東京都文京区後楽1-3-61(株)東京ドーム内 TEL:03-3816-5761

2018年2月試合結果
2018年2月28日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 近藤 哲哉 (横田スポーツ) 129 1/4P(58.6Kg)
      TKO2R 0'46"
  × 福田 晃弘 (伴流) 129 1/2P(58.7Kg)

4回戦 フライ級
  △ 頼政 和法 (レパード玉熊) 111 3/4P(50.6Kg)
      引き分け 0−1 ( 38−38・38−38・38−39 )
  △ 久野 喬 (スターロード) 112P(50.8Kg)

6回戦 スーパー・ライト級
  × 出田 裕一 (三迫) 140P(63.4Kg)
      判定 0−2 ( 57−57・57−58・56−59 )
  ○ クウエ・ピーター (大橋) 140P(63.5Kg)

8回戦 59.4 Kg契約
  × 宮本 知彰 (アポロ) 130 3/4P(59.3Kg)
      TKO3R 2'30"
  ○ 岡田 誠一 (大橋) 130 3/4P(59.3Kg)

8回戦 57.5 Kg契約
  × デッリヤ・クラムールウォング (タイ) 126P(57.1Kg)
      KO5R 1'30"
  ○ 溜田 剛士 (大橋) 126 3/4P(57.4Kg)

8回戦 スーパー・ライト級
  × 木村 文祐 (JM・加古川) 139P(63.0Kg)
      判定 0−3 ( 73−80・72−80・72−80 )
     日本スーパー・ライト級13位
  ○ 平岡 アンディ (大橋) 140P(63.5Kg)

WBA世界タイトルマッチ
12回戦 スーパー・バンタム級
     WBA世界スーパー・バンタム級チャンピオン
  ○ ダニエル・ローマン (USA) 121 1/4P(54.9Kg)
      判定 3−0 ( 119−109・119−109・118−110 )
     WBA世界スーパー・バンタム級11位
  × 松本 亮 (大橋) 122P(55.3Kg)

2018年2月26日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 ミニマム級
  × 馬場 裕一 (FLARE山上) 104 1/4P(47.2Kg)
      判定 1−2 ( 38−39・38−39・39−38 )
  ○ 石垣 芙季 (UNITED) 104 1/2P(47.3Kg)

4回戦 ミドル級
  △ ワチュク ナァツ (マーベラス) 156 3/4P(71.0Kg)
      引き分け 1−1 ( 39−38・37−39・38−38 )
  △ 石田 智裕 (協栄) 159 3/4P(72.4Kg)

6回戦 ライト・フライ級
  × ソンポン・ポーパランポンジム (タイ) 107 1/4P(48.6Kg)
      KO2R 1'55"
  ○ 稲嶺 光紀 (ワタナベ) 107 3/4P(48.8Kg)

8回戦 バンタム級
  × 渡辺 健一 (ドリーム) 117P(53.0Kg)
      判定 0−3 ( 76−77・75−77・74−78 )
     日本スーパー・フライ級12位
  ○ 田之岡 条 (小熊) 117 1/2P(53.3Kg)

8回戦 スーパー・バンタム級
     日本バンタム級3位
  × 齊藤 裕太 (花形) 122P(55.3Kg)
      判定 0−2 ( 75−77・77−77・76−77 )
     日本スーパー・バンタム級4位
  ○ 岡本 ナオヤ (東拳) 121 3/4P(55.2Kg)

8回戦 ライト級
     OPBF東洋太平洋スーパー・フェザー級12位・日本スーパー・フェザー級2位
  △ 富岡 樹 (REBOOT) 134 1/2P(61.0Kg)
      TD2R 1’58” 試合の前半のためドロー
  △ 湯場 海樹 (YUVAX) 135P(61.2Kg)

8回戦 スーパー・フライ級
     OPBF東洋太平洋スーパー・フライ級14位・日本スーパー・フライ級5位
  × 山下 賢哉 (白井・具志堅スポーツ) 115P(52.1Kg)
      TKO7R 0'39"
     日本スーパー・フライ級6位
  ○ 木村 隼人 (ワタナベ) 114 3/4P(52.0Kg)

2018年2月24日 エディオンアリーナ大阪第2競技場(大阪府立体育会館) (大阪府)

4回戦 スーパー・フライ級
  × 竹川 祐司 (VADY) 114 1/4P(51.8Kg)
      判定 0−3 ( 36−40・37−40・36−40 )
  ○ 新井 一颯 (大成) 114 3/4P(52.0Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  ○ 新生 佳弘 (勝輝) 115P(52.1Kg)
      TKO1R 1'07"
  × 尾方 大地 (大成) 114 3/4P(52.0Kg)

