 (青木) 
      TKO2R 2'50"
  × ベック・シットグリアングライ (タイ) 

2014年11月2日 明石市立産業交流センター (兵庫県)

4回戦 53.0 Kg契約
  × 中安 信円 (姫路木下) 116 1/2P(52.8Kg)
      判定 0−2 ( 38−38・37−38・37−38 )
  ○ 山本 竜暉 (井岡) 116 1/2P(52.8Kg)

4回戦 52.8 Kg契約
  × 木村 一輝 (高砂) 116 1/2P(52.8Kg)
      判定 1−2 ( 38−39・37−39・39−38 )
  ○ 野村 健太 (仲里) 115 3/4P(52.5Kg)

4回戦 バンタム級
  ○ 清瀬 天太 (姫路木下) 117 1/2P(53.3Kg)
      TD4R 1’22” 3−0 ( 40−36・40−36・40−36 )
  × 西川 諒 (井岡弘樹) 117 3/4P(53.4Kg)

6回戦 バンタム級
  ○ 横田 一磨 (高砂) 117 1/2P(53.3Kg)
      KO1R 3'07"
  × ファーペッチ・ソープライトン (タイ) 116P(52.6Kg)

8回戦 スーパー・バンタム級
     日本スーパー・フライ級10位
  ○ 森川 真一郎 (VADY) 121 1/4P(54.9Kg)
      KO3R 2'51"
  × カエンペッチ・マノプルングロット (タイ) 120 1/4P(54.5Kg)

OPBF女子東洋太平洋タイトルマッチ
8回戦 ライト・フライ級
     IBF女子世界ライト・フライ級8位・OPBF女子東洋太平洋ライト・フライ級チャンピオン
  ○ 竹中 佳 (高砂) 107 1/2P(48.7Kg)
      判定 3−0 ( 80−72・79−73・80−72 )
     OPBF女子東洋太平洋ライト・フライ級3位
  × ノンギッグ・シットジャーナート (タイ) 106 3/4P(48.4Kg)

2014年11月2日 後楽園ホール (東京都)

東日本新人王決勝戦
5回戦 ミニマム級
  × 市川 雅之 (角海老宝石) 105P(47.6Kg)
      判定 0−3 ( 45−48・46−47・45−48 )
  ○ 久保 裕希 (セレス) 104 3/4P(47.4Kg)

東日本新人王決勝戦
4回戦 ライト・フライ級
  ○ 大野 兼資 (帝拳) 107 3/4P(48.8Kg)
      判定 2−1 ( 37−39・39−38・39−38 )
  × 小久保 聡 (三迫) 108P(48.9Kg)

東日本新人王決勝戦
5回戦 フライ級
  × 仁平 宗忍 (ワタナベ) 112P(50.8Kg)
      判定 1−2 ( 48−47・47−49・47−49 )
  ○ 山下 賢哉 (古口) 112P(50.8Kg)

東日本新人王決勝戦
5回戦 スーパー・フライ級
  ○ 米永 章吾 (宮田) 115P(52.1Kg)
      TKO4R 0'40"
  × 坂田 北斗 (石神井スポーツ) 115P(52.1Kg)

東日本新人王決勝戦
4回戦 バンタム級
  × 児玉 堅 (竹原慎二&畑山隆則) 117 3/4P(53.4Kg)
      判定 0−3 ( 36−40・37−40・36−40 )
  ○ 高橋 竜平 (横浜光) 118P(53.5Kg)

東日本新人王決勝戦
5回戦 スーパー・バンタム級
  × 玉木 善文 (小熊) 121P(54.8Kg)
      判定 0−3 ( 46−49・46−50・46−49 )
  ○ 松戸 佑生 (青木) 122P(55.3Kg)

東日本新人王決勝戦
5回戦 フェザー級
  ○ 阿部 麗也 (KG大和) 125 3/4P(57.0Kg)
      KO1R 1'53"
  × 森屋 直人 (ワールドスポーツ) 126P(57.1Kg)

東日本新人王決勝戦
5回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 粕谷 雄一郎 (石川ジム立川) 129 3/4P(58.8Kg)
      判定 3−0 ( 47−45・47−45・47−45 )
  × 頴川 裕 (RK蒲田) 129 3/4P(58.8Kg)

東日本新人王決勝戦
5回戦 ライト級
  × 中村 槙太郎 (角海老宝石) 134 3/4P(61.1Kg)
      判定 0−3 ( 47−48・47−48・47−48 )
  ○ 平岡 アンディ (花形) 134 1/2P(61.0Kg)

東日本新人王決勝戦
5回戦 スーパー・ライト級
  ○ 木田 尚遥 (ワタナベ) 140P(63.4Kg)
      判定 2−1 ( 48−47・48−47・47−48 )
  × 片桐 康喜 (草加有沢) 140P(63.4Kg)

東日本新人王決勝戦
5回戦 ウエルター級
  × 玉山 将也 (帝拳) 146 3/4P(66.5Kg)
      判定 0−3 ( 46−50・46−49・46−50 )
  ○ 松永 宏信 (横浜光) 147P(66.6Kg)

東日本新人王決勝戦
5回戦 ミドル級
  × 初見 旭 (宮田) 159 3/4P(72.4Kg)
      判定 0−3 ( 47−48・47−48・47−49 )
  ○ 成田 永生 (八王子中屋) 159P(72.1Kg)

2014年11月1日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 フェザー級
  ○ 白石 将晃 (帝拳) 125 1/2P(56.9Kg)
      KO1R 0'22"
  × 谷川 大輔 (とよはし) 123 3/4P(56.1Kg)

6回戦 スーパー・ライト級
     日本スーパー・ライト級3位
  ○ 中澤 将信 (帝拳) 140P(63.5Kg)
      TKO5R終了
  × 乙川 健 (伴流) 139 1/4P(63.1Kg)

