東京都文京区後楽1-3-61(株)東京ドーム内 TEL:03-3816-5761

ボクシング広報10月号
image
表紙の言葉
栄光と挫折の街・ベガスで
門戸を拓いた西岡利晃

 カシアス内藤は思い入れのあるボクサーだった。
 70年2月、日本ミドル王者、翌年には東洋も制覇。この時の戦績が23戦21勝2分。当時、人材難のミドル級に出現したホープとして人気と注目を集めた。誰もが世界を期待したが、この時、ボクサーとしてのハングリー精神を失っていたという。人気もファイトマネーも急上昇。周囲からもてはやされ、弱冠21歳の歯車は狂い始める。
 東洋の初防衛戦で柳済斗に敗れると一気に凋落した。柳戦後の戦績は10戦して僅か3勝。まるで別人だった。74年には全日本新人王を獲得したばかりでキャリア4戦の工藤政志に判定負けを喫し、表舞台から姿を消す。
 76年に上梓された沢木耕太郎によるスポーツ・ノンフィクション『敗れざる者たち』に収録されている『クレイになれなかった男』では、輝ける才能に恵まれながらチャンスを掴み損ね「燃え尽きることの出来なかった」ボクサーとして描かれた。
 ラスト・ファイトの相手だった工藤政志が日本王者となり、世界挑戦が決まるころ、突如カムバックを宣言。工藤は78年8月に世界王者に君臨し、内藤は10月、大戸健に圧勝して再起を果たす。才能に長けた男が本気で走り始めた。専門誌だったろうか「工藤君、僕の挑戦を受けてくれるかな」と記されていた記憶がある。私の心も躍った。この再起を克明に追い続けた軌跡が新田次郎文学賞を受賞した不朽の名作『一瞬の夏』(沢木耕太郎)である。
 再起3戦目、敵地・韓国で後の世界王者、朴鍾八に豪快にKOされ"一瞬の夏"は終わった。4カ月後には新鋭の鈴木直人にも倒され、ホールが一瞬静まり返ったのを覚えている。
 そんな内藤の長男・律樹が3回TKOでプロデビュー。高校3冠のキャリアを誇るサラブレッド。近い将来、父と同じカシアス内藤を名乗ってはいかがだろう。世界戦を実現できなかった親父の夢を叶えるのだ。話題性も倍加し、オールド・ファンの胸は時めく。
 今月の表紙は、西岡利晃。日本人世界王者として初めて米国での防衛を果たした。タイトルは『西岡利晃という奇跡』。
 西岡の足跡は誰もが詳しいだろう。デビュー2戦目で痛烈なKO負け、日本王者時代の過酷な防衛ロード、4度の世界戦に失敗(2敗2分)。さらにはボクサーとして致命傷ともいえる左アキレス腱断裂による1年以上のブランク…。この時点で今の西岡を誰が予想できたか。この絶望的状況から這い上がるどころか、日本人ボクサーとして初の快挙を達成し、本場のリングでの門戸を拓いたのだ。まさに奇跡である。
(デザイナー・周東良次)
巻頭言:東洋無敵とOPBFの存在意義

WBC世界スーパー・バンタム級タイトルマッチ
西岡利晃、判定で日本人選手初の米国本土での世界王座防衛成功
WBA女子世界ライト・ミニマム級王座決定戦
安藤麻里、新設クラスの初代チャンピオンに
WBC女子世界ミニ・フライ級タイトルマッチ
藤岡奈穂子、TKOで初防衛に成功
WBA女子世界ミニマム級タイトルマッチ
多田悦子、大差の判定で女子最多タイのV6
WBC女子世界フライ級タイトルマッチ
-四ヶ所麻美、敵地で世界初挑戦は実らず-
OPBF東洋太平洋&日本スーパー・ウエルター級タイトルマッチ
チャーリー太田、東洋と日本両王座を防衛
OPBF東洋太平洋ライト級王座決定戦
荒川仁人、ステップアップのOPBF王座獲得
OPBF女子東洋太平洋フライ級タイトルマッチ
真道ゴー、KOで初防衛
日本ライト級王座決定戦
ポスト荒川に加藤善孝、稲垣孝を判定下す
TOPICS
名城がタイで世界挑戦
世界タイトルマッチ担当試合役員
移籍届
リングネーム変更届
ジム名および住所変更届
プロテスト合格判定基準
プロボクサー新人テスト申込書
ライセンス更新手続き
熱中症を防ぐ
公式試合日程
ボクサーのいる風景 第2ラウンド
「それでも彼らはリングへ」
拳闘史[第21回]
女子プロボクサー新人テスト申込書
拳の詩・第82回・歴史刻むラスベガス
英雄伝説・第68回・辻本英守
テスト合格者
出場禁止ボクサー
ウエイト変更勧告
公式試合記録
ライセンス交付者
バックナンバー案内

ランキング
WBA
WBC
OPBF
WBA女子
WBC女子
日本
フィリピン
タイ
韓国
インドネシア

あとがき
ジム住所録一覧

ご購入をご希望の方は、郵送先・お名前を明記の上、販売価格500円(送料/税込み)を現金書留にて下記の宛先までお申込みください。

〒112-8575
東京都文京区後楽1-3-61 (株)東京ドーム内
(財)日本ボクシングコミッション 広報購読係
電話:03-3816-5761~2

ご不明な点やお問合せがございましたら、ご連絡ください。