東京都文京区後楽1-3-61(株)東京ドーム内 TEL:03-3816-5761

2010年4月試合結果
2010年4月30日 日本武道館 (東京都)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 関 和也 (帝拳) 122P (55.3Kg)
      TKO2R 2’26”
  × 小畑 佳 (E&Jカシアス) 121 1/2P (55.0Kg)

4回戦 60.5 Kg契約
  ○ 長友 直樹 (横浜光) 133 1/2P (60.5Kg)
      TKO4R 2’46”
  × 陳 容昊 (厚木平野) 132 3/4P (60.2Kg)

4回戦 58.0 Kg契約
  ○ 尾川 堅一 (帝拳) 128P (58.0Kg)
      TKO3R 2’35”
  × 林崎 智嘉志 (八王子中屋) 128P (58.0Kg)

10回戦 スーパー・フェザー級
     WBA世界スーパー・フェザー級3位・WBC世界スーパー・フェザー級3位
  ○ 粟生 隆寛 (帝拳) 130P (58.9Kg)
      TKO8R 1’48”
  × ワイベル・ガルシア (パナマ) 130P (58.9Kg)

WBC世界タイトルマッチ
12回戦 スーパー・バンタム級
     WBC世界スーパー・バンタム級チャンピオン
  ○ 西岡 利晃 (帝拳) 122P (55.3Kg)
      TKO5R 1’14”
     WBC世界スーパー・バンタム級10位
  × バルウェグ・バンゴヤン (フィリピン) 122P (55.3Kg)

WBC世界タイトルマッチ
12回戦 バンタム級
     WBC世界バンタム級チャンピオン
  × 長谷川 穂積 (真正) 117 3/4P (53.4Kg)
      TKO4R 2’59”
  ○ フェルナンド・モンティエル (メキシコ) 118P (53.5Kg)

4回戦 スーパー・ライト級
  ○ 合田 剛士 (草加有沢) 139 3/4P (63.3Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・40−37・40−36 )
  × 松浦 武 (つるおか藤) 139 1/2P (63.2Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  × 松枝 洸佑 (協栄) 129 1/2P (58.7Kg)
      判定 0−2 ( 38−39・38−39・38−38 )
  ○ 鈴木 将史 (鹿島灘) 129P (58.5Kg)

2010年4月29日 桑名市体育館 (三重県)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 小林 優也 (KOZO) 120 3/4P (54.7Kg)
      判定 3−0 ( 39−37・40−37・39−37 )
  × 丹羽 惇己 (コパン星野) 121 1/4P (54.9Kg)

4回戦 58.0 Kg契約
  × 北川 暢臣 (KOZO) 126 3/4P (57.4Kg)
      TKO1R 2’22”
  ○ 藤本 翔平 (中日) 127P (57.5Kg)

4回戦 ライト級
  ○ 鄭 龍昇 (KOZO) 133 1/2P (60.5Kg)
      TKO2R 1’00”
  × 森脇 一樹 (真正) 134 1/2P (60.9Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 朝岡 泰史 (タキザワ) 121 3/4P (55.2Kg)
      TD3R 1’06” 2−0 ( 29-29・30-27・29-28 )
  × 川端 一法 (平石) 121 1/2P (55.0Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  − 三村 賢志 (畑中) P (Kg)
      中止
  − 鈴木 亮 (鈴鹿ニイミ) P (Kg) 棄権
※鈴木 亮の棄権により三村 賢志が次戦進出

4回戦 ミニマム級
  × 上浜 ロジィ (カシミ) 105P (47.6Kg)
      判定 0−3 ( 37−38・37−38・37−38 )
  ○ 大前 博史 (中日本ボクシング協会) 103 3/4P (47.0Kg)

4回戦 フェザー級
  ○ 神谷 庸宏 (大一スペース K) 124 1/2P (56.4Kg)
      KO1R 2’10”
  × 丸橋 健吾 (鈴鹿ニイミ) 125P (56.6Kg)

4回戦 バンタム級
  × 西脇 寿晴 (KOZO) 117 1/2P (53.3Kg)
      TKO2R 1’06”
  ○ 柘植 雄季 (駿河) 118P (53.5Kg)

4回戦 フェザー級
  × 堀田 慧 (中日) 124 3/4P (56.5Kg)
      TKO4R 2’36”
  ○ 村松 翼 (駿河) 126P (57.1Kg)

4回戦 60.5 Kg契約
  ○ 善本 良平 (KOZO) 133P (60.3Kg)
      TKO3R 2’14”
  × 高鳥 和也 (泰栄) 132 3/4P (60.2Kg)

6回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 赤塚 隆史 (KOZO) 121 1/2P (55.0Kg)
      判定 3−0 ( 58−56・58−57・58−56 )
  × 岡田 壮平 (正拳) 121 1/2P (55.1Kg)

6回戦 バンタム級
  ○ 後藤 教介 (KOZO) 117 3/4P (53.4Kg)
      判定 2−1 ( 58−56・58−57・57−58 )
  × 岡田 拓也 (とよはし櫻) 117 1/2P (53.3Kg)

2010年4月27日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 バンタム級
  ○ 箕浦 康年 (湘南RYUJU) 118P (53.5Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・39−38・39−37 )
  × 北地 創 (新松戸高橋) 117 1/2P (53.3Kg)

4回戦 ライト級
  ○ 笠井 暢也 (赤城) 135P (61.2Kg)
      判定 2−1 ( 39−37・37−38・38−37 )
  × ジェームス 村重 (KG大和) 135P (61.2Kg)

4回戦 56.0 Kg契約
  ○ 齋藤 純彦 (輪島功一スポーツ) 123 1/4P (55.8Kg)
      判定 3−0 ( 38−36・38−36・38−36 )
  × 額賀 勇二 (鹿島灘) 123 1/4P (55.9Kg)

