東京都文京区後楽1-3-61(株)東京ドーム内 TEL:03-3816-5761

2010年7月試合結果
2010年7月29日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 ライト・フライ級
  − 金田 聖博 (ドリーム) P (Kg) 棄権
      中止
  − 西田 拓真 (ワタナベ) P (Kg)
※金田 聖博の棄権により西田 拓真が次戦進出

4回戦 フライ級
  × 道見 和也 (JB SPORTS) 112P (50.7Kg)
      判定 0−3 ( 36−40・38−39・37−40 )
  ○ 林 涼樹 (三谷大和スポーツ) 112P (50.8Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  ○ 清水 大樹 (横浜光) 115P (52.1Kg)
      判定 2−1 ( 39−37・38−39・39−38 )
  × 塩田 将彦 (ワタナベ) 114 1/4P (51.8Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  − 渡部 諭 (M.T) P (Kg) 棄権
      中止
  − 冨田 正俊 (川島) P (Kg)
※渡部 諭の棄権により冨田 正俊が次戦進出

4回戦 バンタム級
  × 佐竹 憂樹 (国際) 118P (53.5Kg)
      TKO3R 0’41”
  ○ 伊藤 直行 (勝又) 117 1/2P (53.2Kg)

4回戦 バンタム級
  ○ 堤 英治 (ONE・TWOスポーツ) 117 1/2P (53.3Kg)
      判定 2−0 ( 38−38・39−37・39−38 )
  × 中川 雄太 (ワタナベ) 118P (53.5Kg)

4回戦 バンタム級
  × 中村 雅敏 (協栄) 118P (53.5Kg)
      判定 1−2 ( 39−38・38−39・38−39 )
  ○ 中川 とん虎 (渡嘉敷) 117 1/2P (53.3Kg)

4回戦 バンタム級
  ○ 高橋 康弘 (ドリーム) 117 3/4P (53.4Kg)
      判定 2−0 ( 40−37・39−38・38−38 )
  × 立川 雄亮 (ピューマ渡久地) 117 3/4P (53.4Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  × 鈴木 鹿平 (E&Jカシアス) 121 3/4P (55.2Kg)
      TKO2R 2’06”
  ○ 河野 洋佑 (新日本木村) 121 1/2P (55.0Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  × 松尾 翼 (帝拳) 122P (55.3Kg)
      判定 1−2 ( 39−38・38−39・38−39 )
  ○ コーチ 義人 (角海老宝石) 122P (55.3Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 高橋 謙太 (協栄) 122P (55.3Kg)
      判定 3−0 ( 39−37・39−38・40−36 )
  × 岩ア 悠輝 (新開) 122P (55.3Kg)

4回戦 フェザー級
  ○ 温水 祥平 (石川) 125 1/2P (56.9Kg)
      TKO3R 1’05”
  × 佐々木 伸 (白井・具志堅スポーツ) 125P (56.6Kg)

4回戦 フェザー級
  △ 川奈 充 (青木) 126P (57.1Kg)
      TD2R 2’35” 試合の前半のためドロー
  △ 木村 昌憲 (宮田) 125 1/4P (56.8Kg)
※規定により木村 昌憲の勝者扱い

4回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 中間 勇輝 (横浜光) 130P (58.9Kg)
      判定 2−1 ( 39−38・39−38・38−39 )
  × 酒井 智彦 (マナベ) 129 3/4P (58.8Kg)

4回戦 ウエルター級
  ○ 林 欽貴 (E&Jカシアス) 147P (66.6Kg)
      判定 2−0 ( 39−37・39−38・38−38 )
  × 清水 優人 (木更津グリーンベイ) 146P (66.2Kg)

2010年7月28日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 65.0 Kg契約
  × 小野 淳 (船橋ドラゴン) 142 1/4P (64.5Kg)
      TKO4R 2’06”
  ○ クウエ・ピーター (KG大和) 143 1/2P (65.0Kg)

4回戦 ライト・フライ級
  ○ 成塚 亮 (ワタナベ) 108P (48.9Kg)
      TD4R 0’54” 3−0 ( 40−37・40−37・40−37 )
  × 羽方 政臣 (沼田) 107P (48.5Kg)

6回戦 フライ級
  ○ 闘魂 タクロー (ワタナベ) 112P (50.8Kg)
      TKO1R 2’17”
  × 山本 健司 (沼田) 112P (50.7Kg)

6回戦 バンタム級
     日本バンタム級9位
  × 山口 憲一 (ワタナベ) 118P (53.5Kg)
      判定 0−3 ( 56−59・54−60・55−59 )
  ○ 藤原 陽介 (ドリーム) 118P (53.5Kg)

6回戦 62.5 Kg契約
     日本ライト級10位
  − 島村 国伸 (ワタナベ) P (Kg) 棄権
      中止
  − 小竹 雅元 (三迫) P (Kg)

8回戦 ライト・フライ級
     日本ライト・フライ級9位
  ○ 田口 良一 (ワタナベ) 108P (48.9Kg)
      TKO6R 2’30”
  × 平川 聖也 (齋田) 107 1/2P (48.7Kg)

8回戦 スーパー・ウエルター級
     OPBF東洋太平洋スーパー・ウエルター級6位・日本スーパー・ウエルター級3位
  ○ 柴田 明雄 (ワタナベ) 154P (69.8Kg)
      判定 3−0 ( 80−72・79−72・80−73 )
  × 渡辺 浩三 (齋田) 153 1/4P (69.5Kg)

10回戦 スーパー・フェザー級
     WBA世界スーパー・フェザー級11位
  − 福原 力也 (ワタナベ) 130P (58.9Kg)
      中止
     インドネシアスーパー・フェザー級7位
  − ヤコブス・エルーカ (インドネシア) 133 1/2P (60.5Kg) 棄権

2010年7月27日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 バンタム級
  × 武藤 裕介 (レイスポーツ) 117 3/4P (53.4Kg)
      TKO4R 2’16”
  ○ 竹長 敬一郎 (福田) 117 3/4P (53.4Kg)

4回戦 フェザー級
  × 間明 正憲 (ピューマ渡久地) 123 3/4P (56.1Kg)
      TKO1R 1’59”
  ○ 村上 貴章 (ヨネクラ) 125 1/2P (56.9Kg)

4回戦 バンタム級
  × 村瀬 生恵 (KS) 117 1/4P (53.1Kg)
      TKO1R 0’54”
  ○ 小笠原 恵子 (トクホン真闘) 116P (52.6Kg)

