東京都文京区後楽1-3-61(株)東京ドーム内 TEL:03-3816-5761

2012年7月試合結果
2012年7月31日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 ミニマム級
  ○ 大久保 雅章 (角海老宝石) 105P(47.6Kg)
      TD4R 1'07" 3−0 ( 39−38・39−38・39−37 )
  × 吉田 良太 (ヨネクラ) 104 3/4P(47.4Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  − 工藤 徹 (福田) 
      中止
  − 坂本 武也 (コーエイ工業小田原)  棄権
※坂本 武也の棄権により工藤 徹が次戦進出

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 小池 信伍 (角海老宝石) 121 1/2P(55.1Kg)
      判定 2−1 ( 39−38・38−39・39−37 )
  × 中嶋 竜太 (RK蒲田) 122P(55.3Kg)

4回戦 フェザー級
  ○ 三浦 数浩 (ドリーム) 125 1/4P(56.8Kg)
      判定 3−0 ( 39−38・39−38・39−38 )
  × 林崎 智嘉志 (八王子中屋) 125 3/4P(57.0Kg)

4回戦 フェザー級
  × 末吉 大 (帝拳) 126P(57.1Kg)
      判定 1−2 ( 37−39・37−39・38−37 )
  ○ 伊藤 雅雪 (伴流) 125 3/4P(57.0Kg)

4回戦 フェザー級
  △ 堀越 豊 (全日本パブリック) 125 3/4P(57.0Kg)
      判定 1−1 ( 39−38・38−39・38−38 )
  △ 山尾 和幸 (協栄) 125 3/4P(57.0Kg)
※規定により山尾 和幸の勝者扱い

4回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 太田 啓介 (レパード玉熊) 129 1/2P(58.7Kg)
      判定 3−0 ( 39−37・40−37・40−36 )
  × 橋口 雄斗 (石川) 129 1/2P(58.7Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  × 石井 大輔 (角海老宝石) 130P(58.9Kg)
      判定 0−3 ( 36−40・36−40・36−40 )
  ○ 柳 達也 (伴流) 128 3/4P(58.4Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  × 竹嶋 丈 (レパード玉熊) 130P(58.9Kg)
      判定 0−3 ( 38−39・37−40・38−39 )
  ○ 芋生 敏幸 (八王子中屋) 130P(58.9Kg)

4回戦 ライト級
  − 遠藤 健太 (宮田) 
      中止
  − 西山 福太郎 (川崎新田)  棄権
※西山 福太郎の棄権により遠藤 健太が次戦進出

4回戦 ライト級
  × 横田 涼介 (横浜光) 135P(61.2Kg)
      判定 0−3 ( 38−39・38−39・38−39 )
  ○ 三谷 雄造 (八王子中屋) 134 1/2P(61.0Kg)

4回戦 ライト級
  △ ジェームス 村重 (KG大和) 135P(61.2Kg)
      判定 1−1 ( 38−38・38−39・39−38 )
  △ 坂上 淳平 (オザキ) 134 1/2P(61.0Kg)
※規定によりジェームス 村重の勝者扱い

4回戦 ウエルター級
  × 石澤 一路 (オサム) 146 3/4P(66.5Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・37−40・37−40 )
  ○ 大村 朋之 (イマオカ) 146 1/4P(66.3Kg)

2012年7月29日 松下IMPホール (大阪府)

4回戦 60.0 Kg契約
  ○ 鵜沼 佑彌 (グリーンツダ) 131 1/2P(59.6Kg)
      TKO4R 1'07"
  × 山田 雄史 (ハラダ) 132P(59.8Kg)

4回戦 スーパー・ウエルター級
  × ロックハート・ブランドン シェーン (森岡) 152 3/4P(69.2Kg)
      判定 0−2 ( 38−39・38−38・38−39 )
  ○ 美柑 英男 (仲里・ATSUMI) 153 1/2P(69.6Kg)

4回戦 フェザー級
  × 西田 至伯 (グリーンツダ) 125 1/4P(56.8Kg)
      判定 0−3 ( 38−39・38−39・37−39 )
  ○ 植村 和馬 (真正) 125 1/4P(56.8Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  ○ 川西 久誌 (グリーンツダ) 115P(52.1Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・40−36・40−36 )
  × ベジータ 石川 (折尾) 115P(52.1Kg)

4回戦 フェザー級
  × 矢田 良太 (尼崎) 125 1/2P(56.9Kg)
      判定 0−3 ( 38−39・38−39・37−39 )
  ○ 御木 雅行 (京拳) 125 3/4P(57.0Kg)

6回戦 ライト級
  × 堀井 翔 (グリーンツダ) 134 3/4P(61.1Kg)
      KO4R 2'19"
  ○ 良波・パブロ アルベルト (真正) 134 3/4P(61.1Kg)

6回戦 スーパー・ウエルター級
  ○ 岡山 翎洙 (グリーンツダ) 153 3/4P(69.7Kg)
      判定 3−0 ( 58−57・59−56・58−57 )
  × 竹内 則雄 (大一スペースK) 153 1/2P(69.6Kg)

8回戦 フライ級
  △ 奥本 貴之 (グリーンツダ) 112P(50.7Kg)
      判定 1−1 ( 77−77・76−77・77−76 )
  △ 金沢 晃佑 (大鵬) 111 3/4P(50.6Kg)

8回戦 54.0 Kg契約
     日本バンタム級5位
  ○ 丹羽 賢史 (グリーンツダ) 119P(53.9Kg)
      判定 3−0 ( 79−74・78−75・79−73 )
  × 吉原 稜人 (仲里・ATSUMI) 118 3/4P(53.8Kg)

2012年7月29日 松下IMPホール (大阪府)

4回戦 スーパー・フライ級
  ○ 磯野 鉱輔 (真正) 115P(52.1Kg)
      KO2R 0'58"
  × 津毛 佑介 (川田) 115P(52.1Kg)

4回戦 56.5 Kg契約
  ○ 金元 泰佑 (レンゴー) 124 1/2P(56.4Kg)
      判定 2−1 ( 39−38・39−38・38−39 )
  × 尾藤 直紀 (正拳) 124 1/2P(56.4Kg)

4回戦 57.6 Kg契約
  × 高須賀 陽 (エディタウンゼント) 126 3/4P(57.4Kg)
      判定 1−2 ( 39−38・38−39・38−39 )
  ○ 大倉 崇 (アポロ) 126P(57.1Kg)

6回戦 バンタム級
  ○ 川下 翔也 (大阪帝拳) 117 3/4P(53.4Kg)
      判定 3−0 ( 59−55・58−57・58−56 )
  × 中里 祐也 (鈴鹿ニイミ) 118P(53.5Kg)

8回戦 フライ級
  × 中澤 翔 (大鵬) 112P(50.8Kg)
      判定 0−3 ( 73−79・74−78・75−78 )
  ○ 町田 ヨシトモ (グリーンツダ) 112P(50.8Kg)

8回戦 ウエルター級
     日本スーパー・ライト級7位
  ○ 竹中 聡 (大鵬) 146 3/4P(66.5Kg)
      判定 2−0 ( 78−76・78−75・77−77 )
  × 岡本 和泰 (奈良) 146 1/2P(66.4Kg)

8回戦 スーパー・フェザー級
     OPBF東洋太平洋スーパー・フェザー級7位・日本スーパー・フェザー級1位
  ○ 加治木 了太 (大鵬) 130P(58.9Kg)
      TKO7R 0'57"
  × 藤沢 一成 (レパード玉熊) 128 3/4P(58.4Kg)