4回戦 56.0 Kg契約
  △ 土居 コロニータ 伸久 (ヨネクラ) 123 1/2P (56.0Kg)
      TD1R 0’35” 試合の前半のためドロー
  △ 竹中 良 (古口) 123 1/2P (56.0Kg)
※規定により土居 コロニータ 伸久の勝者扱い

4回戦 60.0 Kg契約
  ○ 原 純平 (大橋) 132 1/2P (60.0Kg)
      判定 2−0 ( 37−36・37−36・37−37 )
  × 鈴木 拓也 (ワールド日立) 132 1/2P (60.0Kg)

4回戦 60.0 Kg契約
  × 佐々木 悟 (ヨネクラ) 132 1/2P (60.0Kg)
      TKO2R 1’18”
  ○ 斉藤 司 (三谷大和スポーツ) 132 1/2P (60.0Kg)

6回戦 ライト級
  ○ 生田 真敬 (ワタナベ) 135P (61.2Kg)
      判定 3−0 ( 59−55・59−56・58−57 )
  × 高田 茂 (マナベ) 134 1/4P (60.8Kg)
※規定により生田 真敬の勝者扱い

6回戦 スーパー・ライト級
  ○ 大川 泰弘 (ワタナベ) 140P (63.5Kg)
      TKO1R 2’24”
  × 松信 秀和 (宮田) 140P (63.5Kg)

8回戦 56.0 Kg契約
  × 佐藤 祐太 (ワタナベ) 123 1/2P (56.0Kg)
      TKO6R 1’56”
     日本スーパー・バンタム級12位
  ○ 福島 学 (花形) 123 1/2P (56.0Kg)

8回戦 バンタム級
     日本バンタム級4位
  ○ 冨山 浩之介 (ワタナベ) 118P (53.5Kg)
      判定 2−0 ( 78−73・76−76・77−74 )
     OPBF東洋太平洋スーパー・バンタム級11位・日本スーパー・バンタム級2位
  × 梶山 友揮 (平石) 118P (53.5Kg)

2010年4月26日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 ライト級
  ○ 坂上 淳平 (オザキ) 132 3/4P (60.2Kg)
      TKO2R 2’59”
  × 福原 啓介 (新開) 133P (60.3Kg)

4回戦 55.0 Kg契約
  ○ 尾島 祥吾 (川崎新田) 121P (54.8Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・40−36・40−36 )
  × 谷田部 隆士 (湘南RYUJU) 121 1/2P (55.0Kg)

4回戦 ライト級
  ○ 石井 孝典 (川崎新田) 134 3/4P (61.1Kg)
      判定 3−0 ( 40−37・40−37・39−38 )
  × 松山 和樹 (山上) 134 1/4P (60.8Kg)

4回戦 ミニマム級
  △ 桜井 昌幸 (川崎新田) 104 3/4P (47.4Kg)
      判定 1−1 ( 39−38・38−39・39−39 )
  △ 引地 昭裕 (ヨネクラ) 103P (46.7Kg)

6回戦 スーパー・フェザー級
  × 由良 彰悟 (川崎新田) 130P (58.9Kg)
      判定 0−3 ( 57−58・56−59・57−58 )
  ○ 石川 昇吾 (新日本木村) 130P (58.9Kg)

8回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 片桐 秋彦 (川崎新田) 121 1/2P (55.0Kg)
      TD6R 0’44” 2−0 ( 58−57・58−58・58−57 )
  × 古家 充 (鉄拳8) 122P (55.3Kg)

8回戦 54.5 Kg契約
  × 古橋 大輔 (川崎新田) 120 1/4P (54.5Kg)
      判定 0−3 ( 74−76・76−77・74−76 )
  ○ 太田 ユージ (ヨネクラ) 120 1/4P (54.5Kg)

8回戦 158 ポンド契約
     OPBF東洋太平洋ミドル級9位・日本ミドル級3位
  × 岳 たかはし (川崎新田) 158P (71.6Kg)
      判定 0−3 ( 75−77・75−77・75−76 )
     OPBF東洋太平洋ミドル級5位・日本ミドル級1位
  ○ 淵上 誠 (八王子中屋) 157P (71.2Kg)

2010年4月23日 大阪府立体育会館第2競技場 (大阪府)

4回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 岩崎 雄宇 (SFマキ) 128 3/4P (58.4Kg)
      TKO4R 1’28”
  × 昔川 真也 (大星) 130P (58.9Kg)

4回戦 フェザー級
  × 南 桂大 (ハラダ) 125 1/2P (56.9Kg)
      判定 0−3 ( 38−39・38−39・37−39 )
  ○ 獅子丸 崇也 (六島) 126P (57.1Kg)

4回戦 51.8 Kg契約
  × 星野 凱斗 (ハラダ) 112 1/2P (51.0Kg)
      TKO1R 2’23”
  ○ ケンドー ナガサキ (六島) 113 3/4P (51.5Kg)

4回戦 67.8 Kg契約
  × 寛座 隆司 (ハラダ) 148 1/2P (67.3Kg)
      TKO1R 0’18”
  ○ 友重 峻 (江坂) 149P (67.5Kg)

4回戦 フェザー級
  ○ 吉村 拓記 (ハラダ) 125 1/4P (56.8Kg)
      KO1R 2’52”
  × 高須賀 陽 (正拳) 125 1/2P (56.9Kg)

6回戦 ミドル級
  × 斉藤 仁 (ヨネクラ) 159P (72.1Kg)
      TKO1R 0’57”
  ○ 庄司 卓司 (大星) 160P (72.5Kg)

8回戦 51.5 Kg契約
     日本ライト・フライ級10位
  ○ 久田 哲也 (ハラダ) 113 1/2P (51.4Kg)
      TKO5R 1’28”
  × 鈴木 優作 (アポロ) 113P (51.2Kg)

10回戦 54.5 Kg契約
     日本バンタム級6位
  △ 馬野 晃 (ハラダ) 120P (54.4Kg)
      判定 1−1 ( 96−95・95−96・96−96 )
  △ 菊地 永太 (真正) 120 1/4P (54.5Kg)

