東京都文京区後楽1-3-61(株)東京ドーム内 TEL:03-3816-5761

2009年9月試合結果

2009年9月30日 大阪府立体育会館第2競技場 (大阪府)

6回戦 バンタム級
  ○ 向井 寛史 (六島) 117 3/4P (53.4Kg)
      判定 3−0 ( 60−55・58−56・59−57 )
  × 大前 健太 (クラトキ) 118P (53.5Kg)

8回戦 54.0 Kg契約
     日本バンタム級11位
  ○ 安田 幹男 (六島) 119 1/4P (54.0Kg)
      TKO2R 1’23”
     WBC世界バンタム級15位
  × メッグン・シンスラット (タイ) 118 3/4P (53.8Kg)

WBA世界タイトルマッチ
12回戦 スーパー・フライ級
     WBA世界スーパー・フライ級チャンピオン
  △ 名城 信男 (六島) 115P (52.1Kg)
      判定 1−1 ( 116−112・114−114・112−116 )
     WBA世界スーパー・フライ級1位
  △ ウーゴ・カサレス (メキシコ) 114P (51.7Kg)

4回戦 バンタム級
  ○ 小林 健太郎 (六島) 117 1/2P (53.3Kg)
      TKO2R 1’59”
  × 上原 康孝 (クラトキ) 117P (53.0Kg)

2009年9月26日 クローバープラザ (福岡県)

4回戦 フライ級
  ○ 嘉納 栄 (平仲BS) 111 1/2P (50.5Kg)
      TKO2R 2’20”
  × 樋口 裕二郎 (オール) 112P (50.8Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  × 宮本 達矢 (平仲BS) 115P (52.1Kg)
      判定 0−3 ( 36−40・37−40・37−39 )
  ○ 川口 勝太 (オール) 114 3/4P (52.0Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 谷口 真一 (広島三栄) 121 1/2P (55.0Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・40−37・40−36 )
  × 恒岡 朗 (大星) 121P (54.8Kg)

4回戦 スーパー・ライト級
  × 高橋 甲 (ビッグアーム) 139 1/4P (63.1Kg)
      判定 0−3 ( 36−39・36−40・36−39 )
  ○ 丸岡 裕太 (尼崎亀谷) 138 3/4P (62.9Kg)

4回戦 ウエルター級
  △ 西岡 徹 (SPANKY.K) 146 1/2P (66.4Kg)
      TD2R 2’34” 試合の前半のためドロー
  △ 長島 謙吾 (尼崎) 146 1/2P (66.4Kg)
※規定により長島 謙吾の勝者扱い

4回戦 ミドル級
  × 福山 和徹 (冷研鶴崎) 158 1/2P (71.8Kg)
      KO3R 2’52”
  ○ 下野 喜道 (西日本ボクシング協会) 159P (72.1Kg)

5回戦 ミニマム級
  △ 福原 辰弥 (本田フィットネス) 104 1/2P (47.3Kg)
      判定 1−0 ( 48−48・48−48・48−47 )
  △ 霜尾 順也 (塚原京都) 104 1/4P (47.2Kg)
※規定により福原 辰弥の勝者扱い

5回戦 ライト・フライ級
  ○ 知念 勇樹 (琉球) 106 3/4P (48.3Kg)
      判定 2−0 ( 48−47・49−47・48−48 )
  × 本田 衛 (JM・加古川) 107 1/2P (48.7Kg)

5回戦 バンタム級
  ○ 坂本 英生 (フジタ) 117 1/2P (53.3Kg)
      判定 2−0 ( 48−47・48−48・49−47 )
  × 山本 隆寛 (尼崎) 118P (53.5Kg)

5回戦 スーパー・フェザー級
  △ 吉田 恭輔 (福岡帝拳) 129 3/4P (58.8Kg)
      判定 0−1 ( 47−47・47−48・47−47 )
  △ 西永 哲也 (進光) 129 3/4P (58.8Kg)
※規定により吉田 恭輔の勝者扱い

2009年9月26日 つくばカピオ (茨城県)