4回戦 ライト級
  × 仲條 純一 (高崎) 133 1/2P (60.5Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・37−39・37−39 )
  ○ 太田 啓介 (レパード玉熊) 134 1/2P (61.0Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  × 松枝 洸佑 (協栄) 129 3/4P (58.8Kg)
      判定 0−3 ( 36−39・36−38・35−39 )
  ○ 石井 大輔 (角海老宝石) 129P (58.5Kg)

6回戦 67.5 Kg契約
  ○ 中嶋 裕介 (平石) 148 1/4P (67.2Kg)
      TKO1R 0’45”
  × 加藤 寿 (熊谷コサカ) 148P (67.1Kg)

6回戦 ライト級
  ○ 有馬 啓祐 (協栄) 134 3/4P (61.1Kg)
      判定 3−0 ( 59−56・59−56・59−56 )
  × 三國 雄太 (オーキッドカワイ) 135P (61.2Kg)

8回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 八戸 保頼 (日東) 121 3/4P (55.2Kg)
      TD7R 0’30” 2−0 ( 68−65・67−67・68−66 )
  × 石田 將大 (本多) 122P (55.3Kg)

8回戦 56.5 Kg契約
  ○ 中村 幸裕 (ピューマ渡久地) 124 1/4P (56.3Kg)
      TD7R 2’32” 2−1 ( 67−66・67−66・65−68 )
  × 青山 慶洋 (角海老宝石) 124 1/4P (56.3Kg)

2010年7月26日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 56.5 Kg契約
  ○ 木村 嘉仁 (渡嘉敷) 124 1/2P (56.4Kg)
      TKO3R 1’34”
  × 高星 光成 (フラッシュ赤羽) 123P (55.7Kg)

4回戦 50.0 Kg契約
  △ 新井 雄大 (渡嘉敷) 109 3/4P (49.7Kg)
      判定 1−1 ( 38−38・38−39・39−38 )
  △ 青木 啓悟 (山上) 110P (49.8Kg)

4回戦 71.5 Kg契約
  × 三上 尚起 (角海老宝石) 157 3/4P (71.5Kg)
      TKO3R 2’23”
  ○ 入澤 和彰 (ピストン堀口) 157P (71.2Kg)

4回戦 ライト級
  × 重水 泉宏 (渡嘉敷) 133 1/4P (60.4Kg)
      判定 0−3 ( 38−39・38−39・37−40 )
  ○ 加藤 泰輔 (フラッシュ赤羽) 134 1/2P (60.9Kg)

4回戦 スーパー・ライト級
  △ 中川 伸広 (渡嘉敷) 139 1/4P (63.1Kg)
      判定 1−0 ( 39−37・38−38・38−38 )
  △ 池田 友太 (西城) 139 1/2P (63.2Kg)

4回戦 54.3 Kg契約
  × 加藤 誠 (三津山) 119 1/2P (54.2Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・37−39・37−40 )
  ○ 井上 博生 (セレス) 119 1/4P (54.0Kg)

4回戦 77.0 Kg契約
  ○ 尾島 賢勇 (ワタナベ) 169 3/4P (76.9Kg)
      KO3R 1’03”
  × 望月 良介 (山上) 169 1/4P (76.7Kg)

4回戦 スーパー・ライト級
  △ 川幡 雄一郎 (渡嘉敷) 139 1/2P (63.2Kg)
      判定 1−1 ( 38−38・39−38・38−39 )
  △ 山内 直義 (西城) 139 1/4P (63.1Kg)

6回戦 フェザー級
  ○ 和氣 慎吾 (古口) 126P (57.1Kg)
      判定 3−0 ( 59−56・59−55・59−55 )
  × 高橋 勇治 (横浜光) 124 3/4P (56.5Kg)

8回戦 スーパー・バンタム級
     フィリピンバンタム級12位
  × モニコ・ラウレンテ (フィリピン) 120P (54.4Kg)
      TKO6R 2’57”
     OPBF東洋太平洋スーパー・バンタム級9位・日本スーパー・バンタム級6位
  ○ 長井 祐太 (勝又) 122P (55.3Kg)

2010年7月25日 刈谷市あいおいホール (愛知県)

4回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 鴨下 善幸 (岡崎) 128 3/4P (58.4Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・39−36・39−37 )
  × 高橋 知隆 (タキザワ) 129P (58.5Kg)

4回戦 62.5 Kg契約
  △ 喜多 竜馬 (三河) 137 3/4P (62.4Kg)
      判定 1−1 ( 37−40・38−38・39−38 )
  △ 水藤 翔太 (とよはし櫻) 137 1/2P (62.3Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  × 歌見 栄二 (畑中) 121P (54.8Kg)
      判定 1−2 ( 38−39・37−40・39−38 )
  ○ 鈴木 雄大 (タキザワ) 120 3/4P (54.7Kg)

8回戦 54.0 Kg契約
  ○ モービル・マーチン (中日) 117 1/2P (53.3Kg)
      判定 3−0 ( 78−74・79−74・79−73 )
  × 丹羽 賢史 (グリーンツダ) 119 1/4P (54.0Kg)

8回戦 フライ級
     日本スーパー・フライ級7位
  ○ 松浦 克哉 (松田) 112P (50.8Kg)
      判定 3−0 ( 79−75・79−73・80−74 )
     タイフライ級3位・OPBF東洋太平洋ライト・フライ級12位
  × ペッチバンボーン・ソータナピニョ (タイ) 112P (50.7Kg)

8回戦 フライ級
     OPBF東洋太平洋ライト・フライ級7位・日本ライト・フライ級3位
  ○ 佐野 友樹 (松田) 111 3/4P (50.6Kg)
      TKO6R 0’51”
  × ペッチジョムトーン・ソータナピニョ (タイ) 111 1/4P (50.4Kg)

8回戦 ライト級
     OPBF東洋太平洋ライト級4位・日本ライト級1位
  ○ 川瀬 昭二 (松田) 135P (61.2Kg)
      KO6R 1’24”
  × スウィトレック・ソータナピニョ (タイ) 134 1/2P (61.0Kg)

2010年7月25日 大阪府立体育会館第1競技場 (大阪府)

8回戦 スーパー・フライ級
  ○ 石田 匠 (井岡) 115P (52.1Kg)
      判定 3−0 ( 80−74・80−72・80−73 )
  × サンペット・ソーミーペット (タイ) 115P (52.1Kg)

10回戦 ライト・フライ級
     WBA世界ライト・フライ級12位・WBC世界ライト・フライ級10位
  ○ 井岡 一翔 (井岡) 108P (48.9Kg)
      TKO9R 1’57”
     フィリピンフライ級8位
  × アルバート・アルコイ (フィリピン) 106 3/4P (48.4Kg)

