東京都文京区後楽1-3-61(株)東京ドーム内 TEL:03-3816-5761

2008年12月試合結果

2008年12月31日 広島サンプラザ (広島県)

4回戦 フライ級
  × 大番 進一 (竹原) 111 3/4P (50.6Kg)
      KO1R 0’32”
  ○ 横田 竜士 (折尾) 111 3/4P (50.6Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  ○ 堀川 亮太 (竹原) 114 1/4P (51.8Kg)
      TKO4R 1’36”
  × 宮ア 大介 (折尾) 114P (51.7Kg)

6回戦 53.0 Kg契約
     WBA女子世界フライ級12位・WBC女子世界フライ級10位
  ○ 藤本 りえ (協栄) 115 3/4P (52.5Kg)
      TKO3R 1’47”
     韓国バンタム級4位
  × 李 恵林 (韓国) 117P (53.0Kg)

8回戦 ライト級
  ○ 中元 英明 (広島三栄) 134 1/2P (60.9Kg)
      判定 2−0 ( 76−76・77−76・78−76 )
  × 藤田 和典 (倉敷守安) 134 1/2P (61.0Kg)

OPBF東洋太平洋王座決定戦
12回戦 バンタム級
     WBA世界バンタム級4位・WBC世界バンタム級4位
  ○ サーシャ・バクティン (協栄) 117 1/2P (53.2Kg)
      TD10R 1’07” 3−0 ( 100−89・100−90・100−91 )
     韓国バンタム級チャンピオン・OPBF東洋太平洋バンタム級2位
  × 金 成國 (韓国) 118P (53.5Kg)

WBA世界タイトルマッチ
12回戦 フライ級
     WBA世界フライ級チャンピオン
  × 坂田 健史 (協栄) 112P (50.7Kg)
      KO2R 2’55”
     WBA世界フライ級1位
  ○ デンカオセーン・シンワンチャー (タイ) 111 3/4P (50.6Kg)

4回戦 ライト・フライ級
  ○ 平 竜司 (竹原) 107 1/4P (48.6Kg)
      TKO2R 0’10”
  × 坂上 真吾 (折尾) 107P (48.5Kg)

2008年12月28日 高砂市総合体育館 (兵庫県)

4回戦 フェザー級
  × 徳永 章宏 (高砂) 125 1/4P (56.8Kg)
      判定 0−2 ( 38−39・38−39・38−38 )
  ○ 踊瀬 恵輔 (タキザワ) 125P (56.6Kg)

4回戦 54.5 Kg契約
  × 村木 雅 (西遠) 119 1/4P (54.0Kg)
      KO3R 0’59”
  ○ 高野 誠三 (明石) 120P (54.4Kg)

6回戦 57.5 Kg契約
  ○ 脇本 雅行 (高砂) 125 1/2P (56.9Kg)
      判定 3−0 ( 60−56・58−56・59−56 )
  × 大木 良祐 (千里馬神戸) 126 3/4P (57.4Kg)

6回戦 スーパー・フェザー級
  × 平尾 彰敏 (ハラダ) 129 1/2P (58.7Kg)
      TKO2R 2’56”
  ○ 福岡 孝太 (明石) 129 1/2P (58.7Kg)

8回戦 60.0 Kg契約
  ○ 山下 将臣 (高砂) 132 1/4P (59.9Kg)
      TKO7R 0’39”
  × 長屋 洋 (岐阜ヨコゼキ) 131 1/4P (59.5Kg)

8回戦 バンタム級
     タイスーパー・フライ級1位
  × ペットクローンパイ・ソーターンティップ (タイ) 116 1/4P (52.7Kg)
      KO2R 2’48”
  ○ 帝里 木下 (千里馬神戸) 117 3/4P (53.4Kg)

8回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 森川 弘幸 (高砂) 129 1/4P (58.6Kg)
      TKO6R 1’19”
  × 大庭 宏之 (西遠) 129 1/4P (58.6Kg)

8回戦 バンタム級
     OPBF東洋太平洋バンタム級10位・タイバンタム級2位
  × チャットーン・ギャットトーボーウボン (タイ) 117 3/4P (53.4Kg)
      TD6R 0’19” 0−3 ( 56−60・56−60・55−60 )
     OPBF東洋太平洋スーパー・フライ級4位・日本スーパー・バンタム級11位
  ○ ジェロッピ 瑞山 (千里馬神戸) 117 1/2P (53.3Kg)

8回戦 50.0 Kg契約
  ○ 久田 哲也 (ハラダ) 110P (49.9Kg)
      判定 2−1 ( 77−76・77−76・76−77 )
     日本ライト・フライ級9位
  × 戎岡 淳一 (明石) 110P (49.9Kg)

2008年12月27日 アルカイックホール・オクト (兵庫県)

4回戦 58.0 Kg契約
  ○ 藤谷 丈 (尼崎) 127 1/2P (57.8Kg)
      判定 3−0 ( 39−38・40−37・40−37 )
  × 加治 裕樹 (尼崎亀谷) 126 3/4P (57.4Kg)

4回戦 フェザー級
  × 早野 真司 (尼崎) 126P (57.1Kg)
      判定 0−2 ( 37−40・37−39・38−38 )
  ○ 舟木 隆太 (オール) 125 3/4P (57.0Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 渡部 伊予守 雅之 (金沢) 130P (58.9Kg)
      判定 3−0 ( 39−38・39−38・39−37 )
  × 森田 登 (正拳) 128 1/4P (58.1Kg)

6回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 白井 康太 (尼崎) 122P (55.3Kg)
      判定 2−1 ( 59−57・59−57・56−59 )
  × 岡田 壮平 (正拳) 121 1/2P (55.0Kg)

8回戦 スーパー・フライ級
  ○ 本田 猛 (尼崎) 115P (52.1Kg)
      判定 3−0 ( 77−75・78−76・78−75 )
  × 松元 雄大 (グリーンツダ) 115P (52.1Kg)

日本タイトルマッチ
10回戦 スーパー・ウエルター級
     OPBF東洋太平洋スーパー・ウエルター級2位・日本スーパー・ウエルター級チャンピオン
  ○ 野中 悠樹 (尼崎) 153 3/4P (69.7Kg)
      判定 3−0 ( 98−92・99−92・98−92 )
     OPBF東洋太平洋スーパー・ウエルター級6位・日本スーパー・ウエルター級1位
  × 音田 隆夫 (一力) 153 1/2P (69.6Kg)

2008年12月23日 大阪府立体育会館第2競技場 (大阪府)

4回戦 スーパー・バンタム級
  × 塚田 賢次郎 (奈良) 121 3/4P (55.2Kg)
      判定 0−3 ( 38−39・38−39・38−39 )
  ○ 玉岡 優樹 (大鵬) 120 1/4P (54.5Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  ○ 青木 一平 (六島) 114P (51.7Kg)
      KO1R 1’32”
  × 内藤 昭 (大鵬) 114 1/2P (51.9Kg)

4回戦 フェザー級
  ○ ミッキー 高山 (進光) 125 3/4P (57.0Kg)
      KO1R 2’27”
  × 木村 憲五 (大鵬) 125P (56.7Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 西永 哲也 (進光) 129 1/4P (58.6Kg)
      判定 3−0 ( 40−37・40−37・39−37 )
  × 金沢 泰佑 (大鵬) 129 1/4P (58.6Kg)