4回戦 スーパー・フライ級
  ○ 海老澤 宏太 (ヤマグチ土浦) 114 3/4P (52.0Kg)
      TKO4R 0’28”
  × 戸叶 健市 (Boy’s水戸) 114 1/2P (51.9Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  ○ 苦瓜 一斉 (ヤマグチ土浦) 115P (52.1Kg)
      判定 2−0 ( 38−38・38−37・40−36 )
  × 伊澤 和貴 (ひたちなか) 114 3/4P (52.0Kg)

6回戦 スーパー・フライ級
  × 桜井 康弘 (レパード玉熊) 114 1/2P (51.9Kg)
      判定 0−2 ( 57−58・57−58・58−58 )
  ○ 品部 正秀 (Boy’s水戸) 114 1/4P (51.8Kg)

8回戦 バンタム級
  ○ 高橋 竜也 (ヤマグチ土浦) 118P (53.5Kg)
      判定 3−0 ( 80−73・80−74・79−73 )
  × 北村 ダビデ (E&Jカシアス) 118P (53.5Kg)

8回戦 スーパー・フェザー級
  × 古渡 良典 (ヤマグチ土浦) 130P (58.9Kg)
      TKO1R 1’30”
  ○ 山元 浩嗣 (ワタナベ) 129 3/4P (58.8Kg)

10回戦 ウエルター級
     OPBF東洋太平洋ウエルター級6位・日本ウエルター級1位
  ○ 井上 庸 (ヤマグチ土浦) 147P (66.6Kg)
      判定 3−0 ( 100−91・100−91・100−90 )
     インドネシアスーパー・ライト級チャンピオン(IBC)・OPBF東洋太平洋スーパー・ライト級15
  × ジャック・マカン (インドネシア) 144 3/4P (65.6Kg)

OPBF東洋太平洋タイトルマッチ
12回戦 ミニマム級
     WBA世界ミニマム級2位・WBC世界ミニマム級1位・OPBF東洋太平洋ミニマム級チャンピオン
  ○ 黒木 健孝 (ヤマグチ土浦) 105P (47.6Kg)
      判定 3−0 ( 119−109・120−109・120−108 )
     OPBF東洋太平洋ミニマム級1位・インドネシアミニマム級チャンピオン(IBA)
  × ヘリ・アモル (インドネシア) 103 1/2P (46.9Kg)

2009年9月25日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 ミニマム級
  × 田村 瑞樹 (ドリーム) 104 3/4P (47.4Kg)
      判定 0−3 ( 38−39・38−39・38−39 )
  ○ 鈴木 翔 (角海老宝石) 105P (47.6Kg)

4回戦 ライト・フライ級
  − 金田 聖博 (ドリーム) 棄権
      中止
  − 加藤 研二 (野口) 
※金田 聖博の棄権により加藤 研二が次戦進出

4回戦 フライ級
  ○ 時松 友二 (熊谷コサカ) 111 1/2P (50.5Kg)
      判定 3−0 ( 39−37・39−37・39−37 )
  × 山見 亮太 (シャイアン山本) 112P (50.7Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  △ 渡邉 秀行 (ワールド日立) 113 3/4P (51.6Kg)
      判定 1−1 ( 39−38・38−38・38−39 )
  △ 濱田 修士 (小熊) 115P (52.1Kg)
※規定により渡邉 秀行の勝者扱い

4回戦 バンタム級
  ○ 益田 健太郎 (新日本木村) 117 3/4P (53.4Kg)
      KO1R 1’50”
  × 楠岡 正海 (本多) 117 1/2P (53.3Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  × 杉原 孝二 (セレス) 121 1/2P (55.1Kg)
      判定 0−3 ( 38−39・38−39・37−40 )
  ○ 長井 一 (ワタナベ) 121 3/4P (55.2Kg)

4回戦 フェザー級
  ○ 今関 佑介 (花形) 126P (57.1Kg)
      判定 2−0 ( 39−37・40−37・38−38 )
  × 沼田 純一 (石神井スポーツ) 125 3/4P (57.0Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  × 江藤 伸悟 (白井・具志堅スポーツ) 129 1/2P (58.7Kg)
      KO1R 2’55”
  ○ 健太郎 マイモンコンプロモーション (TI山形) 130P (58.9Kg)

