東京都文京区後楽1-3-61(株)東京ドーム内 TEL:03-3816-5761

2018年6月試合結果
2018年6月21日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 48.5 Kg契約
  ○ 平井 雄士 (宮田) 106 3/4P(48.3Kg)
      判定 2−0 ( 39−37・38−38・39−38 )
  × 初鹿 健吾 (八王子中屋) 106 1/2P(48.2Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  × 戸田 祥司 (横浜さくら) 114 3/4P(52.0Kg)
      TKO2R 0'47"
  ○ 徳島 空吾 (ワタナベ) 114 3/4P(52.0Kg)

4回戦 68.0 Kg契約
  ○ 向後 大寿 (上滝) 148 1/2P(67.3Kg)
      TKO1R 2'57"
  × 為田 真生 (ワールド日立) 150P(68.0Kg)

東日本新人王戦
4回戦 ウエルター級
  × 荒木 祐司 (金子) 145 1/2P(66.0Kg)
      判定 0−3 ( 36−39・37−38・37−38 )
  ○ 吉村 鉄也 (KG大和) 147P(66.6Kg)

8回戦 ウエルター級
     WBOアジアパシフィックウエルター級12位・日本ウエルター級3位
  × 藤中 周作 (金子) 146 1/4P(66.3Kg)
      判定 0−3 ( 73−78・75−76・73−78 )
     日本ウエルター級7位
  ○ 垂水 稔朗 (協栄) 147P(66.6Kg)

8回戦 ミドル級
     OPBF東洋太平洋ミドル級13位・WBOアジアパシフィックウエルター級5位・日本ミドル級2位
  ○ 細川 チャーリー 忍 (金子) 159 1/4P(72.2Kg)
      TKO7R 2'56"
     日本ミドル級7位
  × 成田 永生 (八王子中屋) 159 1/2P(72.3Kg)

2018年6月20日 ディファ有明 (東京都)

4回戦 フライ級
  × 川崎 元 (京浜川崎) 111 3/4P(50.6Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・38−39・37−39 )
  ○ 赤羽根 烈 (ワタナベ) 111 3/4P(50.6Kg)

6回戦 フェザー級
  ○ スゥ シャオタオ (中国) 125 3/4P(57.0Kg)
      TKO2R 1'39"
  × 濱田 力 (本多) 125 1/2P(56.9Kg)

8回戦 スーパー・フェザー級
  △ ベルゲル・プトン (フィリピン) 128 1/2P(58.2Kg)
      TD1R 2’30” 試合の前半のためドロー
  △ 仲里 周磨 (ナカザト) 129 1/2P(58.7Kg)

8回戦 フライ級
  × ゾン ユイジェ (中国) 111 1/2P(50.5Kg)
      TKO7R 2'45"
     OPBF東洋太平洋フライ級13位
  ○ 長嶺 克則 (マナベ) 112P(50.8Kg)

OPBF東洋太平洋タイトルマッチ
12回戦 スーパー・フェザー級
     OPBF東洋太平洋スーパー・フェザー級チャンピオン
  × カルロ・マガレ (フィリピン) 130P(58.9Kg)
      判定 1−2 ( 113−115・113−115・115−113 )
     OPBF東洋太平洋スーパー・フェザー級10位・日本スーパー・フェザー級3位
  ○ 三代 大訓 (ワタナベ) 130P(58.9Kg)

2018年6月20日  (タイ・バンコク)

12回戦 スーパー・バンタム級
     日本スーパー・バンタム級16位
  ○ 高橋 竜平 (横浜光) 
      判定 3−0 ( 117−111・117−111・116−112 )
  × マイク・タワッチャイ (タイ) 

8回戦 70.0 Kg契約
     WBOアジアパシフィックスーパー・ウエルター級6位・日本スーパー・ウエルター級7位
  ○ 松永 宏信 (横浜光) 154 1/4P(69.9Kg)
      TKO4R 2'20"
  × パトンサック・パトンポートン (タイ) P(Kg)

2018年6月17日 刈谷市あいおいホール (愛知県)

中日本新人王戦
4回戦 スーパー・フライ級
  ○ 堀井 翔平 (トコナメ) 115P(52.1Kg)
      TKO3R 2'14"
  × 曽根 光輝 (浜松堀内) 113 3/4P(51.6Kg)

中日本新人王戦
4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 後藤 憬 (中日) 121 1/2P(55.0Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・40−37・40−37 )
  × 古俣 諒 (浜松堀内) 121 1/2P(55.1Kg)