10回戦 53.0 Kg契約
     WBA世界フライ級チャンピオン
  ○ 亀田 大毅 (亀田) 117P (53.0Kg)
      判定 3−0 ( 100−90・100−90・100−91 )
  × ロセンド・ベガ (メキシコ) 117P (53.0Kg)

10回戦 53.9 Kg契約
     WBA世界フライ級5位・WBC世界フライ級1位
  ○ 亀田 興毅 (亀田) 115 3/4P (52.5Kg)
      KO4R 0’49”
  × セシリオ・サントス (メキシコ) 119P (53.9Kg)

8回戦 スーパー・ウエルター級
  ○ 水本 昌ェ (井岡) 154P (69.8Kg)
      TKO4R 2’16”
  × 岩尾 剛 (泉北) 154P (69.8Kg)

6回戦 58.1 Kg契約
  × 関本 純太 (勝又) 128 1/4P (58.1Kg)
      判定 0−3 ( 57−58・56−59・56−59 )
  ○ 吉田 龍生 (本田フィットネス) 128 1/4P (58.1Kg)

4回戦 60.0 Kg契約
  × 松下 信男 (倉敷守安) 130 3/4P (59.2Kg)
      判定 0−3 ( 37−40・37−39・38−39 )
  ○ 片岡 悠希 (グリーンツダ) 132 1/2P (60.0Kg)

2010年7月25日 刈谷市あいおいホール (愛知県)

4回戦 48.5 Kg契約
  ○ 木下 陽介 (薬師寺) 105 1/4P (47.7Kg)
      KO2R 0’40”
  × 加藤 由太 (中日) 105 1/4P (47.7Kg)

4回戦 56.5 Kg契約
  × 米沢 一樹 (トヤマ) 124 3/4P (56.5Kg)
      TKO4R 1’58”
  ○ 山口 智也 (岐阜ヨコゼキ) 122 3/4P (55.6Kg)

4回戦 スーパー・ライト級
  ○ 木村 達也 (薬師寺) 138P (62.5Kg)
      判定 2−0 ( 39−38・40−37・38−38 )
  × 竹内 則雄 (大一スペース K) 139 1/2P (63.2Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 堀池 雄大 (西遠) 121 1/2P (55.0Kg)
      TKO3R 0’38”
  × 楠 直人 (大一スペース K) 121 1/4P (54.9Kg)

4回戦 バンタム級
  × 深蔵 和希 (HEIWA) 117 1/2P (53.3Kg)
      TKO3R 2’56”
  ○ 夏井 秀司 (中日) 117 1/2P (53.2Kg)

4回戦 53.0 Kg契約
  ○ 橋本 健太 (HEIWA) 115 3/4P (52.4Kg)
      TKO2R 2’10”
  × 西脇 寿晴 (KOZO) 116 1/2P (52.8Kg)

6回戦 フライ級
  ○ 大前 貴史 (中日) 111 1/4P (50.4Kg)
      判定 3−0 ( 58−56・58−56・59−56 )
  × 田中 飛依 (緑) 112P (50.8Kg)

6回戦 フェザー級
  × 塩川 勝久 (トヤマ) 125 3/4P (57.0Kg)
      TKO6R 1’20”
  ○ 古川 雅也 (緑) 125 3/4P (57.0Kg)

6回戦 51.5 Kg契約
  × 鶴見 旭 (三津山) 112 3/4P (51.1Kg)
      判定 0−3 ( 57−58・57−58・56−59 )
     日本フライ級12位
  ○ 佐々木 章人 (緑) 113 1/2P (51.4Kg)

8回戦 フェザー級
  × 宇野 寿修 (薬師寺) 125 3/4P (57.0Kg)
      TKO4R 0’35”
  ○ 坂井 允 (鈴鹿ニイミ) 125 3/4P (57.0Kg)

2010年7月23日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 54.5 Kg契約
  × 川味 聡 (マナベ) 119 3/4P (54.3Kg)
      KO1R 2’02”
  ○ 横関 孝洋 (ウィン三迫) 120 1/4P (54.5Kg)

4回戦 フェザー級
  × 大島 圭五 (輪島功一スポーツ) 125P (56.7Kg)
      判定 1−2 ( 39−38・38−39・38−39 )
  ○ 篠塚 和也 (三谷大和スポーツ) 125 3/4P (57.0Kg)

4回戦 スーパー・ライト級
  △ 松土 翼 (ワタナベ) 139 3/4P (63.3Kg)
      判定 1−1 ( 40−37・38−38・38−39 )
  △ 上野 雄大 (ウィン三迫) 139 3/4P (63.3Kg)

4回戦 ライト級
  ○ ジェームス 村重 (KG大和) 135P (61.2Kg)
      KO2R 1’25”
  × 齋藤 大樹 (ウィン三迫) 134 1/2P (60.9Kg)

4回戦 ライト級
  ○ 伊原 健太 (三迫) 134 3/4P (61.1Kg)
      TKO4R 2’10”
  × 中村 賢輔 (協栄) 134 1/2P (60.9Kg)

4回戦 ウエルター級
  △ 輪島 大千 (輪島功一スポーツ) 146 1/4P (66.3Kg)
      判定 0−0 ( 37−37・37−37・37−37 )
  △ 桜田 卓巨 (コーエイ工業小田原) 146 1/4P (66.3Kg)

4回戦 フライ級
  × 石川 幹也 (三迫) 111 3/4P (50.6Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・36−40・36−40 )
  ○ 金子 達也 (横浜光) 111 1/4P (50.4Kg)

8回戦 スーパー・フライ級
  × 阿知和 賢 (ワタナベ) 114 3/4P (52.0Kg)
      判定 1−2 ( 77−75・76−77・74−78 )
     日本スーパー・フライ級8位
  ○ 福本 雄基 (三谷大和スポーツ) 114 3/4P (52.0Kg)

8回戦 58.0 Kg契約
  × 平山 悦久 (ONE・TWOスポーツ) 127P (57.6Kg)
      TKO5R 2’42”
  ○ 岩井 大 (三谷大和スポーツ) 128P (58.0Kg)

8回戦 スーパー・ウエルター級
     OPBF東洋太平洋ウエルター級10位・日本ウエルター級11位
  ○ 千葉 透 (国際) 152 3/4P (69.2Kg)
      TKO7R 2’31”
     日本ウエルター級7位
  × 吉田 真 (宮田) 152 3/4P (69.2Kg)