2012年7月29日 刈谷市あいおいホール (愛知県)

4回戦 50.5 Kg契約
  ○ 松井 謙太 (三河) 110 1/4P(50.0Kg)
      判定 3−0 ( 40−37・40−37・39−38 )
  × 出馬 勝士 (中日) 110 1/4P(50.0Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  × 堤 慎太郎 (市野) 115P(52.1Kg)
      判定 0−2 ( 39−39・38−39・38−39 )
  ○ 棚瀬 大 (緑) 114 3/4P(52.0Kg)

4回戦 バンタム級
  ○ 星 彰斗 (とよはし) 118P(53.5Kg)
      判定 3−0 ( 39−38・40−37・40−37 )
  × カオス 江崎 (浜松堀内) 117 3/4P(53.4Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 磯貝 隆之 (松田) 122P(55.3Kg)
      判定 2−1 ( 39−38・39−38・37−40 )
  × 山田 拓弥 (中日) 121 1/4P(54.9Kg)

4回戦 64.5 Kg契約
  △ 曽我部 マルコス (松田) 142 1/4P(64.5Kg)
      判定 1−1 ( 38−39・39−38・38−38 )
  △ 堀 隆弘 (HEIWA) 142 1/4P(64.5Kg)

6回戦 フライ級
  ○ 清水 裕司 (松田) 111 1/2P(50.5Kg)
      判定 2−0 ( 58−58・58−57・58−57 )
  × 佐々木 章人 (緑) 110 1/2P(50.1Kg)

8回戦 51.5 Kg契約
  ○ 大前 貴史 (中日) 111 1/2P(50.5Kg)
      判定 3−0 ( 79−74・80−73・80−74 )
  × 鶴見 旭 (三津山) 113P(51.2Kg)

8回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 佐藤 成吾 (松田) 122P(55.3Kg)
      判定 3−0 ( 79−74・78−75・79−74 )
  × 山崎 智也 (駿河) 122P(55.3Kg)

8回戦 59.0 Kg契約
     OPBF東洋太平洋フェザー級15位
  ○ 宇佐美 太志 (岐阜ヨコゼキ) 130 1/4P(59.0Kg)
      判定 3−0 ( 79−73・79−72・78−74 )
  × 木村 毅 (緑) 130 1/4P(59.0Kg)

8回戦 56.5 Kg契約
     日本フェザー級12位
  ○ 高山 慎司 (松田) 124 1/2P(56.4Kg)
      TKO4R 1'57"
  × 森島 祐介 (岐阜ヨコゼキ) 124P(56.2Kg)

2012年7月28日 ゴールドコースト会議展示場 (オーストラリア・ゴールドコースト市)

8回戦 スーパー・フェザー級
  ○ ジャック アシス (オーストラリア) 
      TKO7R 2'20"
  × 吉田 龍生 (本田フィットネス) 

2012年7月26日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 スーパー・ライト級
  × 榊原 祥明 (新日本大宮) 138 1/2P(62.8Kg)
      判定 1−2 ( 38−39・39−38・38−39 )
  ○ 齋藤 大樹 (ウィン三迫) 139 1/2P(63.2Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  × 福江 光治 (正拳) 122P(55.3Kg)
      判定 0−3 ( 35−40・36−40・35−40 )
  ○ 相川 学己 (三迫) 121 3/4P(55.2Kg)

8回戦 バンタム級
  − 福田 勇輝 (ONE・TWOスポーツ)  棄権
      中止
  − 石川 雄策 (角海老宝石) 

8回戦 62.5 Kg契約
  × 橋爪 優司 (厚木ワタナベ) 138P(62.5Kg)
      判定 0−2 ( 74−76・75−75・75−76 )
  ○ 高桑 和剛 (輪島功一スポーツ) 138P(62.5Kg)

8回戦 62.0 Kg契約
  ○ 有馬 啓祐 (協栄) 136 3/4P(62.0Kg)
      判定 3−0 ( 80−74・78−74・79−74 )
  × 上野 雄大 (ウィン三迫) 136 1/4P(61.7Kg)

8回戦 フライ級
  × ジョーカー 緒方 (折尾) 112P(50.7Kg)
      TKO6R 1'04"
  ○ 福本 雄基 (三迫) 112P(50.8Kg)

8回戦 スーパー・ウエルター級
  × 千葉 透 (国際) 152 3/4P(69.2Kg)
      判定 0−2 ( 77−77・75−76・76−77 )
     日本スーパー・ウエルター級5位
  ○ 下川原 雄大 (角海老宝石) 154P(69.8Kg)

2012年7月25日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 65.0 Kg契約
  ○ 小林 和輝 (角海老宝石) 143 1/2P(65.0Kg)
      判定 3−0 ( 39−38・39−38・39−38 )
  × 竹原 歩実夫 (キクチ) 142P(64.4Kg)

4回戦 79.0 Kg契約
  ○ 吉田 タカユキ (角海老宝石) 174P(78.9Kg)
      判定 3−0 ( 39−38・39−38・39−37 )
  × 川原 康弘 (新日本カスガ) 173 3/4P(78.8Kg)

8回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 工藤 洋平 (角海老宝石) 121 1/2P(55.0Kg)
      判定 3−0 ( 79−72・78−73・78−73 )
  × 守崎 将己 (キクチ) 121 1/2P(55.1Kg)

8回戦 56.0 Kg契約
     日本スーパー・バンタム級10位
  ○ 久永 志則 (角海老宝石) 123 1/4P(55.9Kg)
      KO7R 0'21"
  × 長濱 慎吾 (セレス) 122 1/2P(55.5Kg)

8回戦 フェザー級
     日本フェザー級8位
  ○ 関 豪介 (角海老宝石) 126P(57.1Kg)
      判定 2−1 ( 77−76・76−77・77−76 )
  × 片桐 秋彦 (川崎新田) 125 3/4P(57.0Kg)

8回戦 フェザー級
     日本フェザー級4位
  ○ 緒方 勇希 (角海老宝石) 126P(57.1Kg)
      判定 3−0 ( 80−73・79−73・80−73 )
  × 高橋 謙太 (協栄) 125 3/4P(57.0Kg)

日本タイトルマッチ
10回戦 ライト級
     OPBF東洋太平洋ライト級1位・日本ライト級チャンピオン
  ○ 加藤 善孝 (角海老宝石) 135P(61.2Kg)
      TKO1R 1'31"
     日本ライト級10位
  × 小池 浩太 (ワタナベ) 134 1/2P(61.0Kg)

2012年7月24日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 スーパー・ライト級
  × 小池 竜 (相模原ヨネクラ) 135 1/2P(61.4Kg)
      TD4R 0'45" 0−3 ( 38−39・37−39・38−39 )
  ○ 小泉 良介 (Boy’s水戸) 134 3/4P(61.1Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  × 瀬下 鉄弥 (ワタナベ) 130P(58.9Kg)
      KO2R 0'33"
  ○ 娑羅覇王 太郎 (ライオンズ) 128 3/4P(58.3Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  × 大木 理生 (国分寺サイトー) 121 3/4P(55.2Kg)
      TKO3R 2'07"
  ○ 高田 一樹 (竹原慎二&畑山隆則) 122P(55.3Kg)

