東京都文京区後楽1-3-61(株)東京ドーム内 TEL:03-3816-5761

2018年5月試合結果
2018年5月20日 大田区総合体育館 (東京都)

6回戦 フェザー級
     日本フェザー級13位
  ○ 佐々木 蓮 (ワタナベ) 125 3/4P(57.0Kg)
      KO2R 2'24"
  × ソムポート・シーサ (タイ) 125 3/4P(57.0Kg)

IBF世界タイトルマッチ
12回戦 ミニマム級
     IBF世界ミニマム級チャンピオン
  ○ 京口 紘人 (ワタナベ) 105P(47.6Kg)
      判定 3−0 ( 117−110・117−110・117−110 )
     IBF世界ライト・フライ級10位
  × ビンス・パラス (フィリピン) 105P(47.6Kg)

IBF・WBA世界タイトルマッチ
12回戦 ライト・フライ級
     WBA世界ライト・フライ級名誉チャンピオン・IBF世界ライト・フライ級チャンピオン
  × 田口 良一 (ワタナベ) 108P(48.9Kg)
      判定 0−3 ( 113−114・113−114・113−114 )
     IBF世界ライト・フライ級6位・WBA世界ライト・フライ級7位
  ○ ヘッキー・ブドラー (南アフリカ) 108P(48.9Kg)

WBOアジアパシフィックタイトルマッチ
12回戦 ライト級
     WBA世界ライト級13位・WBO世界ライト級2位・OPBF東洋太平洋ライト級6位・WBOアジアパシフィックライト級チャンピオン
  △ 荒川 仁人 (ワタナベ) 135P(61.2Kg)
      引き分け 1−0 ( 114−114・114−114・116−112 )
     フィリピンライト級4位・WBOアジアパシフィックライト級5位
  △ リマール・メツダ (フィリピン) 135P(61.2Kg)

6回戦 ライト・フライ級
  × 稲嶺 光紀 (ワタナベ) 108P(48.9Kg)
      判定 0−3 ( 54−58・55−57・54−58 )
  ○ 芝 力人 (RK蒲田) 108P(48.9Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 木元 紳之輔 (ワタナベ) 122P(55.3Kg)
      KO1R 0'59"
  × ゴンピチット・トーサンデット (タイ) 121 1/2P(55.0Kg)

2018年5月20日 ふじさんめっせ (静岡県)

4回戦 バンタム級
  ○ 中島 彬 (KTT) 117 1/2P(53.2Kg)
      判定 2−0 ( 39−37・38−38・39−38 )
  × 冨田 風弥 (伊豆) 116 3/4P(52.9Kg)

4回戦 60.0 Kg契約
  − 小澤 直由 (駿河男児)  棄権
      中止
  − 佐藤 拓実 (KG大和) 

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ ヤノ ジョン (駿河男児) 121 1/2P(55.1Kg)
      判定 3−0 ( 39−38・39−37・40−37 )
  × 中村 賢治 (世田谷オークラ) 121 1/2P(55.0Kg)

4回戦 スーパー・ライト級
  × 木原 宗孝 (帝拳) 140P(63.4Kg)
      判定 1−2 ( 38−39・39−37・38−39 )
  ○ 赤岩 俊 (マナベ) 139 1/4P(63.1Kg)

6回戦 ウエルター級
  ○ 清 利樹 (駿河男児) 147P(66.6Kg)
      判定 3−0 ( 57−56・57−56・59−55 )
  × 安藤 暢文 (高崎) 146 1/4P(66.3Kg)

6回戦 フェザー級
  ○ 舟山 大樹 (帝拳) 126P(57.1Kg)
      判定 3−0 ( 58−55・58−55・58−55 )
  × アブディ (インドネシア) 125 1/4P(56.8Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  ○ 村地 翼 (駿河男児) 114 1/2P(51.9Kg)
      KO1R 1'32"
  × 福田 瞬 (結花) 115P(52.1Kg)

8回戦 61.7 Kg契約
  × 瀧 倫至 (駿河男児) 135 3/4P(61.5Kg)
      TKO5R 2'46"
     日本ライト級13位
  ○ 小林 和優 (RK蒲田) 135 3/4P(61.5Kg)