2010年7月20日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 バンタム級
  ○ 喜久里 正平 (帝拳) 116 3/4P (52.9Kg)
      判定 3−0 ( 40−37・40−37・40−36 )
  × 札ノ辻 哲 (岐阜ヨコゼキ) 117 1/2P (53.2Kg)

4回戦 87.0 Kg契約
  ○ 三浦 広光 (帝拳) 183 3/4P (83.3Kg)
      KO2R 1’50”
  × 白坂 貴昌 (BMB) 189 1/4P (85.8Kg)

6回戦 73.0 Kg契約
  ○ カルロス・リナレス (帝拳) 160 1/2P (72.8Kg)
      TKO5R 1’49”
     韓国ミドル級2位
  × 呉 必勝 (韓国) 159 1/2P (72.3Kg)

8回戦 スーパー・ライト級
  ○ 外園 隼人 (帝拳) 139 1/2P (63.2Kg)
      TKO4R 1’56”
     韓国スーパー・ライト級3位
  × 朴 賛熙 (韓国) 140P (63.5Kg)

8回戦 スーパー・バンタム級
     日本スーパー・バンタム級11位
  ○ 石本 康隆 (帝拳) 121 3/4P (55.2Kg)
      判定 3−0 ( 79−74・79−75・79−75 )
  × 小泉 雄大 (川島) 121 3/4P (55.2Kg)

OPBF東洋太平洋タイトルマッチ
12回戦 スーパー・ライト級
     OPBF東洋太平洋スーパー・ライト級チャンピオン
  × ランディ・スイコ (フィリピン) 139 1/2P (63.2Kg)
      判定 1−2 ( 113−115・113−115・114−113 )
     OPBF東洋太平洋スーパー・ライト級1位・日本ウエルター級4位
  ○ 佐々木 基樹 (帝拳) 138 3/4P (62.9Kg)

日本タイトルマッチ
10回戦 スーパー・ライト級
     WBA世界スーパー・ライト級10位・WBC世界スーパー・ライト級10位・日本スーパー・ライト級チャンピオン
  ○ 亀海 喜寛 (帝拳) 140P (63.5Kg)
      TKO4R 1’45”
     日本スーパー・ライト級5位
  × 塩谷 智行 (レパード玉熊) 139 1/4P (63.1Kg)

2010年7月18日 高砂市総合体育館 (兵庫県)

4回戦 スーパー・フライ級
  ○ 中村 竜太 (高砂) 113 3/4P (51.6Kg)
      TKO3R 0’57”
  × 定道 渉 (姫路木下) 115P (52.1Kg)

4回戦 ウエルター級
  ○ 岡山 ?洙 (VADY) 146 3/4P (66.5Kg)
      TKO1R 2’40”
  × 曽我部 マルコス (松田) 145 1/2P (66.0Kg)

4回戦 58.0 Kg契約
  ○ 細田 剛敬 (高砂) 127 3/4P (57.9Kg)
      TKO1R 2’31”
  × 踊瀬 恵輔 (タキザワ) 127 3/4P (57.9Kg)

8回戦 スーパー・バンタム級
  △ 大堀 晃司 (井岡) 121 3/4P (55.2Kg)
      判定 1−1 ( 76−77・77−76・77−77 )
  △ 宮崎 隆司 (姫路木下) 121 3/4P (55.2Kg)

8回戦 58.0 Kg契約
  △ 福原 寛人 (江見) 127 3/4P (57.9Kg)
      TD1R 0’56” 試合の前半のためドロー
  △ 木村 毅 (緑) 127 3/4P (57.9Kg)

8回戦 54.5 Kg契約
     日本バンタム級6位
  × 村井 勇希 (グリーンツダ) 120 1/4P (54.5Kg)
      判定 0−2 ( 77−77・75−77・76−77 )
  ○ 高野 誠三 (明石) 120P (54.4Kg)

6回戦 ライト・フライ級
  × 小山 健太 (とよはし櫻) 107 3/4P (48.8Kg)
      判定 1−2 ( 57−58・59−55・57−59 )
     OPBF東洋太平洋ライト・フライ級11位・日本ライト・フライ級11位
  ○ 戎岡 淳一 (明石) 108P (48.9Kg)

8回戦 ライト級
  × 松田 トモヤ (トヤマ) 135P (61.2Kg)
      TKO3R 2’19”
     OPBF東洋太平洋ライト級14位・日本ライト級7位
  ○ 金井 アキノリ (姫路木下) 135P (61.2Kg)

10回戦 58.5 Kg契約
     日本フェザー級10位
  ○ 脇本 雅行 (高砂) 129P (58.5Kg)
      TD8R 0’42” 3−0 ( 79−75・79−75・78−76 )
  × 池田 善彦 (グリーンツダ) 129P (58.5Kg)

2010年7月17日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 65.0 Kg契約
  ○ 不死鳥 宮川 (野口) 143 1/2P (65.0Kg)
      TKO3R 2’30”
  × 清水 新太郎 (西城) 143 1/2P (65.0Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  − 龍 ケンシロウ (野口) P (Kg)
      中止
  − 渡邉 秀行 (ワールド日立) P (Kg) 棄権
※渡邉 秀行の棄権により龍 ケンシロウが次戦進出

6回戦 スーパー・フライ級
  × 石川 貴章 (角海老宝石) 115P (52.1Kg)
      TKO2R 0’24”
  ○ 久保 幸平 (セレス) 115P (52.1Kg)

6回戦 ミニ・フライ級
     OPBF女子東洋太平洋ミニ・フライ級6位
  × 小田 美佳 (宮田) 103P (46.7Kg)
      TKO4R 1’43”
     OPBF女子東洋太平洋ミニ・フライ級4位
  ○ 柴田 直子 (ワールドスポーツ) 104P (47.1Kg)

6回戦 48.5 Kg契約
  △ 伊藤 史耶 (M.T) 107P (48.5Kg)
      判定 0−1 ( 57−57・57−57・57−58 )
  △ 深山 一裕 (セレス) 106 3/4P (48.3Kg)

6回戦 ライト・フライ級
  × 桜井 康弘 (レパード玉熊) 108P (48.9Kg)
      判定 0−3 ( 55−60・54−60・54−60 )
     日本ミニマム級10位
  ○ 三田村 拓也 (ワールドスポーツ) 107 1/2P (48.7Kg)

8回戦 スーパー・バンタム級
     日本バンタム級7位
  ○ 丸山 有二 (野口) 122P (55.3Kg)
      判定 3−0 ( 78−75・77−75・77−75 )
  × 佐藤 祐太 (ワタナベ) 122P (55.3Kg)