6回戦 ライト・フライ級
  ○ 町田 昌丈 (グリーンツダ) 108P (48.9Kg)
      TKO1R 1’18”
  × 川下 大輔 (オール) 107 3/4P (48.8Kg)

6回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 寄川 航 (進光) 119 3/4P (54.3Kg)
      判定 3−0 ( 58−56・58−57・58−56 )
  × 松本 一男 (森岡) 120 3/4P (54.7Kg)

10回戦 68.0 Kg契約
     日本スーパー・ウエルター級11位
  × 松元 慎介 (進光) 149P (67.5Kg)
      判定 0−3 ( 93−97・93−98・92−99 )
  ○ 細川 貴之 (六島) 150P (68.0Kg)

日本タイトルマッチ
10回戦 ミドル級
     OPBF東洋太平洋ミドル級2位・日本ミドル級チャンピオン
  × 江口 啓二 (姫路木下) 160P (72.5Kg)
      判定 0−3 ( 95−96・93−97・94−97 )
     OPBF東洋太平洋ミドル級3位・日本ミドル級1位
  ○ 鈴木 哲也 (進光) 159P (72.1Kg)

2008年12月23日 アイテムえひめ (愛媛県)

6回戦 フライ級
  ○ 伊藤 和貴 (三迫) 111 1/2P (50.5Kg)
      KO1R 2’13”
  × 山本 直輝 (塚原京都) 111 1/4P (50.4Kg)

6回戦 バンタム級
  ○ 工藤 洋平 (タキザワ) 117 1/4P (53.1Kg)
      KO2R 2’30”
  × 芝田 もーと (八王子中屋) 117 3/4P (53.4Kg)

6回戦 スーパー・フライ級
  × ハヤブサ 鵜原 (オサム) 114 3/4P (52.0Kg)
      TKO6R 1’30”
  ○ サムライ 綾 (協栄) 114 1/2P (51.9Kg)

8回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 岩下 幸右 (グリーンツダ) 130P (58.9Kg)
      判定 3−0 ( 76−75・77−76・77−76 )
  × 阪東 タカ (ONE・TWOスポーツ) 128 3/4P (58.4Kg)

10回戦 スーパー・フライ級
     WBA世界フライ級8位・WBC世界フライ級10位・OPBF東洋太平洋フライ級7位
  ○ 升田 貴久 (三迫) 114 1/2P (51.9Kg)
      KO2R 1’12”
  × サクニポン・シンハマナサック (タイ) 113 3/4P (51.5Kg)

2008年12月23日 両国国技館 (東京都)

6回戦 60.0 Kg契約
  ○ 水谷 智佳 (宮田) 131 1/2P (59.6Kg)
      判定 2−1 ( 59−57・58−57・57−58 )
     WBC女子世界スーパー・フェザー級7位
  × 金 智娟 (韓国) 132 1/2P (60.0Kg)

10回戦 53.5 Kg契約
  ○ 粉川 拓也 (宮田) 117 1/2P (53.2Kg)
      TKO4R 0’42”
  × ワンパデスック・シットサイトーン (タイ) 118P (53.5Kg)

日本王座統一戦
10回戦 フライ級
     WBC世界フライ級11位・日本フライ級チャンピオン
  ○ 清水 智信 (金子) 112P (50.8Kg)
      判定 3−0 ( 98−93・98−92・98−93 )
     OPBF東洋太平洋フライ級2位・日本フライ級暫定チャンピオン
  × 五十嵐 俊幸 (帝拳) 112P (50.7Kg)

OPBF東洋太平洋タイトルマッチ
12回戦 フライ級
     OPBF東洋太平洋フライ級チャンピオン
  ○ 大久保 雅史 (青木) 111 3/4P (50.6Kg)
      判定 3−0 ( 119−110・120−110・115−113 )
     フィリピンフライ級5位・OPBF東洋太平洋フライ級1位
  × ジョジョ・バルドン (フィリピン) 111 3/4P (50.6Kg)

WBC世界タイトルマッチ
12回戦 フライ級
     WBC世界フライ級チャンピオン
  ○ 内藤 大助 (宮田) 112P (50.8Kg)
      TKO11R 1’11”
     WBC世界フライ級13位
  × 山口 真吾 (渡嘉敷) 111 3/4P (50.6Kg)

2008年12月21日 後楽園ホール (東京都)

5回戦 ミニマム級
  ○ 鬼ヶ島 竜 (三谷大和スポーツ) 105P (47.6Kg)
      判定 2−1 ( 48−47・49−47・47−49 )
  × 立松 誠 (畑中) 105P (47.6Kg)

5回戦 ライト・フライ級
  ○ 青野 弘志 (角海老宝石) 107 1/2P (48.7Kg)
      判定 3−0 ( 50−46・49−46・49−46 )
  × 川本 祐太 (中内) 108P (48.9Kg)

5回戦 フライ級
  ○ 安西 政人 (ワールドスポーツ) 112P (50.8Kg)
      判定 3−0 ( 49−47・49−46・49−47 )
  × 加藤 毅 (ヨシヤマ) 112P (50.8Kg)

5回戦 スーパー・フライ級
  ○ 藤原 陽介 (ドリーム) 115P (52.1Kg)
      判定 2−1 ( 49−47・47−48・48−47 )
  × 森川 真一郎 (高砂) 115P (52.1Kg)

5回戦 バンタム級
  ○ 古橋 大輔 (新田) 118P (53.5Kg)
      判定 3−0 ( 48−46・48−47・48−47 )
  × 越智 大輔 (ビッグアーム) 118P (53.5Kg)

5回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 中村 幸裕 (ピューマ渡久地) 122P (55.3Kg)
      判定 3−0 ( 49−46・49−47・49−47 )
  × 菊地 永太 (真正) 122P (55.3Kg)

5回戦 フェザー級
  ○ 斉藤 司 (三谷大和スポーツ) 126P (57.1Kg)
      判定 3−0 ( 48−47・49−46・49−46 )
  × 渡邊 巧 (中日) 126P (57.1Kg)

5回戦 スーパー・フェザー級
  × 阿部 隆臣 (新日本大宮) 130P (58.9Kg)
      判定 0−3 ( 46−49・47−49・47−48 )
  ○ 吉野 典秀 (進光) 129 3/4P (58.8Kg)

5回戦 ライト級
  ○ 細川 バレンタイン (宮田) 134 1/2P (60.9Kg)
      判定 3−0 ( 50−47・50−46・49−47 )
  × 浦 秀晃 (竹原) 134 1/4P (60.8Kg)

5回戦 スーパー・ライト級
  ○ 尹 文鉉 (ドリーム) 140P (63.5Kg)
      判定 3−0 ( 50−46・50−45・50−46 )
  × 瀧波 大佑 (千里馬神戸) 139P (63.0Kg)

5回戦 ウエルター級
  ○ 高山 樹延 (角海老宝石) 147P (66.6Kg)
      判定 3−0 ( 50−45・50−46・50−45 )
  × 小林 勇介 (仲里・ATSUMI) 146 1/4P (66.3Kg)

5回戦 ミドル級
  ○ 田中 徹 (横浜光) 160P (72.5Kg)
      判定 3−0 ( 48−45・49−45・49−46 )
  × 庄司 卓司 (大星森垣) 158 1/4P (71.7Kg)

