東京都文京区後楽1-3-61(株)東京ドーム内 TEL:03-3816-5761

ボクシング広報1+2月号
image
表紙の言葉
 恐るべき怪物の日本上陸である。エドウィン・バレロ。21戦全KO勝ち、うち19回は1Rで試合を終わらせている。今回の防衛戦でも、プロ、アマ通算105戦してダウンの経験なしと豪語するミッシェル・ロサダを72秒で圧殺。向かうところ敵なし。この“最恐”王者はマニー・パキャオやマルコ・アントニオ・バレラとのスーパー・ファイトを目指すそうだが、4月か5月に日本人選手を相手に防衛戦をする可能性があるという。候補は3人。
 35歳の嶋田雄大にとってタイトル挑戦イコール、ラスト・チャンスを意味する。ながらく世界へのチャンスを模索し、調整試合を続けているだけに檜舞台の相手がバレロでは少々気の毒だが、序盤を乗り切り、混戦に持ち込めばチャンスも。対戦者の長所を殺す術に長け、試合巧者だけに何かをやってくれるはずだ。
 小堀佑介。帝拳ジムでバレロと約1週間スパーを重ね、王者の心・技・体を知る。「今、挑戦したらコロッとやられちゃう」と言っているそうだが、小堀のパンチもかなりヒットしていたと聞く。最近の数試合は充実しており、勢いと一発があるだけにスリリングな好ファイト必至。
 最後に本望信人。現次点ではランキング1位のパキャオがバレロ挑戦を辞退する事が確実で、2位の本望が指名挑戦権を得る可能性が高い。嶋田と同じく世界へのチャレンジを公言して久しいが、試合毎にカットする目上の古傷が心配。田中栄民トレーナーと万全の策を練ってもらいたい。
 3選手とも、今回の勇気ある挑戦に乗り気だという。王者が強ければ強いほど、その挑戦は称えられ、勝利すれば栄光は輝きを増す。
(デザイナー・周東)
巻頭言:2007年、新春によせて

WBC世界ヘビー級タイトルマッチ
MG・ピーター、世界ヘビー級挑戦は完敗
WBA世界フライ級タイトルマッチ
亀田興毅、すっきり決着のV1
WBA世界スーパー・フェザー級タイトルマッチ
エドウィン・バレロ、圧巻の72秒TKO
WBC世界スーパー・フライ級タイトルマッチ
川嶋勝重、初TKO負けで王座復帰ならず
OPBF東洋太平洋フライ級タイトルマッチ
内藤大助、大阪でOPBF初防衛
OPBF東洋太平洋スーパー・フライ級王座決定戦
相澤国之がKOで新チャンピオンに
OPBF東洋太平洋クルーザー級タイトルマッチ
高橋良輔、日本人2人目のクルーザー級王者に
OPBF東洋太平洋バンタム級タイトルマッチ
ロリー松下が負傷判定で新王者に
日本バンタム級タイトルマッチ
三谷将之、初防衛に成功
全日本新人王決勝戦
MVPはライトフライ級黒田雅之
日本スーパー・フェザー級タイトルマッチ
小堀佑介、豪快KOでV3
TOPICS
MG・ピーター判定負け
ボクシング殿堂にデュランら選出
高橋良輔が東洋太平洋クルーザー級王座を奪取
ボクシングでいじめをKO
エディ賞に藤原トレーナー
長谷川穂積2年連続MVP
「平成のKOキング」坂本博之が引退
亀田興毅が王座を返上
年間優秀選手表彰式を開催
大曲輝斎と内藤大助が王座を返上

告示
タイトル返上届
移籍届
リングネーム変更届
海外役員派遣
2006年度年間優秀選手表彰リスト

プロテスト合格判断基準
2007年度ライセンス更新手続きの告知
ボクサーの栄養管理〜食事でもっと強くなる〜
テスト合格者
出場禁止ボクサー
ウェート変更勧告
招聘禁止ボクサー
公式試合記録

[COLUMN]
RING SIDE
[拳の詩] 充満したオーラ
[英雄伝説] 金沢和良 ◆津江章二

ライセンス交付者
バックナンバーのお知らせ
ランキング
WBA
WBC
OPBF
日本
フィリピン
タイ
韓国

あとがき
ジム住所録一覧

ご購入をご希望の方は、郵送先・お名前を明記の上、販売価格500円(送料/税込み)を現金書留にて下記の宛先までお申込みください。

〒112-8575
東京都文京区後楽1-3-61 (株)東京ドーム内
(財)日本ボクシングコミッション 広報購読係
電話:03-3816-5761~2

ご不明な点やお問合せがございましたら、ご連絡ください。