東京都文京区後楽1-3-61(株)東京ドーム内 TEL:03-3816-5761

ボクシング広報2月号
image
表紙の言葉
“ザ・ジャッジ”伊藤雅雪
最強挑戦者を一蹴

 第40回チャンピオンカーニバルが1月12日、後楽園ホールで開幕。すでにミニマム級でベテランの田中教仁、スーパー・バンタム級では好戦的なファイトで注目を集める田村亮一が新王者に就いている(詳細次号)。今大会の注目は2カード。いずれも実力派挑戦者を相手に王者不利が予想される一戦だ。
 フェザー級の源大輝は世界ランカー・阿部麗也の挑戦を受ける(5月1日・後楽園ホール)。阿部は1月19日、前哨戦で源と同門の杉田ダイスケと対戦。杉田はアマ141戦(110勝)のキャリアがあり、プロ4戦全勝(3KO)。極めてリスキーなマッチメークだったが、試合は“天才”阿部の完勝だった。力強いカウンターを随所に決め、杉田は血まみれ。5回には強烈なダウンを奪い、ワンサイドの判定勝ち。『阿部強し』を改めて印象づけた。会場で試合を偵察した源は「(阿部は)世界4位の実力はない。(私が今まで)戦ってきた相手が違う」と王者のプライドを誇示。
 スーパー・ライト級の一戦も興味津々(4月6日・後楽園ホール)。王者の細川バレンタインは37歳のベテラン。一昨年12月、4度目の王座挑戦でベルトを腰に巻いた苦労人。王座獲得当時はサラリーマンとの二足のわらじに充実の笑みを浮かべていたが、今ではボクシングに専念。さらに上を目指している。対戦相手は昇竜の新鋭、井上浩樹。予想は王者に悲観的だが、細川のキャリアを支持する声もある。「絶対に勝つ」と王者は最強挑戦者撃退を明言。どんな試合になるのか。前評判にたがわぬ激戦は必至。

 表紙は師走の世界戦から伊藤雅雪の試合を選んだ。トップコンテンダーのエフゲニー・チュプラコフはアマ150戦、プロ20戦(全勝)でダウンの経験はなし。かつてマニー・パッキャオのスパーリングパートナーを務めていた経験もあるタフガイ。
 伊藤も気合い充分。この試合に備えて、週3回以上、10ラウンド以上のスパーリングを行い、計200ラウンド以上積み重ねた。今までのカウンター主体のボクシングから接近戦でも対応できるスタイルも構築。この経験が活きた。
 試合は序盤から距離を詰めて接近戦に。5回から王者が左ジャブで距離をとるとワンサイド。右ストレート、左ボディーを随所に決め、迎えた7回、活路を見出せない挑戦者サイドがタオルを投入した。
 一夜明け会見で新たなニックネーム“ザ・ジャッジ”(裁き人)を公表。アメリカで知名度を上げるための愛称で、すでに米メディアでは「Masayuki“The Judge”Ito」は認知されているという。V2戦は今春、アメリカで予定されている。
(デザイナー・周東良次)
巻頭言:2019年のボクシング界のさらなる発展を願う

WBO世界スーパー・フェザー級タイトルマッチ
伊藤、危なげない試合運びで凱旋防衛を果たす!
WBC世界バンタム級暫定王座決定戦
井上拓真、夢叶える!兄弟同時世界王者!
WBC世界ライト・フライ級タイトルマッチ
拳四朗、大差判定勝利で5度目の防衛に成功!
WBA世界ライト・フライ級タイトルマッチ
京口、田口の仇討ちを果たす!ブドラーを10回TKOで撃破!
IBF世界フライ級タイトルマッチ
坂本真宏、世界初挑戦もマカオに散る!
OPBF東洋太平洋バンタム級王座決定戦
栗原、4度のダウンを奪ってOPBF王座奪取!
日本ライト級タイトルマッチ
吉野修一郎、7連続KO勝利でV3
日本バンタム級暫定王座決定戦
木村、三度目の正直!暫定ながらも日本王座を獲得
日本スーパー・ウエルター級王座統一戦
新藤、渡部ともに譲らず!ドローで両王者初防衛!
TOPICS
◆田中恒成が田口良一を相手に初防衛戦
◆谷口将隆が世界初挑戦
◆クラブオーナー変更届
◆住所変更届
◆名称変更届
◆ジム休会届
◆移籍届
◆リングネーム変更届

告示

Fight of the month This Division
プロテスト合格判定基準
プロボクサー新人テスト申込書
ライセンス更新手続き
公式試合日程
女子プロボクサー新人テスト申込書
テスト合格者
出場禁止ボクサー
ウエイト変更勧告
拳闘史
公式試合記録
ライセンス交付者
バックナンバー案内
ランキング
WBA
WBC
IBF
WBO
OPBF
WBA女子
WBC女子
日本

あとがき
ジム住所録一覧

ご購入をご希望の方は、郵送先・お名前を明記の上、販売価格740円(送料/税込み)を現金書留にて下記の宛先までお申込みください。

〒112-8575
東京都文京区後楽1-3-61 (株)東京ドーム内
(財)日本ボクシングコミッション 広報購読係
電話:03-3816-5761~2

ご不明な点やお問合せがございましたら、ご連絡ください。