2010年4月23日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 フェザー級
  ○ 石井 大輔 (角海老宝石) 126P (57.1Kg)
      判定 2−1 ( 39−38・39−38・37−39 )
  × 中嶋 孝広 (Boy’s水戸) 125P (56.7Kg)

6回戦 スーパー・ライト級
  ○ 蓮沼 テツヤ (角海老宝石) 139 3/4P (63.3Kg)
      判定 3−0 ( 59−54・57−56・57−56 )
  × 阿部 ひろし (ワールド日立) 139 1/2P (63.2Kg)

6回戦 ミドル級
  ○ 加藤 大輔 (角海老宝石) 157 3/4P (71.5Kg)
      判定 3−0 ( 58−55・58−56・58−55 )
  × 相澤 健治 (オサム) 159 1/2P (72.3Kg)

6回戦 スーパー・バンタム級
     日本スーパー・バンタム級12位
  ○ 鳥本 大志 (角海老宝石) 121 3/4P (55.2Kg)
      判定 3−0 ( 60−54・59−55・59−55 )
  × 萩原 猛 (T&T) 122P (55.3Kg)

6回戦 58.0 Kg契約
     日本フェザー級12位
  ○ 緒方 勇希 (角海老宝石) 128P (58.0Kg)
      判定 3−0 ( 60−54・60−54・60−53 )
  × 道産子ファイター 早坂 (ワタナベ) 128P (58.0Kg)

8回戦 スーパー・フェザー級
     日本スーパー・フェザー級8位
  ○ 杉崎 由夜 (角海老宝石) 130P (58.9Kg)
      判定 2−1 ( 78−76・79−75・76−77 )
  × 小野澤 洋次郎 (ワタナベ) 129 3/4P (58.8Kg)

8回戦 ウエルター級
     日本ウエルター級10位
  ○ 高山 樹延 (角海老宝石) 147P (66.6Kg)
      TKO2R 2’03”
  × 中村 尚平太 (八王子中屋) 146 1/4P (66.3Kg)

10回戦 57.6 Kg契約
     OPBF東洋太平洋フェザー級12位・日本フェザー級8位
  × 榎 洋之 (角海老宝石) 127P (57.5Kg)
      TKO9R 0’58”
     WBC世界フェザー級11位
  ○ アルベルト・ガルサ (メキシコ) 127P (57.6Kg)

2010年4月22日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 フライ級
  ○ 山岸 さとし (ピューマ渡久地) 111 3/4P (50.6Kg)
      判定 3−0 ( 39−38・39−38・39−38 )
  × 星野 真生 (白井・具志堅スポーツ) 112P (50.7Kg)

4回戦 フェザー級
  × 橋 あつし (日東) 125 1/2P (56.9Kg)
      TKO3R 2’18”
  ○ 今泉 諒一 (KS) 125P (56.7Kg)

6回戦 62.3 Kg契約
  × 高橋 克俊 (キクチ) 136 1/2P (61.9Kg)
      判定 0−3 ( 55−59・55−59・56−59 )
  ○ 小竹 雅元 (三迫) 137 1/2P (62.3Kg)

6回戦 ライト級
  ○ 菊地 廣隆 (角海老宝石) 135P (61.2Kg)
      判定 3−0 ( 58−56・58−57・58−57 )
  × 有馬 啓祐 (協栄) 134 3/4P (61.1Kg)

6回戦 56.0 Kg契約
  ○ 八戸 保頼 (日東) 123 1/2P (56.0Kg)
      判定 3−0 ( 58−57・58−56・59−56 )
  × 斉藤 修司 (高崎) 123 1/4P (55.8Kg)

8回戦 スーパー・ライト級
  × 諏訪 雅士 (ピューマ渡久地) 139 3/4P (63.3Kg)
      TKO6R 1’32”
  ○ 大澤 陽介 (大橋) 140P (63.5Kg)

8回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 設楽 賢太 (日東) 129 1/2P (58.7Kg)
      判定 3−0 ( 78−75・77−74・78−74 )
  × 島田 久晃 (マサ伊藤) 130P (58.9Kg)

日本タイトルマッチ
10回戦 ライト級
     WBA世界ライト級9位・日本ライト級チャンピオン
  × 近藤 明広 (日東) 135P (61.2Kg)
      判定 0−2 ( 95−95・94−96・94−96 )
     OPBF東洋太平洋ライト級1位・日本ライト級1位
  ○ 荒川 仁人 (八王子中屋) 134 1/2P (61.0Kg)

2010年4月18日 大阪府立体育会館第1競技場 (大阪府)

4回戦 スーパー・フライ級
  ○ 森分 亮次 (中外) 115P (52.1Kg)
      判定 3−0 ( 40−38・40−36・39−38 )
  × 望月 誠太 (仲里・ATSUMI) 114 1/4P (51.8Kg)

8回戦 ウエルター級
  ○ 水本 昌ェ (井岡) 146 3/4P (66.5Kg)
      KO5R 2’02”
     インドネシアスーパー・ウエルター級4位
  × フェリックス・イマム (インドネシア) 145 1/2P (65.9Kg)

6回戦 バンタム級
  ○ 石田 匠 (井岡) 118P (53.5Kg)
      TKO5R 1’52”
  × 張本 陽介 (陽光アダチ) 116 3/4P (52.9Kg)

8回戦 56.0 Kg契約
  ○ 上谷 雄太 (井岡) 123 1/2P (56.0Kg)
      判定 3−0 ( 78−75・79−75・78−75 )
  × 田中 ショート (大阪帝拳) 123 1/2P (56.0Kg)

8回戦 フェザー級
  ○ 脇本 雅行 (高砂) 126P (57.1Kg)
      判定 3−0 ( 78−74・79−73・79−74 )
     日本フェザー級9位
  × 熊谷 謙志 (とよはし櫻) 126P (57.1Kg)