6回戦 54.5 Kg契約
  × 熊澤 祥大 (石川) 119 1/2P(54.2Kg)
      判定 0−3 ( 57−58・57−58・56−58 )
  ○ 小野木 協栄 (協栄) 120 1/4P(54.5Kg)

6回戦 71.0 Kg契約
  × 星野 泰幸 (相模原ヨネクラ) 156 3/4P(71.0Kg)
      判定 0−3 ( 55−58・55−58・56−58 )
  ○ 清水 優人 (木更津グリーンベイ) 155 3/4P(70.6Kg)

8回戦 50.0 Kg契約
  ○ 守屋 和明 (石川) 109 3/4P(49.7Kg)
      判定 3−0 ( 79−73・78−74・78−75 )
  × 平川 聖也 (齋田) 110 1/4P(50.0Kg)

8回戦 53.0 Kg契約
  ○ うすい 祐介 (石川) 116 1/4P(52.7Kg)
      TKO4R 1'14"
  × 品部 正秀 (Boy’s水戸) 116 1/2P(52.8Kg)

8回戦 フェザー級
  ○ 洞平 勝賢 (シャイアン山本) 125 3/4P(57.0Kg)
      判定 2−1 ( 74−78・77−76・77−76 )
  × 大橋 健典 (角海老宝石) 126P(57.1Kg)

2012年7月23日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 ライト・フライ級
  × 平田 タカユキ (船橋ドラゴン) 106 3/4P(48.3Kg)
      TKO3R 1'43"
  ○ 阿部 義樹 (元気) 107 1/4P(48.6Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  △ 野口 泰一 (鹿島灘) 129 1/4P(58.6Kg)
      判定 1−1 ( 39−38・38−38・38−39 )
  △ 白塚 航太 (ワタナベ) 130P(58.9Kg)

4回戦 バンタム級
  × 藤田 慎也 (船橋ドラゴン) 117 1/2P(53.2Kg)
      判定 0−2 ( 38−38・37−38・37−38 )
  ○ 橘 秀明 (花形) 116 3/4P(52.9Kg)

4回戦 ライト級
  △ 小林 政裕 (新日本大宮) 133P(60.3Kg)
      判定 1−0 ( 38−37・38−38・38−38 )
  △ 藪 晋伍 (ワタナベ) 135P(61.2Kg)

4回戦 フライ級
  ○ 戸 達 (レパード玉熊) 111 3/4P(50.6Kg)
      判定 3−0 ( 40−37・39−37・39−38 )
  × 坂井 優太 (ファィティング原田) 111 1/4P(50.4Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  × 藤本 直人 (新日本木村) 121 1/2P(55.0Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・38−39・38−39 )
  ○ 佐々木 小次郎 (レイスポーツ) 122P(55.3Kg)

6回戦 スーパー・フライ級
  ○ 渡邉 秀行 (ワールド日立) 114 3/4P(52.0Kg)
      TKO3R 0'47"
  × 塩澤 直紀 (角海老宝石) 114 3/4P(52.0Kg)

6回戦 51.5 Kg契約
  × 苦瓜 一斉 (ヤマグチ土浦) 113 3/4P(51.5Kg)
      判定 1−2 ( 56−58・56−58・58−57 )
  ○ 小泉 譲 (ファィティング原田) 112 3/4P(51.1Kg)

8回戦 ウエルター級
     日本ウエルター級9位
  ○ 井上 庸 (ヤマグチ土浦) 147P(66.6Kg)
      TKO2R 1'54"
  × 森 眞 (赤城) 146 1/2P(66.4Kg)

2012年7月22日 神戸サンボーホール (兵庫県)

4回戦 スーパー・ライト級
  × 藤井 将輝 (千里馬神戸) 139 3/4P(63.3Kg)
      判定 0−3 ( 38−39・37−40・38−39 )
  ○ 須田 繁哉 (進光) 140P(63.4Kg)

6回戦 スーパー・ライト級
  × 村田 和也 (千里馬神戸) 139 1/2P(63.2Kg)
      判定 1−2 ( 57−59・57−58・58−57 )
  ○ 金本 祥平 (グリーンツダ) 139 3/4P(63.3Kg)

8回戦 フェザー級
  × 王田 尚史 (千里馬神戸) 126P(57.1Kg)
      判定 0−3 ( 71−79・71−80・71−79 )
  ○ 松田 雄太 (SFマキ) 125 1/4P(56.8Kg)

8回戦 スーパー・フェザー級
     WBA世界スーパー・フェザー級8位・WBC世界スーパー・フェザー級14位
  ○ 玉越 強平 (千里馬神戸) 130P(58.9Kg)
      KO2R 2'19"
  × ペッチパヤ・クルダンプジム (タイ) 130P(58.9Kg)

日本タイトルマッチ
10回戦 スーパー・フライ級
     WBA世界スーパー・フライ級15位・OPBF東洋太平洋スーパー・フライ級3位・日本スーパー・フライ級チャンピオン
  ○ 帝里 木下 (千里馬神戸) 114 3/4P(52.0Kg)
      判定 2−1 ( 97−94・94−96・97−94 )
     OPBF東洋太平洋スーパー・フライ級8位・日本スーパー・フライ級2位
  × 角谷 淳志 (金沢) 114 1/2P(51.9Kg)

2012年7月22日  (フィリピン・セブ)

6回戦 ライト・フライ級
  ○ 多打 魔炸獅 (TI山形) 
      判定 3−0 ( 58−56・59−55・59−55 )
  × ジョナサン フランシスコ (フィリピン) 

2012年7月21日 ボディメーカーコロシアム(大阪府立体育会館)第2競技場 (大阪府)

4回戦 バンタム級
  ○ 植木 航大 (神拳阪神) 118P(53.5Kg)
      判定 3−0 ( 39−38・39−37・38−37 )
  × 新谷 康太郎 (SFマキ) 118P(53.5Kg)

4回戦 ミニマム級
  × 藤井 渉太 (ハラダ) 104 1/4P(47.2Kg)
      判定 0−3 ( 38−39・36−40・37−40 )
  ○ 内村 竜也 (堺東ミツキ) 105P(47.6Kg)

8回戦 スーパー・フライ級
  ○ 竹本 裕規 (ハラダ) 115P(52.1Kg)
      KO8R 1'12"
  × 金城 吉廣 (正拳) 115P(52.1Kg)

8回戦 バンタム級
  ○ 大村 起論 (ハラダ) 118P(53.5Kg)
      KO1R 1'00"
  × ペッチジョムトーン・ソータナピニョ (タイ) 118P(53.5Kg)

8回戦 ライト級
     日本ライト級7位
  ○ 中島 涼 (ハラダ) 135P(61.2Kg)
      TKO4R 0'57"
  × 竹下 寛刀 (高砂) 134 1/2P(60.9Kg)

10回戦 スーパー・フライ級
     OPBF東洋太平洋ライト・フライ級13位・日本ライト・フライ級3位
  × 久田 哲也 (ハラダ) 114 3/4P(52.0Kg)
      TKO4R 1'49"
  ○ 久高 寛之 (仲里・ATSUMI) 115P(52.1Kg)

2012年7月21日 エロルデスポーツセンター (フィリピン・マニラ)

WBCユース世界タイトルマッチ
10回戦 フライ級
  ○ クリス パウリノ (フィリピン) 
      TKO5R '"
     日本ライト・フライ級7位
  × 山口 隼人 (TEAM 10COUNT) 

