東京都文京区後楽1-3-61(株)東京ドーム内 TEL:03-3816-5761

ボクシング広報10月号
image
表紙の言葉
 内藤、亀田家に勝つ! されど…

 社会を揺るがせた、あってはならない世界戦だった。試合翌日、新聞紙上で大毅を一気に蹴落とす大見出しが踊った。「史上最低の世界戦」、「弱かった大毅」、「切腹!切腹!!罵声の嵐」…。
 人間、輝いている時こそ謙虚でいなければならない。つまずいた時の反動が大きいからだ。これまで大毅のマスコミに向けた言動は破天荒すぎた。ボクシングに注ぐ情熱、姿勢には頭が下がるが、明らかに人間性が伴っていない。
 今回に限らないが、試合前の記者会見でも15歳も年上の、しかも苦労人の世界王者に対して「ゴキブリ」はないだろう。それに「お前」呼ばわり。「内藤君」とも言っていた。失礼千万である。続いて、勝算の低い試合にもかかわらず「負けたら切腹」発言。これがパフォーマンス、リップサービスのつもりなら、何か勘違いしてはいないだろうか。不快な気持ちになったファンも多い。
 世界に挑むということがどれだけの事か判っているのか。彼がデビューする遥か以前から世界ランクに名を連ね、挑戦できる日を夢見るボクサーが多くいる。フェザー級の榎洋之はもう何年待ち続けているだろう。1度軍門に下した武本在樹の世界挑戦が決まった時、榎の妻君は「なぜ(挑戦するのが)貴方じゃないの」と泣きくずれたという。
 スーパー・フェザー級の嶋田雄大は世界獲り宣言してから4年近く経つ。それでもクサることなく「これは神様が私に与えた試練」と悟り、いつか必ず…の大一番を信じて調整試合を続けている。クレイジー・キムもしかり。重量級での挑戦は難しく、階級もライト・ヘビーまで上げ、挑戦を懸命に模索する。
 これら諸先輩に対して大毅はどうだ。史上最年少記録を狙うため、デビュー僅か1年8カ月で乱造された檜舞台。この一戦をボクシング・マガジン誌上で「現時点での挑戦は無謀。王者に勝(まさ)っているのは『若さ』だけだが『幼さ』といったほうが的確」と予想させていただいたが、果たしてその通りの結果となった。改めて問う。大毅に挑戦者としての実力はあったのか。明らかに時期尚早だ。
 内藤の防衛戦にもかかわらず『亀田伝説.夢の始まり[二章]』と題して放映された今回の一戦。視聴率も週間トップの28%を記録した。視聴率至上主義のテレビ局。亀田の試合は高い数字が期待できるという。世界戦ならなおさらだ。だからといって安易な世界戦はボクシング界の大きなマイナス。興毅だって挑戦するのが最低でも1年は早かった。それから手の平返しのバッシングが始まったのだ。
 今回の試合の代償は大きい。大毅には1年間の出場停止処分が課せられたが、彼に一番学んで欲しいことは謙虚な心。恩恵の言葉は思い浮かばない。辛く、長い1年で十分に反省すべきだ。
(デザイナー・周東良次)
『新人ボクサー講習会』関西にて開催

WBA世界スーパー・フライ級タイトルマッチ
相澤国之完敗、ベルト奪取成らず
WBC世界フライ級タイトルマッチ
内藤大助、最年長防衛記録のV1
OPBF東洋太平洋フェザー級タイトルマッチ
榎洋之、逆転判定で2度目の防衛
OPBF東洋太平洋スーパー・フライ級王座決定戦
河野公平、2−1判定で新チャンピオンに
日本スーパー・フェザー級タイトルマッチ
壮烈ファイト、小堀佑介が1位・三浦を下しV5
日本ミニマム級タイトルマッチ
黒木健孝初防衛、半田を打ちまくってストップ
TOPICS
現役世界王者がジムを移籍
役員会報告書
女子ボクシング検討委員会報告
都築俊三郎・元後楽園スタジアム(現東京ドーム)専務逝去
ボクサー講習会を開催
JBCとJPBAがジュニア世代育成を計画
移籍届
リングネーム変更届
挑戦状
ジム名称変更届
クラブ・オーナーおよびジム名称変更届
告示
コンタクトレンズ装用の禁止
招聘外国人ボクサーの規制について
プロテスト合格判断基準
プロボクサー新人テスト申込書
2007年度ライセンス手続きの告知
ボクサーの栄養管理〜食事でもっと強くなる〜
テスト合格者
出場禁止ボクサー
ウェート変更勧告
公式試合記録
[COLUMN] RING SIDE
[拳の詩] 「逆転男への鎮魂歌」
[英雄伝説] 「WBA世界スーパー・フェザー級チャンピオン 上原康恒 協栄」◆津江章二
ライセンス交付者
バックナンバーのお知らせ

ランキング
WBA
WBC
OPBF
日本
フィリピン
タイ
韓国
インドネシア

あとがき
ジム住所録一覧
JBC提携病院住所録

ご購入をご希望の方は、郵送先・お名前を明記の上、販売価格500円(送料/税込み)を現金書留にて下記の宛先までお申込みください。

〒112-8575
東京都文京区後楽1-3-61 (株)東京ドーム内
(財)日本ボクシングコミッション 広報購読係
電話:03-3816-5761~2

ご不明な点やお問合せがございましたら、ご連絡ください。