東京都文京区後楽1-3-61(株)東京ドーム内 TEL:03-3816-5761

ボクシング広報4月号
image
表紙の言葉
ハイレベルな技術戦
両雄とも確かな将来性を証明

日本のスーパー・フェザー級が充実している。
 WBAは内山高志、WBCには三浦隆司の両世界王者が君臨。前日本王者の金子大樹、現日本王者に内藤律樹。他にも好選手が目白押し。カウンターが光る伊藤雅雪(日本4位)、強打の尾川堅一(同8位)、強いハートの江藤伸悟(同10位)、無敗のKOパンチャーさくら淳(同11位)と、まさに多士済々。元全日本新人王の三瓶数馬は11連勝後に2連敗を喫したが、いかにも気持ちが強そうな面構え。再浮上してくれるだろう。
 第36回チャンピオン・カーニバルの開幕戦は屈指の好カード。話題満載のスーパー・フェザー級で内藤―伊藤戦が実現。
 王者の内藤はサラブレッド。父は元東洋ミドル級王者のカシアス内藤。磯子工業高校3年次に選抜大会、高校総体、国体の3冠を達成して2011年9月にB級でプロデビュー(3回TKO勝ち)。山田健太郎、田川智久、泉圭依知といった地力のある日本ランカー相手にプロキャリアを重ねた。
 14年2月10日、金子が返上した日本王座を松崎博保と争い、8回TKOで王座獲得。ライオン野口、野口恭以来2組目の父子日本王者となった。以降、ベテランの玉越強平(現・松下拳斗)、江藤3兄弟の末っ子、伸悟を破りV2。充実したトレーニングを積み、試合毎にスキルアップした姿を観衆に披露した。
 対する伊藤は強打の仲村正男とのライバル対決に勝ち、元世界ランカーのライアン・セルモナには初回負傷TKO勝ち。切れ味鋭いカウンターを武器にスーパー・フェザー級の第一線に浮上してきた。
 試合は互いのディフェンス能力を駆使した高度な技術戦となった。派手な打ち合いはないが、日本タイトルマッチでは稀に見るパンチが共に空を切る戦いが展開された。
 5回終了時の採点は48-48、48-47、47-48。ここまで「ポイントを取っている手応えがあった」という伊藤は戸惑いを隠せない。ここから戦況を打開したい内藤が前へ出る。7回には王者が左カウンターをヒットして明確にポイントをゲット。後半戦を僅かながら押さえた内藤が2-0のマジョリティ・デシジョンで競り勝った。
 特筆すべきは伊藤の運動能力の高さ。ボクシングを始めてまだ6年。このプロ叩き上げがアマ時代も含め、キャリア豊富な内藤と紙一重の戦いを演じたのだ。
 タイトルは『静寂』にするか『静謐』にするか迷ったが『静寂なる大激戦』にした。このディフェンシブな戦いが証明したのは両雄の確かな将来性。さらなる高みを追求してもらいたい。
(デザイナー・周東良次)
巻頭言:ビッグマッチに想う
新コミッショナーご挨拶

WBC女子世界アトム級タイトルマッチ
小関、圧勝でV15を達成!
IBF女子世界ライト・フライ級タイトルマッチ
柴田、辛勝でV3に成功
WBO女子世界アトム級タイトルマッチ
池山が最年長防衛記録を更新 猛ラッシュで2度目の防衛成功
WBO女子世界ミニ・フライ級タイトルマッチ
池原、消化不良の負傷ドロー防衛
OPBF東洋太平洋スーパー・バンタム級タイトルマッチ
和氣、劇的なKOでV5
日本スーパー・フェザー級タイトルマッチ
ハイレベルな技術戦は内藤に凱歌!
日本フェザー級タイトルマッチ
細野、元王者を一蹴し2度目の防衛に成功
TOPICS
◆山中が大阪で防衛戦
◆井岡が三階級制覇へ挑戦
◆2月度ランキング委員会報告
◆クラブオーナー変更届
◆住所変更届
◆移籍届
◆リングネーム変更届
告示
プロテスト合格判定基準
プロボクサー新人テスト申込書
ライセンス更新手続き
公式試合日程
女子プロボクサー新人テスト申込書
拳の詩・第123回・4月1日の怪
英雄伝説・第109回・福地健治
テスト合格者
出場禁止ボクサー
ウエイト変更勧告
拳闘史
公式試合記録
ライセンス交付者
バックナンバー案内
ランキング
WBA
WBC
OPBF
WBA女子
WBC女子
日本
フィリピン
タイ
韓国
インドネシア

あとがき
ジム住所録一覧

ご購入をご希望の方は、郵送先・お名前を明記の上、販売価格740円(送料/税込み)を現金書留にて下記の宛先までお申込みください。

〒112-8575
東京都文京区後楽1-3-61 (株)東京ドーム内
(財)日本ボクシングコミッション 広報購読係
電話:03-3816-5761~2

ご不明な点やお問合せがございましたら、ご連絡ください。