10回戦 60.0 Kg契約
     日本スーパー・フェザー級6位
  ○ 仲村 正男 (仲里・ATSUMI) 132 1/2P (60.0Kg)
      KO2R 2’59”
     タイスーパー・バンタム級チャンピオン
  × ディンプーン・チューワッタナ (タイ) 131 1/2P (59.6Kg)

10回戦 ライト・フライ級
     WBA世界ライト・フライ級13位・WBC世界ライト・フライ級13位
  ○ 井岡 一翔 (井岡) 108P (48.9Kg)
      判定 3−0 ( 98−92・98−91・98−92 )
     OPBF東洋太平洋ミニマム級7位・インドネシアミニマム級チャンピオン
  × ヘリ・アモル (インドネシア) 108P (48.9Kg)

2010年4月18日 大分イベントホール (大分県)

4回戦 フライ級
  △ 大木 一真 (宮崎ワールド) 110 1/2P (50.1Kg)
      判定 1−1 ( 38−38・39−38・38−39 )
  △ 横田 竜士 (折尾) 112P (50.7Kg)
※規定により大木 一真の勝者扱い

4回戦 ライト・フライ級
  ○ 荘田 直紀 (冷研鶴崎) 107 1/4P (48.6Kg)
      判定 3−0 ( 40−37・40−36・40−36 )
  × 大久保 慎吾 (鹿児島川内) 107 3/4P (48.8Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  × 溝口 港 (冷研鶴崎) 121 1/2P (55.0Kg)
      判定 0−3 ( 38−39・36−40・37−39 )
  ○ 松田 勝徳 (折尾) 121 1/2P (55.0Kg)

4回戦 フライ級
  × 堀田 弘人 (冷研鶴崎) 112P (50.8Kg)
      判定 0−2 ( 37−39・38−38・37−40 )
  ○ 藤村 佑介 (マサ伊藤) 110 1/4P (50.0Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  × 菅原 光明 (冷研鶴崎) 114P (51.7Kg)
      判定 0−2 ( 37−38・38−38・37−38 )
  ○ 満生 勝 (フジタ) 112 1/2P (51.0Kg)

4回戦 56.0 Kg契約
  × 佐藤 広幸 (冷研鶴崎) 122 1/2P (55.5Kg)
      TKO3R 1’10”
  ○ 伊藤 淳郎 (折尾) 123 1/4P (55.9Kg)

4回戦 56.0 Kg契約
  × 上本 裕太 (冷研鶴崎) 123P (55.7Kg)
      TKO1R 2’59”
  ○ 横山 和彦 (ミサイル工藤) 122P (55.3Kg)

4回戦 53.0 Kg契約
  × 原塚 リオ (都城レオスポーツ) 116 1/4P (52.7Kg)
      TKO4R 1’13”
  ○ 山田 紗暉 (フジタ) 115 3/4P (52.5Kg)

6回戦 スーパー・フェザー級
  △ 佐藤 直人 (冷研鶴崎) 128 3/4P (58.3Kg)
      判定 0−0 ( 58−58・57−57・57−57 )
  △ 千賀 拓己 (ヤマカワスポーツ) 128 3/4P (58.4Kg)

8回戦 スーパー・ウエルター級
  △ 戸高 大樹 (冷研鶴崎) 154P (69.8Kg)
      TD3R 2’04” 試合の前半のためドロー
  △ 廣喜 ダイヲ (久留米櫛間) 153 1/4P (69.5Kg)

2010年4月16日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 フェザー級
  ○ 斉藤 慎一 (帝拳) 126P (57.1Kg)
      判定 3−0 ( 40−37・39−38・39−38 )
  × 小山 拓見 (草加有沢) 125 1/2P (56.9Kg)

4回戦 フェザー級
  − 浅沼 智博 (古口) P (Kg)
      中止
  − 岸 文昭 (宮田) P (Kg) 棄権
※岸 文昭の棄権により浅沼 智博が次戦進出

4回戦 フェザー級
  ○ 堀越 伸也 (岡野) 126P (57.1Kg)
      判定 3−0 ( 39−37・40−38・39−38 )
  × 古河 輝 (ワールド日立) 126P (57.1Kg)

4回戦 フェザー級
  × 工藤 宏樹 (ドリーム) 126P (57.1Kg)
      判定 1−2 ( 39−38・38−39・37−40 )
  ○ 畠山 宏行 (新日本大宮) 126P (57.1Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  × 高津 俊介 (全日本パブリック) 130P (58.9Kg)
      TKO1R 2’18”
  ○ 中野 晃志 (角海老宝石) 130P (58.9Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  × 鈴木 勇治 (渡嘉敷) 129P (58.5Kg)
      TKO2R終了
  ○ 野口 将志 (船橋ドラゴン) 130P (58.9Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  × 中島 大介 (足利J.K) 130P (58.9Kg)
      判定 0−2 ( 37−39・38−38・37−40 )
  ○ 増田 靖之 (石神井スポーツ) 130P (58.9Kg)

4回戦 スーパー・ライト級
  × 坂口 幹治 (ピストン堀口) 140P (63.5Kg)
      判定 0−2 ( 38−39・38−39・38−38 )
  ○ 佐藤 幸一 (T&T) 139P (63.0Kg)

4回戦 スーパー・ライト級
  − 多喜 政実 (シャイアン山本) P (Kg) 棄権
      中止
  − 橋 徹 (E&Jカシアス) P (Kg)
※多喜 政実の棄権により橋 徹が次戦進出

4回戦 スーパー・ライト級
  ○ 角田 貴佳 (三迫) 140P (63.5Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・40−37・40−37 )
  × 松土 翼 (ワタナベ) 139 1/2P (63.2Kg)

4回戦 スーパー・ライト級
  × 小日向 佑太 (KTT) 140P (63.4Kg)
      TKO4R 1’02”
  ○ 野ア 祐一郎 (八王子中屋) 140P (63.5Kg)