4回戦 ライト級
  − 小林 和優 (湘南RYUJU) 棄権
      中止
  − 有馬 啓祐 (協栄) 
※小林 和優の棄権により有馬 啓祐が次戦進出

4回戦 スーパー・ライト級
  ○ 菊地 祐輔 (新日本仙台) 139 1/4P (63.1Kg)
      TKO1R 1’22”
  × 下田 知宏 (大橋) 140P (63.5Kg)

4回戦 ウエルター級
  × 宮崎 辰也 (マナベ) 147P (66.6Kg)
      TKO3R 1’49”
  ○ 清水 友輔 (マーベラス) 146 3/4P (66.5Kg)

4回戦 ミドル級
  − 胡 朋宏 (横浜光) 
      中止
  − 松信 亮次 (大橋) 棄権
※松信 亮次の棄権により胡 朋宏が次戦進出

2009年9月24日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 ミニマム級
  ○ 三田村 拓也 (ワールドスポーツ) 105P (47.6Kg)
      判定 3−0 ( 39−37・40−36・40−36 )
  × 濱田 健一郎 (横浜さくら) 104 3/4P (47.4Kg)

4回戦 ライト・フライ級
  ○ 前田 健太 (角海老宝石) 107 3/4P (48.8Kg)
      判定 3−0 ( 40−37・39−37・39−38 )
  × 小俣 達也 (新田) 107 3/4P (48.8Kg)

4回戦 フライ級
  − 塩澤 直紀 (角海老宝石) 
      中止
  − 堀 陽太 (横浜光) 棄権
※堀 陽太の棄権により塩澤 直紀が次戦進出

4回戦 スーパー・フライ級
  × 久保 幸平 (セレス) 114 3/4P (52.0Kg)
      判定 0−2 ( 37−39・38−39・38−38 )
  ○ 野崎 雅光 (八王子中屋) 115P (52.1Kg)

4回戦 バンタム級
  × 中島 聖規 (マナベ) 117 1/2P (53.3Kg)
      KO3R 1’37”
  ○ 森島 勇治 (大橋) 118P (53.5Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 鳥本 大志 (角海老宝石) 122P (55.3Kg)
      判定 3−0 ( 39−38・40−38・39−38 )
  × 宇津見 義広 (ヨネクラ) 121 1/2P (55.0Kg)

4回戦 フェザー級
  ○ 緒方 勇希 (角海老宝石) 126P (57.1Kg)
      判定 3−0 ( 40−37・40−37・40−36 )
  × 八戸 保頼 (日東) 125 1/2P (56.9Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  − 打馬 王那 (ワタナベ) 130P (58.9Kg) 棄権
      中止
  − 石川 昇吾 (新日本木村) 130P (58.9Kg)
※打馬 王那の棄権により石川 昇吾が次戦進出

4回戦 ライト級
  ○ 今井 信成 (ワタナベ) 134 3/4P (61.1Kg)
      判定 2−0 ( 39−37・38−38・39−37 )
  × ジェームス 村重 (KG大和) 135P (61.2Kg)

4回戦 スーパー・ライト級
  ○ 相馬 ホタカ (新日本カスガ) 140P (63.5Kg)
      判定 3−0 ( 40−37・39−37・39−37 )
  × 土井 政弘 (ヨネクラ) 140P (63.4Kg)

4回戦 ウエルター級
  − 新藤 寛之 (宮田) 
      中止
  − 伊藤 修平 (ドリーム) 棄権
※伊藤 修平の棄権により新藤 寛之が次戦進出

4回戦 ミドル級
  ○ 加藤 大樹 (宮田) 160P (72.5Kg)
      判定 2−0 ( 39−38・39−38・38−38 )
  × 西田 光 (新田) 159 1/2P (72.3Kg)

