東京都文京区後楽1-3-61(株)東京ドーム内 TEL:03-3816-5761

ボクシング広報8月号
image
表紙の言葉
7人の王者が君臨
帝拳ジムの勢いが加速する

 名門・帝拳ジムが凄い。現役王者、実に7人。7月20日、佐々木基樹がランディ・スイコからOPBF東洋太平洋スーパー・ライト級王座を奪取。歴代最多の現役8人目の王者が誕生したが、日本ウエルター王者の中川大資が怪我のためタイトルを返上(8月2日付)。王座の数はひとつ減ってしまったが、かつて時代を闊歩したジムは数多くあれど、これほどの選手層を誇るジムがあっただろうか。
 ボクシング・ビート8月号で帝拳ジムの特集が大々的に掲載され、興味深く読んだ。この中にトレーナーと選手の『決起集会』のスナップがあり、しばらく見入ってしまった。約50名ほどの参加者の中には当然、世界王者の西岡利晃を始め、東洋太平洋、日本の現役王者や元王者たちが、それこそゾロゾロといるのだが、どの王者たちも所在なさげにジム練習生の中に溶け込み、実にいい感じなのである。まさに一丸となった趣。
 先のOPBF東洋太平洋スーパー・ライト級タイトルマッチはドラマチックだった。
 序盤、OPBF3階級を制覇した王者・スイコの強烈な左が主導権を握る。全盛は過ぎたものの、29勝中の25KOを誇るスイコのブローはダイナミック。
 8回終了時の採点は、ひとりがドロー、残る2者は3、4ポイント差でスイコ。このビハインドを残り4ラウンドで逆転したのだから凄い。
 劣勢を意識した佐々木が遮二無二仕掛け、10回、左でダウンを奪うと、得意の乱打戦に引きずり込み、勝利を手繰り寄せた。”公開採点方式”が生み出した名勝負と言えるだろう。
 意気上がる帝拳ジム。設立は1926年。荻野貞行が帝国拳闘会拳道社としてスタート。国内のボクシングジムでは東京拳闘会(東池袋にある東拳ジム=1924年設立)に次いで2番目に古い。
 王者7人に加え、世界王者への返り咲きを目指すホルヘ・リナレス、粟生隆寛。そして前日本王者の五十嵐俊幸、中川大資も捲土重来を期す。トレーナー陣も若返り、頂点にしてまさにこれからといった勢いを感じる。紆余曲折を経てリングを席巻中!
  (デザイナー・周東良次) 
巻頭言:“U-15大会”ボクシング本来の美しさを求む

OPBF東洋太平洋スーパー・ライト級タイトルマッチ
佐々木基樹、強豪王者ランディ・スイコに逆転勝ち
OPBF東洋太平洋スーパー・バンタム級タイトルマッチ
下田昭文、3-0負傷判定で初防衛
日本スーパー・ライト級タイトルマッチ
亀海喜寛、4回TKOで初防衛果たす
日本フライ級タイトルマッチ
清水智信、6回TKOで4度目の防衛
日本スーパー・バンタム級タイトルマッチ
芹江匡晋、古豪・福島学を下してV2
公式試合日程
世界戦報告
内山&河野のダブル世界戦を発表
大毅VS坂田戦は東京ビッグサイトで!
西岡利晃のV5戦が決定
中日本新人王決勝報告
東京地区医事講習会・セコンド講習会報告
U-15全国大会報告
TOPICS
西岡利晃(帝拳)が「WBC2009年ベストKO賞」受賞
菊地奈々子が世界挑戦
最強後楽園決勝カード発表
竹元吾一さんが死去
試合役員勉強会報告
中部地区試合役員会報告
東京地区試合役員会報告
タイトル返上届
移籍届
リングネーム変更届
熱中症を防ぐ/水分補給
プロテスト合格基準
プロボクサー新人テスト申込書
2010年度ライセンス更新手続きの告知
女子プロボクサー新人テスト申込書
海外遠征試合申込書
女子ボクサー一覧
[COLUMN] RING SIDE
[拳の詩] 韓国の衝撃
[英雄伝説] 友利 正 ◆津江章二

テスト合格者
出場禁止ボクサー
ウエイト変更勧告
公式試合記録
拳闘史
Ancient Golden Days 第2章◎ギリシャからローマへ/いにしえの黄金時代 ◆増田茂

ライセンス交付者
バックナンバーのお知らせ
ランキング
WBA
WBC
OPBF
WBA女子
WBC女子
日本
フィリピン
タイ
韓国
インドネシア

あとがき
ジム住所録一覧

ご購入をご希望の方は、郵送先・お名前を明記の上、販売価格500円(送料/税込み)を現金書留にて下記の宛先までお申込みください。

〒112-8575
東京都文京区後楽1-3-61 (株)東京ドーム内
(財)日本ボクシングコミッション 広報購読係
電話:03-3816-5761~2

ご不明な点やお問合せがございましたら、ご連絡ください。