東京都文京区後楽1-3-61(株)東京ドーム内 TEL:03-3816-5761

2007年1月試合結果

2007年1月31日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 フェザー級
  ○ 大野 公市 (ピューマ渡久地) 126P (57.1Kg)
      TKO4R 1’00”
  × 堀越 伸也 (岡野) 125P (56.7Kg)

4回戦 ライト・フライ級
  ○ 大坂 博之 (五代) 106 1/2P (48.2Kg)
      判定 2−0 ( 38−38・39−38・39−38 )
  × 道向 正幸 (T&T) 108P (48.9Kg)

4回戦 フェザー級
  × 宮本 真幸 (トクホン真闘) 124 1/4P (56.3Kg)
      TKO3R 1’36”
  ○ 小川 利希 (宮田) 126P (57.1Kg)

4回戦 54.3 Kg契約
  − 山本 幸輝 (五代) 棄権
     中止
  − 山下 哲郎 (山龍) 

4回戦 ライト級
  × 小澤 高広 (レパード玉熊) 134 3/4P (61.1Kg)
      判定 0−3 ( 37−40・36−40・36−40 )
  ○ 小倉 享成 (宇都宮) 134 3/4P (61.1Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  × 田中 良太 (ワタナベ) 129 3/4P (58.8Kg)
      判定 1−2 ( 39−37・37−39・37−39 )
  ○ 名雪 貴久 (船橋ドラゴン) 129 1/2P (58.7Kg)

4回戦 56.5 Kg契約
  × 原口 一喜 (タムラ) 124P (56.2Kg)
      判定 0−3 ( 37−40・37−40・37−40 )
  ○ 今関 佑介 (花形) 124 3/4P (56.5Kg)

4回戦 フェザー級
  × 村田 陽一 (上滝) 126P (57.1Kg)
      判定 0−3 ( 36−40・36−40・37−39 )
  ○ 後藤 俊光 (金子) 125 3/4P (57.0Kg)

4回戦 53.0 Kg契約
  ○ 倉片 陽介 (ウィン三迫) 117P (53.0Kg)
      判定 3−0 ( 39−38・39−38・39−38 )
  × 加納 建人 (相模原ヨネクラ) 117P (53.0Kg)

4回戦 バンタム級
  ○ 小関 剣太 (上滝) 118P (53.5Kg)
      判定 3−0 ( 39−37・38−37・39−37 )
  × 清水 一輝 (八王子中屋) 118P (53.5Kg)

4回戦 バンタム級
  ○ 桜井 康弘 (レパード玉熊) 118P (53.5Kg)
      判定 3−0 ( 40−37・40−36・39−38 )
  × 三澤 聖英 (熊谷コサカ) 118P (53.5Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  △ 池田 剛大 (オザキ) 113 1/2P (51.4Kg)
      判定 0−1 ( 39−39・39−39・38−39 )
  △ 戸井 弘数 (伴流) 113 3/4P (51.5Kg)

4回戦 71.5 Kg契約
  × 仲筋 信也 (ランド) 156 1/4P (70.8Kg)
      判定 0−3 ( 38−39・37−39・37−39 )
  ○ 原 清孝 (輪島功一スポーツ) 157 3/4P (71.5Kg)

2007年1月30日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 ライト級
  × 田辺 栄治 (ヨネクラ) 134 1/4P (60.8Kg)
      TKO4R 0’27”
  ○ 青木・クリスチャーノ (駿河) 133 3/4P (60.6Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 矢島 拓也 (ヨネクラ) 122P (55.3Kg)
      TKO1R 2’19”
  × 山口 嘉之 (厚木平野) 122P (55.3Kg)

4回戦 ウェルター級
  ○ 竹之内 豊明 (ヨネクラ) 144 1/2P (65.5Kg)
      判定 2−0 ( 39−37・38−38・39−37 )
  × 飯塚 ひろき (高崎) 146 1/2P (66.4Kg)

4回戦 スーパー・ウェルター級
  ○ 八木 勇一 (ヨネクラ) 152 3/4P (69.2Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・40−36・40−36 )
  × 村田 有司 (角海老宝石) 153 1/4P (69.5Kg)