8回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 末吉 大 (帝拳) 129 1/2P(58.7Kg)
      判定 3−0 ( 80−73・79−74・79−74 )
  × 水藤 翔太 (とよはし) 130P(58.9Kg)

8回戦 ライト・フライ級
     日本ライト・フライ級13位
  × 大塚 博之 (帝拳) 107 3/4P(48.8Kg)
      TKO1R 2'38"
  ○ 須田 拓弥 (沼田) 108P(48.9Kg)

8回戦 ライト級
  × 横山 雄一 (帝拳) 135P(61.2Kg)
      TKO4R 2'20"
     フィリピンスーパー・フェザー級13位
  ○ ジョネル・アリビオ (フィリピン) 133 1/2P(60.5Kg)

8回戦 フライ級
     OPBF東洋太平洋フライ級2位・日本フライ級2位
  ○ 林 徹磨 (セレス) 111 1/2P(50.5Kg)
      KO3R 1'59"
  × 平 龍太郎 (石神井スポーツ) 112P(50.8Kg)

日本タイトルマッチ
10回戦 ライト・フライ級
     WBA世界ライト・フライ級15位・WBC世界ライト・フライ級8位・WBO世界ライト・フライ級12位・IBF世界ライト・フライ級5位・OPBF東洋太平洋ライト・フライ級1位・日本ライト・フライ級チャンピオン
  ○ 木村 悠 (帝拳) 108P(48.9Kg)
      TD7R 1’50” 3−0 ( 69−64・69−64・69−64 )
     OPBF東洋太平洋ライト・フライ級13位・日本ライト・フライ級11位
  × 油田 京士 (エディタウンゼント) 107 3/4P(48.8Kg)

2014年11月1日 アクロス福岡 (福岡県)

4回戦 アトム級
  ○ 葉月 さな (YuKOフィットネス) 101P(45.8Kg)
      判定 3−0 ( 39−38・39−38・39−38 )
  × 青木 沙耶香 (EBISU K’s BOX) 101 1/2P(46.0Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 松田 剛 (三松スポーツ) 129 1/4P(58.6Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・40−37・40−37 )
  × 生田 義樹 (フジタ) 128 3/4P(58.4Kg)

4回戦 ミニマム級
  × 矢成 俊貴 (J中津) 103 3/4P(47.0Kg)
      TKO1R 2'45"
  ○ 小島 陽一 (歩) 105P(47.5Kg)

4回戦 51.7 Kg契約
  × 佐藤 絢香 (YuKOフィットネス) 113 1/4P(51.3Kg)
      判定 0−3 ( 38−39・37−39・37−39 )
  ○ 緒方 汐音 (ワイルドビート) 113P(51.2Kg)

8回戦 ライト・フライ級
     日本ライト・フライ級14位
  ○ 古藤 愛樹 (FUKUOKA) 108P(48.9Kg)
      判定 2−0 ( 78−75・76−76・78−75 )
  × 小野 晃輝 (筑豊) 107 1/2P(48.7Kg)

8回戦 62.0 Kg契約
  ○ 吉田 龍生 (本田フィットネス) 136 1/4P(61.7Kg)
      TKO3R 1'43"
     日本スーパー・ライト級8位
  × 奥田 翔平 (真正) 135 1/2P(61.4Kg)

WBC女子世界タイトルマッチ
10回戦 ミニ・フライ級
     WBC女子世界ミニ・フライ級チャンピオン(アトム級ユースチャンピオン)
  ○ 黒木 優子 (YuKOフィットネス) 105P(47.6Kg)
      判定 2−1 ( 93−97・96−94・96−94 )
     WBC女子世界ミニ・フライ級2位
  × カティア・グティエレス (メキシコ) 105P(47.6Kg)

2014年11月1日 郷の音ホール(三田市総合文化ホール) (兵庫県)

4回戦 50.0 Kg契約
  − 吉冨 宏昭 (大成) 
      中止
  − 山根 駿介 (ウォズ)  棄権

4回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 中島 大智 (大成) 129 1/2P(58.7Kg)
      判定 2−1 ( 39−38・38−39・39−38 )
  × 松尾 翔平 (明石) 129 1/2P(58.7Kg)

4回戦 ライト・フライ級
  ○ 松岡 新 (大成) 108P(48.9Kg)
      判定 2−0 ( 39−37・38−38・39−37 )
  × 平井 亮輝 (千里馬神戸) 107 3/4P(48.8Kg)

6回戦 51.5 Kg契約
  × 谷口 大樹 (大成) 113 1/2P(51.4Kg)
      判定 0−3 ( 56−58・55−59・54−60 )
  ○ ナ本 健太 (明石) 113 1/2P(51.4Kg)

6回戦 ライト級
  × 井谷 勇治 (大成) 133 3/4P(60.6Kg)
      TKO2R 2'37"
     フィリピンライト級13位
  ○ ジョネル・ガダパン (フィリピン) 134 3/4P(61.1Kg)

8回戦 スーパー・フライ級
  × 戎岡 淳一 (明石) 115P(52.1Kg)
      TKO7R 2'42"
     OPBF東洋太平洋フライ級7位・フィリピンスーパー・フライ級10位
  ○ ジョバンニ・エスカネル (フィリピン) 113 3/4P(51.6Kg)

8回戦 54.4 Kg契約
  ○ 松岡 輝 (大成) 120P(54.4Kg)
      判定 3−0 ( 78−76・79−74・78−76 )
     OPBF東洋太平洋バンタム級12位・フィリピンバンタム級3位
  × リチャード・プミクピック (フィリピン) 119 1/2P(54.2Kg)