東京都文京区後楽1-3-61(株)東京ドーム内 TEL:03-3816-5761

ボクシング広報5月号
image
表紙の言葉
内山、井岡、宮崎が痛快KO防衛
今、確かな流れが…

 幻のベルトが発見された__。4月下旬、第51回笹崎ジムOB会に足を運んだ。今年もライオン古山(哲夫=ライオンズジム会長)さんやスナッピー浅野(英一)さん、タートル岡部(義光)さん等、多くのOBが参加した。
 笹崎ジム4代目会長の佐久間俊治さんの奥様の久子さんはジムを創設した"槍の笹崎" タケシ会長の三女。この久子さんに将来のボクシング殿堂設立の話を持ちかけると、「それでは…」と大切な初代日本王者のベルトを寄贈してくれた。
 このベルト、まさに幻の逸品。1947年8月、戦後初の全日本選手権決勝で内藤哲夫に勝ち初代ライト級王者に就いて獲得したもの。初代王者が勢揃いした写真はボクシングファンなら1度は目にしたことがある有名なスナップだ(左下)。
 現在、後楽園ホール西通路には第2代から6代までの日本王者のベルトが展示されている。設置当初、初代のベルトのみ発見されずにいたが、これで全てが揃ったことになる。近々、ホール正面のショウ・ウィンドウに展示される予定だ。
 今月は世界戦を6試合掲載。細野悟は惜しい負傷ドロー、佐藤洋太は敵地タイでまさかの完敗を喫したが、東京と大阪で王者4名が素晴らしい試合を披露してくれた。
 河野公平は暫定王者リボリオ・ソリスに敗れたが勝負は僅差。序盤に強いソリスの猛攻を凌ぎ、中盤以降は優勢に試合を進めたかに見えた。関係者の間でも河野有利の声も多く聞く。努力で頂点を制したボクサーの鑑。再浮上を祈る。宮崎亮は左フック、井岡一翔は右ボディアッパー、内山高志は左ボディでそれぞれ痛快なKO防衛。とくに王者・内山の強さ、存在感は絶大。
 ボクシングは面白い。今、確かな流れが来ている。
(デザイナー・周東)
巻頭言:多角的に考えるためのヒント

WBA世界フェザー級タイトルマッチ
細野悟、敵地で奮闘も悔しい負傷ドロー
WBC世界スーパー・フライ級タイトルマッチ
佐藤洋太、酷暑のタイで王座失う
WBA世界スーパー・フェザー級タイトルマッチ
内山、ボディで挑戦者を沈めV7
WBA世界スーパー・フライ級タイトルマッチ
河野、無念の王座陥落
WBA世界ライト・フライ級タイトルマッチ
井岡、9回KO勝ちで初防衛に成功
WBA世界ミニマム級タイトルマッチ
宮崎、痛烈KO劇でV1
WBA女子世界スーパー・フライ級タイトルマッチ
山口直子、痛烈KO防衛V2
OPBF東洋太平洋スーパー・ライト級タイトルマッチ
岩渕、打撃戦を制せず、戴冠ならず
OPBF日本東洋太平洋・日本ライト級タイトルマッチ
加藤、日本王座5度目の防衛ととにOPBF王座も獲得!
OPBF東洋太平洋ミドル級タイトルマッチ
柴田、負傷判定勝ちで東洋二階級制覇を達成
OPBF女子東洋太平洋スーパー・フライ級タイトルマッチ
川西友子、TKOで王座奪取!
日本スーパー・バンタム級タイトルマッチ
大竹秀典ヒヤリ、苦闘の負傷判定V2
TOPICS
◆宮尾が安藤と防衛戦
◆住所変更届
◆移籍届

告示
プロテスト合格判定基準
プロボクサー新人テスト申込書
ライセンス更新手続き
公式試合日程
女子プロボクサー新人テスト申込書
拳の詩・第101回・ブーム到来の予感
英雄伝説・第87回・岡部進
テスト合格者
出場禁止ボクサー
ウエイト変更勧告
拳闘史
公式試合記録
ライセンス交付者
バックナンバー案内
ランキング
WBA
WBC
OPBF
WBA女子
WBC女子
日本
フィリピン
タイ
韓国
インドネシア

あとがき
ジム住所録一覧

ご購入をご希望の方は、郵送先・お名前を明記の上、販売価格500円(送料/税込み)を現金書留にて下記の宛先までお申込みください。

〒112-8575
東京都文京区後楽1-3-61 (株)東京ドーム内
(財)日本ボクシングコミッション 広報購読係
電話:03-3816-5761~2

ご不明な点やお問合せがございましたら、ご連絡ください。