2009年9月21日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 58.0 Kg契約
  ○ 三輪 俊輔 (渡嘉敷) 126P (57.1Kg)
      TKO2R 0’31”
  × 黒田 秀樹 (F・I) 127 1/4P (57.7Kg)

4回戦 60.0 Kg契約
  ○ 山下 了我 (協栄) 131 1/4P (59.5Kg)
      TKO3R 0’27”
  × 加藤 靖典 (協栄カヌマ) 132 1/4P (59.9Kg)

4回戦 60.0 Kg契約
  × ダンディ 佐藤 (協栄) 131 3/4P (59.7Kg)
      判定 0−3 ( 37−38・37−39・37−38 )
  ○ 古川 光治 (角海老宝石) 132 1/4P (59.9Kg)

4回戦 バンタム級
  ○ 中村 雅敏 (協栄) 117 1/4P (53.1Kg)
      TKO3R 1’42”
  × 茂木 健次 (国際) 115 3/4P (52.4Kg)

6回戦 スーパー・ライト級
  ○ 小沼 直也 (協栄) 139 3/4P (63.3Kg)
      KO3R 1’22”
  × 大崎 展幸 (F・I) 140P (63.5Kg)

8回戦 フェザー級
     OPBF東洋太平洋スーパー・バンタム級9位・日本スーパー・バンタム級2位
  ○ 瀬藤 幹人 (協栄) 125 1/4P (56.8Kg)
      TKO3R 1’57”
  × 片山 功 (中内) 125 3/4P (57.0Kg)

OPBF女子東洋太平洋王座決定戦
10回戦 スーパー・フライ級
     WBA女子世界フライ級6位・OPBF女子東洋太平洋スーパー・フライ級2位
  ○ 藤本 りえ (協栄) 114 1/4P (51.8Kg)
      判定 3−0 ( 99−92・98−93・99−92 )
     OPBF女子東洋太平洋スーパー・フライ級1位
  × ミッシェル・プレストン (ニュージーランド) 113 3/4P (51.5Kg)

10回戦 スーパー・フライ級
     WBA世界スーパー・フライ級5位・WBC世界フライ級6位
  ○ 坂田 健史 (協栄) 114 1/4P (51.8Kg)
      KO2R 2’47”
     インドネシアフライ級5位
  × ディッキー・プトラ (インドネシア) 113 1/4P (51.3Kg)

2009年9月19日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 バンタム級
  × 岡本 庄一郎 (角海老宝石) 117 1/2P (53.3Kg)
      TKO3R 2’08”
  ○ 佐藤 宗史 (石神井スポーツ) 116 3/4P (52.9Kg)

4回戦 フライ級
  ○ 柳澤 昌吾 (国分寺サイトー) 111 1/4P (50.4Kg)
      KO1R 2’21”
  × 木下 貴大 (石神井スポーツ) 111 1/4P (50.4Kg)

4回戦 フライ級
  △ 烏谷 栄吉 (角海老宝石) 111 3/4P (50.6Kg)
      判定 1−0 ( 38−37・38−38・38−38 )
  △ 多打 魔鎖獅 (TI山形) 111 1/2P (50.5Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 本名 夕輝 (石神井スポーツ) 122P (55.3Kg)
      TKO3R 0’34”
  × 本吉 豊 (HS山上) 121 1/2P (55.0Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  × 中野 晃志 (角海老宝石) 130P (58.9Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・37−40・37−39 )
  ○ 酒井 智彦 (マナベ) 129 1/2P (58.7Kg)

8回戦 フェザー級
  △ 関本 純太 (勝又) 125P (56.7Kg)
      TD5R 1’06” 1−0 ( 48−48・48−48・49−47 )
  △ 小野澤 洋次郎 (ワタナベ) 126P (57.1Kg)

6回戦 スーパー・ライト級
     日本スーパー・ライト級11位
  ○ 尹 文鉉 (ドリーム) 140P (63.5Kg)
      判定 3−0 ( 59−55・59−55・59−54 )
  × 斉藤 正樹 (湘南RYUJU) 138 1/2P (62.8Kg)

