東京都文京区後楽1-3-61(株)東京ドーム内 TEL:03-3816-5761

ボクシング広報2月号
image
表紙の言葉
"JAPAN SHOCKER"
井上尚弥を見よ!

 ボクシング界は年末の東西3つの興行で話題を集めた。まさに豪華絢爛。世界戦が8試合、OPBFと日本タイトルマッチがそれぞれ1試合、村田諒太のプロ6戦目、元世界王者の井岡一翔、宮崎亮、さらに井上拓真も登場。
 試合内容でも十分に魅せてくれた。どんなに素晴らしいカードでも勝負は水物。必ずしも好ファイトになるとは限らないが、世界のボクシングファンをもアッと驚かせる2日間だった。
 まさに"OSAKA SHOCKER(大阪衝撃)"だった。「99%勝てない。1%に賭ける」――悲壮な覚悟でリングインした痩身のハードヒッター、天笠尚がディフェンス・マスターの呼び声高いギジェルモ・リゴンドーから豪快にダウンを奪い、KO寸前まで追い込んだ。これぞまさに驚天動地。天笠が最強王者を倒した7ラウンドは1年を通しての年間最高ラウンドといえるだろう。前東洋太平洋王者の天笠が、その名を世界に轟かせた瞬間だった。
 そして"TOKYO SHOCKER(東京衝撃)"。表紙はこの試合で作成した。井上尚弥が2階級上のオマール・ナルバエスに挑むと知った時、多くの人が「あまりにも強気なマッチメーク」と思うと同時に「時期尚早」もしくは「無謀」とさえ感じたことだろう。ナルバエスは絶対王者。あのローマン・ゴンサレスでさえ『フライ級では無敵でも、1階級上のナルバエスには勝てないだろう』と語る関係者もいたのだ。
 なにしろナルバエスは46戦して負けはノニト・ドネアに喫した1敗のみ。世界王座に君臨して12年半。WBO世界フライ級王座を16度防衛し、スーパー・フライ級王座は11連続防衛中のキング・オブ・キングス。対する井上はプロキャリア2年で、まだ7戦しか経験がない。いくら怪物とはいえ、「"まだ"ナルバレスには勝てない」というのが一般的な見方だった。
 ところが試合直近の予想は拮抗し、「挑戦者の才能が王者を上回る」との声も聞かれた。それでもこの内容、そして結末は誰も予想できなかった。プロ、アマ通じて150戦超のキャリアでダウン未経験の王者がリングに沈むシーンは考えられなかった。
 試合は井上の独演会だった。開始30秒、右ストレートで不倒王を尻からキャンバスに叩きつけ、361秒の間に計4度倒してカウンテッドアウト。度肝を抜く展開、まさかの結末。狂喜乱舞する会場。この試合を見た日本の全ボクサーは奮い立ったはずだ。マニー・パッキャオという英雄の出現により、フィリピンのボクシング界は上昇気流に乗り、好選手が続出した。井上の快挙は日本ボクシング界をいま以上の活況へと導くものだ。
 まだ21歳。輝くダイヤモンド。ついに日本からパウンド・フォー・パウンド最強の座を奪えるボクサーが出現した。まさに"JAPAN SHOCKER(日本衝撃)"。
(デザイナー・周東良次)
巻頭言:年末のボクシング興行を終えて

WBO世界スーパー・フライ級タイトルマッチ
怪物・井上、世界へ見せつける!二階級制覇達成!
WBC世界ライト・フライ級王座決定戦
八重樫、7回KOに散る
WBC世界ライト級王座決定戦
リナレス、KO勝ちで三階級制覇を達成!
WBA世界スーパー・フェザー級タイトルマッチ
内山、唸る豪腕でV9を達成!
WBA世界スーパー・フライ級タイトルマッチ
河野、不本意ながらもドロー防衛
WBA世界ライト・フライ級タイトルマッチ
田口、二度ダウンを奪う快勝で悲願の王座奪取!
WBA&WBO世界スーパー・バンタム級タイトルマッチ
天笠、リゴンドーを2度倒すも11回TKO負け
WBO&IBF世界ミニマム級タイトルマッチ
高山、難敵を降し主要4団体を制覇!
WBC女子世界フライ級タイトルマッチ
真道、敵地で王座陥落
OPBF東洋太平洋スーパー・ミドル級タイトルマッチ
清田、KOで初防衛に成功!
OPBF東洋太平洋スーパー・ウエルター級タイトルマッチ
湯場、6回TKO負けで王座奪取ならず!
OPBF東洋太平洋スーパー・フライ級王座決定戦
松本亮、KOで」OPBF王座奪取!
日本バンタム級タイトルマッチ
益田、前半のリードを保ってV2に成功
日本スーパー・ウエルター級タイトルマッチ
野中、自分のボクシングを貫いてV1
日本スーパー・フライ級タイトルマッチ
石田、快勝で初防衛に成功
TOPICS
◆東京試合役員会議事録
◆12月度ランキング委員会報告
◆新ジム開設
◆名称変更届 ◆住所変更届
◆クラブオーナー変更届
◆移籍届
◆リングネーム変更届
告示
プロテスト合格判定基準
プロボクサー新人テスト申込書
ライセンス更新手続き
公式試合日程
女子プロボクサー新人テスト申込書
拳の詩・第121回・中京の怪物
英雄伝説・第107回・用皆政弘
テスト合格者
出場禁止ボクサー
ウエイト変更勧告
拳闘史
公式試合記録
ライセンス交付者
バックナンバー案内
ランキング
WBA
WBC
OPBF
WBA女子
WBC女子
日本
フィリピン
タイ
韓国
インドネシア

あとがき
ジム住所録一覧

ご購入をご希望の方は、郵送先・お名前を明記の上、販売価格740円(送料/税込み)を現金書留にて下記の宛先までお申込みください。

〒112-8575
東京都文京区後楽1-3-61 (株)東京ドーム内
(財)日本ボクシングコミッション 広報購読係
電話:03-3816-5761~2

ご不明な点やお問合せがございましたら、ご連絡ください。