8回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 堀池 雄大 (帝拳) 122P(55.3Kg)
      判定 3−0 ( 77−76・77−75・78−76 )
  × エディソン・ベルウェラ (フィリピン) 120 3/4P(54.7Kg)

8回戦 スーパー・フェザー級
     日本ライト級16位
  ○ 市川 大樹 (駿河男児) 128 3/4P(58.4Kg)
      KO3R 2'39"
  × アグス・クスティワン (インドネシア) 130P(58.9Kg)

8回戦 スーパー・フライ級
     日本フライ級10位
  ○ 畑中 建人 (畑中) 115P(52.1Kg)
      TKO3R 0'40"
     タイスーパー・フライ級8位
  × ピチェート・チアナーワー (タイ) 115P(52.1Kg)

2018年5月19日 エロルデスポーツセンター (フィリピン・マニラ)

10回戦 スーパー・バンタム級
     OPBF東洋太平洋スーパー・バンタム級6位・日本スーパー・バンタム級2位
  ○ 中川 麦茶 (角海老宝石) 122P(55.3Kg)
      TKO8R 1'47"
  × リッキー・マヌフォー (フィリピン) 122P(55.3Kg)

2018年5月19日  (オーストラリア・メルボルン)

12回戦 バンタム級
     WBOアジアパシフィックスーパー・フライ級2位・日本スーパー・フライ級4位
  × 河野 公平 (ワタナベ) 118P(53.5Kg)
      TKO6R終了
  ○ ジェイソン・モロニー (オーストラリア) 117 3/4P(53.4Kg)

2018年5月15日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 ライト級
  ○ カリエンテ 子安 (E&Jカシアス) 134 1/2P(60.9Kg)
      TKO1R 1'57"
  × セイヤー 龍樹 (船橋ドラゴン) 130 3/4P(59.3Kg)

8回戦 60.0 Kg契約
  × 粟田 祐之 (KG大和) 132P(59.8Kg)
      判定 0−3 ( 75−77・75−77・75−77 )
  ○ 石井 龍輝 (船橋ドラゴン) 132P(59.8Kg)

6回戦 53.0 Kg契約
     日本スーパー・フライ級9位
  × 阿知和 賢 (ワタナベ) 116 3/4P(52.9Kg)
      判定 0−3 ( 55−59・54−59・54−59 )
  ○ レイ・オライス (FLARE山上) 115 1/4P(52.2Kg)

6回戦 ライト級
     フィリピンライト級10位・OPBF東洋太平洋スーパー・フェザー級15位
  × ジュニー・サロガオル (フィリピン) 134 3/4P(61.1Kg)
      TKO4R 2'39"
     日本ライト級11位
  ○ 高見 良祐 (鴻巣茂野) 135P(61.2Kg)

日本王座決定戦
10回戦 スーパー・ウエルター級
     OPBF東洋太平洋スーパー・ウエルター級13位・日本スーパー・ウエルター級1位
  ○ 新藤 寛之 (宮田) 153 3/4P(69.7Kg)
      判定 3−0 ( 95−94・95−94・95−94 )
     OPBF東洋太平洋スーパー・ウエルター級3位・WBOアジアパシフィックスーパー・ウエルター級5位・日本スーパー・ウエルター級2位
  × 丸木 凌介 (天熊丸木) 154P(69.8Kg)

OPBF東洋太平洋タイトルマッチ
12回戦 スーパー・ライト級
     OPBF東洋太平洋スーパー・ライト級チャンピオン
  ○ 内藤 律樹 (E&Jカシアス) 140P(63.4Kg)
      判定 2−0 ( 114−112・113−113・114−112 )
     OPBF東洋太平洋スーパー・ライト級15位・フィリピンスーパー・ライト級王者
  × ジェリッツ・チャベス (フィリピン) 140P(63.5Kg)

2018年5月15日  (中国・西安市)

4回戦 73.0 Kg契約
  × 見原 恭徳 (川崎新田) 161P(73.0Kg)
      判定 1−2 ( 37−38・37−38・39−36 )
  ○ ハオ・パン (中国) 161P(73.0Kg)

2018年5月13日 海峡メッセ下関 (山口県)