8回戦 スーパー・フライ級
     OPBF東洋太平洋フライ級11位・日本フライ級4位
  ○ 大久保 雅史 (青木) 115P (52.1Kg)
      TKO7R 2’34”
  × 山口 桂太 (八王子中屋) 114 1/2P (51.9Kg)

2010年7月16日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 ライト・フライ級
  × 栗原 俊博 (新日本木村) 108P (48.9Kg)
      判定 0−3 ( 37−38・37−38・37−38 )
  ○ 多打 魔鎖獅 (TI山形) 107 1/2P (48.7Kg)

4回戦 ミニマム級
  ○ 安慶名 健 (横浜光) 104 3/4P (47.4Kg)
      KO4R 1’56”
  × 田村 瑞樹 (ドリーム) 105P (47.6Kg)

4回戦 ミニマム級
  × 岡田 拓真 (古口) 105P (47.6Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・37−39・37−39 )
  ○ 松川 真也 (T&T) 104 3/4P (47.4Kg)

4回戦 ミニマム級
  × 小菅 健太 (全日本パブリック) 105P (47.5Kg)
      KO1R 2’53”
  ○ 原 隆二 (大橋) 105P (47.6Kg)

4回戦 ライト・フライ級
  − 山口 隼人 (湘南RYUJU) P (Kg)
      中止
  − 田中 康寛 (輪島功一スポーツ) P (Kg) 棄権
※田中 康寛の棄権により山口 隼人が次戦進出

4回戦 ライト・フライ級
  × 辻田 光義 (楠三好) 107 3/4P (48.8Kg)
      TKO3R 1’44”
  ○ 藤井 敬介 (宇都宮金田) 107 1/2P (48.7Kg)

4回戦 ライト級
  × 川村 恵二 (フラッシュ赤羽) 135P (61.2Kg)
      TKO3R 1’57”
  ○ 林 和希 (八王子中屋) 134 1/2P (61.0Kg)

4回戦 ウエルター級
  − 東方 雄作 (JB SPORTS) P (Kg) 棄権
      中止
  − 清水 友輔 (マーベラス) P (Kg)
※東方 雄作の棄権により清水 友輔が次戦進出

4回戦 ミドル級
  ○ 岩ア 和雄 (ロッキー) 158 3/4P (71.9Kg)
      TKO1R 2’04”
  × 横田 知之 (八王子中屋) 159 3/4P (72.4Kg)

4回戦 ミドル級
  ○ 井上 義夫 (E&Jカシアス) 158 3/4P (71.9Kg)
      判定 2−1 ( 38−37・37−38・38−37 )
  × 齋藤 志朗 (ワタナベ) 159P (72.1Kg)

4回戦 ミドル級
  ○ 星野 泰幸 (相模原ヨネクラ) 160P (72.5Kg)
      判定 2−1 ( 38−39・39−37・39−38 )
  × 加瀬 康司 (レイスポーツ) 159 1/2P (72.3Kg)

4回戦 ミドル級
  × イベリコ ユン (吉祥寺鉄拳8) 160P (72.5Kg)
      判定 0−3 ( 37−40・36−40・36−40 )
  ○ 伊藤 修平 (ドリーム) 158 3/4P (71.9Kg)

2010年7月15日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 フェザー級
  × 丸野 雄太郎 (角海老宝石) 125 1/2P (56.9Kg)
      TKO4R 0’20”
  ○ 藤田 敏明 (マナベ) 124 1/2P (56.4Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  × 古川 光治 (角海老宝石) 130P (58.9Kg)
      KO1R 2’06”
  ○ 橋 徳行 (本多) 130P (58.9Kg)

6回戦 フライ級
  △ 塩澤 直紀 (角海老宝石) 112P (50.8Kg)
      判定 1−1 ( 58−56・57−58・57−57 )
  △ 元木 謙太 (レパード玉熊) 111 3/4P (50.6Kg)

8回戦 フライ級
  × 青野 弘志 (角海老宝石) 112P (50.8Kg)
      TD7R 2’10” 1−2 ( 67−66・64−68・66−67 )
  ○ 上野 隼 (本多) 112P (50.7Kg)

8回戦 フェザー級
     OPBF東洋太平洋ライト級13位・日本ライト級5位
  ○ 荒井 遼晴 (角海老宝石) 125 3/4P (57.0Kg)
      判定 2−0 ( 77−74・76−76・77−74 )
  × 渥美 博文 (横浜光) 126P (57.1Kg)

8回戦 スーパー・ライト級
     日本スーパー・ライト級8位
  × 坂本 大輔 (角海老宝石) 140P (63.4Kg)
      TD7R 1’01” 0−3 ( 65−69・66−69・65−68 )
  ○ 大川 泰弘 (ワタナベ) 140P (63.5Kg)

8回戦 スーパー・フェザー級
     日本スーパー・フェザー級6位
  ○ 杉崎 由夜 (角海老宝石) 130P (58.9Kg)
      KO3R 2’46”
  × 藤沢 一成 (レパード玉熊) 129 1/2P (58.7Kg)

8回戦 ウエルター級
     日本ウエルター級9位
  ○ 高山 樹延 (角海老宝石) 146 3/4P (66.5Kg)
      TKO3R 2’54”
  × 高桑 和剛 (輪島功一スポーツ) 146 1/2P (66.4Kg)

2010年7月14日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 フェザー級
  ○ 横田 佳久 (厚木平野) 126P (57.1Kg)
      TKO2R 1’34”
  × 佐々木 小次郎 (レイスポーツ) 126P (57.1Kg)

4回戦 ウエルター級
  ○ 水上 清志 (フラッシュ赤羽) 145 3/4P (66.1Kg)
      判定 3−0 ( 39−37・39−37・39−36 )
  × 茂木 優樹 (鹿島灘) 144P (65.3Kg)

4回戦 55.0 Kg契約
  ○ 田村 雅人 (ワタナベ) 121 1/2P (55.0Kg)
      判定 2−0 ( 39−36・39−37・38−38 )
  × ぶぅ かんなん (レイスポーツ) 121 1/2P (55.0Kg)

4回戦 フェザー級
  × 大羽 剛史 (セレス) 126P (57.1Kg)
      判定 1−2 ( 37−39・38−39・39−38 )
  ○ 山本 幸輝 (五代) 125 1/2P (56.9Kg)

6回戦 58.0 Kg契約
  × 斉藤 剛史 (フラッシュ赤羽) 127P (57.6Kg)
      TKO1R 1’36”
  ○ 寶 創 (福田) 128P (58.0Kg)