4回戦 スーパー・ライト級
  ○ 中野 真左人 (花形) 140P (63.5Kg)
      判定 3−0 ( 39−38・39−38・40−37 )
  × 山下 了我 (協栄) 140P (63.5Kg)

4回戦 スーパー・ライト級
  × 延賀 純 (ヨネクラ) 140P (63.5Kg)
      TD4R 0’33” 0−2 ( 38−39・39−39・38−39 )
  ○ 鈴木 宏隆 (ワタナベ) 140P (63.5Kg)

4回戦 スーパー・ライト級
  ○ 佐藤 ヒロト (三谷大和スポーツ) 140P (63.5Kg)
      判定 2−1 ( 39−38・39−38・37−39 )
  × 田中 聡太郎 (角海老宝石) 140P (63.5Kg)

4回戦 スーパー・ライト級
  × 石澤 賢明 (ヨネクラ) 139 1/2P (63.2Kg)
      TKO3R 1’59”
  ○ 駒形 忍 (E&Jカシアス) 140P (63.4Kg)

2010年4月15日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 スーパー・ウエルター級
  ○ 米澤 重隆 (青木) 153 1/2P (69.6Kg)
      判定 2−0 ( 39−38・39−38・38−38 )
  × 古谷 洋平 (角海老宝石) 153 1/2P (69.6Kg)

4回戦 55.0 Kg契約
  ○ 佐藤 慎之介 (石丸) 120 1/2P (54.6Kg)
      判定 2−1 ( 39−38・38−39・39−38 )
  × 小川 裕輝 (ワールドスポーツ) 121P (54.8Kg)

6回戦 スーパー・フライ級
  ○ 久保 幸平 (セレス) 114 3/4P (52.0Kg)
      KO1R 3’04”
  × 福吉 洋次郎 (大橋) 115P (52.1Kg)

8回戦 スーパー・フェザー級
  × 谷口 浩嗣 (横浜光) 130P (58.9Kg)
      TKO4R 1’21”
  ○ 古川 暁 (ドリーム) 130P (58.9Kg)

8回戦 スーパー・バンタム級
     日本スーパー・バンタム級9位
  ○ 前之園 啓史 (石丸) 122P (55.3Kg)
      TKO4R 1’51”
  × 橋元 隼人 (ワールドスポーツ) 121 1/2P (55.1Kg)

8回戦 フライ級
     OPBF東洋太平洋フライ級12位・日本フライ級7位
  ○ 林 徹磨 (セレス) 112P (50.7Kg)
      TKO7R 1’22”
  × 比嘉 大貴 (大橋) 112P (50.8Kg)

8回戦 ミニマム級
     日本ミニマム級9位
  × 島崎 博文 (帝拳) 104 3/4P (47.4Kg)
      TKO6R 0’48”
     日本ミニマム級7位
  ○ 田中 教仁 (ドリーム) 105P (47.6Kg)

8回戦 54.5 Kg契約
     OPBF東洋太平洋バンタム級9位・日本バンタム級7位
  ○ 岩佐 亮佑 (セレス) 120P (54.4Kg)
      TKO2R 2’14”
  × 佐藤 裕樹 (ハラダ) 119 1/2P (54.1Kg)

2010年4月13日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 バンタム級
  × 大和田 寿 (厚木平野) 118P (53.5Kg)
      TKO4R 1’46”
  ○ 森 道晴 (八王子中屋) 118P (53.5Kg)

4回戦 ライト・フライ級
  ○ 成塚 亮 (ワタナベ) 107 1/2P (48.7Kg)
      判定 3−0 ( 39−38・39−37・39−38 )
  × 鈴木 聡 (横浜光) 108P (48.9Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  × 青山 功 (セレス) 113 3/4P (51.6Kg)
      KO3R 1’00”
  ○ 立山 翔悟 (横浜光) 115P (52.1Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  △ 七田 和也 (沼田) 121 3/4P (55.2Kg)
      判定 0−0 ( 38−38・38−38・38−38 )
  △ 佐野 竜一 (横浜光) 122P (55.3Kg)

8回戦 フェザー級
  ○ 長濱 慎吾 (セレス) 125 1/4P (56.8Kg)
      判定 3−0 ( 78−75・77−75・79−74 )
  × 高橋 勇治 (横浜光) 126P (57.1Kg)

8回戦 56.5 Kg契約
  ○ 渡邉 卓也 (青木) 124 1/2P (56.4Kg)
      TKO5R 2’29”
  × 矢吹 敬 (平石) 124 3/4P (56.5Kg)

8回戦 50.0 Kg契約
  × 新垣 勝彦 (アポロ) 110 1/4P (50.0Kg)
      KO4R 2’12”
     OPBF東洋太平洋ライト・フライ級1位・日本ライト・フライ級2位
  ○ 瀬川 正義 (横浜光) 110 1/4P (50.0Kg)

2010年4月12日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 スーパー・ライト級
  × 山内 直義 (西城) 139 1/4P (63.1Kg)
      判定 0−3 ( 38−39・38−39・38−39 )
  ○ 榎本 光弘 (マナベ) 140P (63.5Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 伊藤 雅雪 (伴流) 130P (58.9Kg)
      TD3R 1’36” 3−0 ( 30−27・30−27・30−27 )
  × 小澤 高広 (レパード玉熊) 130P (58.9Kg)

6回戦 56.5 Kg契約
  × 原 大輔 (横浜光) 124 1/4P (56.3Kg)
      判定 0−3 ( 55−59・56−60・54−60 )
  ○ 中村 幸裕 (ピューマ渡久地) 124 3/4P (56.5Kg)

8回戦 バンタム級
  × 吉村 祐紀 (横浜光) 118P (53.5Kg)
      TKO4R 1’16”
  ○ 椎野 大輝 (三迫) 118P (53.5Kg)

