東京都文京区後楽1-3-61(株)東京ドーム内 TEL:03-3816-5761

ボクシング広報5月号
image
表紙の言葉
田中恒成、因縁の対決制し
来年は激戦区に参戦へ

 平成が終わり、新天皇が即位する5月1日から新たな元号の令和が始まる。ボクシング専門誌も平成を振り返り、大特集を組んでいる。ボクシング・ビートでは平成の「年間最高試合」30番、ボクシング・マガジンでは平成の大ボクサーの特集を19ページも掲載している。
 平成最強のボクサーは誰か(現役を除く)。実績では具志堅用高に次ぐV12を達成した山中慎介、王座在位歴代1位の6年3カ月の間にV11を重ねた内山高志、さらにバンタム級V10、フェザー、スーパー・バンタムと3階級を制覇した長谷川穂積の3人が突出しているが、抜群のカリスマ性と熱狂的な人気で一世を風靡した辰吉丈一郎も光りを放つ。
 名勝負を3つセレクトするなら、平成元年の高橋ナオト―マーク堀越(ダウン応酬の大逆転KO)、同9年の辰吉丈一郎―シリモンコン・ナコントンパークビュー(辰吉神話ここに極まれり)、同26年、井上尚弥―オマール・ナルバエス(世界を震撼させる井上伝説の始まり)の3試合を挙げたい。

 今月の表紙は田中恒成―田口良一戦。木村翔との日本人同士の世界戦ベストバウトともいえるド突き合いを制し、世界最速タイの12戦目で3階級制覇を達成した田中に元統一王者の田口が挑んだ。
 両者は2017年大晦日にライト・フライ級王座統一戦として内定しながら、田中が同年9月のV2戦で両眼の眼窩底骨折という重症を負い、試合がキャンセルとなる経緯があった。対戦を呼びかけ、自らの負傷で試合が実現しなかったことを詫び、田中は自ら五反田のワタナベジムまで足を運び、練習後の田口に直接謝罪をしている。
 2年越しに実現した一戦はフライ級王者の田中が田口を挑戦者に指名して実現したカード。田口にとっては昨年5月に敗れたヘッキー・ブドラーとの再戦という選択肢もあったが階級を上げて田中との試合を選んだ。
「THE FATE」と銘打たれた一戦。接近戦を仕掛ける田口に対し、田中は距離を保ち、スピーディーな強打を叩き込む。3回、田口の右ショートで腰砕けになるシーンもあったが、強靭なメンタルとスタミナを誇る王者が中盤以降は試合を支配、大差判定で因縁の対戦に決着をつけた。
 強者としか戦わない充実の王者・田中。年内は防衛に専念し、来年は階級アップを明言。シーサケット、ニエテス、井岡一翔ら強豪ひしめくスーパー・フライ級への参戦を目論んでいる。
(デザイナー・周東良次) 
巻頭言:新時代の幕開け

WBO世界フライ級タイトルマッチ
平成最後の男子世界戦は田中恒成が完勝
WBOアジアパシフィックスーパー・バンタム級王座決定戦
川島、悔しい判定負けで王座獲得ならず!
OPBF東洋太平洋スーパー・フェザー級タイトルマッチ
三代、経験豊富な渡邉を退けV2
OPBF東洋太平洋ミニマム級タイトルマッチ
小浦、連勝ストップ!虎の子のタイトルも失う
女子日本・OPBF東洋太平洋アトム級タイトルマッチ
松田、3戦目で日本・OPBF王座を統一
女子WBOアジアパシフィックフライ級王座決定戦
日向野、ステップアップを狙うも判定負けで王座奪取ならず!
日本スーパー・ライト級タイトルマッチ
井上浩樹、初のベルトを獲得!
女子日本バンタム級タイトルマッチ
二冠女王吉田、大差判定で日本タイトルV2
TOPICS
◆3月度ランキング委員会報告
◆クラブオーナー変更届
◆名称変更届
◆新ジム開設
◆移籍届

告示

Fight of the month This Division
プロテスト合格判定基準
プロボクサー新人テスト申込書
ライセンス更新手続き
公式試合日程
女子プロボクサー新人テスト申込書
テスト合格者
出場禁止ボクサー
ウエイト変更勧告
拳闘史
公式試合記録
ライセンス交付者
バックナンバー案内
ランキング
WBA
WBC
IBF
WBO
OPBF
WBA女子
WBC女子
日本

あとがき
ジム住所録一覧

ご購入をご希望の方は、郵送先・お名前を明記の上、販売価格740円(送料/税込み)を現金書留にて下記の宛先までお申込みください。

〒112-8575
東京都文京区後楽1-3-61 (株)東京ドーム内
(財)日本ボクシングコミッション 広報購読係
電話:03-3816-5761~2

ご不明な点やお問合せがございましたら、ご連絡ください。