4回戦 アトム級
  ○ スマイル 渚 (関門JAPAN) 101 1/2P(46.0Kg)
      判定 2−0 ( 40−37・38−38・39−38 )
  × 鈴木 月歩 (黒崎KANAO) 102P(46.2Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  ○ 冨永 晃仁 (博多協栄) 114 1/4P(51.8Kg)
      判定 3−0 ( 39−38・38−37・39−37 )
  × 古賀 木崇 (黒崎KANAO) 115P(52.1Kg)

4回戦 60.0 Kg契約
  × 佐藤 晋作 (ミサイル工藤) 130P(58.9Kg)
      TKO1R 2'30"
  ○ 岩崎 淳史 (フジタ) 131 1/2P(59.6Kg)

8回戦 52.5 Kg契約
  × ジャンプ 池尾 (関門JAPAN) 115 3/4P(52.4Kg)
      TKO2R 1'51"
  ○ 燗c 篤志 (J中津) 115 3/4P(52.4Kg)

8回戦 ウエルター級
  × チェンジ 濱島 (関門JAPAN) 147P(66.6Kg)
      判定 0−3 ( 75−78・73−79・75−78 )
  ○ クドゥラ 金子 (本多) 146 1/2P(66.4Kg)

8回戦 ライト級
     OPBF東洋太平洋ライト級4位・日本ライト級2位
  ○ アクセル 住吉 (関門JAPAN) 134 1/2P(61.0Kg)
      判定 2−0 ( 76−76・77−76・77−76 )
     日本ライト級15位
  × 山口 祥吾 (唯心) 134 1/2P(61.0Kg)

2018年5月13日 水戸市総合運動公園体育館 (茨城県)

4回戦 バンタム級
  ○ 關 悠佑 (協栄) 117P(53.0Kg)
      判定 2−0 ( 39−38・39−38・38−38 )
  × 梅澤 丈 (鹿島灘) 117 1/2P(53.2Kg)

4回戦 56.5 Kg契約
  × 遠山 千伽都 (郡山) 121 1/2P(55.0Kg)
      TKO4R 2'34"
  ○ インパクト 拓睦 (18古河) 123 1/4P(55.8Kg)

4回戦 フライ級
  × ソーンチャイ・チョンプープアン (タイ) 112P(50.7Kg)
      KO1R 0'47"
  ○ 赤羽根 烈 (ワタナベ) 112P(50.7Kg)

4回戦 ヘビー級
  × 工藤 啓太 (角海老宝石) 222 3/4P(101.0Kg)
      TKO3R 2'17"
  ○ 河瀬 啓吾 (宇都宮金田) 209 1/2P(95.0Kg)

6回戦 バンタム級
  ○ 池上 渉 (郡山) 117 1/2P(53.2Kg)
      判定 2−1 ( 58−56・57−58・58−57 )
  × 森 拓也 (Reason) 118P(53.5Kg)

6回戦 バンタム級
     インドネシアバンタム級8位
  × ヨハニス・タトゥール (インドネシア) 117P(53.0Kg)
      判定 0−3 ( 54−60・55−59・54−60 )
     日本バンタム級17位
  ○ 富施 郁哉 (ワタナベ) 118P(53.5Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  × 大貫 英晃 (Boy’s水戸) 129 1/2P(58.7Kg)
      判定 1−2 ( 39−38・38−39・37−39 )
  ○ 栗田 昭彦 (宇都宮金田) 128 1/4P(58.1Kg)

2018年5月13日 スカイドーム (フィリピン・ケソン)

8回戦 フェザー級
     WBA世界フェザー級4位・WBC世界フェザー級12位・WBO世界フェザー級4位
  ○ ゼネシス カシミ セルバニア (カシミ) 126P(57.1Kg)
      KO5R 2'04"
  × ジェイソン・ブタールブタール (インドネシア) 126P(57.1Kg)

2018年5月12日 マジソンスクエアガーデン (USA・ニューヨーク)

WBA世界タイトルマッチ
12回戦 ライト級
     WBA世界ライト級チャンピオン・WBC世界ライト級名誉チャンピオン
  × ホルヘ・リナレス (帝拳) 134 1/2P(61.0Kg)
      KO10R 2'08"
  ○ ワシール・ロマチェンコ (ウクライナ) 134 1/2P(61.0Kg)

2018年5月11日 後楽園ホール (東京都)

6回戦 ライト・フライ級
  ○ 中山 祐太 (勝又) 107 1/4P(48.6Kg)
      判定 3−0 ( 59−55・58−56・58−56 )
  × 渡久地 辰優 (一力) 108P(48.9Kg)

