東京都文京区後楽1-3-61(株)東京ドーム内 TEL:03-3816-5761

2014年1月試合結果
2014年1月30日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 ウエルター級
  × 佐々 虎太郎 (ワタナベ) 147P(66.6Kg)
      判定 0−3 ( 36−40・37−40・37−40 )
  ○ 竹原 歩実夫 (伴流) 144 1/4P(65.4Kg)

4回戦 ミニマム級
  ○ 岩 俊介 (オザキ) 105P(47.6Kg)
      KO1R 2'52"
  × 池谷 優樹 (マーベラス) 104 1/4P(47.2Kg)

4回戦 ライト・フライ級
  ○ 松本 憲治 (沼田) 107 3/4P(48.8Kg)
      判定 3−0 ( 39−38・39−38・39−38 )
  × 鈴木 健司 (日東) 107P(48.5Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 吉森 真之介 (山龍) 120 1/2P(54.6Kg)
      TKO1R 1'02"
  × 尾山 和樹 (UNITED) 121 1/4P(54.9Kg)

4回戦 フェザー級
  × 佐藤 広考 (ワタナベ) 125 3/4P(57.0Kg)
      TKO4R 2'59"
  ○ 春川 良多 (日東) 125 1/2P(56.9Kg)

4回戦 58.0 Kg契約
  ○ 沢田石 伸雄 (上滝) 127 1/2P(57.8Kg)
      判定 2−0 ( 38−38・39−38・39−38 )
  × 大山 達寿 (東拳) 126 1/4P(57.2Kg)

4回戦 スーパー・ライト級
  ○ 森 壮輝 (レパード玉熊) 140P(63.5Kg)
      判定 2−1 ( 39−38・39−38・38−39 )
  × 岩舘 陵 (船橋ドラゴン) 139 3/4P(63.3Kg)

4回戦 65.0 Kg契約
  ○ 金 俊 (極東) 142P(64.4Kg)
      KO1R 2'37"
  × 為田 真生 (輪島功一スポーツ) 143P(64.8Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  △ 加國 竜一 (上滝) 121 1/2P(55.1Kg)
      判定 0−0 ( 38−38・38−38・38−38 )
  △ 宮川 大吾 (日東) 122P(55.3Kg)

4回戦 ミドル級
  ○ 金子 直也 (山上) 159 1/4P(72.2Kg)
      TKO3R 1'39"
  × 会津 達也 (川崎新田) 159 1/2P(72.3Kg)

4回戦 ミドル級
  × 真坂 裕太 (極東) 154 1/2P(70.0Kg)
      KO1R 0'44"
  ○ 神 孝浩 (ランド) 159 1/4P(72.2Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  × 煖エ 将 (筑豊) 128 3/4P(58.4Kg)
      KO1R 2'36"
  ○ 今倉 一秀 (日東) 128 3/4P(58.4Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 荒木 貴裕 (極東) 129 1/4P(58.6Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・38−37・39−37 )
  × 竹垣 優 (角海老宝石) 129 3/4P(58.8Kg)

2014年1月29日  (タイ・ナコンラチャシマ)

4回戦 フライ級
  ○ 木村 翔 (青木) 
      判定 3−0 ( 40−35・40−35・40−35 )
  × ルンギャット・シットサイトーン (タイ) 

2014年1月28日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 フェザー級
  − 有岡 康輔 (ヨネクラ)  棄権
      中止
  − 佐藤 岳 (青木) 

4回戦 ミニマム級
  ○ 引地 昭裕 (ヨネクラ) 101 1/2P(46.0Kg)
      判定 2−0 ( 38−38・39−38・39−37 )
  × 根本 哲也 (銚子) 103 1/2P(46.9Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  × 熊切 誠志郎 (伴流) 121 1/2P(55.1Kg)
      TKO2R 2'39"
  ○ 松戸 佑生 (青木) 122P(55.3Kg)

6回戦 56.0 Kg契約
  ○ 杉田 祐次郎 (ヨネクラ) 123 1/4P(55.8Kg)
      KO3R 1'55"
     インドネシアスーパー・フライ級6位
  × ウィレム・マラヒナ (インドネシア) 121 1/2P(55.0Kg)

8回戦 スーパー・バンタム級
  × 宇津見 義広 (ヨネクラ) 121 1/2P(55.1Kg)
      TD7R 2’12” 0−3 ( 66−67・66−67・66−68 )
  ○ 岡畑 良治 (セレス) 121 1/2P(55.0Kg)

8回戦 58.2 Kg契約
     インドネシアフェザー級7位
  × ヤコブス・ヘルカ (インドネシア) 125 3/4P(57.0Kg)
      KO7R 2'28"
     日本フェザー級8位
  ○ 渡邉 卓也 (青木) 128 1/2P(58.2Kg)

8回戦 フェザー級
     日本スーパー・バンタム級6位
  ○ 土居 コロニータ 伸久 (ヨネクラ) 126P(57.1Kg)
      判定 3−0 ( 80−73・80−72・79−74 )
     インドネシアスーパー・バンタム級4位
  × リボ・レンクン (インドネシア) 125 1/2P(56.9Kg)