中日本新人王戦
4回戦 フェザー級
  ○ 嶋田 光高 (緑) 124 3/4P(56.5Kg)
      TKO1R 0'56"
  × 佐々木 政城 (天熊丸木) 125 1/4P(56.8Kg)

中日本新人王戦
4回戦 フェザー級
  ○ 中野 元気 (トコナメ) 125 3/4P(57.0Kg)
      TKO2R 1'51"
  × 佐藤 康平 (薬師寺) 125 3/4P(57.0Kg)

中日本新人王戦
4回戦 スーパー・ライト級
  ○ 冨田 雅季雄 (三津山) 139P(63.0Kg)
      TKO3R 2'34"
  × 永田 哲也 (浜松堀内) 139 1/2P(63.2Kg)

中日本新人王戦
4回戦 ウエルター級
  ○ 廣中 大介 (とよはし) 146 1/4P(66.3Kg)
      TKO3R 0'45"
  × 山田 泰之 (平石) 145 1/2P(66.0Kg)

4回戦 ライト・フライ級
  ○ ブル 弘師 (トコナメ) 108P(48.9Kg)
      TKO4R 1'33"
  × 栗原 祐樹 (和光) 107P(48.5Kg)

8回戦 50.0 Kg契約
  ○ 矢吹 正道 (緑) 110P(49.9Kg)
      KO2R 1'44"
  × ヒルベルト・ペドロサ (パナマ) 110P(49.9Kg)

2018年6月17日  (タイ・バンコク)

6回戦 51.0 Kg契約
     OPBF女子東洋太平洋フライ級チャンピオン
  ○ チャオズ 箕輪 (ワタナベ) 112 1/2P(51.0Kg)
      TKO1R 0'43"
  × アピンヤ・スリヌン (タイ) 112 1/2P(51.0Kg)

6回戦 バンタム級
  ○ 堤 聖也 (ワタナベ) 118P(53.5Kg)
      KO1R 1'14"
  × ユッターナ・サークプラサート (タイ) 118P(53.5Kg)

6回戦 58.0 Kg契約
  ○ 杉田 ダイスケ (ワタナベ) 128P(58.0Kg)
      KO1R 1'21"
  × スッティサック・カムロンターラ (タイ) 127P(57.5Kg)

2018年6月14日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 60.0 Kg契約
  △ 中村 一輝 (伴流) 131 3/4P(59.7Kg)
      引き分け 1−0 ( 38−38・38−38・38−37 )
  △ 佐藤 拓実 (KG大和) 131 1/2P(59.6Kg)

8回戦 68.0 Kg契約
  − ドンドン・スルタン (フィリピン)  棄権
      中止
     日本ウエルター級11位
  − 海藤 正晴 (シュウ) 

WBOアジアパシフィック王座決定戦
12回戦 スーパー・フライ級
     OPBF東洋太平洋バンタム級8位・WBOアジアパシフィックスーパー・フライ級3位・日本バンタム級18位
  × ワルリト・パレナス (森岡) 114 1/4P(51.8Kg)
      KO8R 2'55"
     WBA世界スーパー・フライ級13位・WBC世界スーパー・フライ級13位・WBO世界スーパー・フライ級12位・IBF世界スーパー・フライ級7位・WBOアジアパシフィックスーパー・フライ級1位
  ○ 船井 龍一 (ワタナベ) 114 3/4P(52.0Kg)

WBOアジアパシフィックタイトルマッチ
12回戦 バンタム級
     WBO世界バンタム級7位・OPBF東洋太平洋バンタム級3位・WBOアジアパシフィックバンタム級チャンピオン
  ○ 勅使河原 弘晶 (輪島功一スポーツ) 118P(53.5Kg)
      KO5R 2'41"
     WBOアジアパシフィックバンタム級4位・日本バンタム級4位
  × 帝里 木下 (千里馬神戸) 117 3/4P(53.4Kg)

日本タイトルマッチ
10回戦 ライト級
     OPBF東洋太平洋ライト級2位・WBOアジアパシフィックライト級7位・日本ライト級チャンピオン
  ○ 吉野 修一郎 (三迫) 135P(61.2Kg)
      KO9R 2'49"
     日本ライト級7位
  × 前田 絃希 (グリーンツダ) 134 3/4P(61.1Kg)

2018年6月9日  (メキシコ・モンテレイ)