6回戦 ライト級
  ○ 今泉 陽介 (沼田) 134 1/4P (60.8Kg)
      判定 3−0 ( 59−55・60−55・60−55 )
  × 田中 宏昌 (角海老宝石勝又) 133 1/2P (60.5Kg)

6回戦 48.2 Kg契約
  − 須田 拓弥 (沼田) 
     中止
  − 関根 一哉 (角海老宝石) 棄権

6回戦 56.0 Kg契約
  ○ 室田 康平 (ヨネクラ) 123 1/2P (56.0Kg)
      TKO5R 0’15”
  × 木村 毅 (緑) 123 1/4P (55.8Kg)

8回戦 62.5 Kg契約
     WBAスーパー・フェザー級13位・WBCライト級13位
  ○ 嶋田 雄大 (ヨネクラ) 137 1/2P (62.3Kg)
      KO5R 2’27”
  × エンシポック・ソーウォラシン (タイ) 133P (60.3Kg)

OPBF東洋太平洋タイトルマッチ
12回戦 ライト・ヘビー級
     OPBFスーパー・ミドル級8位
  × 西澤 ヨシノリ (ヨネクラ) 174 1/2P (79.1Kg)
      判定 0−3 ( 110−118・111−118・113−117 )
     OPBFライト・ヘビー級1位
  ○ ヒース・ステントン (オーストラリア) 174 3/4P (79.2Kg)


2007年1月28日 ZEPP仙台 (宮城県)

4回戦 バンタム級
  ○ 吉田 フミヤ (TI山形) 118P (53.5Kg)
      判定 3−0 ( 39−37・39−37・39−37 )
  × 高山 祐喜 (新日本カスガ) 117 1/2P (53.3Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 笨 雄也 (新日本仙台) 121 1/2P (55.0Kg)
      判定 3−0 ( 40−38・39−37・40−38 )
  × 伊藤 皓 (新日本木村) 122P (55.3Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  × 小森 康弘 (新日本仙台) 128 3/4P (58.4Kg)
      判定 0−3 ( 38−39・37−39・38−39 )
  ○ 阿部 隆臣 (新日本大宮) 128 3/4P (58.4Kg)

4回戦 60.5 Kg契約
  ○ 蛯澤 走 (八戸帝拳) 133 1/2P (60.5Kg)
      判定 3−0 ( 40−37・39−38・39−37 )
  × 齋藤 丈裕 (新日本木村) 131 1/4P (59.5Kg)

4回戦 ライト級
  ○ 西村 長 (新日本仙台) 134 3/4P (61.1Kg)
      判定 3−0 ( 40−37・39−37・39−37 )
  × 松村 浩太郎 (ミナノボクシング) 134P (60.7Kg)

6回戦 スーパー・バンタム級
  △ 目黒 拓仁 (新日本仙台) 121 1/2P (55.0Kg)
      判定 1−1 ( 58−57・57−59・58−58 )
  △ 梶山 友揮 (平石) 121 1/2P (55.0Kg)

10回戦 63.0 Kg契約
  ○ 森田 陽久 (新日本仙台) 136 1/2P (61.9Kg)
      判定 3−0 ( 100−92・99−92・99−94 )
     韓国ライト級チャンピオン・OPBFライト級10位
  × 禹 雨成 (韓国) 136 1/4P (61.8Kg)

2007年1月24日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 山口 卓也 (レイ・スポーツ) 122P (55.3Kg)
      判定 2−0 ( 38−38・38−37・38−37 )
  × 提箸 弘幸 (宮田) 121 3/4P (55.2Kg)

4回戦 56.5 Kg契約
  ○ 小野 遼太朗 (横浜光) 124 1/2P (56.4Kg)
      KO2R 2’49”
  × 今泉 諒一 (小平シシド) 124 3/4P (56.5Kg)

4回戦 62.5 Kg契約
  × 須田 真琴 (横浜光) 137P (62.1Kg)
      KO3R 2’35”
  ○ 松田 博明 (八王子中屋) 137P (62.1Kg)