8回戦 バンタム級
  ○ 千葉 開 (横浜光) 118P(53.5Kg)
      判定 2−1 ( 76−75・75−76・76−75 )
  × 田淵 圭祐 (八尾) 118P(53.5Kg)

8回戦 61.0 Kg契約
  × 氏原 文男 (フラッシュ赤羽) 133 1/2P(60.5Kg)
      判定 0−2 ( 76−76・75−77・76−77 )
  ○ 有馬 啓祐 (一力) 134 1/2P(61.0Kg)

8回戦 フライ級
     日本フライ級7位
  ○ 望月 直樹 (横浜光) 112P(50.8Kg)
      判定 2−0 ( 77−75・78−75・77−77 )
  × 渡邉 秀行 (郡山) 112P(50.7Kg)

8回戦 スーパー・ウエルター級
     日本スーパー・ウエルター級8位
  ○ 斉藤 幸伸丸 (アベ) 154P(69.8Kg)
      判定 3−0 ( 78−74・80−73・79−75 )
  × ニワット・コンカン (タイ) 153 1/4P(69.5Kg)

8回戦 スーパー・バンタム級
     日本スーパー・バンタム級15位
  × 臼井 欽士郎 (横浜光) 122P(55.3Kg)
      TKO7R 1'38"
     日本バンタム級14位
  ○ 澤田 京介 (JB SPORTS) 122P(55.3Kg)

8回戦 54.5 Kg契約
  × 渡部 哲也 (青木) 120P(54.4Kg)
      TKO1R 1'21"
     OPBF東洋太平洋バンタム級9位・日本バンタム級11位
  ○ 栗原 慶太 (一力) 120 1/4P(54.5Kg)

2018年5月7日 後楽園ホール (東京都)

6回戦 フライ級
     日本フライ級8位
  ○ 阪下 優友 (角海老宝石) 112P(50.7Kg)
      KO2R 0'51"
  × ペットスリヤー・サイトーンジム (タイ) 110 1/2P(50.1Kg)

8回戦 フライ級
  ○ 細谷 大希 (角海老宝石) 112P(50.7Kg)
      判定 3−0 ( 79−74・77−75・78−75 )
     日本ライト・フライ級10位
  × 矢島 大樹 (松田) 112P(50.7Kg)

8回戦 スーパー・ライト級
     WBA世界スーパー・ライト級3位・WBC世界スーパー・ライト級10位・WBO世界スーパー・ライト級5位・IBF世界スーパー・ライト級5位・OPBF東洋太平洋スーパー・ライト級2位・WBOアジアパシフィックスーパー・ライト級チャンピオン
  ○ 岡田 博喜 (角海老宝石) 140P(63.5Kg)
      KO1R 2'40"
     フィリピンライト級9位
  × シソ・モラレス (フィリピン) 139 1/4P(63.1Kg)

8回戦 スーパー・フライ級
     OPBF東洋太平洋ライト・フライ級12位
  ○ 山内 涼太 (角海老宝石) 114 3/4P(52.0Kg)
      TKO5R 1'32"
     日本フライ級11位
  × 堀 陽太 (横浜光) 114 3/4P(52.0Kg)

日本タイトルマッチ
10回戦 スーパー・ライト級
     OPBF東洋太平洋スーパー・ライト級4位・日本スーパー・ライト級チャンピオン
  ○ 細川 バレンタイン (角海老宝石) 139 1/2P(63.2Kg)
      TKO7R 1'21"
     OPBF東洋太平洋スーパー・ライト級5位・日本スーパー・ライト級1位
  × デスティノ・ジャパン (ピューマ渡久地) 139 1/2P(63.2Kg)

OPBF東洋太平洋・WBOアジアパシフィックタイトルマッチ
12回戦 ヘビー級
     WBA世界ヘビー級15位・WBO世界ヘビー級7位・OPBF東洋太平洋ヘビー級チャンピオン・WBOアジアパシフィックヘビー級チャンピオン・日本ヘビー級チャンピオン
  ○ 藤本 京太郎 (角海老宝石) 227 3/4P(103.3Kg)
      TKO7R 0'28"
     OPBF東洋太平洋ヘビー級8位・WBOアジアパシフィックヘビー級8位
  × アーロン・ラッセル (オーストラリア) 219 1/2P(99.5Kg)