12回戦 スーパー・フライ級
     日本スーパー・フライ級3位
  × 戸部 洋平 (三迫) 115P(52.1Kg)
      KO2R 2'33"
  ○ フランシスコ・ロドリゲス (メキシコ) 112 1/2P(51.0Kg)

2018年6月7日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 56.2 Kg契約
  ○ 谷川 生馬 (厚木ワタナベ) 123 1/2P(56.0Kg)
      TKO2R 1'29"
  × 稲森 卓也 (川崎新田) 123 1/2P(56.0Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 燗 裕樹 (宮田) 130P(58.9Kg)
      判定 3−0 ( 40−37・39−37・39−38 )
  × 角田 知浩 (川崎新田) 129P(58.5Kg)

東日本新人王戦
4回戦 ミニマム級
  ○ 佐々木 凌 (青木) 104 1/2P(47.3Kg)
      TKO2R 2'17"
  × 田中 雅波 (北澤) 105P(47.5Kg)

東日本新人王戦
4回戦 ミニマム級
  − 中島 珠旗 (三迫)  棄権
      中止
  − 岡田 真虎 (JB SPORTS) 
※中島 珠旗の棄権により岡田 真虎が次戦進出

東日本新人王戦
4回戦 ライト級
  ○ 山本 祥吾 (ワタナベ) 134 3/4P(61.1Kg)
      判定 3−0 ( 38−37・38−37・38−37 )
  × 松本 北斗 (REBOOT) 134 1/4P(60.8Kg)

6回戦 47.0 Kg契約
     WBC女子世界アトム級7位
  ○ 宮尾 綾香 (ワタナベ) 103 1/4P(46.8Kg)
      TKO4R 1'17"
  × アイサー・アリコ (フィリピン) 101 1/2P(46.0Kg)

6回戦 スーパー・フライ級
     日本スーパー・フライ級15位
  × 今川 未来 (木更津グリーンベイ) 115P(52.1Kg)
      判定 0−3 ( 54−60・54−60・56−58 )
  ○ コーヤ 佐藤 (伴流) 115P(52.1Kg)

6回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 宇津木 秀 (ワタナベ) 130P(58.9Kg)
      判定 3−0 ( 57−56・57−56・57−56 )
  × 齊藤 陽二 (角海老宝石) 129 3/4P(58.8Kg)

B級トーナメント
5回戦 フライ級
  × 田中 公士 (三迫) 112P(50.7Kg)
      判定 0−3 ( 47−48・47−49・47−49 )
  ○ 田中 康寛 (輪島功一スポーツ) 111 3/4P(50.6Kg)

B級トーナメント
5回戦 フェザー級
  ○ 中川 兼玄 (三迫) 126P(57.1Kg)
      判定 2−1 ( 47−49・48−47・48−47 )
  × 諏訪 佑 (TEAM 10COUNT) 125 3/4P(57.0Kg)

B級トーナメント
5回戦 バンタム級
  ○ 稲元 純平 (熊谷コサカ) 117 1/2P(53.3Kg)
      判定 3−0 ( 48−47・48−47・48−47 )
  × 東 大河 (ナカザト) 118P(53.5Kg)

2018年6月5日 後楽園ホール (東京都)

東日本新人王戦
4回戦 ミニマム級
  ○ 柴沼 智樹 (KG大和) 104 1/2P(47.3Kg)
      判定 3−0 ( 38−37・38−37・38−37 )
  × 馬場 裕一 (FLARE山上) 104 3/4P(47.4Kg)

東日本新人王戦
4回戦 ミニマム級
  ○ 高田 勇仁 (ライオンズ) 103 3/4P(47.0Kg)
      TKO4R 2'00"
  × 新冨 凌 (JB SPORTS) 104 1/2P(47.3Kg)

東日本新人王戦
4回戦 ミニマム級
  ○ 山下 祥希 (KG大和) 104 3/4P(47.4Kg)
      判定 3−0 ( 39−37・39−38・39−37 )
  × 脇山 貴継 (ワタナベ) 104 3/4P(47.4Kg)

東日本新人王戦
4回戦 ミニマム級
  ○ 伊佐 春輔 (川崎新田) 104 3/4P(47.4Kg)
      判定 2−1 ( 38−39・39−38・39−38 )
  × 山本 蓮真 (RK蒲田) 104 3/4P(47.4Kg)