8回戦 54.5 Kg契約
  ○ 横枕 敬治 (フラッシュ赤羽) 120 1/4P (54.5Kg)
      TD7R 0’38” 3−0 ( 67−66・67−66・66−65 )
  × 田中 稔大 (角海老宝石) 120P (54.4Kg)

8回戦 51.5 Kg契約
  ○ 村中 優 (フラッシュ赤羽) 113 3/4P (51.5Kg)
      TKO6R 0’57”
  × 奈須 勇樹 (角海老宝石) 113 3/4P (51.5Kg)

8回戦 フェザー級
  × 渡邉 卓也 (青木) 126P (57.1Kg)
      判定 0−3 ( 76−78・75−78・75−77 )
     日本フェザー級7位
  ○ ズリ カンナン (レイスポーツ) 126P (57.1Kg)

8回戦 スーパー・ライト級
     OPBF東洋太平洋スーパー・ライト級7位・日本スーパー・ライト級1位
  ○ 長瀬 慎弥 (フラッシュ赤羽) 140P (63.5Kg)
      判定 3−0 ( 77−76・78−75・77−75 )
  × 生田 真敬 (ワタナベ) 140P (63.5Kg)

2010年7月13日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 60.0 Kg契約
  ○ 橋口 雄斗 (石川) 132P (59.8Kg)
      TKO2R 0’39”
  × 川又 崇玄 (鹿島灘) 132 1/2P (60.0Kg)

4回戦 ウエルター級
  × 坂本 徳臣 (シャイアン山本) 146 1/2P (66.4Kg)
      判定 0−3 ( 37−40・36−40・37−39 )
  ○ 斉藤 信 (セレス) 147P (66.6Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 臼井 正信 (石川) 121 1/2P (55.1Kg)
      判定 3−0 ( 39−37・39−38・39−37 )
  × 荻野 圭介 (西城) 122P (55.3Kg)

4回戦 70.0 Kg契約
  ○ ブルース・サントス (石川) 152 1/2P (69.1Kg)
      TKO2R 0’27”
  × 工藤 英之 (KS) 152 1/4P (69.0Kg)

6回戦 スーパー・フライ級
  ○ 星野 晃規 (M.T) 115P (52.1Kg)
      TKO2R 0’36”
  × 嘉納 栄 (平仲BS) 114 3/4P (52.0Kg)

6回戦 ライト級
  ○ 大嶋 記胤 (シャイアン山本) 134 1/2P (61.0Kg)
      TKO1R 2’09”
  × 小野木 崇文 (大一スペース K) 134 1/2P (61.0Kg)

8回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 洞平 勝賢 (シャイアン山本) 122P (55.3Kg)
      判定 3−0 ( 79−73・78−74・78−75 )
  × 田村 長太郎 (花形) 121 1/2P (55.1Kg)

8回戦 バンタム級
  × うすい 祐介 (石川) 117 1/2P (53.3Kg)
      KO1R 2’15”
     OPBF東洋太平洋バンタム級13位・日本バンタム級2位
  ○ 冨山 浩之介 (ワタナベ) 118P (53.5Kg)

8回戦 スーパー・ライト級
     日本スーパー・ライト級12位
  ○ 菊地 祐輔 (新日本仙台) 139 1/2P (63.2Kg)
      判定 3−0 ( 78−74・78−74・79−74 )
  × 石垣 栄 (平仲BS) 140P (63.5Kg)

2010年7月11日 名古屋国際会議場 (愛知県)

4回戦 ライト・フライ級
  − 日野 慎吾 (コパン星野) P (Kg)
      中止
  − 山本 泰弘 (タキザワ) P (Kg) 棄権

4回戦 スーパー・ライト級
  × 善本 良平 (KOZO) 138 1/4P (62.7Kg)
      判定 1−2 ( 36−40・39−38・37−39 )
  ○ 間瀬 友規 (松田) 139 1/2P (63.2Kg)

4回戦 ライト級
  × 森脇 一樹 (真正) 134 1/2P (60.9Kg)
      KO1R 1’54”
  ○ 宇佐美 太志 (岐阜ヨコゼキ) 134 1/2P (60.9Kg)

6回戦 56.5 Kg契約
  × 赤塚 隆史 (KOZO) 124 1/2P (56.4Kg)
      TKO5R 2’47”
  ○ 高山 慎司 (松田) 124 1/2P (56.4Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 児玉 善徳 (畑中) 121 1/2P (55.1Kg)
      KO1R 2’57”
  × 沖田 陽彦 (正拳) 121 1/2P (55.0Kg)

6回戦 スーパー・フライ級
  ○ 岡田 拓也 (とよはし櫻) 114 3/4P (52.0Kg)
      判定 3−0 ( 59−54・58−56・60−54 )
  × 坂 光輝 (松田) 115P (52.1Kg)

8回戦 フェザー級
     日本スーパー・バンタム級9位
  ○ 林 翔太 (畑中) 126P (57.1Kg)
      判定 3−0 ( 78−76・77−76・77−75 )
  × ポンサトーン・スリスリー (タイ) 125 3/4P (57.0Kg)

OPBF東洋太平洋タイトルマッチ
12回戦 バンタム級
     OPBF東洋太平洋バンタム級チャンピオン
  ○ マルコム・ツニャカオ (真正) 117 3/4P (53.4Kg)
      判定 3−0 ( 116−112・116−112・116−112 )
     WBA世界バンタム級9位・WBC世界バンタム級5位
  × 大場 浩平 (大一スペース K) 118P (53.5Kg)

2010年7月11日 松下IMPホール (大阪府)

4回戦 ミニマム級
  × 清水 健太 (仲里・ATSUMI) 105P (47.5Kg)
      判定 0−3 ( 38−40・38−39・37−39 )
  ○ 伊藤 秀平 (真正) 105P (47.6Kg)

4回戦 フライ級
  × 森 仁志 (真正) 112P (50.8Kg)
      KO2R 1’46”
  ○ 角谷 淳志 (金沢) 111P (50.3Kg)

4回戦 フライ級
  ○ 別所 航平 (堺フェニックス興和) 112P (50.8Kg)
      TKO2R 2’59”
  × 井上 英之 (ワイルドビート) 111 1/2P (50.5Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  ○ 木原 涼太 (グリーンツダ) 114 1/2P (51.9Kg)
      TKO4R 2’32”
  × 吉原 涼人 (正拳) 115P (52.1Kg)

4回戦 バンタム級
  △ 興津 洋介 (高砂) 117 1/2P (53.3Kg)
      判定 1−0 ( 38−37・38−38・38−38 )
  △ 西口 優太 (森岡) 117 1/2P (53.3Kg)
※規定により西口 優太の勝者扱い