2008年12月21日 立山町民会館 (富山県)

4回戦 フェザー級
  ○ 加藤 誠 (三津山) 124 3/4P (56.5Kg)
      KO1R 2’55”
  × 北川 暢臣 (KOZO) 124 1/4P (56.3Kg)

4回戦 60.0 Kg契約
  △ 白川 亮 (トヤマ) 130 3/4P (59.3Kg)
      判定 1−1 ( 39−38・37−39・38−38 )
  △ 善本 良平 (KOZO) 131 3/4P (59.7Kg)

4回戦 ライト級
  − 酒井 祐輝 (トヤマ) 棄権
      中止
  − 鄭 龍昇 (KOZO) 

4回戦 フェザー級
  ○ 塩川 勝久 (トヤマ) 125P (56.7Kg)
      TKO3R 0’45”
  × 久保田 裕一 (KOZO) 125 1/4P (56.8Kg)

4回戦 バンタム級
  × 松川 勇人 (トヤマ) 117 1/2P (53.2Kg)
      判定 0−3 ( 38−39・38−39・38−39 )
  ○ 近藤 雄資 (正拳) 117 1/4P (53.1Kg)

4回戦 67.0 Kg契約
  × 石崎 洋 (トヤマ) 147 1/2P (66.9Kg)
      TKO3R 2’54”
  ○ 巴山 宏知 (正拳) 147 1/2P (66.9Kg)

10回戦 スーパー・フェザー級
  × 松田 トモヤ (トヤマ) 129 3/4P (58.8Kg)
      判定 0−3 ( 94−97・95−98・95−98 )
  ○ 伊藤 康隆 (東海) 129 3/4P (58.8Kg)

10回戦 ウエルター級
  ○ 桑名 竜一 (トヤマ) 144 1/2P (65.5Kg)
      KO2R 1’31”
  × チョークチャラーム・ウォースラポン (タイ) 142P (64.4Kg)

2008年12月20日 ももち体育館 (福岡県)

4回戦 62.0 Kg契約
  △ 伊藤 弘一 (KANAO) 136P (61.6Kg)
      判定 1−1 ( 38−38・40−37・38−39 )
  △ 戸川 裕章 (本田フィットネス) 135 3/4P (61.5Kg)

4回戦 62.0 Kg契約
  × 寺岡 幸人 (フジタ) 136 3/4P (62.0Kg)
      判定 0−3 ( 36−40・36−40・37−39 )
  ○ 一橋 海老蔵 (G16) 136 1/4P (61.7Kg)

4回戦 54.0 Kg契約
  × 山ア 真作 (関) 119 1/4P (54.0Kg)
      TKO2R 1’47”
  ○ 山本 翔 (KANAO) 118 1/4P (53.6Kg)

4回戦 ライト・フライ級
  × 日野 慎吾 (都城レオスポーツ) 106 1/2P (48.2Kg)
      判定 0−3 ( 36−40・36−40・37−40 )
  ○ 福原 辰弥 (本田フィットネス) 107P (48.5Kg)

8回戦 フェザー級
  × 奈須 辰之 (関) 126P (57.1Kg)
      判定 1−2 ( 76−77・78−76・75−78 )
  ○ 吉田 龍生 (本田フィットネス) 126P (57.1Kg)

8回戦 スーパー・ライト級
  ○ 西原 竜二 (フジタ) 140P (63.5Kg)
      KO1R 1’56”
  × デットバンジョン・シットサイトーン (タイ) 140P (63.4Kg)

4回戦 アトム級
  × 黒木 優子 (関) 102P (46.2Kg)
      判定 0−2 ( 37−39・37−39・38−38 )
  ○ 西田 久美子 (マナベ) 101 1/2P (46.0Kg)

2008年12月20日 大阪コリアセンター (大阪府)

4回戦 52.0 Kg契約
  × 廣瀬 文彦 (アポロ) 114 3/4P (52.0Kg)
      TKO2R 2’09”
  ○ 別所 航平 (堺フェニックス興和) 113 3/4P (51.6Kg)

4回戦 フェザー級
  × 西村 良太 (アポロ) 126P (57.1Kg)
      KO1R 0’29”
  ○ 鏡畑 佑企 (SFマキ) 125P (56.7Kg)

4回戦 60.5 Kg契約
  ○ 中川 章 (泉北) 131 3/4P (59.7Kg)
      KO1R 1’50”
  × 磯野 祐真 (塚原京都) 132 1/4P (59.9Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 正野 晃 (アポロ) 129 1/4P (58.6Kg)
      KO2R 2’20”
  × 末弘 謙児 (ハラダ) 128 1/2P (58.2Kg)

4回戦 64.0 Kg契約
  ○ 宇川 広之 (アポロ) 140P (63.5Kg)
      TKO4R 0’45”
  × 村上 挙弘 (神拳阪神) 140 3/4P (63.8Kg)

4回戦 フライ級
  ○ 長野 憲次 (尼崎) 111 3/4P (50.6Kg)
      KO2R 1’28”
  × アツシ 平野 (オール) 111 3/4P (50.6Kg)

6回戦 60.5 Kg契約
  △ 寺田 允 (アポロ) 133 1/2P (60.5Kg)
      判定 1−0 ( 57−56・57−57・57−57 )
  △ クリブリー・シットニワット (タイ) 132 3/4P (60.2Kg)

6回戦 ミドル級
  ○ 岩尾 剛 (泉北) 159P (72.1Kg)
      判定 3−0 ( 58−56・57−56・58−56 )
  × 津田 修吾 (塚原京都) 160P (72.5Kg)

6回戦 116 ポンド契約
  ○ 鈴木 優作 (アポロ) 116P (52.6Kg)
      KO5R 0’30”
  × ワンパデット・シットサイトーン (タイ) 114 3/4P (52.0Kg)

2008年12月20日 後楽園ホール (東京都)

6回戦 スーパー・フェザー級
  △ 西崎 岳地 (新日本木村) 130P (58.9Kg)
      判定 1−1 ( 58−58・57−58・58−57 )
  △ 今井 勝典 (ワタナベ) 130P (58.9Kg)

6回戦 スーパー・バンタム級
  × 岡畑 良治 (セレス) 121 1/2P (55.0Kg)
      TD5R 0’43” 0−3 ( 47−48・47−50・46−50 )
  ○ 森本 一春 (江坂) 122P (55.3Kg)

8回戦 56.0 Kg契約
  ○ 人見 斉光 (帝拳) 123 1/4P (55.9Kg)
      判定 2−1 ( 76−77・78−77・77−76 )
  × 高橋 勇治 (横浜光) 122 3/4P (55.6Kg)

8回戦 スーパー・ライト級
     OPBF東洋太平洋スーパー・ライト級7位・日本スーパー・ライト級3位
  ○ 亀海 喜寛 (帝拳) 140P (63.5Kg)
      TKO6R 1’58”
     日本スーパー・ライト級8位
  × 伊藤 博文 (相模原ヨネクラ) 140P (63.5Kg)

