東京都文京区後楽1-3-61(株)東京ドーム内 TEL:03-3816-5761

ボクシング広報8月号
image
表紙の言葉
バンタム級最強を決める戦い
王の矜持=山中慎介

 井上拓真が初めて聖地・後楽園ホールに登場。初のメインイベンターとしてリングに上がり、兄・尚弥と並ぶ5戦目で東洋太平洋タイトルに挑戦した。
 対戦相手のマーク・アンソニー・ヘラルドは2013年4月に向井寛史を2回でKO。元世界王者のオーレードン・シッサマーチャイには善戦の判定負け。最新の試合ではIBF挑戦者決定戦でマクジョー・アローヨの地元プエルトリコで判定負けを喫している。キャリア39戦(31勝14KO5敗3分)ながら、まだ23歳と若く、前評判も高い。
 拓真の苦戦も予想されたが、怪物の弟として周囲の期待は大きい。試合は拓真がスピードと多彩な右で試合をコントロール。最終回にはバランスを崩したところに左フックが軽く当たり、ダメージのないダウンを喫する小さな波乱もあったが3-0の明白な判定勝ち。KO勝利にこだわった試合だったが、ボクシング強国、比国の強豪を圧倒しての勝利は十分に評価できる。大橋秀行会長は「来年に世界」を明言している。
 表紙はバンタム級頂上対決で作った。元WBA世界バンタム級スーパー王者で王座防衛12度を誇るアンセルモ・モレノは古豪としてのイメージが強いが、山中より2歳も若い30歳。昨年9月にフアン・カルロス・パヤノに不運な6回負傷判定負けで王座から陥落したが、力の衰えはなく、今回の試合が事実上の統一戦ともいえる。ディフェンス・マスターとして『パナマのウィテカー』と呼ばれ、相手にパンチを当てさせないことから『チェミート=亡霊』のニックネームがある。
 この一流の技巧派に山中必殺の左は当たるのか。久しぶりに燃える相手との試合実現に「テンション上がった。興奮した」と鼻息が荒い。5月に米ボクシング誌のリング・マガジンのパウンド・フォー・パウンドの10位に選出された山中だが、6月23日発表のランキングでは9位にランクアップ(10位は内山高志)。ここでモレノを倒せば世界的評価もさらに上昇するだろう。
「自分の強さを見て欲しい」と腕を撫す。王者の矜持(自信と誇り)。山中慎介は日本の誇りだ。
(デザイナー・周東良次)
巻頭言:女子ボクシング人気向上について

IBF世界バンタム級暫定王座決定戦
岩佐、世界初挑戦は6回に散る!
OPBF東洋太平洋フライ級タイトルマッチ
江藤、豪快に倒してV2
OPBF東洋太平洋スーパー・フライ級王座決定戦
井上拓真、兄に続く5戦目で東洋王座を獲得!
OPBF女子東洋太平洋スーパー・バンタム級王座決定戦
高野、判定で王座獲得!
OPBF女子東洋太平洋アトム級王座決定戦
神田、TKOで初戴冠!
TOPICS
◆具志堅用高氏が殿堂入り
◆JPBA・JBC医事講習開催
◆クラブオーナー変更届け
◆名称・住所変更届
◆移籍届
告示
プロテスト合格判定基準
プロボクサー新人テスト申込書
ライセンス更新手続き
公式試合日程
女子プロボクサー新人テスト申込書
拳の詩・第127回・兄の背中
英雄伝説・第113回・中根義雄
テスト合格者
出場禁止ボクサー
ウエイト変更勧告
拳闘史
公式試合記録
ライセンス交付者
バックナンバー案内
ランキング
WBA
WBC
OPBF
WBA女子
WBC女子
日本
フィリピン
タイ
韓国
インドネシア

あとがき
ジム住所録一覧

ご購入をご希望の方は、郵送先・お名前を明記の上、販売価格740円(送料/税込み)を現金書留にて下記の宛先までお申込みください。

〒112-8575
東京都文京区後楽1-3-61 (株)東京ドーム内
(財)日本ボクシングコミッション 広報購読係
電話:03-3816-5761~2

ご不明な点やお問合せがございましたら、ご連絡ください。