8回戦 スーパー・バンタム級
     日本スーパー・バンタム級8位
  × 中嶋 孝文 (ドリーム) 121 3/4P (55.2Kg)
      KO8R 0’51”
  ○ 蔦谷 貴法 (博多協栄) 122P (55.3Kg)

8回戦 フェザー級
     日本バンタム級6位
  × 福島 学 (花形) 125 1/4P (56.8Kg)
      判定 0−2 ( 76−77・76−76・75−78 )
     日本フェザー級5位
  ○ 天笠 尚 (HS山上) 125 1/2P (56.9Kg)

2009年9月18日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 60.0 Kg契約
  − 植木 淳平 (沼田) 
      中止
  − 伊藤 雅之 (伴流) 棄権

4回戦 スーパー・フェザー級
  × 宮 翔太郎 (ヨネクラ) 128 3/4P (58.4Kg)
      KO3R 1’47”
  ○ 安藤 仁 (ワールド日立) 129 1/4P (58.6Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  × 葛西 考司 (極東) 129 3/4P (58.8Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・38−39・37−40 )
  ○ 田崎 充 (青木) 130P (58.9Kg)

6回戦 ウエルター級
  ○ 竹之内 ゆたか (ヨネクラ) 144 1/4P (65.4Kg)
      KO1R 0’43”
  × 中嶋 裕介 (平石) 145 3/4P (66.1Kg)

8回戦 60.0 Kg契約
  × 佐々木 康博 (ヨネクラ) 132 1/2P (60.0Kg)
      TKO8R 2’17”
  ○ 鈴木 拓也 (ワールド日立) 132 1/2P (60.0Kg)

8回戦 フェザー級
  × 八木橋 淑郎 (オサム) 125 1/4P (56.8Kg)
      TKO4R 1’21”
  ○ 竹中 良 (古口) 126P (57.1Kg)

8回戦 ウエルター級
     日本ウエルター級10位
  ○ 出田 裕一 (ヨネクラ) 146 1/2P (66.4Kg)
      TKO2R 2’06”
  × 武田 浩佑 (協栄) 147P (66.6Kg)

8回戦 フェザー級
     OPBF東洋太平洋スーパー・バンタム級12位
  ○ 宮 将来 (ヨネクラ) 126P (57.1Kg)
      判定 3−0 ( 78−75・77−76・77−75 )
     フィリピンフェザー級7位
  × フェルナンド・オティック (フィリピン) 125P (56.7Kg)

2009年9月15日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 バンタム級
  × 山本 雄司 (シャイアン山本) 116 3/4P (52.9Kg)
      TKO1R 2’42”
  ○ 伊藤 隆史 (花形) 117 1/2P (53.2Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 若狭 達也 (石川) 121 1/2P (55.0Kg)
      判定 3−0 ( 40−35・40−35・40−36 )
  × 渡部 直樹 (フラッシュ赤羽) 121 1/2P (55.0Kg)

4回戦 ミニマム級
  × 三浦 毅一 (楠三好) 103P (46.6Kg)
      判定 0−3 ( 36−39・36−39・35−40 )
  ○ 岳原 景太 (平仲BS) 103 1/2P (46.9Kg)

4回戦 バンタム級
  × 熊澤 祥大 (石川) 118P (53.5Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・37−39・38−39 )
  ○ 新垣 翔太 (白井・具志堅スポーツ) 117 1/2P (53.3Kg)

4回戦 68.5 Kg契約
  ○ ブルース・サントス (石川) 149 1/2P (67.8Kg)
      TKO2R 1’56”
  × 広瀬 尊明 (全日本パブリック) 150 3/4P (68.3Kg)

4回戦 63.0 Kg契約
  − 大嶋 記胤 (シャイアン山本) 棄権
      中止
  − 松浦 武 (つるおか藤) 

6回戦 ライト・フライ級
  ○ 藤岡 奈穂子 (竹原慎二&畑山隆則) 107 3/4P (48.8Kg)
      TKO2R 1’27”
     OPBF女子東洋太平洋ミニ・フライ級7位・WBC女子世界アトム級15位
  × リリー・ラチャプラチャジム (タイ) 107 3/4P (48.8Kg)