8回戦 フェザー級
  ○ 溜田 剛士 (ヨネクラ) 126P(57.1Kg)
      判定 3−0 ( 80−71・80−71・80−71 )
     インドネシアスーパー・フェザー級4位
  × ヒーロー・ティト (インドネシア) 126P(57.1Kg)

2014年1月25日  (メキシコ・モンテレイ)

12回戦 スーパー・フェザー級
  ○ アドリアン・エストレージャ (メキシコ) 
      KO5R 1'24"
  × 松田 雄太 (SFマキ) 

10回戦 フライ級
  ○ アレリー・ムシノ (メキシコ) 
      判定 2−1 ( 96−94・96−94・94−96 )
     WBA女子世界スーパー・フライ級14位・IBF女子世界スーパー・フライ級6位
  × 天海 ツナミ (アルファ) 

2014年1月17日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 スーパー・ライト級
  × 久保 宗義 (伴流) 139 3/4P(63.3Kg)
      判定 0−2 ( 38−38・38−39・38−39 )
  ○ 福島 俊介 (青木) 140P(63.4Kg)

4回戦 48.0 Kg契約
  ○ 中西 丈 (三迫) 104 3/4P(47.4Kg)
      判定 2−1 ( 39−38・39−37・38−39 )
  × デシエルト 長池 (青木) 105P(47.6Kg)

4回戦 65.0 Kg契約
  × 乙川 健 (伴流) 143 1/4P(64.9Kg)
      判定 0−2 ( 37−39・38−38・37−39 )
  ○ 川崎 真琴 (RK蒲田) 143 1/2P(65.0Kg)

A級トーナメント決勝戦
8回戦 フライ級
     日本フライ級14位
  × 鈴木 武蔵 (帝拳) 112P(50.7Kg)
      判定 0−3 ( 75−78・75−77・75−77 )
  ○ 堀 陽太 (横浜光) 112P(50.8Kg)

A級トーナメント決勝戦
8回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 中野 和也 (花形) 130P(58.9Kg)
      判定 3−0 ( 76−74・77−74・77−74 )
  × 阿部 隆臣 (新日本大宮) 129 3/4P(58.8Kg)

A級トーナメント決勝戦
8回戦 バンタム級
  − 中川 勇太 (角海老宝石) 
      中止
  − 勅使河原 弘晶 (輪島功一スポーツ)  棄権
※勅使河原 弘晶の棄権により中川 勇太が優勝

A級トーナメント決勝戦
8回戦 スーパー・フライ級
  × 久保 幸平 (セレス) 114P(51.7Kg)
      判定 0−3 ( 76−77・74−79・75−78 )
  ○ 木村 隼人 (ワタナベ) 115P(52.1Kg)

日本王座決定戦
10回戦 ミニマム級
     OPBF東洋太平洋ミニマム級4位・日本ミニマム級1位
  ○ 大平 剛 (花形) 105P(47.6Kg)
      判定 3−0 ( 99−92・98−92・98−92 )
     OPBF東洋太平洋ミニマム級8位・日本ミニマム級2位
  × 多打 魔炸獅 (TI山形) 105P(47.5Kg)

2014年1月14日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 60.5 Kg契約
  ○ 粕谷 雄一郎 (石川ジム立川) 133P(60.3Kg)
      TKO2R 2'20"
  × 松丸 鷹也 (マナベ) 132 1/2P(60.0Kg)

4回戦 フェザー級
  × 大木 理生 (国分寺サイトー) 125 3/4P(57.0Kg)
      TKO3R 2'04"
  ○ 工藤 哲也 (沼津石川) 125 3/4P(57.0Kg)

4回戦 バンタム級
  × 森下 聖 (新日本木村) 117 1/2P(53.2Kg)
      判定 0−3 ( 36−40・36−40・37−40 )
  ○ 高橋 竜平 (横浜光) 118P(53.5Kg)

4回戦 フライ級
  ○ 木下 貴大 (石川ジム立川) 112P(50.7Kg)
      判定 2−0 ( 39−37・39−38・38−38 )
  × 渡部 拓央 (ワタナベ) 112P(50.8Kg)

4回戦 ライト・フライ級
  × 横江 健太 (駿河男児) 107 1/2P(48.7Kg)
      判定 1−2 ( 37−39・38−39・39−38 )
  ○ 落合 令 (横浜光) 108P(48.9Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  × ベジータ 石川 (折尾) 129 1/2P(58.7Kg)
      TD3R 1’43” 0−3 ( 28−30・27−30・27−30 )
  ○ 坂本 尚志 (青木) 127 3/4P(57.9Kg)

4回戦 ミドル級
  × 根本 裕也 (ヤマグチ土浦) 159 3/4P(72.4Kg)
      判定 0−3 ( 37−40・37−39・36−40 )
  ○ 加瀬 康司 (レイスポーツ) 156 3/4P(71.0Kg)