OPBF東洋太平洋タイトルマッチ
12回戦 ライト級
     OPBF東洋太平洋ライト級チャンピオン・WBC世界ライト級7位・WBA世界ライト級11位
  × ランディ・スイコ (フィリピン) 134 1/2P (61.0Kg)
      判定 1−2 ( 110−117・113−115・114−113 )
     OPBF東洋太平洋ライト級1位・日本ライト級チャンピオン
  ○ 石井 一太郎 (横浜光) 135P (61.2Kg)

日本タイトルマッチ
10回戦 スーパー・ライト級
     日本スーパー・ライト級チャンピオン
  ○ 木村 登勇 (横浜光) 140P (63.5Kg)
      TKO4R 2’54”
     OPBF東洋太平洋スーパー・ライト級3位・日本スーパー・ライト級1位
  × 西尾 彰人 (姫路木下) 140P (63.4Kg)

2008年12月17日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 フェザー級
  × 沼田 純一 (石神井スポーツ) 126P (57.1Kg)
      判定 0−3 ( 36−40・35−40・35−40 )
  ○ 長濱 慎吾 (セレス) 126P (57.1Kg)

4回戦 スーパー・ライト級
  × 小野 一生 (ワタナベ) 139 1/2P (63.2Kg)
      判定 0−2 ( 37−38・38−38・37−38 )
  ○ 田中 聡太郎 (角海老宝石) 139 1/2P (63.2Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  × 小川 和朗 (ワタナベ) 127 1/4P (57.7Kg)
      TKO1R 0’58”
  ○ 一場 仁志 (角海老宝石) 130P (58.9Kg)

6回戦 ライト級
  × 小倉 健太郎 (ビータイトスポーツ) 135P (61.2Kg)
      判定 0−3 ( 56−58・56−58・56−60 )
  ○ 高田 茂 (マナベ) 135P (61.2Kg)

8回戦 ライト級
  × 真鍋 圭太 (M.T) 135P (61.2Kg)
      TD5R 1’10” 0−2 ( 46−46・46−47・45−46 )
  ○ 長崎 大之 (F・I) 135P (61.2Kg)

8回戦 スーパー・ウエルター級
     日本ウエルター級2位
  ○ チャールズ・ベラミー (八王子中屋) 153 3/4P (69.7Kg)
      KO1R 2’11”
     OPBF東洋太平洋スーパー・ウエルター級14位・日本スーパー・ウエルター級4位
  × 古川 明裕 (ワールド日立) 153 3/4P (69.7Kg)

8回戦 ライト級
     OPBF東洋太平洋ライト級6位・日本ライト級2位
  ○ 三垣 龍次 (M.T) 135P (61.2Kg)
      判定 3−0 ( 78−75・79−75・78−74 )
  × 鈴木 拓也 (ワールド日立) 134 3/4P (61.1Kg)

日本王座決定戦
10回戦 スーパー・フライ級
     WBC世界スーパー・フライ級8位
  ○ 中広 大悟 (広島三栄) 114 3/4P (52.0Kg)
      判定 2−1 ( 96−95・97−94・96−97 )
     OPBF東洋太平洋スーパー・フライ級9位・日本スーパー・フライ級1位
  × 杉田 純一郎 (ヨネクラ) 115P (52.1Kg)

2008年12月16日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 バンタム級
  △ マッポ 長濱 (戸秀樹) 118P (53.5Kg)
      判定 1−1 ( 38−39・39−37・38−38 )
  △ 木下 浩太 (ヨネクラ) 118P (53.5Kg)

4回戦 58.0 Kg契約
  ○ 健太郎 マイモンコンプロモーション (TI山形) 128P (58.0Kg)
      判定 3−0 ( 39−37・40−37・40−37 )
  × 矢作 浩延 (角海老宝石) 128P (58.0Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  ○ ガンバレ 将太 (戸秀樹) 115P (52.1Kg)
      TKO1R 0’40”
  × 藤井 克大 (コパン星野) 114 3/4P (52.0Kg)

6回戦 フェザー級
  △ 道産子ファイター 早坂 (ワタナベ) 126P (57.1Kg)
      判定 0−1 ( 57−57・57−57・56−57 )
  △ 内山 卓也 (F・I) 126P (57.1Kg)

6回戦 ミドル級
  ○ 相澤 健治 (オサム) 160P (72.5Kg)
      判定 3−0 ( 58−57・60−56・59−56 )
  × 飯田 将成 (コパン星野) 155 3/4P (70.6Kg)

8回戦 ミニマム級
  × 横尾 貴浩 (横浜さくら) 103 3/4P (47.0Kg)
      判定 1−2 ( 76−78・79−76・76−77 )
  ○ 原島 暁 (館林) 105P (47.6Kg)

8回戦 58.0 Kg契約
  × 豊川 陽樹 (戸秀樹) 128P (58.0Kg)
      TKO8R 2’28”
  ○ 中村 友彦 (F・I) 128P (58.0Kg)

8回戦 ウエルター級
  △ 庄司 恭一郎 (戸秀樹) 146 1/4P (66.3Kg)
      判定 0−1 ( 57−58・58−58・58−58 )
     日本スーパー・ウエルター級9位
  △ 池田 好治 (宮田) 147P (66.6Kg)

2008年12月15日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 スーパー・フライ級
  × 江崎 勇輝 (新日本木村) 114 1/4P (51.8Kg)
      判定 0−3 ( 36−40・36−40・37−38 )
  ○ 山都 テツロー (山龍) 115P (52.1Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  ○ 濱田 修士 (小熊) 115P (52.1Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・40−37・39−37 )
  × 中島 文幸 (笹崎) 115P (52.1Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 望月 翼 (横浜光) 129P (58.5Kg)
      TD3R 2’26” 3−0 ( 30−28・30−28・30−28 )
  × 酒井 博敬 (東拳) 129 1/4P (58.6Kg)

4回戦 ウエルター級
  △ 清水 優人 (木更津グリーンベイ) 146 1/2P (66.4Kg)
      判定 1−0 ( 38−38・38−37・38−38 )
  △ 森田 淳年志 (笹崎) 146 1/2P (66.4Kg)

4回戦 フェザー級
  ○ 中尾 裕之 (相模原ヨネクラ) 126P (57.1Kg)
      TKO3R 0’35”
  × ファンキー林 (野口) 125 3/4P (57.0Kg)

6回戦 フライ級
  ○ 阿知和 賢 (横浜光) 111 3/4P (50.6Kg)
      判定 2−1 ( 57−58・58−57・59−57 )
  × 吉岡 征俊 (東拳) 112P (50.7Kg)

8回戦 ライト・フライ級
     OPBF東洋太平洋ライト・フライ級8位・日本ライト・フライ級3位
  ○ 瀬川 正義 (横浜光) 107 3/4P (48.8Kg)
      KO2R 1’19”
  × ダブル・シットラムカムヘン (タイ) 105 1/2P (47.8Kg)

8回戦 フライ級
     日本フライ級6位
  ○ 池原 繁尊 (横浜光) 112P (50.8Kg)
      KO3R 0’48”
  × トン・ツインジム (タイ) 112P (50.8Kg)

8回戦 52.6 Kg契約
     日本スーパー・フライ級11位
  ○ 赤穂 亮 (横浜光) 116P (52.6Kg)
      判定 3−0 ( 79−74・78−74・79−73 )
     タイスーパー・フライ級チャンピオン・OPBF東洋太平洋スーパー・フライ級2位
  × ノラシン・ギャットプラサーンチャイ (タイ) 116P (52.6Kg)

