東京都文京区後楽1-3-61(株)東京ドーム内 TEL:03-3816-5761

JBC・JPBA合同医事講習会報告書
日時平成29年6月28日(水) 12時30分〜14時10分
場所東京 後楽園ホールビル5F展示会場
参加者103名

本年1月及び5月にリング事故が発生した。このことはボクシング業界における緊急事態と受け止めるべきであり、改めて関係者への安全防護意識の啓蒙、向上を目的にJBCとJPBAによる合同医事講習会を開催した。講習会では、リング事故の大半を占める急性硬膜下血腫の仕組みが、他の脳内出血の症例と比較しながら解りやすく丁寧に講義された。
また、顔面への打撃により発症しやすい網膜剥離についても、その仕組みや発症過程などが詳しく講義された。
この講義を通じ、業界関係者の安全防護に対する意識をより一層高め、事故の根絶を目指すべく防止策が討議された。
尚、講習会参加者全員に『講習会受講証明書』を配布した。

【列席者】
JBC:秋山弘志理事長
羽生孝次試合管理部長
JPBA:渡辺均協会長
原田政彦終身名誉会長
斉田竜也健康管理担当部長
本石昌也西日本ボクシング協会事務局長

【講師】
野中雄一郎 東京慈恵会医科大学附属病院 脳神経外科診療部長
北川順久 日本大学病院アイセンター医師
相木隼人 VENEX販売代理店
【講習会内容】
一.開会挨拶JBC秋山弘志理事長
JPBA渡辺均協会長
二.講義
『網膜剥離について』
北川順久コミションドクターより、眼球内の仕組みや網膜の役割、剥離に至る原因や過程などがスライドを用い詳細に説明された。
『ボクシングにおける急性硬膜下血腫について』
 野中雄一郎コミッションドクターより、ボクシングにおける脳内損傷や出血の種類と仕組み、脳震盪などについて画像や統計を交えながら分かりやすく講義された。
三.質疑応答
頭蓋内出血発症時の対応方法など、緊急時において周囲の人間がまず行わなければならない対処法などが質問され、関係者の事故防止、安全管理意識の高さが伺えた。
四.ベネクス リカバリー(疲労回復)ウェアの商品説明
着用するだけで血流を促し、副交感神経を優位な状態にシフトさせ疲労を軽減するというリカバリーウエアにつき、担当者よりその素材の仕組みや機能等が詳しく説明された。
四.閉会挨拶JPBA斉田竜也健康管理担当部長

以上