東日本新人王戦
4回戦 スーパー・フライ級
  − 藍原 伸太 (帝拳) 
      中止
  − 石井 優平 (宮田)  棄権
※石井 優平の棄権により藍原 伸太が次戦進出

東日本新人王戦
4回戦 スーパー・バンタム級
  × 柳沼 直道 (EBISU K’s BOX) 122P(55.3Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・38−39・37−40 )
  ○ 秋間 瑞輝 (宮田) 120 1/2P(54.6Kg)

東日本新人王戦
4回戦 スーパー・バンタム級
  △ 鈴木 敬祥 (帝拳) 122P(55.3Kg)
      引き分け 1−1 ( 39−37・38−39・38−38 )
  △ 小川 将太 (UNITED) 121P(54.8Kg)
※規定により小川 将太の勝者扱い

東日本新人王戦
4回戦 フェザー級
  ○ 大保 龍球 (神奈川渥美) 125 1/2P(56.9Kg)
      判定 3−0 ( 40−35・39−36・40−35 )
  × 東 祐也 (北海道畠山) 125 3/4P(57.0Kg)

東日本新人王戦
4回戦 スーパー・フェザー級
  × 関 一機 (SRS) 130P(58.9Kg)
      KO1R 2'50"
  ○ 鯉淵 健 (横浜光) 129 1/2P(58.7Kg)

東日本新人王戦
4回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 小玉 将 (新日本仙台) 129 1/2P(58.7Kg)
      判定 2−1 ( 39−37・39−37・37−39 )
  × 山本 ライアン ジョシュア (ワタナベ) 130P(58.9Kg)

東日本新人王戦
4回戦 ライト級
  ○ 平岩 貴志 (帝拳) 134 1/2P(61.0Kg)
      判定 2−1 ( 39−37・39−38・37−39 )
  × 山口 号珠 (横浜光) 134 1/2P(61.0Kg)

東日本新人王戦
4回戦 ライト級
  × 生井 航平 (ワールド日立) 135P(61.2Kg)
      TKO2R 2'20"
  ○ 橘 ジョージ (協栄) 134 1/2P(61.0Kg)

東日本新人王戦
4回戦 ライト級
  ○ 齋藤 眞之助 (石川ジム立川) 133 1/2P(60.5Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・40−36・40−35 )
  × 龍神 佳輝 (ワタナベ) 135P(61.2Kg)

2018年6月2日 後楽園ホール (東京都)

東日本新人王戦
4回戦 ミニマム級
  ○ 山本 要 (ワールドスポーツ) 105P(47.6Kg)
      判定 2−0 ( 39−37・39−37・38−38 )
  × 金田 賢 (宇都宮) 103 3/4P(47.0Kg)

4回戦 54.5 Kg契約
  ○ 平野 伸 (青木) 119 1/2P(54.1Kg)
      判定 3−0 ( 40−37・39−37・39−37 )
  × 長岡 嶺 (角海老宝石) 119 3/4P(54.3Kg)

6回戦 バンタム級
     インドネシアバンタム級7位
  × アントニー・ホルト (インドネシア) 117 1/4P(53.1Kg)
      TKO1R 1'29"
  ○ 南出 仁 (セレス) 117 1/2P(53.3Kg)

6回戦 ウエルター級
  ○ 高橋 拓磨 (ワールドスポーツ) 146 1/2P(66.4Kg)
      TKO2R 2'30"
  × ウィーラユット・ワナシー (タイ) 147P(66.6Kg)

8回戦 スーパー・フェザー級
  △ 石井 龍誠 (伴流) 130P(58.9Kg)
      引き分け 1−0 ( 76−76・77−76・76−76 )
     日本ライト級6位
  △ スパイシー 松下 (セレス) 130P(58.9Kg)

8回戦 フェザー級
     OPBF東洋太平洋フェザー級14位・日本フェザー級7位
  × 佐々木 洵樹 (帝拳) 126P(57.1Kg)
      判定 1−2 ( 75−76・76−75・75−76 )
  ○ 佐川 遼 (三迫) 126P(57.1Kg)

10回戦 73.0 Kg契約
     OPBF東洋太平洋ミドル級3位・WBOアジアパシフィックミドル級5位・日本ミドル級チャンピオン
  ○ 竹迫 司登 (ワールドスポーツ) 160 3/4P(72.9Kg)
      TKO7R 2'44"
  × チャイワット・ムアンポン (タイ) 160 1/2P(72.7Kg)