6回戦 56.5 Kg契約
  × 河端 智之 (ワタナベ) 124P (56.2Kg)
      KO1R 0’49”
  ○ 前田 俊 (相模原ヨネクラ) 124 3/4P (56.5Kg)

8回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 阿部 展大 (角海老宝石) 129 3/4P (58.8Kg)
      判定 3−0 ( 80−73・80−72・79−74 )
     日本スーパー・フェザー級11位
  × 石垣 栄 (平仲BS) 130P (58.9Kg)

8回戦 スーパー・ライト級
  × 大久保 充 (宮田) 140P (63.5Kg)
      TKO5R 2’28”
     日本ライト級7位
  ○ 中森 宏 (平仲BS) 139 1/2P (63.2Kg)

2009年9月13日 メルパルク大阪 (大阪府)

4回戦 55.0 Kg契約
  △ 新谷 隆人 (アポロ) 119 3/4P (54.3Kg)
      判定 1−1 ( 38−37・37−38・38−38 )
  △ 池田 典晃 (エディタウンゼント) 120 3/4P (54.7Kg)

4回戦 スーパー・ライト級
  × 大浦 純生 (泉北) 137P (62.1Kg)
      判定 0−3 ( 38−39・37−40・37−40 )
  ○ 岡本 和泰 (奈良) 140P (63.5Kg)

4回戦 ヘビー級
  ○ 白坂 貴昌 (BMB) 203 3/4P (92.4Kg)
      TKO3R 1’32”
  × 浦田 佳佑 (平石) 204 1/4P (92.6Kg)

4回戦 フェザー級
  − 森崎 正人 (アポロ)  棄権
      中止
  − 吉田 文郎 (ハラダ) 

6回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 山中 浩之 (大阪帝拳) 122P (55.3Kg)
      判定 3−0 ( 59−56・59−56・58−57 )
  × 板倉 康友 (ハラダ) 121 3/4P (55.2Kg)

6回戦 53.0 Kg契約
  ○ 鈴木 優作 (アポロ) 117P (53.0Kg)
      KO3R 0’27”
  × 池田 寛 (レンゴー) 117P (53.0Kg)

6回戦 ライト級
  × 中川 知則 (進光) 134 1/2P (60.9Kg)
      TD4R 1’45” 0−3 ( 37−39・37−39・37−40 )
  ○ 寺田 允 (アポロ) 135P (61.2Kg)

6回戦 64.5 Kg契約
  × 宇川 広之 (アポロ) 141 3/4P (64.2Kg)
      KO1R 2’46”
  ○ カツ 田中 (守口東郷) 142 1/4P (64.5Kg)

8回戦 51.0 Kg契約
  − 新垣 勝彦 (アポロ) 
      中止
  − 鈴木 遼 (オール) 棄権

2009年9月12日 名古屋市公会堂 (愛知県)

4回戦 ミニマム級
  × 大前 博史 (東海) 104 1/4P (47.2Kg)
      TKO2R 2’35”
  ○ 河野 竜一 (松田) 104 1/2P (47.3Kg)

4回戦 ライト・フライ級
  ○ 南 祐介 (HEIWA) 107 1/2P (48.7Kg)
      TKO4R 0’54”
  × 酒井 健太 (岡崎) 107P (48.5Kg)

4回戦 フライ級
  ○ 佐々木 章人 (緑) 111P (50.3Kg)
      TKO3R 1’42”
  × 浅井 克洋 (岡崎) 110 3/4P (50.2Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  × 小橋 晃之 (東海) 112 1/4P (50.9Kg)
      TKO2R 2’46”
  ○ 鶴見 旭 (三津山) 114 1/4P (51.8Kg)

4回戦 バンタム級
  ○ 今西 伸二 (KOZO) 116 1/2P (52.8Kg)
      判定 3−0 ( 39−38・39−37・39−37 )
  × 北里 一人 (大一スペース K) 117 3/4P (53.4Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 赤塚 隆史 (KOZO) 121 1/4P (54.9Kg)
      判定 3−0 ( 39−38・39−38・39−38 )
  × 加藤 誠 (三津山) 121 1/2P (55.1Kg)