2012年7月20日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 スーパー・ライト級
  × 佐藤 由紀 (ミナノ) 139P(63.0Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・37−40・38−39 )
  ○ バス・ソータンマチャック (タイ) 137 3/4P(62.4Kg)

4回戦 フライ級
  ○ コーヤ 佐藤 (伴流) 112P(50.8Kg)
      判定 2−0 ( 39−38・38−38・39−38 )
  × 渡部 拓央 (ワタナベ) 112P(50.8Kg)

4回戦 ウエルター級
  ○ 松永 宏信 (横浜光) 146 3/4P(66.5Kg)
      KO1R 1'27"
  × 松田 拓実 (レパード玉熊) 147P(66.6Kg)

8回戦 スーパー・フライ級
  ○ 遠藤 一充 (船橋ドラゴン) 114 1/4P(51.8Kg)
      判定 3−0 ( 80−74・80−73・80−73 )
  × 松名瀬 元基 (畑中) 114 1/4P(51.8Kg)

8回戦 スーパー・フェザー級
     OPBF東洋太平洋スーパー・フェザー級11位・日本スーパー・フェザー級4位
  × 杉崎 由夜 (角海老宝石) 130P(58.9Kg)
      判定 0−2 ( 75−76・76−76・76−77 )
  ○ 松崎 博保 (協栄) 130P(58.9Kg)

8回戦 フェザー級
  × 東上 剛司 (ドリーム) 125 3/4P(57.0Kg)
      判定 0−3 ( 73−79・72−80・74−78 )
     日本フェザー級10位
  ○ 福原 力也 (ワタナベ) 126P(57.1Kg)

日本タイトルマッチ
10回戦 フェザー級
     OPBF東洋太平洋フェザー級1位・日本フェザー級チャンピオン
  ○ 天笠 尚 (山上) 125 3/4P(57.0Kg)
      判定 3−0 ( 97−92・99−90・96−94 )
     日本フェザー級8位
  × 渡邉 卓也 (青木) 125 3/4P(57.0Kg)

2012年7月16日 ウイング・ハット春日部 (埼玉県)

4回戦 49.5 Kg契約
  ○ 高橋 祐介 (18古河) 108 3/4P(49.2Kg)
      判定 3−0 ( 39−38・39−37・39−38 )
  × 山岡 健介 (レイスポーツ) 109 1/4P(49.5Kg)

8回戦 49.5 Kg契約
     WBA世界ライト・フライ級15位・WBC世界ライト・フライ級12位
  ○ 小野 心 (ワタナベ) 109 1/4P(49.5Kg)
      判定 3−0 ( 80−72・80−72・80−73 )
  × 桜井 康弘 (レパード玉熊) 109 1/4P(49.5Kg)

8回戦 ライト・フライ級
     WBA世界ライト・フライ級13位
  ○ 田口 良一 (ワタナベ) 108P(48.9Kg)
      KO1R 1'58"
  × ペッチダム・ロンリエンキーララムパン (タイ) 110 1/2P(50.1Kg)

WBC世界タイトルマッチ
12回戦 フライ級
     WBC世界フライ級チャンピオン
  × ソニー・ボーイ・ハロ (フィリピン) 112P(50.8Kg)
      判定 1−2 ( 116−112・112−116・113−115 )
     WBC世界フライ級1位
  ○ 五十嵐 俊幸 (帝拳) 112P(50.8Kg)

WBA世界タイトルマッチ
12回戦 スーパー・フェザー級
     WBA世界スーパー・フェザー級チャンピオン
  △ 内山 高志 (ワタナベ) 130P(58.9Kg)
      TD3R 1'15" 試合の前半のためドロー
     WBA世界スーパー・フェザー級6位
  △ マイケル・ファレナス (フィリピン) 130P(58.9Kg)

4回戦 バンタム級
  ○ 森 拓也 (reason) 117 1/2P(53.2Kg)
      KO2R 1'35"
  × 田畑 直門 (角海老宝石) 117 3/4P(53.4Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  × 船橋 寛史 (スパイダー蓮浄院) 121P(54.8Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・37−40・37−40 )
  ○ 吉川 雄登 (オザキ) 121 1/2P(55.0Kg)

2012年7月16日 大分イベントホール (大分県)

5回戦 スーパー・ライト級
  ○ 宮城 伶次 (島袋) 139 1/2P(63.2Kg)
      判定 2−0 ( 49−47・48−47・48−48 )
  × 相川 将太 (HKスポーツ) 139 1/4P(63.1Kg)

4回戦 ミニマム級
  △ 寺次 孝有希 (ミサイル工藤) 103 3/4P(47.0Kg)
      判定 0−1 ( 38−38・38−39・38−38 )
  △ 内野々 大叶 (ウエスタン延岡) 105P(47.6Kg)
※規定により内野々 大叶の優勝

4回戦 58.0 Kg契約
  △ 沓掛 陽洸 (冷研鶴崎) 128P(58.0Kg)
      判定 0−1 ( 37−39・38−38・38−38 )
  △ 竹垣 優 (マサ伊藤) 127 1/2P(57.8Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  − 佐藤 広幸 (冷研鶴崎) 
      中止
  − 中野 翔太 (ミサイル工藤)  棄権

4回戦 63.0 Kg契約
  × 児玉 陽介 (冷研鶴崎) 138 3/4P(62.9Kg)
      判定 0−3 ( 36−40・37−40・37−40 )
  ○ 杉本 宣哉 (本田フィットネス) 138P(62.5Kg)

4回戦 ミニマム級
  × 剣斬 リホ (冷研鶴崎) 105P(47.5Kg)
      TKO1R 0'23"
  ○ 西村 聡美 (折尾) 104 1/2P(47.3Kg)

4回戦 54.5 Kg契約
  ○ 谷口 拓也 (冷研鶴崎) 120P(54.4Kg)
      判定 3−0 ( 38−37・38−37・38−37 )
  × 後藤 浩二 (本田フィットネス) 119 1/4P(54.0Kg)

8回戦 ミドル級
     日本ミドル級1位
  ○ 福山 和徹 (冷研鶴崎) 158 3/4P(72.0Kg)
      判定 3−0 ( 80−72・80−72・80−72 )
  × カニソン・サックパンヤー (タイ) 158 3/4P(72.0Kg)

8回戦 ミドル級
  ○ 戸高 大樹 (冷研鶴崎) 160P(72.5Kg)
      KO3R 0'44"
  × ルークスア・チャイヨンジム (タイ) 158 3/4P(71.9Kg)

2012年7月15日 名古屋国際会議場 (愛知県)

4回戦 スーパー・バンタム級
  × 方田 信介 (鈴鹿ニイミ) 121 3/4P(55.2Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・36−39・37−39 )
  ○ 堀池 雄大 (西遠) 121 1/2P(55.1Kg)

4回戦 48.0 Kg契約
  △ 井上 ヨシアキ (三河) 105 1/4P(47.7Kg)
      判定 0−1 ( 38−38・38−38・37−39 )
  △ 横江 健太 (駿河男児) 105 1/2P(47.8Kg)

4回戦 54.0 Kg契約
  × 冨谷 智哉 (市野) 118P(53.5Kg)
      KO1R 1'20"
  ○ 牛木 大地 (平石) 118 1/2P(53.7Kg)