4回戦 ウェルター級
  × 森 眞 (赤城) 146 1/2P (66.4Kg)
      判定 1−2 ( 38−39・38−39・39−38 )
  ○ 山崎 佑樹 (JBスポーツ) 146 1/2P (66.4Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  × 鈴木 嘉彦 (全日本パブリック) 120 1/4P (54.5Kg)
      判定 0−3 ( 36−40・36−40・36−40 )
  ○ 渡邉 卓也 (青木) 121 1/2P (55.0Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 原 大輔 (横浜光) 121 1/2P (55.1Kg)
      判定 3−0 ( 39−38・40−37・40−37 )
  × 遠藤 隆俊 (八王子中屋) 121 1/2P (55.0Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  × 畑中 伸吾 (横浜光) 129 1/2P (58.7Kg)
      判定 0−2 ( 38−39・38−38・38−39 )
  ○ 伊藤 和也 (宮田) 129 1/4P (58.6Kg)

6回戦 バンタム級
  × 原田 英雄 (横浜光) 118P (53.5Kg)
      判定 0−3 ( 56−59・56−59・56−60 )
  ○ 粉川 拓也 (宮田) 117 3/4P (53.4Kg)

6回戦 フライ級
  × ヨドブアンガム・ソータナピニュー (タイ) 111 3/4P (50.6Kg)
      KO5R 1’01”
  ○ 大久保 雅史 (青木) 111 3/4P (50.6Kg)

8回戦 52.0 Kg契約
     WBAライト・フライ級15位
  ○ 翁長 吾央 (沖縄ワールドリング) 113 3/4P (51.6Kg)
      KO3R 1’29”
     タイフライ級8位
  × ペットプーパーン・シットプラガーイファー (タイ) 113 3/4P (51.6Kg)

2007年1月21日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 スーパー・ライト級
  ○ 伊藤 翔 (ミナノボクシング) 138P (62.6Kg)
      KO1R 2’19”
  × 中川 泰士 (FTB益子) 138 1/2P (62.8Kg)

4回戦 58.0 Kg契約
  × 宮川 和也 (戸高秀樹) 127 3/4P (57.9Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・38−39・37−40 )
  ○ 簗瀬 亘 (JBスポーツ) 127P (57.6Kg)

6回戦 ライト級
  ○ 稲垣 孝 (フラッシュ赤羽) 134 3/4P (61.1Kg)
      判定 3−0 ( 60−56・59−56・59−56 )
  × 遠藤 勉 (野口) 134 1/2P (60.9Kg)

8回戦 バンタム級
  ○ 松本 昇之 (横浜さくら) 118P (53.5Kg)
      判定 3−0 ( 80−71・80−72・80−72 )
     タイバンタム級6位
  × サイルン・シンワンチャー (タイ) 118P (53.5Kg)

8回戦 フライ級
  ○ 山口 伸一 (F・I) 111 3/4P (50.6Kg)
      KO4R 2’18”
     タイライト・フライ級2位・OPBFライト・フライ級7位
  × ソムヨット・ウォースラポン (タイ) 112P (50.8Kg)

10回戦 フライ級
     OPBFフライ級3位・日本フライ級1位
  ○ 清水 智信 (金子) 112P (50.8Kg)
      判定 3−0 ( 100−90・99−91・100−90 )
     WBCフライ級8位
  × ファーペッチノーイ・クラティンデーンジム (タイ) 111 1/4P (50.4Kg)

10回戦 68.0 Kg契約
     OPBFウェルター級12位・日本ウェルター級1位
  ○ 湯場 忠志 (都城レオスポーツ) 150P (68.0Kg)
      KO4R 1’08”
     日本ウェルター級5位
  × 新井 恵一 (高崎) 150P (68.0Kg)

2007年1月20日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 スーパー・フライ級
  ○ 蔀 貴行 (厚木平野) 114 3/4P (52.0Kg)
      判定 2−0 ( 39−38・39−39・39−37 )
  × 山田 誠 (輪島功一スポーツ) 114 3/4P (52.0Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 安沢 栄二 (帝拳) 121 3/4P (55.2Kg)
      KO1R 1’39”
  × 高橋 登 (大川) 121 1/2P (55.0Kg)

4回戦 ヘビー級
  × ミゲル・アンヘル・ロペス (メキシコ) 205 1/4P (93.0Kg)
      判定 0−3 ( 37−40・36−40・37−40 )
  ○ 竹原 真敬 (アベ) 207 3/4P (94.2Kg)

