東京都文京区後楽1-3-61(株)東京ドーム内 TEL:03-3816-5761

ボクシング広報3月号
image
表紙の言葉
王者ラリオスを圧倒
逞しき粟生の戴冠劇

 3月12日は朝から悩んでいた。西の長谷川穂積と東の粟生隆寛。神戸と東京で行われる両雄の世界戦。まさにボクシング大戦の日。当然どちらも見たい。テレビ観戦すればいいのだが、東京近郊でビッグ・マッチがある時は必ず現場に足を運ぶようにしているのだ。
 王者の練習を見た関係者から「今回のラリオスは強い。前の試合で苦戦しているだけに調整もバッチリ。気合い入ってるよ」との情報を聞く。テレビを録画してホールへ急いだ。
 会場に着くと嬉しい出来事がふたつ。まずはこの日のチケット。珍しく写真入りでグローブの形をしたデザイン。浜田剛史氏(現帝拳プロモーション代表)がレネ・アルレドンドを破り、王座を獲得した試合のチケットと同じデザインではないか。なんと粋なことを…。1985年7月に行われたこの試合のチケットは23年以上経った今でも事務所に飾ってあるのでピンときたのだ。
 もうひとつはホール北側に設置された巨大スクリーン。粟生の世界戦の後に長谷川の防衛戦を上映してくれるという。さらに冨樫光明リングアナから「携帯等で結果を知っても口外しないで下さい」とのアナウンス。これを再三してくれたのが嬉しかった。
 さて、試合である。詳しい経過は省くが、粟生、まさかのワンサイド。近くにいた年輩の紳士が一方的な展開に「チャンピオン、弱いな…」と呟く。日本人チャレンジャーを全て退けてきた(5戦全勝)ラリオスが弱いはずがない。王者が弱いのではない。粟生が強いのだ。実に頼もしく歴戦の王者を翻弄した。
 会場の西側には榎洋之の姿も。新王者誕生のコールとともに表情を変える事なく会場を後にした。最近は日本人同士の世界戦が多いが、この2人の再戦なら是非見てみたい。かつて世界への挑戦権を賭けて鎬を削り合った両雄。今度は世界タイトルマッチという檜舞台で実現すれば最高だが…。
 試合後に上映された長谷川の試合も衝撃的だった。指名挑戦者のブシ・マリンガを電撃KO。過去、輪島功一氏と柴田国明氏の初防衛戦も鮮やかな初回KOだったが、日本の世界王者が1位の挑戦者を初回でKOした記憶はない。しかもホールの巨大スクリーンで観戦できたのだから臨場感も倍増。素晴らしい興行に心から感謝した。
 表紙は粟生で作成した。見事な戴冠劇。できれば1枚写真でガツンと作りたかったが4枚の写真を使い、フォト・コラージュした。粟生で表紙を作ったのは今回で7回目。意外と多いのでビックリ。うち、単体では2回。ちなみに長谷川は11回。今後、両雄で何回作ることになるのか。楽しみである。
(デザイナー・周東良次)
巻頭言:粟生の快挙が証明した「セオリー無視」の発想」

WBC世界バンタム級タイトルマッチ
長谷川穂積、1RTKOで圧勝。8度目の防衛成功
WBC世界フェザー級タイトルマッチ
粟生隆寛、ラリオスにリベンジして戴冠
WBA女子世界スーパー・フライ級タイトルマッチ
天海ツナミが日本人初のWBA女子王者に
WBC女子世界スーパー・フライ級暫定王座決定戦
藤本りえの野望、敵地タイに散る
日本フェザー級タイトルマッチ
松田直樹、3者3様のドローで初防衛
日本スーパー・バンタム級タイトルマッチ
木村章司が2ラウンドKOで王座返り咲き
日本バンタム級タイトルマッチ
大場浩平、最強挑戦者の臼井かわしてV3
公式試合日程
5大タイトルマッチ報告
後楽園ホールに歴代日本チャンピオンベルトを展示
TOPICS
佐藤幸治、敵地で世界挑戦。リナレスはアメリカで防衛戦
39歳、池山が世界挑戦
辻昌建選手(帝拳)が逝去
松本三郎JBC理事が逝去
世界タイトルマッチ担当試合役員

リングネーム変更届
移籍届
挑戦状
新ジム開設
プロテスト合格判定基準
プロボクサー新人テスト申込書
2009年ライセンス更新手続き
女子プロボクサー新人テスト申込書
テスト合格者
出場禁止ボクサー
ウエイト変更勧告
公式試合記録
[COLUMN] RING SIDE
[拳の詩] 天にも昇る気持ち
[英雄伝説] 金子繁治 ◆津江章二
ライセンス交付者
バックナンバーのお知らせ
ランキング
WBA
WBC
OPBF
WBA女子
WBC女子
日本
フィリピン
タイ
韓国
インドネシア

あとがき
ジム住所録一覧

ご購入をご希望の方は、郵送先・お名前を明記の上、販売価格500円(送料/税込み)を現金書留にて下記の宛先までお申込みください。

〒112-8575
東京都文京区後楽1-3-61 (株)東京ドーム内
(財)日本ボクシングコミッション 広報購読係
電話:03-3816-5761~2

ご不明な点やお問合せがございましたら、ご連絡ください。