8回戦 フェザー級
     日本スーパー・バンタム級9位
  ○ 林 翔太 (畑中) 125 1/4P(56.8Kg)
      TKO3R 1'54"
  × 吉村 拓記 (ハラダ) 125 3/4P(57.0Kg)

8回戦 56.0 Kg契約
  ○ 児玉 善徳 (畑中) 123 1/4P(55.9Kg)
      判定 3−0 ( 78−75・77−75・77−76 )
  × 菅能 克彦 (ヤマカワスポーツ) 123 1/4P(55.9Kg)

8回戦 スーパー・バンタム級
     タイスーパー・バンタム級2位
  × コラートレック・シットサイトーン (タイ) 120 3/4P(54.7Kg)
      TKO2R 2'35"
  ○ 松本 章宏 (カシミ) 121 1/2P(55.1Kg)

8回戦 53.0 Kg契約
     OPBF東洋太平洋バンタム級12位・日本バンタム級10位
  ○ 田中 裕士 (畑中) 116P(52.6Kg)
      KO2R 2'00"
     タイスーパー・フライ級5位
  × ピサヌテープ・ギャットチャイヨン (タイ) 116P(52.6Kg)

2012年7月14日  (メキシコ・ナヤリット州テビク)

WBA女子世界タイトルマッチ
10回戦 バンタム級
  ○ ジャネット ペレス (メキシコ) 
      判定 3−0 ( 100−90・100−90・100−90 )
     WBA女子世界バンタム級ランカー・OPBF女子東洋太平洋スーパー・バンタム級1位
  × 東郷 理代 (アルファ) 

2012年7月14日 シティズン・ビジネスパークアリーナ (USA・カリフォルニア州オンタリオ市)

WBC女子世界タイトルマッチ
10回戦 フライ級
  ○ マリアナ フアレス (メキシコ) 
      判定 2−1 ( 93−97・96−95・96−94 )
     WBA女子世界フライ級5位・WBC女子世界フライ級3位・OPBF女子東洋太平洋フライ級チャンピオン
  × 真道 ゴー (クラトキ) 

2012年7月14日 赤穂市文化会館(ハーモニーホール) (兵庫県)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 芹澤 天明 (姫路木下) 121 3/4P(55.2Kg)
      KO1R 1'45"
  × 田中 良明 (倉敷守安) 121 1/2P(55.1Kg)

4回戦 68.0 Kg契約
  × 川端 哲也 (姫路木下) 149 3/4P(67.9Kg)
      判定 0−3 ( 38−39・38−39・38−39 )
  ○ 井上 大輔 (倉敷守安) 149 3/4P(67.9Kg)

6回戦 58.0 Kg契約
  ○ 丸岡 航平 (VADY) 128P(58.0Kg)
      判定 3−0 ( 60−55・60−55・60−55 )
  × 高橋 慎弥 (岐阜ヨコゼキ) 127 1/4P(57.7Kg)

6回戦 60.0 Kg契約
  ○ 中間 勇輝 (VADY) 132 1/2P(60.0Kg)
      判定 3−0 ( 57−54・57−54・57−55 )
  × 水貝 和広 (高砂) 132 1/2P(60.0Kg)

8回戦 スーパー・バンタム級
  △ 宮崎 隆司 (姫路木下) 122P(55.3Kg)
      TD6R 2'45" 1−1 ( 58−57・57−57・57−59 )
  △ 重江 誉寛 (真正) 122P(55.3Kg)

8回戦 58.0 Kg契約
  × 福原 寛人 (江見) 128P(58.0Kg)
      判定 0−3 ( 76−77・75−78・75−77 )
     OPBF東洋太平洋フェザー級5位・日本フェザー級1位
  ○ 脇本 雅行 (高砂) 128P(58.0Kg)

OPBF東洋太平洋タイトルマッチ
12回戦 スーパー・バンタム級
     OPBF東洋太平洋スーパー・バンタム級チャンピオン
  ○ 小國 以載 (VADY) 121 1/2P(55.1Kg)
      判定 3−0 ( 117−110・118−110・118−109 )
     WBA世界スーパー・バンタム級11位・WBC世界スーパー・バンタム級10位
  × 芹江 匡晋 (伴流) 121 3/4P(55.2Kg)

2012年7月14日 デチョン海水浴場野外特設リング (韓国・慶尚南道ポリョンシ市)

4回戦 54.0 Kg契約
  ○ キム エジュン (韓国) 
      TKO2R 0'23"
  × 三浦 崇史 (北澤) 

6回戦 56.5 Kg契約
  ○ ソク ボンジュン (韓国) 
      TKO5R 1'57"
  × 小泉 良太 (北澤) 

6回戦 71.0 Kg契約
  △ シン ミンギョ (韓国) 
      判定 0−1 ( 56−58・57−57・58−58 )
  △ 原 純平 (大橋) 

6回戦 71.0 Kg契約
  ○ クォン ボムウ (韓国) 
      判定 3−0 ( 59−55・60−53・60−55 )
  × 河井 純一郎 (ピストン堀口) 

6回戦 73.5 Kg契約
  ○ イ ソンデ (韓国) 
      TKO5R 3'00"
  × 相澤 謙次 (オサム) 

2012年7月13日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 ミニマム級
  − 田中 亮輔 (北澤) 
      中止
  − リトルタイソン 田中 (白井・具志堅スポーツ)  棄権
※リトルタイソン 田中の棄権により田中 亮輔が次戦進出

4回戦 ミニマム級
  − 成塚 亮 (ワタナベ) 
      中止
  − 椎名 勇紀 (笹崎)  棄権
※椎名 勇紀の棄権により成塚 亮が次戦進出

4回戦 ミニマム級
  × 若原 義敬 (協栄) 105P(47.5Kg)
      KO1R 1'32"
  ○ 山本 浩也 (全日本パブリック) 104P(47.1Kg)

4回戦 ライト・フライ級
  − 新井 雄大 (渡嘉敷)  棄権
      中止
  − 星野 真生 (白井・具志堅スポーツ) 
※新井 雄大の棄権により星野 真生が次戦進出

4回戦 ライト・フライ級
  ○ 大城 聖都 (ドリーム) 107 1/2P(48.7Kg)
      TKO4R 1'39"
  × 安部 郁弥 (ランド) 107 3/4P(48.8Kg)

4回戦 ライト・フライ級
  ○ 藤井 貴博 (金子) 108P(48.9Kg)
      TKO4R 2'50"
  × 栗原 慶太 (一力) 107 3/4P(48.8Kg)

4回戦 フライ級
  ○ 長嶺 克則 (マナベ) 112P(50.8Kg)
      TKO2R 1'25"
  × 渡邊 聖二 (角海老宝石) 111 1/2P(50.5Kg)

4回戦 バンタム級
  × 相馬 圭吾 (三迫) 118P(53.5Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・38−39・38−39 )
  ○ コラレス カワシモ (レイスポーツ) 118P(53.5Kg)

4回戦 ウエルター級
  × 不死鳥 宮川 (野口) 147P(66.6Kg)
      判定 1−2 ( 39−38・38−39・38−39 )
  ○ 今野 裕介 (角海老宝石) 147P(66.6Kg)

4回戦 ミドル級
  ○ 望月 良介 (山上) 160P(72.5Kg)
      TKO1R 2'59"
  × 石川 大祐 (セレス) 160P(72.5Kg)

4回戦 ミドル級
  ○ 尾島 賢勇 (ワタナベ) 160P(72.5Kg)
      判定 2−0 ( 39−38・39−38・38−38 )
  × 佐藤 祐太 (シャイアン山本) 158 3/4P(72.0Kg)