8回戦 ライト級
     OPBF東洋太平洋スーパー・ライト級12位・日本ライト級10位
  ○ 大村 光矢 (三迫) 134 1/4P (60.8Kg)
      TKO3R 1’11”
     OPBF東洋太平洋ライト級8位・日本ライト級3位
  × 加藤 善孝 (角海老宝石) 135P (61.2Kg)

日本タイトルマッチ
10回戦 スーパー・バンタム級
     WBC世界スーパー・バンタム級14位・日本スーパー・バンタム級チャンピオン
  ○ 芹江 匡晋 (伴流) 121 1/2P (55.1Kg)
      判定 2−1 ( 95−96・96−93・97−92 )
     OPBF東洋太平洋スーパー・バンタム級7位・日本スーパー・バンタム級1位
  × 玉越 強平 (千里馬神戸) 122P (55.3Kg)

日本タイトルマッチ
10回戦 スーパー・ライト級
     WBA世界スーパー・ライト級15位・WBC世界スーパー・ライト級13位・日本スーパー・ライト級チャンピオン
  × 小野寺 洋介山 (オサム) 140P (63.5Kg)
      TKO9R 2’05”
     OPBF東洋太平洋スーパー・ライト級6位・日本スーパー・ライト級1位
  ○ 亀海 喜寛 (帝拳) 140P (63.5Kg)

2010年4月11日 松下IMPホール (大阪府)

4回戦 ライト・フライ級
  △ 金沢 晃佑 (大鵬) 107 3/4P (48.8Kg)
      判定 0−0 ( 38−38・38−38・38−38 )
  △ 村井 貴裕 (守口東郷) 107 1/2P (48.7Kg)
※規定により村井 貴裕の勝者扱い

6回戦 60.5 Kg契約
  × 戸村 能久 (仲里・ATSUMI) 132 1/2P (60.1Kg)
      判定 1−2 ( 58−57・55−60・54−60 )
  ○ 渡部 伊予守 雅之 (金沢) 133 1/2P (60.5Kg)

6回戦 スーパー・ライト級
  ○ 竹中 聡 (大鵬) 140P (63.5Kg)
      TKO3R 2’47”
  × カツ 田中 (守口東郷) 140P (63.5Kg)

8回戦 ライト・フライ級
  × 中澤 翔 (大鵬) 107 3/4P (48.8Kg)
      判定 0−3 ( 76−78・75−78・76−78 )
     日本ライト・フライ級12位
  ○ 田口 良一 (ワタナベ) 108P (48.9Kg)

8回戦 フェザー級
  ○ 宮城 竜太 (大鵬) 125 1/2P (56.9Kg)
      TKO5R 1’24”
  × 谷 弘樹 (姫路木下) 126P (57.1Kg)

8回戦 スーパー・ウエルター級
     OPBF東洋太平洋スーパー・ウエルター級12位・日本スーパー・ウエルター級5位
  ○ 細川 貴之 (六島) 154P (69.8Kg)
      TD8R 1’37” 3−0 ( 80−74・80−73・79−74 )
  × 二見 広信 (泰栄) 154P (69.8Kg)

8回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 加治木 了太 (大鵬) 129 3/4P (58.8Kg)
      KO2R 1’12”
  × 山本 直 (守口東郷) 129 1/2P (58.7Kg)

2010年4月11日 刈谷市あいおいホール (愛知県)

4回戦 ミニマム級
  × 後藤 拓也 (緑) 105P (47.5Kg)
      KO1R 1’55”
  ○ 山本 竜也 (とよはし櫻) 105P (47.5Kg)

4回戦 ライト・フライ級
  × 山下 修平 (緑) 107P (48.5Kg)
      TKO3R 1’36”
  ○ 菖蒲 晋也 (松田) 107 3/4P (48.8Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 福地 翔太 (トコナメ) 129 3/4P (58.8Kg)
      判定 2−1 ( 39−38・38−39・39−38 )
  × 岩田 裕司 (中日) 129 1/4P (58.6Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  × 宮本 佳典 (緑) 130P (58.9Kg)
      KO2R 0’37”
  ○ 藤澤 光祐 (大一スペース K) 129 1/2P (58.7Kg)

4回戦 ライト級
  × 北村 英男 (大一スペース K) 134 3/4P (61.1Kg)
      TKO1R 2’47”
  ○ 柳原 亮太 (コパン星野) 135P (61.2Kg)

4回戦 ウエルター級
  ○ 滝本 裕大 (薬師寺) 146 1/2P (66.4Kg)
      TKO4R 1’43”
  × 曽我部 マルコス (松田) 145 3/4P (66.1Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 堀池 雄太 (西遠) 121P (54.8Kg)
      判定 3−0 ( 39−38・39−38・39−38 )
  × 鈴木 雄大 (タキザワ) 120 1/4P (54.5Kg)

4回戦 65.0 Kg契約
  − 伊集院 尚 (薬師寺) P (Kg) 棄権
      中止
  − 近藤 紀彦 (陽光アダチ) P (Kg)

4回戦 バンタム級
  × 札ノ辻 哲 (岐阜ヨコゼキ) 117 3/4P (53.4Kg)
      TKO2R 2’54”
  ○ 深蔵 和希 (HEIWA) 117 1/2P (53.2Kg)

6回戦 58.5 Kg契約
  ○ 木村 毅 (緑) 129P (58.5Kg)
      判定 2−0 ( 59−56・57−57・59−57 )
  × 大江 和樹 (畑中) 128 1/2P (58.2Kg)

6回戦 フェザー級
  △ 古川 雅也 (緑) 126P (57.1Kg)
      TD4R 1’24” 1−0 ( 38−38・39−38・38−38 )
  △ 宇野 寿修 (薬師寺) 125 1/2P (56.9Kg)

6回戦 63.0 Kg契約
  ○ 村木 徹也 (西遠) 138 1/4P (62.7Kg)
      判定 2−0 ( 58−58・59−56・58−57 )
  × 外山 哲平 (HEIWA) 139P (63.0Kg)

