東京都文京区後楽1-3-61(株)東京ドーム内 TEL:03-3816-5761

ボクシング広報5月号
image
表紙の言葉
両陣営とも自信満々
井岡─八重樫、決戦迫る!

『ダイナミック・グローブ500回記念SP チャンピオンたちの系譜』が5月12日、10時から20時まで怒濤のオンエア。
 1953年、白井義男が日本に初めて世界タイトルをもたらした翌年、若手選手の育成をスローガンに前身である『報知ダイナミック・グローブ』がスタート。67年に幕を下ろし、81年から現在の『ダイナミック・グローブ』が後楽園ホールの定期興行として再スタート。『報知ダイナミック・グローブ』も500回を超えており、併せて1000回を超える長寿番組だという。
 録画に撮り、まだ最初の数時間しか見ていないが、十分堪能できる。第1章〜10章までの構成で、とくに第1章は貴重。1955年4月20日、日本テレビに残る最も古い『報知ダイナミック・グローブ』の映像である辰巳八郎─ソムデス・ヨントラキット戦からスタート(辰巳11回TKO負け)。沢田二郎の日本ウエルター級タイトルマッチや東洋ウエルター級王者、福地健治の勇姿。米倉健司(現・ヨネクラジム会長)、小坂照男や田辺清が勇躍する…。初めて見る映像が多く、この第1章だけでも満足できる。  第3章では浜田剛史(現・帝拳プロモーション代表)を『男の中の男としてのボクサー』としてインタビューとともに特集。しびれる…。

 今月は井岡一翔と八重樫東の両雄で表紙をデザインした。史上初の日本人世界王者同士による王座統一戦。会場は大阪のボディメーカーコロシアム。聞き慣れない会場名だが、大阪府教育委員会が府立体育会館の命名権をスポーツ用品製造販売会社の『BB-SPORTS』に売却、今年の4月から愛称は同社のブランド名にちなみ『ボディメーカーコロシアム』となった(契約期間3年)。
 現在、日本の世界王者は8人。4月の世界戦では山中慎介と粟生隆寛が難敵チャレンジャー相手に見事防衛に成功。特筆すべきは山中は自由に相手を選べる選択試合で敢えて世界戦18度のビックネームと対戦、真の世界王者を証明したこと。これからの王者の防衛戦には対戦相手と試合内容が求められる。
 井岡─八重樫は両陣営とも自信満々。予想は井岡有利だが、クロスファイトの末、試合が終盤までもつれ込めば八重樫の底力が光ると見る。
   (デザイナー・周東良次)
巻頭言:未公認団体加盟、議論の活性化を

WBC世界フェザー級タイトルマッチ
木村章司、スーパー王者の技巧に完敗
OPBF東洋太平洋ミドル級タイトルマッチ
淵上誠、圧勝TKOで初防衛
OPBF東洋太平洋フェザー級タイトルマッチ
大沢宏晋、ダウン応酬戦制しV2
日本スーパー・フライ級王座決定戦
帝里木下、2−1の判定で新王者
日本フェザー級タイトルマッチ
天笠尚、ダウン喫するも大差判定でV1
日本ミニマム級タイトルマッチ
三田村拓也、9回TKOで初防衛成功
日本フライ級タイトルマッチ
粉川拓也、接戦制し初防衛
日本スーパー・フェザー級タイトルマッチ
金子大樹、8回TKOの圧勝で新王座
OPBF東洋太平洋女子ライト・フライ級タイトルマッチ
柴田直子、3−0の判定でV2
公式試合日程
世界戦報告
佐藤洋太、指名挑戦者とV1戦
内山V5戦、五十嵐は世界初挑戦
小関桃、ホールで女子最多V8戦
天海ツナミのV5戦は強打の山口直子

TOPICS
◆真道ゴーの世界挑戦が延期
◆淵上誠が世界初挑戦
◆チャリティ・オークション終了
◆世界タイトルマッチ担当試合役員
◆挑戦状
◆移籍届
◆リングネーム変更届
◆新規加入ジム
◆休会届
◆訃報

プロテスト合格判定基準
プロボクサー新人テスト申込書
2012年度ライセンス更新手続きの告知
女子プロボクサー新人テスト申込み書
海外遠征試合申込書
女子ボクサー一覧
[COLUMN] RING SIDE
[拳の詩・第89回] 日本の誇り
[英雄伝説・第75回] 内山真太郎  ◆津江章二

テスト合格者
出場禁止ボクサー
ウエイト変更勧告
拳闘史[第28回] ◆増田 茂
公式試合記録
ボクサーのいる風景(第9ラウンド)
ライセンス交付者
バックナンバーのお知らせ
ランキング
WBA
WBC
OPBF
WBA女子
WBC女子
日本
フィリピン
タイ
韓国
インドネシア

あとがき
ジム住所録一覧

ご購入をご希望の方は、郵送先・お名前を明記の上、販売価格500円(送料/税込み)を現金書留にて下記の宛先までお申込みください。

〒112-8575
東京都文京区後楽1-3-61 (株)東京ドーム内
(財)日本ボクシングコミッション 広報購読係
電話:03-3816-5761~2

ご不明な点やお問合せがございましたら、ご連絡ください。