2012年7月12日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 バンタム級
  ○ 金城 悠弥 (白井・具志堅スポーツ) 117 1/2P(53.2Kg)
      判定 3−0 ( 39−37・39−37・39−37 )
  × 笹山 俊次 (五代) 117 1/2P(53.2Kg)

4回戦 フライ級
  ○ 石井 文哉 (フラッシュ赤羽) 111 1/4P(50.4Kg)
      TKO2R 2'02"
  × 長田 周 (福田) 112P(50.8Kg)

6回戦 スーパー・フェザー級
  × 天沼 圭介 (ワタナベ) 130P(58.9Kg)
      TKO4R 1'45"
  ○ 渡邉 義友 (レイスポーツ) 129 3/4P(58.8Kg)

6回戦 フェザー級
  ○ 提箸 弘幸 (宮田) 124 3/4P(56.5Kg)
      判定 3−0 ( 58−57・59−55・59−56 )
  × 山本 幸輝 (五代) 126P(57.1Kg)

8回戦 ライト級
     日本ライト級6位
  ○ 稲垣 孝 (フラッシュ赤羽) 135P(61.2Kg)
      判定 3−0 ( 76−75・76−75・76−75 )
  × 小林 和優 (RK蒲田) 135P(61.2Kg)

8回戦 フェザー級
  × 川奈 充 (青木) 126P(57.1Kg)
      判定 0−2 ( 76−77・77−77・76−77 )
     日本フェザー級7位
  ○ ズリ カンナン (レイスポーツ) 126P(57.1Kg)

8回戦 スーパー・ライト級
     OPBF東洋太平洋スーパー・ライト級15位・日本スーパー・ライト級5位
  ○ 長瀬 慎弥 (フラッシュ赤羽) 140P(63.5Kg)
      TKO6R 1'50"
  × 坂本 大輔 (角海老宝石) 140P(63.5Kg)

2012年7月11日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 折原 貴行 (ワールドスポーツ) 121 1/2P(55.1Kg)
      判定 3−0 ( 39−38・39−37・40−35 )
  × 大島 優作 (小熊) 118P(53.5Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  × 古庄 剛士 (ワールドスポーツ) 120P(54.4Kg)
      判定 0−3 ( 35−40・34−40・35−40 )
  ○ 玉木 善文 (小熊) 120 1/4P(54.5Kg)

4回戦 ライト・フライ級
  ○ 横山 隆司 (ワールドスポーツ) 108P(48.9Kg)
      TKO1R 1'42"
  × 村上 育美 (国分寺サイトー) 108P(48.9Kg)

6回戦 62.5 Kg契約
  ○ 武縄 紘 (オザキ) 137 3/4P(62.4Kg)
      TKO6R 0'41"
  × 中川 伸広 (渡嘉敷) 137 1/2P(62.3Kg)

6回戦 60.0 Kg契約
  × シンシア・ムニョス (メキシコ) 130 3/4P(59.2Kg)
      判定 0−3 ( 55−60・54−60・55−60 )
     WBA女子世界ライト級6位・WBC女子世界ライト級6位・OPBF女子東洋太平洋ライト級チャンピオン
  ○ 風神 ライカ (竹原慎二&畑山隆則) 132 1/2P(60.0Kg)

8回戦 48.5 Kg契約
  ○ 嶋津 健人 (野口) 107P(48.5Kg)
      判定 3−0 ( 80−74・78−74・78−74 )
  × 石井 博 (レイスポーツ) 106 1/2P(48.2Kg)

8回戦 49.0 Kg契約
  × マイェラ・ペレス (メキシコ) 106 1/2P(48.2Kg)
      判定 0−3 ( 73−80・74−79・72−80 )
     WBC女子世界ミニ・フライ級チャンピオン
  ○ 藤岡 奈穂子 (竹原慎二&畑山隆則) 107 3/4P(48.8Kg)

8回戦 スーパー・バンタム級
     OPBF東洋太平洋スーパー・バンタム級10位・日本スーパー・バンタム級11位
  × ジョナタン・バァト (カシミ) 121 3/4P(55.2Kg)
      判定 0−3 ( 74−78・74−77・74−78 )
  ○ 和氣 慎吾 (古口) 122P(55.3Kg)

6回戦 スーパー・ウエルター級
  ○ 飛天 かずひこ (野口) 154P(69.8Kg)
      判定 3−0 ( 59−56・59−56・59−56 )
  × 長島 謙吾 (角海老宝石) 154P(69.8Kg)

2012年7月10日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 ライト級
  × 本間 基剛 (岡野) 134 1/4P(60.8Kg)
      判定 0−3 ( 37−40・37−39・37−40 )
  ○ 森田 陽 (M.T) 134 1/2P(60.9Kg)

4回戦 73.0 Kg契約
  ○ 会津 達也 (川崎新田) 159 1/2P(72.3Kg)
      KO1R 1'25"
  × 清野 航 (石橋) 158 3/4P(71.9Kg)

4回戦 バンタム級
  × 徳留 健勝 (川崎新田) 117 1/2P(53.2Kg)
      KO1R 1'26"
  ○ 山口 結人 (協栄) 116 1/4P(52.7Kg)

4回戦 53.0 Kg契約
  × 大野 顕 (川崎新田) 116 1/2P(52.8Kg)
      判定 0−3 ( 38−39・38−39・37−39 )
  ○ 荒井 勇輝 (ワタナベ) 117P(53.0Kg)

4回戦 ミニマム級
  × 桜井 昌幸 (川崎新田) 104 3/4P(47.4Kg)
      判定 1−2 ( 37−39・38−39・39−37 )
  ○ 瀬尾 智宏 (川島) 104 3/4P(47.4Kg)

6回戦 49.1 Kg契約
  × 小俣 達也 (川崎新田) 108 1/4P(49.0Kg)
      TD4R 1'27" 1−2 ( 40−37・38−39・38−39 )
  ○ 松川 真也 (T&T) 108P(48.9Kg)

6回戦 ミドル級
  ○ 西田 光 (川崎新田) 159 1/2P(72.3Kg)
      判定 2−1 ( 56−58・59−57・58−56 )
  × 秋山 泰幸 (ヨネクラ) 158 3/4P(72.0Kg)

8回戦 スーパー・ライト級
     日本スーパー・ライト級10位
  ○ シャムガル 興一 (オザキ) 140P(63.4Kg)
      TKO6R 2'20"
  × 伊波 ファン カスティーヨ (真正) 140P(63.5Kg)

8回戦 53.0 Kg契約
  ○ 古橋 大輔 (川崎新田) 117P(53.0Kg)
      TKO7R 2'48"
     日本スーパー・フライ級12位
  × 星野 晃規 (M.T) 117P(53.0Kg)

2012年7月9日 後楽園ホール (東京都)

6回戦 スーパー・フライ級
  × チュタポーン・プラディッサン (タイ) 115P(52.1Kg)
      TKO5R 1'59"
     OPBF女子東洋太平洋ライト・フライ級3位
  ○ つのだ のりこ (白井・具志堅スポーツ) 113 1/2P(51.4Kg)

8回戦 スーパー・フライ級
  × イムロン・ルークロンタン (タイ) 114 3/4P(52.0Kg)
      判定 0−3 ( 74−79・73−78・74−78 )
  ○ 南無心 譲 (白井・具志堅スポーツ) 114 3/4P(52.0Kg)

