東京都文京区後楽1-3-61(株)東京ドーム内 TEL:03-3816-5761

ボクシング広報6月号
image
表紙の言葉
注目の日本タイトルマッチ
『井上レジェンド』スタートなるか

 6月3日よりCS放送チャンネルのフジテレビNEXTで『BOXING LEGEND〜世紀の一戦〜』が放映されている。6月は『シーズン1〜モハメド・アリ〜』。
 20世紀最大の"フォークヒーロー"(民衆の英雄)と言われたアリ。第1回はソニー・リストン戦(1964年2月)。前回の17日はリストンとのリターンマッチ(65年5月)とフロイド・パターソン戦(同年11月)を放映。"ザ・グレーテスト"アリの試合は、ほぼ全試合見ているが改めて映像で振り返ってみても、ただただ唸るしかない。
 まだファイターが主流のヘビー級にあって、フットワークを駆使し、華麗なテクニックでブルファイターたちを翻弄する。
 当時のボクシング界はヘビー級=アリを中心に展開されていた。64年のリストン戦(世界ヘビー級タイトル獲得=アリ22歳)から78年9月のレオン・スピンクス戦(世界ヘビー級タイトル3度目の獲得=アリ36歳)までリングの内外で話題を席巻。とくに67年までのアリの試合が素晴らしい。同年、徴役拒否によりタイトルを剥奪され、ボクサーとしての全盛期に3年半のブランクという事実が悔やまれる。
 共同通信の津江章二氏が解説陣のひとりとしてコメントしているが、当時の時代背景や試合前後のエピソードなど全てリアルタイムで見ているので言葉に深みがある。
 今後の予定はジョージ・シュバロ、ジェリー・クォーリー、オスカー・ボナベナ、ジョージ・フォアマン戦を放映予定。『アリレジェンド』は全10回の予定だが、以降も伝説シリーズは続くので若いボクサーにはぜひ見てもらいたい。
 今月は注目の日本ライト・フライ級タイトルマッチで表紙を構成した。日時、会場等の詳細は締め切りまでに間に合わなかったが、小誌が発行されるころには明確になっている。フジテレビが力を入れているコンテンツだけに番組の構成が楽しみだ。
 世界を狙う井上尚弥にとって日本か東洋太平洋王座獲得は必須条件。当初ターゲットの小野心(東洋太平洋王者)は左手親指負傷により秋くらいまで戦線離脱のため、日本王者・田口良一との試合が組まれた。両者はスパーリングで対戦、「けっこう自分がやられてしまった」(田口)そうだが勝てば人生が変わるビックチャンス。田口サイドも「勝てば世界をやらせる」と明言。
 過去、最短4戦目での日本タイトル獲得はジェームス・キャラハン(80年)、友伸ナプニ(82年)、平仲明信(86年)、辰吉丈一郎(90年)の4人が記録している。辰吉伝説もここから始まった。『井上レジェンド』スタートなるか。
(デザイナー・周東)
巻頭言:「ボクシングの日」を地方でも開催してはどうだろうか?

WBC女子世界フライ級タイトルマッチ
真道ゴー、大差判定で王座奪取!
WBC女子世界アトム級タイトルマッチ
小関桃、V11に成功
OPBF東洋太平洋バンタム級王座決定戦
椎野、鮮やかなKO劇で戴冠!
OPBF東洋太平洋スーパーバンタム級タイトルマッチ
和氣、TKOで初防衛に成功
日本ミニマム級タイトルマッチ
原隆二、接戦制しV2
TOPICS
◆佐藤洋太が引退を表明
◆清田祐三がドイツでWBO王座挑戦
◆荒川仁人がアメリカで暫定王座決定戦出場へ
◆亀田和毅がフィリピンで世界初挑戦
◆三好喜美佳がIBF王座挑戦
◆水谷が敵地で世界挑戦
◆住所変更届
◆名称変更&住所変更届
◆新ジム開設

告示
プロテスト合格判定基準
プロボクサー新人テスト申込書
ライセンス更新手続き
公式試合日程
女子プロボクサー新人テスト申込書
拳の詩・第102回・WBC50年
英雄伝説・第88回・菊地万蔵
テスト合格者
出場禁止ボクサー
ウエイト変更勧告
拳闘史
公式試合記録
ライセンス交付者
バックナンバー案内
ランキング
WBA
WBC
OPBF
WBA女子
WBC女子
日本
フィリピン
タイ
韓国
インドネシア

あとがき
ジム住所録一覧

ご購入をご希望の方は、郵送先・お名前を明記の上、販売価格500円(送料/税込み)を現金書留にて下記の宛先までお申込みください。

〒112-8575
東京都文京区後楽1-3-61 (株)東京ドーム内
(財)日本ボクシングコミッション 広報購読係
電話:03-3816-5761~2

ご不明な点やお問合せがございましたら、ご連絡ください。