東京都文京区後楽1-3-61(株)東京ドーム内 TEL:03-3816-5761

ボクシング広報9月号
image
表紙の言葉
軽量級世界最高峰の戦い
西岡利晃、究極のリングへ

 負ければ引退という背水の陣でリング・インした名城信男の世界戦。関東地区にはテレビ放映はなし。最近は全国ネットで見られない世界戦も珍しくないが、実に寂しい限り。
 当日は昼の興行なので夕方には試合結果をインターネットで検索。「名城、惜敗。引退を示唆」の情報を知り、ガックリとうなだれながら、金子大樹のV1戦を観るためホールへ。関係者との会話でも一同、結果こそ知っているものの試合を見ていないので終始、軽いものに。後日、西日本広報の山田操氏からDVDが届き、詳細を知ることができた。
 まさに接戦だった。私の採点ではドローだったが、9回以降、アグレッシブに攻めた名城の手が上がってもおかしくない試合。王者のテーパリット・ゴーキャットジムは洗練されたテクニックには定評があるが、盤石の王者ではない。次期挑戦者にはチャンスありと見る。
 名城の世界戦と同日開催された金子の試合のドラマは津江章二氏のコラムに詳しい(28頁参照)。33歳、"キャリア15戦のベテラン"佐藤通也の野望を木っ端微塵に蹴散らした若き王者の昇竜の勢い。タイトルを獲って僅か4カ月足らずだが、当日の興行ポスターにはすでに王者の風格が漂う。今後が楽しみなボクサーである。敗者となった佐藤もこのままでは終われない。再起のリングに期待したい。
 今月は西岡利晃─ノニト・ドネア戦で表紙を作成した。まさにアジアの両雄が世界を席巻するビッグマッチ。「海外のリングで勝てない日本のボクサー」も今は昔。かつて西岡がメキシコでジョニー・ゴンサレス(現WBC世界フェザー級チャンピオン)を逆転KOに葬り、ラスベガスでは2階級制覇のビッグネーム、ラファエル・マルケスを文句なしの判定で退けた。この2試合は日本ボクシング界の誇り。ドネアはパウンド・フォー・パウンドの上位常連。予想はややドネア有利に傾いているが、さて…。
 究極の一戦。世界最高峰の戦い。そして実力伯仲…。勝負は一瞬の神の気まぐれで決まるだろう。
(デザイナー・周東)
巻頭言:U15全国大会 マナーの向上に思う

WBA世界スーパー・フライ級タイトルマッチ
名城信男、惜敗でタイトル奪取ならず
WBCユース世界スーパー・フェザー級タイトルマッチ
斉藤司、2ラウンドTKOでユース王座獲得
OPBF東洋太平洋ライト級タイトルマッチ
荒川仁人、8回TKOで2度目の防衛に成功
OPBF東洋太平洋スーパー・フライ級タイトルマッチ
赤穂亮、8ラウンドTKOでV3
日本スーパー・フェザー級タイトルマッチ
金子大樹、3度倒して初防衛に成功
第5回U-15ボクシング全国大会報告
世界戦報告

TOPICS
◆三田村拓也がメキシコで世界挑戦
◆天海ツナミ、メキシコで2階級制覇に挑む
◆世界タイトルマッチ担当試合役員
◆新ジム開設
◆タイトル返上届け
◆クラブオーナー変更届
◆挑戦状
◆移籍届
◆リングネーム変更届

告示
プロテスト合格判定基準
プロボクサー新人テスト申込書
ライセンス更新手続き
公式試合日程
女子プロボクサー新人テスト申込書
[COLUMN] RING SIDE
[拳の詩・第93回] 人生をかけた33歳
[英雄伝説・第79回] 亀田昭雄  ◆津江章二

テスト合格者
出場禁止ボクサー
ウエイト変更勧告
拳闘史
公式試合記録
ライセンス交付者
バックナンバーのお知らせ
ランキング
WBA
WBC
OPBF
WBA女子
WBC女子
日本
フィリピン
タイ
韓国
インドネシア

あとがき
ジム住所録一覧

ご購入をご希望の方は、郵送先・お名前を明記の上、販売価格500円(送料/税込み)を現金書留にて下記の宛先までお申込みください。

〒112-8575
東京都文京区後楽1-3-61 (株)東京ドーム内
(財)日本ボクシングコミッション 広報購読係
電話:03-3816-5761~2

ご不明な点やお問合せがございましたら、ご連絡ください。