東京都文京区後楽1-3-61(株)東京ドーム内 TEL:03-3816-5761

ボクシング広報6月号
image
表紙の言葉
井岡、抜群の安定感で具志堅と並ぶ世界戦14勝

 2月4日から熱戦が繰り広げられた第38回チャンピオンカーニバルが5月1日に閉幕した。
 当初、これといった目玉カードがなかったが、開幕戦で久我勇作が石本康隆を2回TKOで攻略して劇的に王座を獲得。最終戦では、日本最重量のミドル級で西田光が胡朋宏とスリリングな死闘を展開、壮絶なエンディングを飾ってくれた。
 12階級中、6階級が決定戦となり、王者の防衛はわずか2階級だったが、好試合続出でナショナルタイトルに賭けるボクサーズの熱い気持ちが痛いほど伝わってきた。
 MVPは強打の土屋修平とのダウン応酬の試合を制した西谷和宏が獲得。見事な勝ちっぷりだった。
 技能賞に選出されたのが久我。リベンジに並々ならぬ覚悟でリングインした挑戦者が王者を一蹴した。新王者の久我は世界を狙えるホープだけに、このまま一気に上昇気流に乗りたい。
 敢闘賞に船井龍一。中川健太とは高校時代に同じボクシング部で汗を流した刎頸の友と聞く。同級生対決として注目を集めた試合をKOで制し、34戦目にして初の王座を獲得した。
 殊勲賞は坂晃典。アウェーのリングに乗り込み、元世界王者の下田昭文を破って自信を深める王者・林翔太を強烈な右でマットに沈めた。16勝中13KO(3敗)を記録する強打者で、8連続KOを継続中。
 他にも受賞は逃したが32歳の久田哲也が、37歳の堀川謙一とのベテラン対決に勝ち、39戦目で掴んだタイトル初挑戦で王座を獲得した。この久田、堀川には過去2戦2敗を喫しており、3度目の正直で雪辱を果たした。チャンピオンの称号はボクサーとして最高の勲章。心から拍手を送りたい。
 表紙は井岡一翔、王道のV5戦で作成した。キャリア22戦の井岡に対し、挑戦者は3倍の66戦のキャリアがあり、12年間無敗で61連勝中をマークするノクノイ・シットプラサート。それでも極めて濃密な『22戦』が『66戦』を呑み込んだ。冴える技巧とコンビネーションでノクノイを問題とせず、5〜7ポイント差の判定で圧勝。これで具志堅用高と並ぶ世界戦14勝を記録した。
 この試合のテレビ実況解説を務めたのが昨年12月に現役引退を表明した長谷川穂積。寡黙なイメージの強い長谷川だが、極めて内容のある解説は見事だった。試合中盤以降、深追いすることなく王道のボクシングを完遂する井岡に「倒しにいってもいいんじゃないか」と語るあたり、キャリア晩年はファイターと化した長谷川らしい解説に思わず微笑んでしまった。
(デザイナー・周東良次)
巻頭言:5月の世界戦

WBA世界スーパー・バンタム級タイトルマッチ
久保隼、12連勝で世界王座を掴む!
WBA世界フライ級タイトルマッチ
井岡、判定で世界戦14勝目!
WBO世界バンタム級タイトルマッチ
大森、タパレスの前に再び屈する
WBO女子世界フライ級タイトルマッチ
好川、2度のダウンを喫し、アラルコンに完敗
OPBF東洋太平洋ライト級タイトルマッチ
中谷、判定で7度目の防衛に成功
OPBF東洋太平洋ミドル級タイトルマッチ
太尊康輝、挑戦者を4回KOに仕留めて初V
OPBF東洋太平洋スーパー・ウエルター級タイトルマッチ
大石、12ラウンドTKO負けで王座陥落
OPBF女子東洋太平洋スーパー・フライ級王座決定戦
ぬき、二度目の挑戦でOPBF王座奪取!
OPBF東洋太平洋ミニマム級王座決定戦
京口、挑戦者を圧倒しV1
日本ミニマム級王座決定戦
小西、逆転で日本王座を掴む!
日本ライト・フライ級王座決定戦
久田、堀川に雪辱で念願の王座獲得
日本フェザー級タイトルマッチ
坂晃典、3回TKOで王座奪取!
日本スーパー・ウエルター級王座決定戦
井上、無敗のまま日本王者に駆け上がる
日本ミドル級王座統一戦
西田、ブランクをモノともせず王座統一
TOPICS
◆移籍届
◆リングネーム変更届

Fight of the month
This Division
プロテスト合格判定基準
プロボクサー新人テスト申込書
ライセンス更新手続き
公式試合日程
女子プロボクサー新人テスト申込書
テスト合格者
出場禁止ボクサー
ウエイト変更勧告
拳闘史
公式試合記録
ライセンス交付者
バックナンバー案内
ランキング
WBA
WBC
OPBF
WBA女子
WBC女子
日本

あとがき
ジム住所録一覧

ご購入をご希望の方は、郵送先・お名前を明記の上、販売価格740円(送料/税込み)を現金書留にて下記の宛先までお申込みください。

〒112-8575
東京都文京区後楽1-3-61 (株)東京ドーム内
(財)日本ボクシングコミッション 広報購読係
電話:03-3816-5761~2

ご不明な点やお問合せがございましたら、ご連絡ください。