2018年5月6日 淀川区民センター (大阪府)

4回戦 フェザー級
  × 寺井 誠 (BMB) 124 1/2P(56.4Kg)
      KO3R 0'17"
  ○ 毛利 駿太 (江坂) 125 1/2P(56.9Kg)

西日本新人王戦
4回戦 バンタム級
  × 中山 廉温 (倉敷守安) 118P(53.5Kg)
      TKO1R 1'58"
  ○ 津川 龍也 (堺東ミツキ) 117 3/4P(53.4Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  × 河野 太郎 (井岡弘樹) 114 1/4P(51.8Kg)
      TKO4R 2'47"
  ○ 牧 潤一 (REBOOT) 114 3/4P(52.0Kg)

西日本新人王戦
4回戦 スーパー・バンタム級
  × 戸田 健一 (陽光アダチ) 121P(54.8Kg)
      TKO1R 1'35"
  ○ 宮本 喬史 (姫路木下) 121 3/4P(55.2Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 森下 嵩弘 (エディタウンゼント) 121 3/4P(55.2Kg)
      判定 3−0 ( 40−35・40−35・39−37 )
  × 宮田 健志 (堺東ミツキ) 121 3/4P(55.2Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 関和 由梨 (エディタウンゼント) 119 1/2P(54.2Kg)
      TKO2R 0'50"
  × 本田 つぐみ (江坂) 120 3/4P(54.7Kg)

6回戦 57.6 Kg契約
  ○ 大倉 崇 (アポロ) 126 3/4P(57.4Kg)
      判定 2−0 ( 58−57・58−56・58−58 )
  × 今橋 将勇 (姫路木下) 127P(57.6Kg)

6回戦 68.0 Kg契約
  × 嶋川 雄哉 (大星森垣) 148 1/2P(67.3Kg)
      判定 0−2 ( 57−58・57−57・57−58 )
  ○ 美柑 英男 (渥美) 150P(68.0Kg)

8回戦 58.5 Kg契約
     WBCユース世界フェザー級チャンピオン・OPBF東洋太平洋フェザー級7位・日本フェザー級12位
  ○ 上原 拓哉 (アポロ) 129P(58.5Kg)
      KO2R 0'42"
  × 湯川 翔太 (江坂) 129P(58.5Kg)

2018年5月5日 後楽園ホール (東京都)

6回戦 54.5 Kg契約
  − 山崎 真儀 (協栄) 
      中止
  − 山口 結人 (K&W)  棄権

6回戦 ライト・フライ級
  ○ 内田 勇気 (KG大和) 107 3/4P(48.8Kg)
      判定 2−1 ( 58−56・58−57・57−58 )
  × 木橋 拓也 (上滝) 107 3/4P(48.8Kg)

6回戦 62.5 Kg契約
  ○ 酒井 孝之 (協栄) 137 3/4P(62.4Kg)
      TKO1R 2'09"
  × アディサイ・チャンタン (タイ) 136 3/4P(62.0Kg)

6回戦 48.5 Kg契約
     WBA女子世界ミニマム級14位・OPBF女子東洋太平洋ライト・フライ級1位
  ○ 矢吹 純 (協栄) 106 3/4P(48.4Kg)
      TKO3R 1'40"
  × サオワラック・ナリーペンシー (タイ) 106 3/4P(48.3Kg)

4回戦 56.5 Kg契約
  ○ 亀田 京之介 (協栄) 124 1/4P(56.3Kg)
      TKO2R 1'58"
  × 渡辺 和幸 (上滝) 123 1/2P(56.0Kg)

10回戦 56.8 Kg契約
     WBA世界スーパー・バンタム級3位・WBC世界スーパー・バンタム級5位・WBO世界スーパー・バンタム級14位・IBF世界スーパー・バンタム級3位
  ○ 亀田 和毅 (協栄) 125 1/4P(56.8Kg)
      判定 3−0 ( 100−88・100−88・100−88 )
  × ダニエル・ノリエガ (メキシコ) 125P(56.7Kg)

2018年5月3日 尼崎インキュベーションセンター (兵庫県)