5回戦 フェザー級
  ○ 古川 雅也 (緑) 125 3/4P (57.0Kg)
      TKO5R 0’55”
  × 塩川 勝久 (トヤマ) 125P (56.7Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  − 尾形 謙一 (三津山) 
      中止
  − 福地 翔太 (トコナメ) 棄権
※福地 翔太の棄権により尾形 謙一が優勝

4回戦 ライト級
  × 村木 徹也 (西遠) 134 1/2P (60.9Kg)
      KO1R 1’36”
  ○ 下田 博章 (タキザワ) 133 3/4P (60.6Kg)

4回戦 スーパー・ライト級
  △ 塚原 信一 (HEIWA) 139 1/4P (63.1Kg)
      判定 1−0 ( 38−38・38−38・39−38 )
  △ 竹内 則雄 (大一スペース K) 140P (63.4Kg)
※規定により竹内 則雄の優勝

4回戦 ウエルター級
  − 本田 和寛 (東海) 
      中止
  − 高橋 誉 (浜松堀内)  棄権
※高橋 誉の棄権により本田 和寛が優勝

2009年9月10日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 ライト級
  ○ 橋元 納 (金子) 134 1/2P (61.0Kg)
      判定 3−0 ( 39−38・39−38・39−38 )
  × 木村 勇樹 (極東) 134 3/4P (61.1Kg)

4回戦 フライ級
  × 松本 伸宏 (金子) 112P (50.8Kg)
      判定 0−3 ( 37−38・37−38・37−38 )
  ○ 鎌内 良太 (国分寺サイトー) 111 3/4P (50.6Kg)

4回戦 58.5 Kg契約
  ○ 杉山 竜司 (金子) 128 3/4P (58.4Kg)
      判定 2−1 ( 38−39・39−37・39−38 )
  × 細貝 淳 (ワールド日立) 128 1/2P (58.2Kg)

8回戦 スーパー・バンタム級
  × 古家 充 (F・I) 121 3/4P (55.2Kg)
      判定 1−2 ( 77−76・76−77・76−77 )
  ○ 橋本 浩次 (国際) 121 3/4P (55.2Kg)

8回戦 フライ級
  × 橋本 健夫 (金子) 112P (50.7Kg)
      KO1R 1’26”
  ○ 上野 隼 (本多) 112P (50.8Kg)

8回戦 ウエルター級
  × ポーンピサン・シットサイトーン (タイ) 145 1/2P (65.9Kg)
      TKO1R 0’26”
  ○ 千葉 透 (国際) 146 3/4P (66.5Kg)

8回戦 スーパー・バンタム級
     日本スーパー・バンタム級12位
  ○ 大竹 秀典 (金子) 122P (55.3Kg)
      TKO7R 0’52”
  × 守崎 将己 (キクチ) 122P (55.3Kg)

10回戦 53.0 Kg契約
     WBC世界フライ級8位・日本フライ級チャンピオン
  ○ 清水 智信 (金子) 116 1/2P (52.8Kg)
      TKO5R 2’19”
  × ウィサン・ソースチャンヤ (タイ) 115 3/4P (52.5Kg)

2009年9月9日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 ミニマム級
  × 周 藤伊 (TI山形) 105P (47.6Kg)
      KO1R 1’41”
  ○ 澤田 純一 (セレス) 105P (47.6Kg)

6回戦 58.5 Kg契約
  − 小澤 純一 (戸秀樹)  棄権
      中止
  − 由良 彰悟 (新田) 

8回戦 ライト級
  × 神崎 宜紀 (戸秀樹) 134 1/2P (61.0Kg)
      判定 1−2 ( 76−78・76−77・77−76 )
  ○ 小池 浩太 (ワタナベ) 134 1/4P (60.8Kg)

8回戦 ミニマム級
  ○ 吉田 アーミー 真 (戸秀樹) 105P (47.6Kg)
      判定 2−0 ( 78−74・79−74・77−77 )
  × 横尾 貴浩 (横浜さくら) 104 1/2P (47.3Kg)