8回戦 スーパー・フライ級
  × サンチョン・ソータマチャック (タイ) 115P(52.1Kg)
      TKO2R 2'33"
     日本フライ級7位
  ○ 中釜 兵武 (白井・具志堅スポーツ) 114 3/4P(52.0Kg)

8回戦 52.5 ポンド契約
     OPBF東洋太平洋スーパー・フライ級4位
  × イサック・ジュニア (インドネシア) 115 1/4P(52.2Kg)
      判定 0−3 ( 75−78・76−77・73−80 )
  ○ 江藤 大喜 (白井・具志堅スポーツ) 115 3/4P(52.5Kg)

WBA女子世界タイトルマッチ
10回戦 スーパー・フライ級
     WBA女子世界スーパー・フライ級チャンピオン・WBC女子世界スーパー・フライ級7位
  × 天海 ツナミ (アルファ) 114P(51.7Kg)
      判定 0−3 ( 94−97・93−97・93−97 )
     WBA女子世界スーパー・フライ級5位・WBC女子世界スーパー・フライ級2位・OPBF女子東洋太平洋スーパー・フライ級チャンピオン
  ○ 山口 直子 (白井・具志堅スポーツ) 114 1/2P(51.9Kg)

2012年7月8日 中城村民体育館 (沖縄県)

4回戦 スーパー・バンタム級
  × 比嘉 幸也 (沖縄ワールドリング) 121 1/2P(55.1Kg)
      KO3R 1'24"
  ○ 奥間 思聡 (ナカザト) 122P(55.3Kg)

6回戦 56.5 Kg契約
  ○ 宮本 達矢 (平仲BS) 124 3/4P(56.5Kg)
      判定 3−0 ( 59−56・60−55・60−54 )
  × 藤本 悠起 (三津山) 124 3/4P(56.5Kg)

6回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 高島 忠剛 (沖縄ワールドリング) 130P(58.9Kg)
      TKO2R 0'49"
  × 結城 政吾 (三松スポーツ) 130P(58.9Kg)

8回戦 64.0 Kg契約
     OPBF東洋太平洋ライト級12位・日本ライト級3位
  ○ 中森 宏 (平仲BS) 141P(63.9Kg)
      KO2R 2'54"
     フィリピンスーパー・フェザー級9位
  × アモール・ティノ (フィリピン) 140 1/2P(63.7Kg)

10回戦 ライト・フライ級
     日本ライト・フライ級5位
  ○ 知念 勇樹 (琉球) 107 3/4P(48.8Kg)
      判定 3−0 ( 99−90・99−91・99−91 )
     フィリピンミニマム級チャンピオン・OPBF東洋太平洋ミニマム級1位
  × クリソン・オマヤオ (フィリピン) 108P(48.9Kg)

10回戦 スーパー・フェザー級
  × 小谷 将寿 (琉球) 130P(58.9Kg)
      TKO9R 1'09"
     フィリピンフェザー級1位・OPBF東洋太平洋フェザー級6位
  ○ シリロ・エスピノ (フィリピン) 129 1/2P(58.7Kg)

2012年7月8日 横浜文化体育館 (神奈川県)

日本タイトルマッチ
10回戦 ウエルター級
     OPBF東洋太平洋ウエルター級チャンピオン・日本ウエルター級チャンピオン
  ○ 渡部 あきのり (協栄) 146 3/4P(66.5Kg)
      TKO6R 1'42"
     日本ウエルター級10位
  × 山川 和風 (金子) 147P(66.6Kg)

WBC世界タイトルマッチ
12回戦 スーパー・フライ級
     WBC世界スーパー・フライ級チャンピオン
  ○ 佐藤 洋太 (協栄) 115P(52.1Kg)
      判定 3−0 ( 118−110・116−113・119−109 )
     WBC世界スーパー・フライ級1位
  × シルベスター・ロペス (フィリピン) 115P(52.1Kg)

8回戦 スーパー・フライ級
     OPBF東洋太平洋スーパー・フライ級10位・日本スーパー・フライ級3位
  ○ 白石 豊土 (協栄) 115P(52.1Kg)
      TKO6R 1'41"
  × 石川 貴章 (角海老宝石) 115P(52.1Kg)

8回戦 125 ポンド契約
     日本スーパー・バンタム級4位
  ○ 瀬藤 幹人 (協栄) 124 1/2P(56.4Kg)
      TKO6R 1'40"
  × 青山 慶洋 (角海老宝石) 124 3/4P(56.5Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 三瓶 数馬 (協栄) 128P(58.0Kg)
      判定 3−0 ( 40−35・39−35・40−35 )
  × 清水 海至 (角海老宝石) 130P(58.9Kg)

4回戦 51.5 Kg契約
  ○ 丸山 竣也 (協栄山神) 113 3/4P(51.5Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・40−37・40−37 )
  × 石本 純 (ワタナベ) 113 3/4P(51.5Kg)

2012年7月7日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 ミニマム級
  ○ 澤田 純一 (セレス) 104 3/4P(47.4Kg)
      判定 3−0 ( 40−37・39−37・40−37 )
  × 小池 峻太 (オーキッドカワイ) 103 1/2P(46.9Kg)

6回戦 スーパー・バンタム級
  × 小山 哲也 (横田スポーツ) 121P(54.8Kg)
      TD5R 0'42" 0−3 ( 46−49・46−49・46−49 )
  ○ 長谷川 雄治 (横浜光) 122P(55.3Kg)

6回戦 56.5 Kg契約
  ○ 松尾 翼 (帝拳) 124 1/4P(56.3Kg)
      判定 3−0 ( 60−54・60−53・60−53 )
  × 丸橋 健吾 (鈴鹿ニイミ) 124 1/2P(56.4Kg)

6回戦 バンタム級
  ○ 長井 一 (ワタナベ) 117 3/4P(53.4Kg)
      TD6R 1'03" 3−0 ( 58−57・58−57・59−57 )
  × 岡本 ナオヤ (東拳) 118P(53.5Kg)

6回戦 スーパー・ライト級
     日本スーパー・ライト級12位
  ○ 中澤 将信 (帝拳) 140P(63.4Kg)
      判定 2−0 ( 57−56・57−57・57−56 )
  × 蓮沼 テツヤ (角海老宝石) 140P(63.5Kg)

8回戦 スーパー・バンタム級
  × 内田 義則 (セレス) 121 3/4P(55.2Kg)
      判定 0−3 ( 75−78・74−80・74−79 )
  ○ 青木 幸治 (角海老宝石) 122P(55.3Kg)

8回戦 52.0 Kg契約
     OPBF東洋太平洋フライ級15位・日本フライ級12位
  ○ 久保 幸平 (セレス) 114 1/2P(51.9Kg)
      TKO6R 1'03"
  × 山本 健司 (沼田) 114 1/2P(51.9Kg)

日本タイトルマッチ
10回戦 バンタム級
     OPBF東洋太平洋バンタム級1位・日本バンタム級チャンピオン
  ○ 岩佐 亮佑 (セレス) 117 3/4P(53.4Kg)
      TKO7R 1'49"
     日本バンタム級4位
  × 益田 健太郎 (新日本木村) 117 1/2P(53.3Kg)