西日本新人王戦
4回戦 フライ級
  ○ 湊 義生 (JM・加古川) 112P(50.7Kg)
      KO1R 2'08"
  × 岡田 兼弥 (江見) 112P(50.8Kg)

西日本新人王戦
4回戦 スーパー・バンタム級
  − 木村 元祐 (JM・加古川) 
      中止
  − 宇野 政次 (神拳阪神)  棄権
※宇野 政次の棄権により木村 元祐が次戦進出

4回戦 54.5 Kg契約
  × 森田 綾 (ヨシヤマ) 120 1/4P(54.5Kg)
      TKO3R 1'51"
  ○ 満田 美紀 (姫路木下) 120 1/4P(54.5Kg)

4回戦 ライト級
  ○ 田中 佳依 (ロマンサジャパン) 132 1/2P(60.0Kg)
      TKO4R 2'35"
  × 加東 大知 (ワイルドビート) 132 1/2P(60.0Kg)

4回戦 フライ級
  − 赤井 優生 (ヨシヤマ) 
      中止
  − 小関 有希 (K&W)  棄権

6回戦 バンタム級
  − 梁 裕 (尼崎亀谷) 
      中止
  − 杉山 拓也 (神拳阪神)  棄権

6回戦 ライト・フライ級
     日本ミニマム級10位
  ○ 井上 夕雅 (尼崎亀谷) 107P(48.5Kg)
      TKO5R 2'59"
  × 須藤 大介 (三迫) 108P(48.9Kg)

2018年5月1日 後楽園ホール (東京都)

東日本新人王戦
4回戦 ミニマム級
  ○ 馬場 裕一 (FLARE山上) 104 1/4P(47.2Kg)
      TKO4R 1'08"
  × 足立 良太 (RK蒲田) 104 3/4P(47.4Kg)

東日本新人王戦
4回戦 ミニマム級
  ○ 若林 耕 (北海道畠山) 104 3/4P(47.4Kg)
      TKO4R 2'10"
  × 深見 旺彦 (ワタナベ) 104P(47.1Kg)

東日本新人王戦
4回戦 フェザー級
  ○ 峯田 光 (帝拳) 125 3/4P(57.0Kg)
      TKO1R 2'49"
  × 佐々木 和 (SRS) 125 1/4P(56.8Kg)

東日本新人王戦
4回戦 フェザー級
  △ 室田 拡夢 (T&T) 125 3/4P(57.0Kg)
      引き分け 0−0 ( 38−38・38−38・38−38 )
  △ 齋川 卓也 (ワタナベ) 126P(57.1Kg)
※規定により室田 拡夢の勝者扱い

東日本新人王戦
4回戦 フェザー級
  − 中村 由樹 (輪島功一スポーツ) 
      中止
  − 渡部 想 (ワタナベ)  棄権
※渡部 想の棄権により中村 由樹が次戦進出

東日本新人王戦
4回戦 フェザー級
  − 小出 太一 (鴻巣茂野) 
      中止
  − 小嶋 夏生 (石神井スポーツ)  棄権
※小嶋 夏生の棄権により小出 太一が次戦進出

東日本新人王戦
4回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 伊藤 理央 (つるおか藤) 128P(58.0Kg)
      TKO3R 2'10"
  × 渡辺 顕也 (小熊) 129 3/4P(58.8Kg)

東日本新人王戦
4回戦 スーパー・フェザー級
  × 佐藤 諄幸 (厚木ワタナベ) 129 1/2P(58.7Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・36−39・36−40 )
  ○ 長田 庄一郎 (ワタナベ) 130P(58.9Kg)

東日本新人王戦
4回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 林 慶太 (TEAM 10COUNT) 129 3/4P(58.8Kg)
      TKO3R 1'39"
  × 西沢 匠 (鎌ヶ谷) 129 1/2P(58.7Kg)

東日本新人王戦
4回戦 スーパー・フェザー級
  × 鈴木 真守 (神奈川渥美) 130P(58.9Kg)
      判定 0−2 ( 37−37・36−38・37−38 )
  ○ 佐々木 悠登 (ワタナベ) 129 1/2P(58.7Kg)

東日本新人王戦
4回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 関島 優作 (KG大和) 130P(58.9Kg)
      判定 3−0 ( 39−37・39−37・39−37 )
  × しゅんくん 寺西 (青木) 130P(58.9Kg)