4回戦 ミニマム級
  ○ 島崎 博文 (帝拳) 105P (47.5Kg)
      判定 3−0 ( 39−37・40−38・39−37 )
  × 神田 将秀 (新田) 105P (47.5Kg)

6回戦 フライ級
  ○ 木村 悠 (帝拳) 111 3/4P (50.6Kg)
      判定 3−0 ( 60−53・60−53・60−54 )
  × 森島 隆司 (SFマキ) 111P (50.3Kg)

8回戦 バンタム級
  ○ 今西 秀樹 (ワタナベ) 118P (53.5Kg)
      判定 3−0 ( 78−75・78−75・78−75 )
  × 有木 竜大 (輪島功一スポーツ) 118P (53.5Kg)

10回戦 120 ポンド契約
  ○ ネストール・ロチャ (USA) 120P (54.4Kg)
      判定 2−1 ( 96−95・96−95・94−96 )
     タイバンタム級チャンピオン・OPBFバンタム級3位
  × ガーオナー・クローンパジョン (タイ) 119 1/2P (54.1Kg)

10回戦 ミニマム級
     OPBFミニマム級6位・日本ミニマム級3位
  ○ 小川 利樹 (角海老宝石) 105P (47.6Kg)
      TKO5R 1’12”
     日本ミニマム級10位
  × 鈴木 誠 (野口) 105P (47.6Kg)

2007年1月13日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 フェザー級
     OPBFフェザー級12位・フィリピンフェザー級1位
  ○ マイケル・ファレニャス (フィリピン) 125P (56.7Kg)
      判定 3−0 ( 40−35・40−36・40−35 )
  × 松原 拓郎 (天熊丸木) 126P (57.1Kg)

6回戦 バンタム級
     OPBFバンタム級5位・フィリピンバンタム級チャンピオン
  × マイケル・ドミンゴ (フィリピン) 118P (53.5Kg)
      判定 1−2 ( 57−59・58−57・57−58 )
  ○ 市川 和幸 (八王子中屋) 117P (53.0Kg)

4回戦 ウェルター級
     フィリピンスーパー・ライト級2位
  × ジュリー・ノダ (フィリピン) 143 3/4P (65.2Kg)
      TKO2R 1’12”
  ○ チャールズ・ベラミー (八王子中屋) 145 1/2P (65.9Kg)

OPBF東洋太平洋タイトルマッチ
12回戦 バンタム級
     WBAバンタム級12位・WBCバンタム級4位・OPBFバンタム級チャンピオン
  × マルコム・ツニャカオ (フィリピン) 117 1/2P (53.3Kg)
      TD10R ’” 0-2 ( 94-97・95-95・95-97 )
     OPBFバンタム級10位
  ○ ロリー 松下 (カシミ) 117 1/2P (53.2Kg)

  ※ロリー松下は王座獲得

6回戦 54.0 Kg契約
  △ 久永 志則 (角海老宝石) 119 1/4P (54.0Kg)
      判定 0−0 ( 57−57・57−57・57−57 )
  △ 安達 リョウ (渡嘉敷) 118 3/4P (53.8Kg)

6回戦 ミドル級
     日本スーパー・ウェルター級8位
  ○ 古川 明裕 (ワールド日立) 159 1/4P (72.2Kg)
      TKO1R 1’34”
  × 伊藤 準 (三迫) 159 1/2P (72.3Kg)

10回戦 50.5 Kg契約
     WBAライト・フライ級11位・WBCライト・フライ級14位
  × 戎岡 淳一 (明石) 111 1/2P (50.5Kg)
      判定 0−3 ( 94−97・93−100・92−100 )
     日本ライト・フライ級5位
  ○ 山口 真吾 (渡嘉敷) 111 1/2P (50.5Kg)

2007年1月6日 後楽園ホール (東京都)

8回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 金沢 知基 (角海老宝石) 122P (55.3Kg)
      判定 3−0 ( 80−74・80−73・80−73 )
  × トンタイ・ラジャノンド (タイ) 121 1/4P (54.9Kg)

8回戦 ライト級
  ○ 加藤 善孝 (角海老宝石) 134 3/4P (61.1Kg)
      判定 3−0 ( 78−75・79−74・78−74 )
  × 小池 浩太 (ランド) 134 3/4P (61.1Kg)

