東京都文京区後楽1-3-61(株)東京ドーム内 TEL:03-3816-5761

ボクシング広報1+2月号
image
表紙の言葉
世界戦の威厳高めた『大晦日拳闘劇場』

 大晦日の3大世界戦はいずれも素晴らしい試合内容で、日本の王者が実力派チャレンジャーを圧倒した。
 大阪のリングに単独メーンで登場した井岡一翔は、フェリックス・アルバラードと無敗対決。前座で体調不良の前世界王者、宮崎亮がショッキングなKO負けを喫して初黒星。不穏な空気が漂ったが王者は全く動じない。
 攻守ともに冴え、ニカラグアからの刺客を一蹴した。惜しくも4連続KO勝利はならなかったが、見応え十分な試合内容だった。
 東京ではダブル世界戦。三浦隆司は24勝20KO(3敗)を誇るダンテ・ハルドンと強打者対決。お世辞にもスマートとは言えぬ王者のボクシングだが、この無骨なスタイルが三浦の魅力。
 序盤から積極的に攻め、ハルドンを倒しまくってのTKO防衛。公式なダウンは5Rと9Rに奪った2回だけだが、6Rと8Rにもダウンに等しいスリップダウンを奪っており、ワンサイドで世界2位の挑戦者を下した。
 内山高志と金子大樹の一戦はファンのみならず、関係者の誰もが注目した好カード。盤石の世界王者に挑むのは、日本王者時代に突出した力強さで防衛を重ねた昇竜の気鋭。この対戦が盛り上がらぬはずがない。日本人同士の世界戦も数多く観てきたが、ある意味、過去最高のカードと言ってもいい。両雄ともに負ける姿が想像できない。
 戦前の予想は内山有利だが金子の勢いを推すベテラン記者もいる。私はこの試合が決まった時、素直には喜べなかった。逸材・金子には1発で世界を獲ってもらいたかったからだ。挑む王者が内山では厳しすぎる――。
 試合は恒例大晦日のリングの最後を飾るにふさわしい闘いとなった。何をどう書いても、この凄い試合を伝えることはできない。
 2013年度の年間最高試合賞を受賞したこの一戦、緊迫したラウンドが続いた。ハイライトは10回、王者のダウンシーン。大きく響めく場内。続く11回の攻防は年間を通してのベストラウンドと言える。逆転KOを狙い、前進する挑戦者に冷徹に左カウンターを見舞う王者。倒れない金子は強靭なフィジカルを証明するとともに、内山に世界戦9試合目にして初めて最終ラウンドのゴングを聞かせた。
 世界タイトルマッチの威厳を高めた、崇高かつ壮美なる闘い。これぞ『大晦日拳闘劇場』。
(デザイナー・周東)
巻頭言:リング事故を根絶するために

WBA世界スーパー・フェザー級タイトルマッチ
内山、激闘を制しV8達成!
WBC世界スーパー・フェザー級タイトルマッチ
三浦、連続KO防衛で2度目の防衛に成功
WBA世界ライト・フライ級タイトルマッチ
井岡一翔、卓越なる技術を披露しV3
WBC女子世界ミニ・フライ級王座決定戦
安藤、僅差判定勝ちで二階級制覇を達成!
WBC女子世界フライ級タイトルマッチ
真道、判定で初防衛に成功!
OPBF東洋太平洋スーパー・ミドル級王座決定戦
清田、4回TKOでOPBF王座を再獲得!
日本スーパー・ライト級タイトルマッチ
小原、充実の8連続KO勝利でV2
日本フライ級タイトルマッチ
村中、僅差判定を制して王座奪取!
TOPICS
◆事故報告
◆ジム休会届
◆移籍届
◆リングネーム変更届
告示
プロテスト合格判定基準
プロボクサー新人テスト申込書
ライセンス更新手続き
公式試合日程
女子プロボクサー新人テスト申込書
拳の詩・第109回・敗者に見た光
英雄伝説・第95回・前溝隆男
テスト合格者
出場禁止ボクサー
ウエイト変更勧告
拳闘史
公式試合記録
ライセンス交付者
バックナンバー案内
ランキング
WBA
WBC
OPBF
WBA女子
WBC女子
日本
フィリピン
タイ
韓国
インドネシア

あとがき
ジム住所録一覧

ご購入をご希望の方は、郵送先・お名前を明記の上、販売価格540円(送料/税込み)を現金書留にて下記の宛先までお申込みください。

〒112-8575
東京都文京区後楽1-3-61 (株)東京ドーム内
(財)日本ボクシングコミッション 広報購読係
電話:03-3816-5761~2

ご不明な点やお問合せがございましたら、ご連絡ください。