2008年12月14日 松下IMPホール (大阪府)

4回戦 アトム級
  × 田中 奈浦子 (フュチュール) 100 3/4P (45.6Kg)
      判定 0−3 ( 38−39・37−39・38−39 )
  ○ 小林 悠梨 (真正) 100 1/2P (45.5Kg)

8回戦 49.5 Kg契約
  ○ 中澤 翔 (大鵬) 109 1/4P (49.5Kg)
      判定 2−0 ( 78−74・76−76・78−75 )
  × 山脇 正輝 (大阪帝拳) 108 3/4P (49.3Kg)

8回戦 フェザー級
  × 上原 裕介 (大鵬) 125 3/4P (57.0Kg)
      KO3R 2’19”
  ○ 山本 直 (守口東郷) 125 3/4P (57.0Kg)

8回戦 フェザー級
  × 中井 五代 (大鵬) 125 1/4P (56.8Kg)
      TKO5R 2’56”
  ○ 山本 敏充 (江坂) 125 3/4P (57.0Kg)

8回戦 ライト級
  ○ 川波 武士 (大鵬) 134 1/4P (60.8Kg)
      TKO1R 1’28”
     日本スーパー・フェザー級7位
  × 森下 裕己 (新日本大阪) 134P (60.7Kg)

8回戦 ライト級
  ○ 金井 彰廣 (大鵬) 133 1/2P (60.5Kg)
      判定 3−0 ( 78−76・79−75・79−74 )
  × モンコンノーイ・ポルクラハン (タイ) 132 1/4P (59.9Kg)

2008年12月14日 徳山大学総合体育館 (山口県)

4回戦 55.0 Kg契約
  ○ 河瀬 聡 (新日本周南) 120 1/2P (54.6Kg)
      判定 3−0 ( 39−37・39−36・40−36 )
  × 原田 正志 (広島三栄) 121 1/2P (55.0Kg)

4回戦 スーパー・ライト級
  × 岡田 政直 (新日本周南) 140P (63.5Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・36−40・37−40 )
  ○ 竹垣 優 (マサ伊藤) 140P (63.5Kg)

4回戦 58.0 Kg契約
  ○ 岩本 拓龍 (新日本周南) 127 1/2P (57.8Kg)
      TKO1R 2’49”
  × 水上 竜馬 (歩) 128P (58.0Kg)

6回戦 フライ級
  × 山田 克彦 (新日本周南) 111 1/2P (50.5Kg)
      TKO1R 1’57”
  ○ 板垣 幸司 (広島三栄) 111 3/4P (50.6Kg)

6回戦 58.0 Kg契約
  × 岩崎 正義 (新日本周南) 128P (58.0Kg)
      TKO2R 2’49”
  ○ 井上 鉄郎 (竹原) 127 1/2P (57.8Kg)

6回戦 58.0 Kg契約
  ○ 空 見山 (新日本周南) 127 1/2P (57.8Kg)
      KO2R 0’58”
  × ジャイラック・ソープロンチャイ (タイ) 127P (57.5Kg)

8回戦 58.0 Kg契約
  ○ 青空 西田 (新日本周南) 128P (58.0Kg)
      KO3R 2’30”
  × ペッチタッブクエン・シンハマナサック (タイ) 128P (58.0Kg)

8回戦 ライト・フライ級
  ○ 大中 元気 (新日本周南) 107 3/4P (48.8Kg)
      KO2R 2’22”
  × トンポン・スーンギラーノーイナイ (タイ) 106P (48.0Kg)

2008年12月14日 松下IMPホール (大阪府)

4回戦 スーパー・フライ級
  × 林 弘晃 (江坂) 114 1/4P (51.8Kg)
      TKO2R 1’11”
  ○ 小澤 怜 (真正) 114 1/2P (51.9Kg)

4回戦 54.0 Kg契約
  × 高須賀 陽 (正拳) 118 3/4P (53.8Kg)
      KO3R 1’03”
  ○ 藤野 正文 (ウォズ) 118 3/4P (53.8Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 川辺 聖弥 (グリーンツダ) 119P (53.9Kg)
      TKO3R 2’16”
  × 近松 亮平 (ハラダ) 121 1/4P (54.9Kg)

6回戦 フライ級
  × 中村 優一 (正拳) 112P (50.8Kg)
      TKO5R 2’39”
  ○ 石崎 義人 (真正) 112P (50.7Kg)

6回戦 フェザー級
  × 大堀 晃司 (井岡) 125P (56.7Kg)
      判定 0−3 ( 55−59・56−59・54−60 )
  ○ 永田 浩司 (ウォズ) 125 1/2P (56.9Kg)

8回戦 フェザー級
  ○ 川野 正文 (大阪帝拳) 125 3/4P (57.0Kg)
      TKO6R終了
  × 金沢 かつし (ハラダ) 125 3/4P (57.0Kg)

8回戦 ライト級
  × 竹内 保博 (大一スペース K) 134 3/4P (61.1Kg)
      TKO1R 2’30”
  ○ 伊波・ファン・カスティーヨ (真正) 134 3/4P (61.1Kg)

10回戦 スーパー・バンタム級
     OPBF東洋太平洋バンタム級8位・日本バンタム級6位
  ○ 山口 賢一 (大阪帝拳) 122P (55.3Kg)
      判定 2−1 ( 96−95・98−94・95−96 )
  × 名越 光紀 (新日本大阪) 121 3/4P (55.2Kg)

2008年12月13日 阿倍野区民センター (大阪府)

4回戦 ウエルター級
  × 園川 耕史 (仲里・ATSUMI) 145 3/4P (66.1Kg)
      判定 0−3 ( 38−39・38−39・37−39 )
  ○ 下浦 孝哉 (江坂) 145 1/2P (65.9Kg)

4回戦 51.5 Kg契約
  × 川上 廣章 (八尾) 113P (51.2Kg)
      KO2R 2’26”
  ○ 藤原 大貴 (ウォズ) 113 1/2P (51.4Kg)

4回戦 50.0 Kg契約
  × 孫田 敏晴 (レンゴー) 110P (49.8Kg)
      KO3R 1’38”
  ○ 本田 衛 (JM・加古川) 109 3/4P (49.7Kg)

4回戦 ミニマム級
  × コンバット 富ノ永 (ヨシヤマ) 104 3/4P (47.4Kg)
      判定 0−2 ( 38−40・38−38・37−39 )
  ○ 藤田 大智 (守口東郷) 103 1/2P (46.9Kg)

8回戦 スーパー・フライ級
     日本フライ級2位
  ○ 久高 寛之 (仲里・ATSUMI) 115P (52.1Kg)
      KO2R 3’07”
  × 橋 優紀 (倉敷守安) 115P (52.1Kg)

4回戦 50.0 Kg契約
  △ 西川 潤也 (八尾) 110P (49.9Kg)
      判定 1−1 ( 38−38・38−39・39−38 )
  △ 木原 涼太 (グリーンツダ) 110P (49.9Kg)

4回戦 ウエルター級
  × 長谷 智博 (神拳阪神) 144 1/2P (65.5Kg)
      判定 0−3 ( 35−40・35−40・35−40 )
  ○ 大石 豊 (風間) 145 1/2P (66.0Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  △ 柳瀬 達也 (エディタウンゼント) 130P (58.9Kg)
      TD2R 1’20” 試合の前半のためドロー
  △ 梅村 元寿 (ハラダ) 129 3/4P (58.8Kg)