6回戦 フライ級
  ○ 佐々木 章人 (緑) 112P (50.7Kg)
      判定 3−0 ( 59−54・59−55・59−55 )
  × 中垣内 真司 (コパン星野) 111 3/4P (50.6Kg)

2010年4月10日 神戸市立中央体育館 (兵庫県)

4回戦 ミニマム級
  ○ 伊藤 秀平 (真正) 105P (47.5Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・39−37・39−38 )
  × 山本 裕貴 (江見) 104 1/2P (47.3Kg)

4回戦 フェザー級
  × 上木原 佑樹 (真正) 125 3/4P (57.0Kg)
      KO4R 1’43”
  ○ 岡島 広和 (オール) 125 3/4P (57.0Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  × 小柳 一樹 (倉敷守安) 114 1/4P (51.8Kg)
      判定 0−3 ( 36−40・38−39・36−40 )
  ○ 癘{ 健太 (明石) 113 3/4P (51.5Kg)

4回戦 ミニマム級
  ○ 和田 裕貴 (川田) 104 3/4P (47.4Kg)
      判定 3−0 ( 39−38・39−38・39−38 )
  × 油田 京士 (エディタウンゼント) 104 1/2P (47.3Kg)

4回戦 フライ級
  × 岡崎 雄 (姫路木下) 112P (50.7Kg)
      判定 0−3 ( 37−40・36−40・36−40 )
  ○ 中富 教寿 (明石) 110 3/4P (50.2Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  × 小澤 怜 (真正) 115P (52.1Kg)
      KO1R 0’25”
  ○ 岡 成紀 (明石) 114 1/4P (51.8Kg)

6回戦 フェザー級
  ○ 橋本 和樹 (真正) 126P (57.1Kg)
      判定 3−0 ( 60−54・58−57・58−57 )
  × 佐藤 駿介 (北澤) 125 1/4P (56.8Kg)

8回戦 51.5 Kg契約
  △ 鈴木 遼 (真正) 113 1/2P (51.4Kg)
      TD2R 0’19” 試合の前半のためドロー
  △ 西村 崇 (ヨシヤマ) 113 1/2P (51.4Kg)

8回戦 56.4 Kg契約
  × 宮崎 隆司 (姫路木下) 124 1/2P (56.4Kg)
      TKO5R終了
  ○ 安本 祐太 (尼崎亀谷) 124 1/4P (56.3Kg)

8回戦 ライト級
  ○ 鈴木 悠平 (真正) 135P (61.2Kg)
      TKO1R 1’25”
  × 佐梁 孝志 (明石) 135P (61.2Kg)

2010年4月6日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 ミニマム級
  × トミー 後藤 (横浜さくら) 105P (47.6Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・37−40・37−40 )
  ○ 田村 瑞樹 (ドリーム) 104 3/4P (47.4Kg)

4回戦 フェザー級
  ○ 町田 智幸 (京浜) 126P (57.1Kg)
      KO1R 2’03”
  × 大羽 剛史 (セレス) 125P (56.7Kg)

4回戦 ライト級
  ○ 口町 拓 (ヤマグチ土浦) 134 3/4P (61.1Kg)
      判定 2−1 ( 39−38・40−37・37−40 )
  × 中川 伸広 (渡嘉敷) 135P (61.2Kg)

4回戦 ミニマム級
  × 濱田 健一郎 (横浜さくら) 104 3/4P (47.4Kg)
      判定 0−3 ( 37−40・38−39・37−40 )
  ○ 大平 剛 (花形) 105P (47.6Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  × 久保田 佳 (KTT) 121 1/4P (54.9Kg)
      KO1R 1’31”
  ○ 吉本 アラタ (コーエイ工業小田原) 122P (55.3Kg)

4回戦 バンタム級
  × 坂井 祥吾 (KS) 117 1/2P (53.3Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・38−39・38−39 )
  ○ 兼目 友範 (船橋ドラゴン) 117 1/2P (53.3Kg)

4回戦 ライト級
  ○ 小倉 敬寿 (横浜さくら) 134 3/4P (61.1Kg)
      KO1R 2’17”
  × 中嶋 洋一 (福田) 135P (61.2Kg)

4回戦 ライト級
  ○ 三國 雄太 (オーキッドカワイ) 134 1/2P (61.0Kg)
      判定 2−0 ( 38−38・40−37・39−37 )
  × 山本 修一 (国際) 134 3/4P (61.1Kg)

4回戦 フライ級
  × 渡邉 裕次郎 (京浜) 112P (50.8Kg)
      判定 1−2 ( 38−39・39−38・38−39 )
  ○ 闘魂 タクロー (ワタナベ) 112P (50.8Kg)

6回戦 48.2 Kg契約
  ○ 須江 伸太郎 (KS) 105 1/2P (47.8Kg)
      TKO1R 0’31”
  × 鈴木 翔 (角海老宝石) 106 1/2P (48.2Kg)

8回戦 53.0 Kg契約
     OPBF東洋太平洋バンタム級8位・韓国バンタム級1位
  ○ 木村 隼人 (韓国) 116 3/4P (52.9Kg)
      TKO5R 2’13”
     フィリピンフライ級9位
  × BJ・ドロロサ (フィリピン) 116 1/4P (52.7Kg)

2010年4月4日 和歌山県立体育館 (和歌山県)

4回戦 スーパー・フェザー級
  × 山本 琢也 (黒潮) 129 1/2P (58.7Kg)
      KO1R 1’35”
  ○ 金沢 泰佑 (大鵬) 129 1/4P (58.6Kg)

4回戦 60.0 Kg契約
  × 原口 大樹 (京拳) 129P (58.5Kg)
      KO2R 1’11”
  ○ 松下 信男 (倉敷守安) 132 1/2P (60.0Kg)

