東京都文京区後楽1-3-61(株)東京ドーム内 TEL:03-3816-5761

ボクシング広報5月号
image
表紙の言葉
嶋田の世界戦が決定
標的は“念願”のバレロ!!

 4月、西部ボクシング協会広報理事の山田操さんから大量のDVDが届く。大場浩平、湯場忠志、三谷将之、中森宏といった西部地区のスター選手がズラリ。3月に寄贈した2008年版ボクシング年鑑のお礼とのこと。それにしてもこんなに沢山…。それらと一緒にA4判の用紙100枚以上の束。10年以上リングジャパンの会報誌に連載しているという『拳闘日記』だった。ボクシングに対する愛情が伝わってくる。
 それにしても、この操さん、私が上原康恒のファンだったというだけで、上原の写真入りの名刺をくれたり、世界タイトル獲得20周年記念盤として発売されたCD『俺の拳』を直筆サイン入りで郵送してくれたり…。もう10年以上の知り合いですが、ホント感謝してます。
 4月20日、湯場の敗戦はショッキングだった。王者の『ノーモーションの左』の打ち終わりに狙いすました右一閃。フィニッシュは壮絶な左だった。
 新王者の沼田康司は無骨なファイター。トランクスには『なにくそ』の文字。この『なにくそ』の元祖は小野寺洋介山。沼田はプロ9戦目でこの小野寺との打撃戦に敗れ初黒星。この時、相手のファイティング・スピリットに敬意を表し、自らも『なにくそ』のコピーを頂戴したのだと聞く。新王者の“闘いの師”小野寺は中森との激戦に敗れてから、もう1年以上低迷している。再浮上を期待したい。
 翌21日は個人的に注目していた一戦。上石剛は負け数こそ多いが前戦では現日本王者・沼田からダウンを奪い、チャールズ・ベラミーとの臆することない打ち合いも見事だった。ともに判定負けに退いたが、ブル・ファイター、牛若丸あきべぇの対戦相手としては申し分ない。試合は161秒の打ち合いの末、上石に軍配が上がる。凄い試合だった。その証拠は、一同に体を後ろに傾け、ややアゴを上げ、口をポカンと開けたリングサイドの面々が物語る。
 26日は昼の興行。ホール初見参の三谷はダウンを挽回して判定勝ち。次戦は世界ランカーの池原信遂。強豪とのハードなマッチメークは、加古川時代の西岡利晃を思い出す。注目の一戦だ。対戦相手のベテラン・池原の試合には魂を感じる。メインのOPBF暫定戦は相手の突然のギブアップにより、清田祐三が初戴冠。喜び半分といったところか。
 試合後、ホール1階のビッキーズにて共同通信の津江章二さんと食事。花形進会長を見つけ、暫く同席させてもらう。1965年、当時の世界王者アラクラン・トーレスにロサンゼルスで挑み、番狂わせの判定勝ちを演じた試合(ノンタイトル戦)で盛り上がる。詳しくは46ページの『ロスの快挙』をご一読下さい。
 15歳から約10年間、花形氏とエルビト・サラバリアの世界戦ポスターを部屋の壁に貼っていた。その話をすると、懐かしそうに微笑んでいた。
 今月の表紙は6・12World Premium Boxingで構成した。長谷川穂積の久々の勇姿も楽しみだし、前座のOPBF戦も実に魅力的なカードだ。一番の注目は“怪物”エドウィン・バレロと嶋田雄大との一戦。もうスペースがないので多くは記せないが、36歳の御大チャレンジャーが遂に頂点に挑む。
 この嶋田、帝拳・本田会長へバレロへの対戦を直訴する手紙を3度も書いていたという。世界への前哨戦を繰り返すこと3年。準備期間は十分。サウスポー対策も万全とみた。日々、真摯的に精進する姿はボクサーの鑑というより、神の領域? それくらいの情熱をボクシングに注いでいる。予想は圧倒的に王者有利だが何かが起こらないはずがない!
(デザイナー・周東良次)  
巻頭言:新たな歴史の幕開け〜女子ボクシング興行大成功!

OPBF東洋太平洋フライ級王座決定戦
大久保雅史、代役・鄭に判定勝ちで新王者
OPBF東洋太平洋ミドル級タイトルマッチ
佐藤幸治、無敗12連勝で3度目の防衛
OPBF東洋太平洋スーパー・ウエルター級タイトルマッチ
日高和彦、薄氷のKOで初防衛に成功
OPBF東洋太平洋スーパー・ミドル級暫定王座決定戦
清田祐三、TKOで暫定王座を獲得
日本フライ級タイトルマッチ
清水智信、3−0判定で王座を奪取
日本ウエルター級タイトルマッチ
敵地で湯場をKO、沼田が新王者に
日本スーパー・ライト級タイトルマッチ
木村登勇、磐石のTKO勝ちで12度目の防衛
WBC女子世界ライト・フライ級タイトルマッチ
江畑佳代子、カンボジアで苦杯
G-Legend 女子ボクシング立ち上げ興行
TOPICS
嶋田雄大、世界初挑戦
東京地区試合役員会報告(3月、4月)
関西地区研修会報告
張飛選手(明石)が開頭手術
リングネーム変更届
移籍届
新ジム開設
ジム電話番号変更

ボクサーの栄養管理〜食事でもっと強くなる!〜
2008年度ライセンス更新手続きの告知
プロテスト合格判定基準
テスト合格者
出場禁止ボクサー
ウエイト変更勧告
公式試合記録
ライセンス交付者
[COLUMN]
RING SIDE
[拳の詩] ロスの快挙
[英雄伝説] 畑山隆則 ◆津江章二

バックナンバーのお知らせ
ランキング
WBA
WBC
OPBF
日本
フィリピン
タイ
韓国
インドネシア

あとがき
ジム住所録一覧

ご購入をご希望の方は、郵送先・お名前を明記の上、販売価格500円(送料/税込み)を現金書留にて下記の宛先までお申込みください。

〒112-8575
東京都文京区後楽1-3-61 (株)東京ドーム内
(財)日本ボクシングコミッション 広報購読係
電話:03-3816-5761~2

ご不明な点やお問合せがございましたら、ご連絡ください。