8回戦 フェザー級
  ○ 宮田 芳憲 (角海老宝石) 126P (57.1Kg)
      判定 3−0 ( 80−71・80−73・80−73 )
     タイスーパー・フェザー級1位
  × グラーチャナ・ジョッキージム (タイ) 125 1/2P (56.9Kg)

8回戦 フェザー級
     日本フェザー級6位
  ○ 秋葉 慶介 (角海老宝石) 126P (57.1Kg)
      TKO2R 2’29”
  × 室井 啓宏 (ワタナベ) 126P (57.1Kg)

日本スーパー・フェザー級タイトルマッチ
10回戦 
     日本スーパー・フェザー級チャンピオン・WBC同級12位・OPBF同級1位
  ○ 小堀 佑介 (角海老宝石) 130P (58.9Kg)
      KO3R 1’10”
     OPBFスーパー・フェザー級4位・日本スーパー・フェザー級1位
  × 大之伸 くま (FUKUOKA) 130P (58.9Kg)

10回戦 スーパー・ライト級
  △ 坂本 博之 (角海老宝石) 141 3/4P (64.2Kg)
      td7R 終了 0-1 ( 67-67・67-68・67-67 )
     タイライト級1位
  △ カノーンスック・シットジャープライ (タイ) 141 1/4P (64.0Kg)

4回戦 バンタム級
  ○ 田中 稔大 (角海老宝石) 118P (53.5Kg)
      TKO2R 2’57”
  × 芝田 もーと (八王子中屋) 118P (53.5Kg)

2007年1月3日 有明コロシアム (東京都)

10回戦 58.0 Kg契約
  × マリオ・ガルシア (メキシコ) 127 3/4P (57.9Kg)
      KO6R 2’38”
  ○ 細野 悟 (大橋) 127 3/4P (57.9Kg)

10回戦 56.0 Kg契約
  △ ルーベン・エスタニスラオ (メキシコ) 122 1/2P (55.5Kg)
      判定 1−0 ( 97−95・96−96・96−96 )
     OPBFスーパー・バンタム級7位・日本スーパー・バンタム級2位
  △ 宮 将来 (ヨネクラ) 122 3/4P (55.6Kg)

10回戦 68.0 Kg契約
  × アレハンドロ・ガルシア (メキシコ) 149 1/4P (67.6Kg)
      TKO3R 0’53”
     OPBFウェルター級2位・日本ウェルター級チャンピオン
  ○ 大曲 輝斉 (ヨネクラ) 149 1/4P (67.7Kg)

WBA世界スーパー・フェザー級タイトルマッチ
12回戦 
     WBAスーパー・フェザー級チャンピオン
  ○ エドウィン・バレロ (ベネズエラ) 130P (58.9Kg)
      TKO1R 1’12”
     WBAスーパー・フェザー級12位
  × ミチェル・ロサダ (メキシコ) 129 1/2P (58.7Kg)

※ エドウィン・バレロは初防衛

WBC世界スーパー・フライ級タイトルマッチ
12回戦 
     WBCスーパー・フライ級チャンピオン
  ○ クリスチャン・ミハレス (メキシコ) 115P (52.1Kg)
      TKO10R 1’05”
     WBCスーパー・フライ級2位
  × 川嶋 勝重 (大橋) 115P (52.1Kg)

※ クリスチャン・ミハレスは2度目の防衛

4回戦 バンタム級
  × 高室 洋臣 (角海老宝石) 117 1/2P (53.3Kg)
      TKO3R 0’39”
  ○ 太田 裕二 (ヨネクラ) 118P (53.5Kg)

4回戦 52.5 Kg契約
  △ 齋藤 勝史 (北澤) 115 3/4P (52.4Kg)
      判定 1−1 ( 38−38・38−37・37−38 )
  △ 品部 正秀 (Boy’s水戸) 115 3/4P (52.4Kg)

4回戦 58.5 Kg契約
  × 潮 真也 (千里馬神戸) 128 1/2P (58.2Kg)
      KO2R 1’31”
  ○ 佐藤 航 (青木) 128 3/4P (58.4Kg)