2012年7月4日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 53.0 Kg契約
  × 伊東 直矢 (三迫) 117P(53.0Kg)
      判定 0−3 ( 38−39・37−39・37−40 )
  ○ 戸邉 淳之介 (横浜さくら) 116 3/4P(52.9Kg)

4回戦 フェザー級
  ○ 小池 和博 (ヨネクラ) 125 3/4P(57.0Kg)
      TKO1R 0'55"
  × 高橋 冨一 (石橋) 126P(57.1Kg)

5回戦 スーパー・フライ級
  × 村田 智哉 (KG大和) 114 1/4P(51.8Kg)
      TKO3R 0'05"
  ○ 渡辺 健一 (ドリーム) 114 3/4P(52.0Kg)

6回戦 72.0 Kg契約
  ○ 米澤 重隆 (青木) 158 3/4P(72.0Kg)
      KO1R 2'25"
  × サンチャイ・オーエカチャイ (タイ) 154 3/4P(70.1Kg)

5回戦 フェザー級
  ○ 溜田 剛士 (ヨネクラ) 126P(57.1Kg)
      TKO5R 2'56"
  × 佐藤 克哉 (ドリーム) 125 1/2P(56.9Kg)

8回戦 スーパー・バンタム級
  △ 太田 ユージ (ヨネクラ) 122P(55.3Kg)
      判定 1−1 ( 76−76・77−76・75−77 )
  △ 斉藤 修司 (高崎) 121 1/2P(55.1Kg)

8回戦 77.0 Kg契約
     日本スーパー・ミドル級2位
  ○ 松本 晋太郎 (ヨネクラ) 169 3/4P(76.9Kg)
      KO2R 2'10"
  × チャンスック・ノンピタヤコム (タイ) 168P(76.2Kg)

2012年7月3日 後楽園ホール (東京都)

5回戦 ライト・フライ級
  × 栗原 俊博 (新日本木村) 108P(48.9Kg)
      TKO5R 2'03"
  ○ 大平 剛 (花形) 107 1/2P(48.7Kg)

5回戦 ライト・フライ級
  ○ 岨野 豊 (T&T) 107 1/2P(48.7Kg)
      TKO3R 0'43"
  × 伊藤 史耶 (M.T) 108P(48.9Kg)

5回戦 バンタム級
  ○ 萩原 猛 (T&T) 117 3/4P(53.4Kg)
      判定 2−0 ( 49−46・48−48・48−47 )
  × 中島 聖規 (マナベ) 118P(53.5Kg)

5回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 高畑 里望 (ドリーム) 129 1/4P(58.6Kg)
      判定 3−0 ( 50−46・49−47・48−47 )
  × 大場 雄二 (マナベ) 129 3/4P(58.8Kg)

5回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 濱名 潤 (帝拳) 129 1/2P(58.7Kg)
      判定 3−0 ( 50−45・50−45・50−45 )
  × 村田 陽一 (上滝) 130P(58.9Kg)

5回戦 ライト級
  ○ 木村 勇樹 (極東) 134 1/2P(61.0Kg)
      TKO5R 2'46"
  × 小日向 佑太 (KTT) 135P(61.2Kg)

5回戦 ライト級
  × バッファロー 祥太 (KG大和) 135P(61.2Kg)
      TKO4R 0'20"
  ○ 中野 和也 (花形) 134 3/4P(61.1Kg)

6回戦 ウエルター級
     日本ウエルター級6位
  ○ 尹 文鉉 (ドリーム) 146 1/2P(66.4Kg)
      判定 3−0 ( 59−55・60−54・59−56 )
     日本ウエルター級5位
  × 鈴木 哲也 (六島) 146 1/2P(66.4Kg)

6回戦 ウエルター級
     OPBF東洋太平洋ウエルター級8位・日本ウエルター級2位
  ○ 新藤 寛之 (宮田) 147P(66.6Kg)
      判定 3−0 ( 59−57・59−56・58−57 )
     日本ウエルター級7位
  × 出田 裕一 (ヨネクラ) 147P(66.6Kg)

2012年7月1日 よみうり文化ホール (大阪府)

4回戦 51.5 Kg契約
  ○ 藤田 馨 (レンゴー) 113 1/4P(51.3Kg)
      KO1R 1'30"
  × 菅原 正啓 (堺フェニックス興和) 113 1/4P(51.3Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 西垣 慶文 (SFマキ) 128 1/2P(58.2Kg)
      判定 2−0 ( 39−38・39−38・38−38 )
  × 奥村 伸一 (エディタウンゼント) 128 3/4P(58.4Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 植木 航大 (神拳阪神) 121 1/2P(55.1Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・40−35・40−36 )
  × 寺田 亮 (大鵬) 121 1/2P(55.1Kg)

4回戦 バンタム級
  ○ 梁 裕 (尼崎亀谷) 117 3/4P(53.4Kg)
      TKO2R 1'52"
  × 川西 俊樹 (グリーンツダ) 118P(53.5Kg)

4回戦 48.0 Kg契約
  △ 浜本 瑠美子 (ワイルドビート) 105 1/2P(47.8Kg)
      判定 1−1 ( 38−39・39−38・38−38 )
  △ 本田 愛祐美 (ワールドスポーツ) 105P(47.6Kg)

6回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 金 裕範 (森岡) 121 1/2P(55.0Kg)
      TD4R 0'32" 3−0 ( 40−37・40−37・40−37 )
  × 岩田 直 (岐阜ヨコゼキ) 121 1/2P(55.0Kg)

8回戦 47.0 Kg契約
     WBA女子世界ライト・ミニマム級12位・WBC女子世界アトム級6位・OPBF女子東洋太平洋アトム級3位
  △ 秋田屋 まさえ (ワイルドビート) 103 1/2P(46.9Kg)
      判定 1−1 ( 77−77・76−78・77−76 )
     WBC女子世界アトム級11位・OPBF女子東洋太平洋アトム級5位
  △ 花形 冴美 (花形) 103P(46.7Kg)

2012年7月1日 宗像ユリックス (福岡県)

4回戦 ライト・フライ級
  ○ 古藤 愛樹 (FUKUOKA) 106P(48.0Kg)
      TKO3R終了
  × 運天 浩二 (本田フィットネス) 107 1/4P(48.6Kg)

4回戦 ウエルター級
  × 畑上 昌輝 (長崎ハヤシダ) 146 1/2P(66.4Kg)
      判定 0−2 ( 38−38・38−39・38−39 )
  ○ 谷口 信太郎 (ビッグアーム) 146 1/2P(66.4Kg)

4回戦 ミドル級
  − 原野 正弘 (関) 
      中止
  − 関 俊祐 (本田フィットネス)  棄権
※関 俊祐の棄権により原野 正弘が優勝

6回戦 スーパー・フライ級
  × 林田 貴紀 (筑豊) 114P(51.7Kg)
      判定 0−3 ( 56−58・57−59・57−58 )
  ○ 奥村 健太 (本田フィットネス) 114 1/2P(51.9Kg)

8回戦 ライト級
  ○ 三好 祐樹 (FUKUOKA) 135P(61.2Kg)
      TKO2R 2'43"
  × カイソン・オーエカチャイ (タイ) 134 1/2P(61.0Kg)

8回戦 バンタム級
     日本スーパー・フライ級8位
  ○ 大庭 健司 (FUKUOKA) 118P(53.5Kg)
      判定 3−0 ( 78−76・78−76・77−76 )
  × 越智 大輔 (ビッグアーム) 118P(53.5Kg)