6回戦 51.5 Kg契約
  ○ ガンバレ 将太 (戸秀樹) 113 3/4P (51.5Kg)
      判定 3−0 ( 59−55・59−55・58−56 )
  × 宜志冨 昭誠 (協栄カヌマ) 113 3/4P (51.5Kg)

8回戦 71.0 Kg契約
     OPBF東洋太平洋スーパー・ウエルター級11位・日本スーパー・ウエルター級5位
  ○ 音田 隆夫 (一力) 156 1/4P (70.8Kg)
      KO1R 1’17”
     韓国ミドル級5位
  × 金 龍寓 (韓国) 156 1/4P (70.8Kg)

8回戦 フェザー級
  ○ 中岸 風太 (戸秀樹) 126P (57.1Kg)
      判定 2−1 ( 78−76・76−77・77−76 )
  × 内田 義則 (セレス) 126P (57.1Kg)

2009年9月5日 ディファ有明 (東京都)

4回戦 スーパー・ライト級
  ○ 萩崎 聰歯 (フラッシュ赤羽) 139 1/2P (63.2Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・40−37・39−38 )
  × 鈴木 宏隆 (ワタナベ) 140P (63.4Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 佐藤 克哉 (ドリーム) 122P (55.3Kg)
      判定 3−0 ( 39−37・39−37・40−37 )
  × 上村 和宏 (ワタナベ) 121 1/2P (55.1Kg)

8回戦 バンタム級
  ○ 亀田 和毅 (亀田) 118P (53.5Kg)
      TKO3R 2’00”
  × ヘスス・ペリバン (メキシコ) 117 1/2P (53.2Kg)

8回戦 49.5 Kg契約
  ○ ブンブン 東栄 (一力) 109 1/4P (49.5Kg)
      判定 3−0 ( 80−74・80−74・80−74 )
  × 浦西 勝史 (神拳阪神) 107 3/4P (48.8Kg)

10回戦 51.5 Kg契約
     WBA世界フライ級1位
  ○ 亀田 興毅 (亀田) 113 1/4P (51.3Kg)
      KO5R 2’29”
  × ウンベルト・プール (メキシコ) 113 1/4P (51.3Kg)

2009年9月5日 後楽園ホール (東京都)

6回戦 フェザー級
  ○ 長濱 慎吾 (セレス) 125 3/4P (57.0Kg)
      判定 3−0 ( 59−56・59−56・59−56 )
  × 佐藤 駿介 (北澤) 126P (57.1Kg)

8回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 原 純平 (大橋) 130P (58.9Kg)
      判定 3−0 ( 78−76・77−75・77−75 )
  × 鳥海 純平 (T&T) 130P (58.9Kg)

8回戦 バンタム級
  × 名取 耕平 (大橋) 118P (53.5Kg)
      TKO3R 1’21”
  ○ 船井 龍一 (ワタナベ) 118P (53.5Kg)

8回戦 52.0 Kg契約
     OPBF東洋太平洋フライ級4位・日本フライ級4位
  ○ 翁長 吾央 (大橋) 114 1/2P (51.9Kg)
      TKO3R 0’26”
  × 柳 直大 (新田) 114 3/4P (52.0Kg)

8回戦 バンタム級
  ○ 岩佐 亮佑 (セレス) 118P (53.5Kg)
      TKO7R 1’04”
     OPBF東洋太平洋バンタム級15位・インドネシアバンタム級チャンピオン
  × ファラゾナ・フィダル (インドネシア) 118P (53.5Kg)

日本タイトルマッチ
10回戦 ミニマム級
     WBA世界ミニマム級13位・WBC世界ミニマム級15位・日本ミニマム級チャンピオン
  ○ 八重樫 東 (大橋) 105P (47.6Kg)
      判定 3−0 ( 99−91・98−92・98−92 )
     OPBF東洋太平洋ミニマム級3位・日本ミニマム級1位
  × 金田 淳一朗 (白井・具志堅スポーツ) 105P (47.6Kg)