4回戦 46.7 Kg契約
  ○ 花形 冴美 (花形) 102 3/4P (46.5Kg)
      判定 2−1 ( 39−38・39−38・37−40 )
  × 小林 悠梨 (真正) 101P (45.8Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  ○ 上原 康孝 (クラトキ) 113 3/4P (51.6Kg)
      判定 3−0 ( 38−37・39−38・38−37 )
  × 高尾 俊介 (JM・加古川) 114 1/4P (51.8Kg)

6回戦 スーパー・フェザー級
  × 西永 哲也 (進光) 129 1/2P (58.7Kg)
      判定 0−2 ( 55−58・55−58・57−57 )
  ○ 湯川 翔太 (江坂) 128 3/4P (58.3Kg)

6回戦 51.5 Kg契約
  △ 孫田 敏晴 (レンゴー) 113 3/4P (51.5Kg)
      TD1R 2’23” 試合の前半のためドロー
  △ 早野 吉男 (尼崎亀谷) 113 1/4P (51.3Kg)

6回戦 フェザー級
  ○ 高山 慎司 (松田) 125 3/4P (57.0Kg)
      判定 2−1 ( 58−56・57−58・59−56 )
  × 山口 伸也 (真正) 125 3/4P (57.0Kg)

6回戦 フライ級
     WBC女子世界フライ級14位・OPBF女子東洋太平洋フライ級1位
  ○ 真道 ゴー (クラトキ) 112P (50.8Kg)
      TKO5R 1’22”
     OPBF女子東洋太平洋ライト・フライ級8位
  × ジュジース・ナガワ (フィリピン) 111 1/4P (50.4Kg)

8回戦 54.0 Kg契約
  ○ 大前 健太 (クラトキ) 119 1/4P (54.0Kg)
      TKO5R 2’32”
  × 松原 章訓 (倉敷守安) 119 1/4P (54.0Kg)

2010年4月3日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 スーパー・フェザー級
  × 高橋 夏樹 (帝拳) 129 1/4P (58.6Kg)
      TKO3R 1’27”
  ○ 橋 徳行 (本多) 130P (58.9Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  × 坂爪 洋樹 (帝拳) 129 1/4P (58.6Kg)
      判定 0−3 ( 36−40・36−39・36−40 )
  ○ 菊池 希望 (石橋) 129 1/2P (58.7Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 濱名 潤 (帝拳) 129P (58.5Kg)
      KO1R 2’06”
  × 武石 ジロー (全日本パブリック) 129 1/4P (58.6Kg)

8回戦 スーパー・ウエルター級
     日本スーパー・ウエルター級10位
  × 松橋 拓二 (帝拳) 154P (69.8Kg)
      KO2R 2’09”
  ○ 山本 忍 (石橋) 154P (69.8Kg)

8回戦 ウエルター級
     OPBF東洋太平洋ウエルター級2位・日本ウエルター級4位
  ○ 佐々木 基樹 (帝拳) 146 3/4P (66.5Kg)
      TKO6R 2’30”
     韓国スーパー・ライト級4位
  × 李 善行 (韓国) 146P (66.2Kg)

OPBF東洋太平洋タイトルマッチ
12回戦 ミドル級
     OPBF東洋太平洋ミドル級チャンピオン
  ○ 佐藤 幸治 (帝拳) 160P (72.5Kg)
      TKO4R 2’41”
     韓国ミドル級チャンピオン・OPBF東洋太平洋ミドル級2位
  × 李 在明 (韓国) 159P (72.1Kg)

日本タイトルマッチ
10回戦 ウエルター級
     OPBF東洋太平洋ウエルター級1位・日本ウエルター級チャンピオン
  △ 中川 大資 (帝拳) 147P (66.6Kg)
      判定 1−1 ( 93−93・93−95・95−94 )
     OPBF東洋太平洋ウエルター級5位・日本ウエルター級1位
  △ 井上 庸 (ヤマグチ土浦) 147P (66.6Kg)

2010年4月1日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 臼井 正信 (石川) 121 1/2P (55.1Kg)
      TKO1R 2’59”
  × 安藤 崇雄 (シャイアン山本) 122P (55.3Kg)

4回戦 ウエルター級
  × 園田 俊輔 (M.T) 146 3/4P (66.5Kg)
      判定 0−3 ( 36−40・36−40・37−40 )
  ○ 坂本 徳臣 (シャイアン山本) 147P (66.6Kg)

4回戦 68.0 Kg契約
  ○ ブルース・サントス (石川) 149 1/2P (67.8Kg)
      KO1R 1’05”
  × 佐藤 潤也 (スターロード) 147 1/2P (66.8Kg)

6回戦 スーパー・バンタム級
  × 大石 秀人 (セレス) 121 3/4P (55.2Kg)
      判定 0−3 ( 54−60・54−60・55−60 )
  ○ 洞平 勝賢 (シャイアン山本) 122P (55.3Kg)

6回戦 スーパー・ライト級
  ○ 大崎 展幸 (鉄拳8) 140P (63.5Kg)
      TKO3R 1’54”
  × 大嶋 記胤 (シャイアン山本) 139 1/4P (63.1Kg)

8回戦 スーパー・フライ級
  ○ うすい 祐介 (石川) 114 3/4P (52.0Kg)
      TKO6R 2’40”
  × 芦川 尚史 (北澤) 115P (52.1Kg)

8回戦 ライト・フライ級
     WBC女子世界ライト・フライ級11位・OPBF女子東洋太平洋ライト・フライ級3位
  ○ 藤岡 奈穂子 (竹原慎二&畑山隆則) 107 1/2P (48.7Kg)
      TKO2R 1’58”
  × ポーンブーノン・ポーウォンプルラメット (タイ) 107 1/2P (48.7Kg)

8回戦 60.0 Kg契約
     WBA女子世界ライト級8位・WBC女子世界ライト級8位・OPBF女子東洋太平洋ライト級1位
  ○ 風神 ライカ (竹原慎二&畑山隆則) 132 1/4P (59.9Kg)
      KO3R 2’09”
  × ラムドゥアン・サイカム (タイ) 131 1/2P (59.6Kg)