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 高田 小次郎 (六島) 122P (55.3Kg)
      TKO3R 1’32”
  × 中岡 雅司 (大星森垣) 121 1/4P (54.9Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 西口 直輝 (森岡) 121 1/2P (55.1Kg)
      判定 2−1 ( 39−38・39−38・38−39 )
  × 山ア 淳 (ウォズ) 121 1/2P (55.1Kg)

4回戦 フェザー級
  ○ 吉村 拓記 (ハラダ) 125 1/4P (56.8Kg)
      判定 2−1 ( 39−38・38−39・39−38 )
  × 赤堀 亮 (大鵬) 126P (57.1Kg)

4回戦 フェザー級
  △ 岡島 広和 (オール) 126P (57.1Kg)
      判定 1−1 ( 38−38・38−39・39−38 )
  △ 王田 尚史 (千里馬神戸) 126P (57.1Kg)
※規定により岡島 広和の勝者扱い

4回戦 スーパー・フェザー級
  △ 玉井 克昌 (ウォズ) 129 1/2P (58.7Kg)
      判定 1−1 ( 39−38・38−39・39−39 )
  △ 藤木 孝史 (新日本大阪) 129 1/4P (58.6Kg)
※規定により藤木 孝史の勝者扱い

4回戦 スーパー・フェザー級
  △ 柳瀬 達也 (エディタウンゼント) 130P (58.9Kg)
      判定 1−0 ( 39−37・38−38・38−38 )
  △ 正野 晃 (アポロ) 129 3/4P (58.8Kg)
※規定により柳瀬 達也の勝者扱い

4回戦 ライト級
  × 塚元 斗夢 (六島) 135P (61.2Kg)
      KO1R 2’09”
  ○ 徳永 幸大 (ウォズ) 134 1/2P (61.0Kg)

4回戦 ライト級
  △ 堀井 翔 (オール) 135P (61.2Kg)
      判定 1−1 ( 39−38・38−39・38−38 )
  △ 谷 大渓 (進光) 134 1/4P (60.8Kg)
※規定により堀井 翔の勝者扱い

4回戦 スーパー・ライト級
  ○ 楯野 祥之 (大鵬) 140P (63.4Kg)
      判定 2−1 ( 40−37・38−39・39−38 )
  × 山本 雄也 (仲里・ATSUMI) 140P (63.5Kg)

4回戦 ウエルター級
  △ 武田 英憲 (JM・加古川) 146 3/4P (66.5Kg)
      判定 1−1 ( 39−38・37−39・38−38 )
  △ 向 真一郎 (SFマキ) 146 1/2P (66.4Kg)
※規定により向 真一郎の勝者扱い

2010年7月11日 九州共立大学(自由が丘会館) (福岡県)

4回戦 フライ級
  ○ 奥村 健太 (本田フィットネス) 110 1/4P (50.0Kg)
      判定 3−0 ( 39−36・40−36・39−37 )
  × 大木 一真 (宮崎ワールド) 110 1/4P (50.0Kg)

4回戦 58.0 Kg契約
  ○ 福山 大介 (熊本) 125 3/4P (57.0Kg)
      TKO4R 1’48”
  × 友岡 航 (フジタ) 126 1/2P (57.3Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  × 松田 勝徳 (折尾) 122P (55.3Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・37−38・37−38 )
  ○ 木村 慎吾 (広拳) 121 1/2P (55.0Kg)

4回戦 ミニマム級
  ○ 岡本 共弘 (折尾) 104 3/4P (47.4Kg)
      判定 2−1 ( 39−38・38−39・39−37 )
  × 岳原 景太 (平仲BS) 104 1/2P (47.3Kg)

4回戦 54.5 Kg契約
  △ 伊藤 淳郎 (折尾) 119 3/4P (54.3Kg)
      判定 1−1 ( 38−39・38−38・39−38 )
  △ 坂井 祥吾 (KS) 120 1/4P (54.5Kg)

4回戦 スーパー・ライト級
  ○ 丸内 祐樹 (折尾) 139 3/4P (63.3Kg)
      判定 2−1 ( 39−38・38−39・39−38 )
  × 木下 和彦 (G16) 140P (63.5Kg)

4回戦 56.0 Kg契約
  × 横山 和彦 (ミサイル工藤) 122 1/2P (55.5Kg)
      KO1R 0’35”
  ○ 近藤 敏展 (久留米櫛間) 122 1/2P (55.5Kg)

8回戦 54.0 Kg契約
  ○ ジョーカー 緒方 (折尾) 118 1/2P (53.7Kg)
      TKO5R終了
  × 大神 淳二 (フジタ) 119P (53.9Kg)

8回戦 68.0 Kg契約
  ○ 切間 庸裕 (折尾) 149 1/2P (67.8Kg)
      TKO4R 1’46”
  × 高江 良昌 (久留米櫛間) 150P (68.0Kg)

2010年7月9日 大阪府立体育会館第2競技場 (大阪府)

4回戦 スーパー・フライ級
  × 先規 鷹也 (井岡) 113 1/4P (51.3Kg)
      KO1R 0’48”
  ○ 坂本 貴洋 (大星森垣) 113 1/4P (51.3Kg)

4回戦 66.0 Kg契約
  ○ 田村 淳 (塚原京都) 142P (64.4Kg)
      判定 2−1 ( 38−39・39−37・39−38 )
  × 下浦 孝哉 (江坂) 145 1/4P (65.8Kg)

4回戦 56.0 Kg契約
  × 石川 慎祐 (ハラダ) 121 3/4P (55.2Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・38−39・37−39 )
  ○ 恒岡 朗 (大星) 123 1/4P (55.8Kg)

4回戦 スーパー・ライト級
  △ 小川 浩一 (ハラダ) 139 3/4P (63.3Kg)
      判定 1−0 ( 38−38・38−38・39−38 )
  △ 金本 祥平 (グリーンツダ) 139 3/4P (63.3Kg)

4回戦 ミニマム級
  × 藤井 渉太 (ハラダ) 104P (47.1Kg)
      判定 1−2 ( 39−37・38−39・37−39 )
  ○ 油田 京士 (エディタウンゼント) 105P (47.5Kg)

4回戦 バンタム級
  ○ 大村 起論 (ハラダ) 117 1/4P (53.1Kg)
      KO1R 0’27”
  × 新谷 隆人 (アポロ) 118P (53.5Kg)

6回戦 スーパー・フェザー級
  × 片山 博司 (ハラダ) 129 3/4P (58.8Kg)
      判定 1−2 ( 57−59・57−58・58−57 )
  ○ 西永 哲也 (進光) 130P (58.9Kg)