4回戦 バンタム級
  × 濱野 量平 (JM・加古川) 116 3/4P (52.9Kg)
      TKO1R 2’41”
  ○ 山本 隆寛 (尼崎) 117 3/4P (53.4Kg)

6回戦 バンタム級
  ○ 太田垣 雅之 (オール) 118P (53.5Kg)
      判定 2−0 ( 58−58・58−57・58−57 )
  × 竹本 裕規 (風間) 118P (53.5Kg)

2008年12月13日 岐阜商工会議所 (岐阜県)

4回戦 51.5 Kg契約
  × 本多 遼 (松田) 113P (51.2Kg)
      判定 0−3 ( 36−40・37−39・37−39 )
  ○ 佐々木 章人 (緑) 113P (51.2Kg)

4回戦 フェザー級
  ○ 三村 達志 (岐阜ヨコゼキ) 125P (56.6Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・40−36・40−36 )
  × 小林 祐貴 (KOZO) 125 1/4P (56.8Kg)

4回戦 ライト級
  × 若森 義寛 (松田) 133 1/4P (60.4Kg)
      KO1R 2’05”
  ○ 柳原 亮太 (コパン星野) 134P (60.7Kg)

4回戦 56.5 Kg契約
  ○ 山口 智也 (岐阜ヨコゼキ) 122 3/4P (55.6Kg)
      KO2R 1’23”
  × 野田 誠 (三河) 123P (55.7Kg)

4回戦 52.5 Kg契約
  ○ 佐々木 功 (岐阜ヨコゼキ) 115P (52.1Kg)
      TKO2R 2’01”
  × 水谷 圭一郎 (KOZO) 115P (52.1Kg)

6回戦 56.0 Kg契約
  × 高山 慎司 (松田) 123 1/2P (56.0Kg)
      KO5R 1’40”
  ○ 花木 章年 (大一スペース K) 123P (55.7Kg)

6回戦 バンタム級
  × 高橋 慎弥 (岐阜ヨコゼキ) 117P (53.0Kg)
      TKO1R 2’13”
  ○ 加藤 請之佑 (大一スペース K) 117 1/2P (53.2Kg)

8回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 森島 祐介 (岐阜ヨコゼキ) 121 3/4P (55.2Kg)
      TKO1R 2’12”
  × 天野 隆次 (松田) 120 1/2P (54.6Kg)

10回戦 54.0 Kg契約
     OPBF東洋太平洋バンタム級15位・日本バンタム級3位
  ○ 児玉 卓郎 (岐阜ヨコゼキ) 118 1/2P (53.7Kg)
      TKO3R 2’47”
     タイスーパー・フライ級10位
  × ジョッキーレック・シッスーイ (タイ) 119P (53.9Kg)

2008年12月10日 横浜文化体育館 (神奈川県)

4回戦 フライ級
  × 的場 政夫 (大橋) 111 3/4P (50.6Kg)
      KO1R 0’52”
  ○ 山口 知晃 (拳誠) 112P (50.7Kg)

4回戦 ライト級
  × 西澤 康平 (大橋) 135P (61.2Kg)
      KO4R 0’21”
  ○ 竹浦 翔 (ミナノ) 135P (61.2Kg)

4回戦 スーパー・ライト級
  × マイティー 新井 (大橋) 139 1/2P (63.2Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・36−40・36−40 )
  ○ 菊地 祐輔 (新日本仙台) 139 1/4P (63.1Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 小泉 誠 (北澤) 121 1/2P (55.0Kg)
      判定 2−1 ( 39−37・38−39・39−38 )
  × 小野 成大 (花形) 121 3/4P (55.2Kg)

4回戦 56.0 Kg契約
  ○ 東郷 理代 (山木) 123 1/4P (55.8Kg)
      KO1R 1’34”
  × 三好 喜美佳 (新田) 123 1/4P (55.8Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 忍足 裕介 (大橋) 122P (55.3Kg)
      判定 3−0 ( 40−37・40−37・40−37 )
  × 伊藤 寿英 (コーエイ工業小田原) 119 3/4P (54.3Kg)

4回戦 アトム級
     WBC女子世界アトム級14位
  ○ 宮尾  綾香 (大橋) 101 1/2P (46.0Kg)
      判定 3−0 ( 39−37・40−37・40−37 )
  × 相川 周子 (ワールドスポーツ) 102P (46.2Kg)

4回戦 ミドル級
  ○ 松信 亮次 (大橋) 160P (72.5Kg)
      判定 2−1 ( 39−38・38−39・39−38 )
  × 西田 光 (新田) 159P (72.1Kg)

6回戦 スーパー・ライト級
  × 大澤 陽介 (大橋) 140P (63.5Kg)
      判定 1−2 ( 56−57・57−56・56−57 )
  ○ 小口 幸太 (宮田) 139P (63.0Kg)

8回戦 51.5 Kg契約
  × 松信 俊一 (大橋) 113 3/4P (51.5Kg)
      TD5R 2’58” 1−2 ( 49−46・47−48・47−48 )
  ○ 田畑 光輝 (花形) 113 3/4P (51.5Kg)

2008年12月9日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 53.0 Kg契約
  × 渡部 直樹 (フラッシュ赤羽) 116 1/4P (52.7Kg)
      TKO3R 1’30”
  ○ 芳賀 瑞 (熊谷コサカ) 116P (52.6Kg)

4回戦 54.5 Kg契約
  ○ 並木 章 (厚木平野) 119 3/4P (54.3Kg)
      判定 3−0 ( 39−37・40−37・39−38 )
  × 木村 嘉仁 (渡嘉敷) 119 1/2P (54.2Kg)

4回戦 ミドル級
  × 金子 貴勇 (ワタナベ) 159 1/4P (72.2Kg)
      KO1R 1’46”
  ○ 加瀬 康司 (レイスポーツ) 158 1/4P (71.7Kg)

4回戦 53.0 Kg契約
  × 高野 豪 (フラッシュ赤羽) 117P (53.0Kg)
      判定 1−2 ( 38−37・37−38・37−38 )
  ○ 儀間 謙英 (渡嘉敷) 117P (53.0Kg)

4回戦 フライ級
  × 鎌内 良太 (国分寺サイトー) 111 1/2P (50.5Kg)
      判定 1−2 ( 39−38・38−39・38−39 )
  ○ 時松 友二 (熊谷コサカ) 111P (50.3Kg)

4回戦 51.5 Kg契約
  × 佐藤 大二郎 (フラッシュ赤羽) 112 3/4P (51.1Kg)
      KO1R 2’02”
  ○ 西館 辰也 (新日本木村) 112 3/4P (51.1Kg)

6回戦 フェザー級
  × 設楽 賢太 (日東) 125 1/2P (56.9Kg)
      TKO3R 1’11”
  ○ 伊藤 圭太 (花形) 126P (57.1Kg)

6回戦 フェザー級
  △ 佐野 司 (フラッシュ赤羽) 125 1/2P (56.9Kg)
      判定 0−1 ( 57−57・58−58・56−58 )
  △ 年見口 尊司 (F・I) 126P (57.1Kg)