6回戦 54.5 Kg契約
  × 林 達也 (本多) 120 1/4P(54.5Kg)
      判定 0−3 ( 56−59・56−58・56−59 )
  ○ 笹森 雄人 (青木) 119 1/2P(54.2Kg)

8回戦 54.5 Kg契約
     日本バンタム級9位
  × 高橋 竜也 (ヤマグチ土浦) 120 1/4P(54.5Kg)
      TD7R終了 0−3 ( 66−68・66−67・65−69 )
  ○ 井川 政仁 (角海老宝石) 120 1/4P(54.5Kg)

2014年1月11日 後楽園ホール (東京都)

8回戦 バンタム級
  × 石川 貴章 (角海老宝石) 118P(53.5Kg)
      KO3R 2'40"
  ○ 鈴木 悠介 (八王子中屋) 117 3/4P(53.4Kg)

8回戦 51.5 Kg契約
     日本フライ級12位
  ○ 阪下 優友 (角海老宝石) 113P(51.2Kg)
      TKO2R 2'01"
  × ペッエーク・シットゴーポンガーンピム (タイ) 113 3/4P(51.5Kg)

8回戦 バンタム級
  △ 久保 賢司 (角海老宝石) 117 3/4P(53.4Kg)
      判定 1−1 ( 77−75・76−76・76−77 )
  △ 佐藤 鋼太 (協栄) 118P(53.5Kg)

10回戦 56.7 Kg契約
     OPBF東洋太平洋スーパー・バンタム級7位・日本スーパー・バンタム級4位
  ○ 小國 以載 (角海老宝石) 125P(56.7Kg)
      TKO8R 1'20"
  × 藤本 悠起 (三津山) 125P(56.7Kg)

OPBF東洋太平洋タイトルマッチ
12回戦 ライト級
     WBC世界ライト級10位・WBO世界ライト級10位・日本ライト級チャンピオン
  × 加藤 善孝 (角海老宝石) 135P(61.2Kg)
      判定 0−2 ( 112−116・112−116・114−114 )
     OPBF東洋太平洋ライト級チャンピオン・日本ライト級8位
  ○ 中谷 正義 (井岡) 134 1/2P(61.0Kg)

2014年1月10日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 48.5 Kg契約
  × 赤木 直貴 (横浜光) 107P(48.5Kg)
      判定 0−3 ( 36−40・37−39・37−39 )
  ○ 阿部 義樹 (元気) 107P(48.5Kg)

4回戦 スーパー・ライト級
  × 須賀 浩大 (ランド) 139 3/4P(63.3Kg)
      TKO4R 2'19"
  ○ らいす 林 (青木) 140P(63.4Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  △ 山本 大智 (KTT) 114 1/4P(51.8Kg)
      判定 0−1 ( 38−38・38−38・37−39 )
  △ 石井 裕記 (新日本大宮) 114 1/2P(51.9Kg)

4回戦 フライ級
  ○ 望月 直樹 (横浜光) 112P(50.8Kg)
      KO2R 2'58"
  × 河原 隆匡 (E&Jカシアス) 111 3/4P(50.6Kg)

4回戦 62.0 Kg契約
  ○ 平岡 アンディ (花形) 136 1/4P(61.8Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・40−36・40−37 )
  × 橋口 芳邦 (白井・具志堅スポーツ) 136 1/4P(61.8Kg)

C級トーナメント決勝戦
4回戦 フライ級
  △ 仁平 宗忍 (ワタナベ) 112P(50.7Kg)
      判定 1−0 ( 39−37・38−38・38−38 )
  △ 工藤 優雅 (マナベ) 110 1/2P(50.1Kg)
※規定により仁平 宗忍の勝者扱い

C級トーナメント決勝戦
4回戦 フェザー級
  △ 内藤 剛 (ワールドスポーツ) 126P(57.1Kg)
      判定 1−1 ( 38−37・37−38・38−38 )
  △ 板垣 悠太 (国際) 126P(57.1Kg)
※規定により板垣 悠太の勝者扱い

C級トーナメント決勝戦
4回戦 ライト・フライ級
  × 角本 達治 (ワタナベ) 107 3/4P(48.8Kg)
      判定 1−2 ( 37−40・39−37・38−39 )
  ○ 海老澤 昇治 (伴流) 107 3/4P(48.8Kg)

C級トーナメント決勝戦
4回戦 スーパー・フライ級
  × 石倉 一稀 (RK蒲田) 114P(51.7Kg)
      KO2R 2'18"
  ○ 中村 誠康 (TEAM 10COUNT) 114P(51.7Kg)

C級トーナメント決勝戦
4回戦 バンタム級
  × 東 一平 (古口) 118P(53.5Kg)
      判定 0−3 ( 37−40・37−39・37−39 )
  ○ 石井 龍誠 (伴流) 117 3/4P(53.4Kg)

C級トーナメント決勝戦
4回戦 ライト級
  × 古賀 翔磨 (ワタナベ) 134 3/4P(61.1Kg)
      KO1R 1'43"
  ○ 小林 政裕 (新日本大宮) 134P(60.7Kg)