8回戦 ライト級
  ○ 中島 涼 (ハラダ) 134 1/2P (61.0Kg)
      TKO5R 2’32”
  × 川原 慎次 (陽光アダチ) 134 1/2P (61.0Kg)

8回戦 50.0 Kg契約
     日本ライト・フライ級6位
  ○ 久田 哲也 (ハラダ) 110P (49.8Kg)
      TKO7R 0’15”
  × 町田 昌丈 (グリーンツダ) 110P (49.9Kg)

2010年7月4日 小倉北体育館 (福岡県)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 仲村 健志 (琉球) 120 1/2P (54.6Kg)
      判定 2−0 ( 39−38・39−38・38−38 )
  × 奥間 思成 (ナカザト) 121 1/2P (55.0Kg)

4回戦 フェザー級
  ○ 知念 翔太 (沖縄ワールドリング) 125P (56.6Kg)
      KO2R 0’37”
  × 伊藤 弘一 (KANAO) 124 3/4P (56.5Kg)

4回戦 54.8 Kg契約
  × 高崎 絋通 (YANAGIHARA) 120 1/2P (54.6Kg)
      KO1R 0’24”
  ○ 大鶴 成樹 (KANAO) 119 1/4P (54.0Kg)

5回戦 ライト級
  ○ 三好 祐樹 (FUKUOKA) 135P (61.2Kg)
      TKO4R 1’52”
  × 一橋 海老蔵 (G16) 134 3/4P (61.1Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  ○ 高橋 創 (YANAGIHARA) 114 1/4P (51.8Kg)
      TKO4R 1’37”
  × 田尻 浩平 (三松スポーツ) 115P (52.1Kg)

6回戦 フライ級
  ○ ビックフェイス 田原 (YANAGIHARA) 112P (50.8Kg)
      判定 2−1 ( 57−58・58−57・59−56 )
  × 福島 康之 (G16) 111 1/2P (50.5Kg)

10回戦 バンタム級
  ○ 松尾 佳彦 (YANAGIHARA) 117P (53.0Kg)
      判定 3−0 ( 96−95・96−95・97−95 )
  × 橋本 力 (FUKUOKA) 118P (53.5Kg)

2010年7月3日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 58.5 Kg契約
  ○ 尾川 堅一 (帝拳) 128 1/2P (58.2Kg)
      TKO4R 1’19”
  × ギャランター 斎藤 (TI山形) 128 3/4P (58.3Kg)

6回戦 フライ級
  ○ 鈴木 武蔵 (帝拳) 111 1/2P (50.5Kg)
      TKO5R 2’34”
  × 松本 一也 (松田) 112P (50.7Kg)

8回戦 フェザー級
  × 人見 斉光 (帝拳) 125 1/2P (56.9Kg)
      判定 0−2 ( 76−77・75−78・77−77 )
  ○ 青木 幸治 (角海老宝石) 125 3/4P (57.0Kg)

8回戦 113 ポンド契約
     WBC世界フライ級12位
  ○ 五十嵐 俊幸 (帝拳) 113P (51.2Kg)
      KO1R 1’46”
     フィリピンフライ級15位
  × レクソン・フローレス (フィリピン) 112 1/4P (50.9Kg)

OPBF東洋太平洋タイトルマッチ
12回戦 ミドル級
     OPBF東洋太平洋ミドル級チャンピオン
  ○ 佐藤 幸治 (帝拳) 160P (72.5Kg)
      KO3R 2’06”
     OPBF東洋太平洋ミドル級8位・韓国スーパー・ウエルター級2位
  × 尹 仁栄 (韓国) 159 3/4P (72.4Kg)

OPBF東洋太平洋タイトルマッチ
12回戦 フェザー級
     WBA世界フェザー級11位・WBC世界フェザー級9位・OPBF東洋太平洋フェザー級チャンピオン
  ○ 松田 直樹 (帝拳) 126P (57.1Kg)
      判定 3−0 ( 118−110・115−114・119−111 )
     OPBF東洋太平洋フェザー級5位・韓国フェザー級チャンピオン
  × 蘇 晶錫 (韓国) 125 1/2P (56.9Kg)

2010年7月1日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 フェザー級
  ○ 佐藤 孝洋 (ランド) 125 1/2P (56.9Kg)
      KO1R 1’25”
  × 人見 正浩 (横浜さくら) 125 3/4P (57.0Kg)

4回戦 フライ級
  ○ 岨野 豊 (T&T) 111 1/4P (50.4Kg)
      TKO1R 1’50”
  × 猿渡 裕之 (沼田) 111 1/4P (50.4Kg)

4回戦 ライト級
  × 木村 勇樹 (極東) 134 1/2P (61.0Kg)
      TKO2R 2’29”
  ○ 舟木 隆太 (協栄) 134 1/4P (60.8Kg)

4回戦 51.5 Kg契約
  ○ 苦瓜 一斉 (ヤマグチ土浦) 113 1/2P (51.4Kg)
      TKO4R 1’38”
  × 八木 一男 (国分寺サイトー) 113 3/4P (51.5Kg)

6回戦 62.0 Kg契約
  ○ 橋爪 優司 (厚木平野) 136 1/4P (61.8Kg)
      TKO4R 2’23”
  × 鈴木 義行 (マナベ) 136P (61.6Kg)

8回戦 バンタム級
  ○ 高橋 竜也 (ヤマグチ土浦) 118P (53.5Kg)
      KO3R 1’52”
  × 井川 政仁 (角海老宝石) 117 3/4P (53.4Kg)

8回戦 ライト級
  × ジョスマル・ケフィ (インドネシア) 131 1/4P (59.5Kg)
      TKO1R 2’58”
     日本スーパー・ライト級11位
  ○ 岩渕 真也 (草加有沢) 134 1/2P (60.9Kg)

8回戦 ウエルター級
     OPBF東洋太平洋ウエルター級3位・日本ウエルター級1位
  ○ 井上 庸 (ヤマグチ土浦) 146 1/2P (66.4Kg)
      判定 3−0 ( 80−72・80−71・80−72 )
     OPBF東洋太平洋スーパー・ライト級9位・インドネシアスーパー・ライト級チャンピオン
  × スティービー・オンゲン・フェルディナンダス (インドネシア) 143 1/4P (64.9Kg)

8回戦 ライト・フライ級
     WBC世界ミニマム級10位
  ○ 黒木 健孝 (ヤマグチ土浦) 107 1/2P (48.7Kg)
      TKO3R 2’31”
  × 榎本 信行 (三迫) 108P (48.9Kg)