8回戦 フェザー級
  △ 土居 コロニータ 伸久 (ヨネクラ) 126P (57.1Kg)
      TD1R 2’40” 試合の前半のためドロー
  △ ズリ カンナン (レイスポーツ) 126P (57.1Kg)

8回戦 62.7 Kg契約
     OPBF東洋太平洋スーパー・ライト級15位・日本スーパー・ライト級4位
  ○ 長瀬 慎弥 (フラッシュ赤羽) 138P (62.5Kg)
      判定 2−0 ( 75−75・76−75・77−74 )
  × 会田 篤 (ワタナベ) 138P (62.6Kg)

2008年12月8日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 106 ポンド契約
  △ 松川 真也 (T&T) 105 3/4P (47.9Kg)
      判定 1−1 ( 37−38・38−37・38−38 )
  △ 伊藤 泰明 (足柄) 105 1/2P (47.8Kg)

4回戦 50.0 Kg契約
  × 加藤 研二 (野口) 110P (49.9Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・38−39・37−39 )
  ○ 大塚 メロン 貴光 (三谷大和スポーツ) 110P (49.9Kg)

4回戦 ライト級
  ○ 小竹 雅元 (三迫) 134 3/4P (61.1Kg)
      判定 2−0 ( 39−38・39−38・39−39 )
  × 山田 智也 (協栄) 134 1/2P (61.0Kg)

6回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 渡邉 卓也 (青木) 122P (55.3Kg)
      判定 3−0 ( 60−54・60−55・60−54 )
  × 寺元 啓介 (倉敷守安) 120 1/2P (54.6Kg)

WBC女子世界タイトルマッチ
10回戦 アトム級
     WBA女子世界ミニマム級12位・WBC女子世界アトム級チャンピオン
  ○ 小関 桃 (青木) 102P (46.2Kg)
      判定 3−0 ( 98−92・97−93・99−92 )
     WBC女子世界ライト・フライ級12位
  × 金 慧a (韓国) 101 1/2P (46.0Kg)

10回戦 ミニマム級
     日本ミニマム級7位
  × 久田 恭裕 (横浜さくら) 105P (47.5Kg)
      判定 0−3 ( 93−98・93−98・94−97 )
     OPBF東洋太平洋ミニマム級10位・日本ミニマム級5位
  ○ 金田 淳一朗 (白井・具志堅スポーツ) 105P (47.5Kg)

WBC女子世界暫定タイトルマッチ
10回戦 ライト・フライ級
     WBA女子世界ライト・フライ級11位・WBC女子世界ライト・フライ級暫定チャンピオン
  ○ 富樫 直美 (ワタナベ) 107 1/2P (48.7Kg)
      TKO10R 0’21”
     WBA女子世界ライト・フライ級6位・WBC女子世界ミニ・フライ級3位
  × 菊地 奈々子 (白井・具志堅スポーツ) 108P (48.9Kg)

2008年12月8日 栃木県立県南体育館 (栃木県)

4回戦 48.5 Kg契約
  ○ 前田 健太 (角海老宝石) 106 3/4P (48.3Kg)
      TKO3R 2’32”
  × 岡田 拓真 (古口) 106 3/4P (48.3Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  × 品部 正秀 (Boy’s水戸) 115P (52.1Kg)
      判定 0−2 ( 38−39・38−38・38−39 )
  ○ 佐々木 貫歳 (齋田) 114 3/4P (52.0Kg)

4回戦 58.0 Kg契約
  × 橋本 雅樹 (高崎) 127 1/2P (57.8Kg)
      判定 0−3 ( 38−39・38−39・38−39 )
  ○ 竹嶋 丈 (レパード玉熊) 127 1/4P (57.7Kg)

4回戦 フライ級
  × 星野 真生 (本庄) 111 1/4P (50.4Kg)
      判定 0−2 ( 38−38・37−39・38−39 )
  ○ 八木 一男 (国分寺サイトー) 111 1/2P (50.5Kg)

4回戦 バンタム級
  ○ トモキ エルメヒカニート カメダ (亀田) 117 1/2P (53.2Kg)
      KO2R 1’33”
  × アドリアン・ラミレス (メキシコ) 117 3/4P (53.4Kg)

4回戦 51.6 Kg契約
  ○ 二宮 亮 (セレス) 113 1/4P (51.3Kg)
      KO2R 2’31”
  × 内藤 憲二郎 (齋田) 113 3/4P (51.5Kg)

10回戦 52.5 Kg契約
  ○ 亀田 大毅 (亀田) 115 3/4P (52.5Kg)
      KO3R 1’32”
  × イサック・ブストス (メキシコ) 115 3/4P (52.5Kg)

2008年12月7日 尼崎インキュベーションセンター (兵庫県)

4回戦 54.5 Kg契約
  × 美馬 翔大 (尼崎亀谷) 119 1/2P (54.1Kg)
      判定 0−3 ( 38−39・38−39・38−39 )
  ○ 内田 崇文 (森岡) 119 3/4P (54.3Kg)

4回戦 ライト級
  ○ 山本 浩史 (オール) 134 1/2P (61.0Kg)
      判定 3−0 ( 40−37・40−36・40−36 )
  × 金本 祥平 (グリーンツダ) 135P (61.2Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  △ 西田 至孝 (塚原京都) 122P (55.3Kg)
      判定 0−1 ( 38−38・38−39・38−38 )
  △ 西口 直輝 (森岡) 121 1/2P (55.0Kg)

4回戦 スーパー・ライト級
  × 田中 克典 (守口東郷) 140P (63.4Kg)
      判定 0−3 ( 37−40・38−39・38−39 )
  ○ 丸岡 裕太 (尼崎亀谷) 139 1/4P (63.1Kg)

6回戦 ミニマム級
  ○ 浦西 勝史 (神拳阪神) 104 3/4P (47.4Kg)
      判定 3−0 ( 58−57・58−56・58−57 )
  × 山口 鋭二 (森岡) 104 1/4P (47.2Kg)

8回戦 51.8 Kg契約
  ○ 山本 秀人 (神拳阪神) 112 3/4P (51.1Kg)
      TKO1R 1’29”
  × 池田 寛 (レンゴー) 113 3/4P (51.5Kg)

2008年12月6日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 51.5 Kg契約
  ○ 鈴木 武蔵 (帝拳) 113 1/2P (51.4Kg)
      TKO3R終了
  × 北村 忠靖 (陽光アダチ) 112 3/4P (51.1Kg)

6回戦 ライト・フライ級
  − タウィーサック・ペッチティーラポン (タイ) 棄権
      中止
     日本ライト・フライ級10位
  − 田口 良一 (ワタナベ) 

8回戦 スーパー・ライト級
  ○ コブラ 諏訪 (ピューマ渡久地) 139P (63.0Kg)
      TD7R 1’28” 3−0 ( 67−66・68−67・68−67 )
  × 工藤 貢 (ファィティング原田) 140P (63.5Kg)

8回戦 スーパー・ライト級
     日本ウエルター級7位
  ○ 前川 洋昭 (帝拳) 139 1/2P (63.2Kg)
      判定 3−0 ( 80−73・80−73・80−73 )
     日本スーパー・ライト級7位
  × 塩谷 智行 (レパード玉熊) 140P (63.5Kg)

8回戦 フェザー級
  × 吉田 尚司 (フラッシュ赤羽) 126P (57.1Kg)
      KO4R 2’35”
     日本フェザー級10位
  ○ 天笠 尚 (HS山上) 126P (57.1Kg)

8回戦 139 ポンド契約
  × 方波見 吉隆 (伴流) 138 1/2P (62.8Kg)
      判定 0−3 ( 75−78・75−78・76−78 )
     OPBF東洋太平洋スーパー・ライト級5位・日本スーパー・ライト級2位
  ○ 小野寺 洋介山 (オサム) 138 1/2P (62.8Kg)

OPBF東洋太平洋タイトルマッチ
12回戦 ウエルター級
     WBA世界ウエルター級15位・WBC世界ウエルター級15位・OPBF東洋太平洋ウエルター級チャンピオン
  ○ 佐々木 基樹 (帝拳) 146P (66.2Kg)
      TKO7R 2’43”
     OPBF東洋太平洋ウエルター級2位・日本ウエルター級6位
  × レブ・サンティリャン (石神井スポーツ) 146 3/4P (66.5Kg)

2008年12月6日 ダイハツ九州アリーナ (大分県)

4回戦 スーパー・フライ級
  × 三島 淳也 (都城レオスポーツ) 114 3/4P (52.0Kg)
      判定 0−3 ( 37−40・36−40・37−40 )
  ○ 松山 真 (鹿児島) 114 3/4P (52.0Kg)

4回戦 フライ級
  × 堀田 弘人 (冷研鶴崎) 112P (50.7Kg)
      判定 0−3 ( 36−40・38−39・37−39 )
  ○ 逆瀬川 勝太 (博多協栄) 112P (50.8Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  × 溝口 港 (冷研鶴崎) 121 1/2P (55.0Kg)
      KO2R 0’32”
  ○ 井無田 峻 (折尾) 121 3/4P (55.2Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  × 匹田 雅斗 (冷研鶴崎) 121 3/4P (55.2Kg)
      TKO1R 1’30”
  ○ 松田 勝徳 (折尾) 122P (55.3Kg)

4回戦 ミドル級
  ○ 福山 和徹 (冷研鶴崎) 160P (72.5Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・40−36・40−36 )
  × ケンドー 大田 (ヤマカワスポーツ) 160P (72.5Kg)

4回戦 バンタム級
  ○ ワンマン 岩男 (冷研鶴崎) 118P (53.5Kg)
      TKO4R 2’52”
  × 酒井 元樹 (鹿児島) 117P (53.0Kg)

4回戦 ライト級
  × サムライ 加藤 (冷研鶴崎) 135P (61.2Kg)
      KO2R 0’40”
  ○ 丸内 祐樹 (折尾) 134 3/4P (61.1Kg)

4回戦 ウエルター級
  ○ 中西 恭平 (冷研鶴崎) 146 3/4P (66.5Kg)
      TKO1R 1’08”
  × 徳満 昌博 (都城レオスポーツ) 145 1/2P (66.0Kg)

6回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 佐藤 直人 (冷研鶴崎) 129 3/4P (58.8Kg)
      判定 3−0 ( 59−56・59−56・59−56 )
  × 島田 久晃 (マサ伊藤) 130P (58.9Kg)

2008年12月3日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 バンタム級
  ○ 高橋 康弘 (ドリーム) 118P (53.5Kg)
      KO4R 2’50”
  × 伊藤 直行 (新和川上) 118P (53.5Kg)

4回戦 バンタム級
  × 井上 博生 (セレス) 118P (53.5Kg)
      判定 0−3 ( 36−39・36−39・36−39 )
  ○ 長井 一 (ワタナベ) 117 1/2P (53.3Kg)

4回戦 ウエルター級
  ○ 座間 カイ (金子) 146 1/2P (66.4Kg)
      判定 2−0 ( 39−37・39−38・38−38 )
  × 中條 実 (レイスポーツ) 147P (66.6Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 田村 友宏 (イマオカ) 121 1/2P (55.1Kg)
      判定 3−0 ( 40−37・40−37・40−36 )
  × 宮本 真幸 (トクホン真闘) 121 1/2P (55.1Kg)

6回戦 スーパー・バンタム級
  △ 野中 晃 (金子) 121 3/4P (55.2Kg)
      判定 1−1 ( 58−56・56−59・58−58 )
  △ 大浦 純一 (本多) 122P (55.3Kg)

6回戦 ウエルター級
  △ 森 眞 (赤城) 147P (66.6Kg)
      TD2R 2’08” 試合の前半のためドロー
  △ 中村 美飛虎 (ワタナベ) 146 3/4P (66.5Kg)

6回戦 ライト級
  ○ 伊藤 彰浩 (国際) 134 1/2P (61.0Kg)
      判定 3−0 ( 59−56・58−57・59−56 )
  × 菊地 廣隆 (角海老宝石) 134 3/4P (61.1Kg)

8回戦 ウエルター級
  ○ 山川 和風 (金子) 146 3/4P (66.5Kg)
      判定 2−0 ( 77−76・78−76・77−77 )
  × 和田 直樹 (花形) 146 1/4P (66.3Kg)

8回戦 56.5 Kg契約
  △ 大竹 秀典 (金子) 124 1/4P (56.3Kg)
      TD4R 1’50” 試合の前半のためドロー
  △ 木村 毅 (緑) 124 1/4P (56.3Kg)

2008年12月1日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 バンタム級
  − 小野里 健一 (レパード玉熊) 
      中止
  − デアンルアンノク・ソーウォラシン (タイ) 棄権

4回戦 フライ級
  ○ 井上 拓朗 (ワタナベ) 111 3/4P (50.6Kg)
      TKO4R 2’37”
  × 平野 太誠 (館山牛若丸原田) 112P (50.8Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  × 鈴木 裕二 (草加有沢) 129 3/4P (58.8Kg)
      TKO1R 1’14”
  ○ 永楽 彰一 (帝拳) 129 3/4P (58.8Kg)

6回戦 ミニマム級
  × 村尾 和也 (草加有沢) 104 3/4P (47.4Kg)
      TD6R 0’54” 0−3 ( 57−58・56−58・56−59 )
  ○ 濱中 優一 (国際) 104 3/4P (47.4Kg)

8回戦 58.0 Kg契約
  △ 橋本 歩和 (草加有沢) 127 3/4P (57.9Kg)
      TD4R 2’22” 試合の前半のためドロー
  △ 柴田 大地 (ファィティング原田) 127 3/4P (57.9Kg)

8回戦 スーパー・ライト級
  ○ 岩渕 真也 (草加有沢) 139 3/4P (63.3Kg)
      TKO1R 2’51”
  × 田中 慎吾 (西城) 140P (63.5Kg)

8回戦 60.0 Kg契約
     OPBF東洋太平洋スーパー・フェザー級9位・日本スーパー・フェザー級2位
  × 小口 雅之 (草加有沢) 132 1/2P (60.0Kg)
      判定 0−3 ( 76−77・76−78・76−77 )
  ○ 木村 勇大 (石川) 132 1/2P (60.0Kg)

10回戦 スーパー・ウエルター級
     日本スーパー・ウエルター級7位
  ○ 川崎 タツキ (草加有沢) 154P (69.8Kg)
      TKO3R 0’51”
  × ペットナムエーク・シットサイトーン (タイ) 157P (71.2Kg)