8回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 岡本 文太 (井岡) 122P(55.3Kg)
      判定 3−0 ( 77−72・77−71・78−71 )
  × クーキアット・ソーケーオカムシー (タイ) 122P(55.3Kg)

8回戦 バンタム級
  ○ 藤岡 拓弥 (VADY) 118P(53.5Kg)
      判定 3−0 ( 78−75・77−76・79−74 )
  × 秋月 楓大 (大成) 118P(53.5Kg)

8回戦 スーパー・フライ級
     OPBF東洋太平洋スーパー・フライ級5位・日本スーパー・フライ級13位
  ○ 橋詰 将義 (井岡) 115P(52.1Kg)
      判定 3−0 ( 78−76・78−75・80−73 )
  × 村井 貴裕 (グリーンツダ) 115P(52.1Kg)

8回戦 54.0 Kg契約
     WBA世界スーパー・フライ級7位
  ○ 石田 匠 (井岡) 117 3/4P(53.4Kg)
      KO3R 1'13"
     OPBF東洋太平洋スーパー・フライ級14位
  × ラチャーノン・サワーンソーダー (タイ) 119 1/4P(54.0Kg)

OPBF東洋太平洋タイトルマッチ
12回戦 ライト級
     WBA世界ライト級10位・WBC世界ライト級5位・OPBF東洋太平洋ライト級チャンピオン
  ○ 中谷 正義 (井岡) 135P(61.2Kg)
      KO6R 1'45"
     OPBF東洋太平洋ライト級3位
  × パラーンペット・トーブアマート (タイ) 134P(60.7Kg)

2018年2月20日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 53.0 Kg契約
  ○ 一條 武蔵 (ワールド日立) 115 3/4P(52.5Kg)
      TKO4R 2'35"
  × 鳥羽 修平 (銚子) 116P(52.6Kg)

4回戦 フライ級
  × 緒方 初音 (協栄) 112P(50.8Kg)
      判定 1−2 ( 38−37・36−39・35−40 )
  ○ 丹羽 祥平 (レパード玉熊) 111 1/4P(50.4Kg)

4回戦 ライト・フライ級
  × 河野 勇太 (SRS) 107 1/2P(48.7Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・37−39・37−39 )
  ○ 中山 祐太 (勝又) 107 1/2P(48.7Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  × 田島 滉大 (一力) 121 1/4P(54.9Kg)
      TKO3R 2'27"
  ○ 石田 凌基 (沼津石川) 121 1/4P(54.9Kg)

4回戦 ウエルター級
  × 為田 真生 (ワールド日立) 147P(66.6Kg)
      判定 0−3 ( 36−39・37−38・37−39 )
  ○ 舟津 純 (伴流) 146P(66.2Kg)

4回戦 フェザー級
  × 齊藤 歩志 (川崎新田) 125 3/4P(57.0Kg)
      KO3R 2'49"
  ○ 中島 剛 (勝又) 125 1/4P(56.8Kg)

6回戦 フライ級
  × 小久保 聡 (三迫) 112P(50.8Kg)
      TKO6R 1'44"
  ○ 戸 達 (レパード玉熊) 112P(50.7Kg)

6回戦 ライト級
  × 山口 拓也 (ワールド日立) 134 1/4P(60.8Kg)
      TKO3R 0'23"
  ○ 長谷川 慎之介 (青木) 134 1/2P(61.0Kg)

6回戦 ライト・フライ級
  △ 渡久地 辰優 (一力) 107 1/2P(48.7Kg)
      引き分け 1−0 ( 58−56・57−57・57−57 )
  △ 阿部 義樹 (元気) 108P(48.9Kg)

8回戦 ミドル級
  ○ 佐々木 左之介 (ワタナベ) 159 1/2P(72.3Kg)
      TKO3R 2'10"
     日本ミドル級3位
  × 成田 永生 (八王子中屋) 159 1/2P(72.3Kg)

2018年2月18日 マリーナホップ マーメイドスペース (広島県)

4回戦 ライト・フライ級
  ○ 楠本 慶一郎 (広島三栄) 106P(48.0Kg)
      TKO2R 1'20"
  × 野依 雄一郎 (J中津) 106 3/4P(48.3Kg)

4回戦 バンタム級
  ○ 西本 光 (ビッグアーム) 117 1/2P(53.3Kg)
      判定 2−0 ( 39−38・39−38・38−38 )
  × 武智 聖典 (フォーラムスポーツ) 117 1/4P(53.1Kg)

4回戦 ライト級
  × 井ノ口 利玖 (広島三栄) 132 3/4P(60.2Kg)
      判定 0−2 ( 38−38・37−38・37−38 )
  ○ 白水 勇馬 (黒崎KANAO) 134 3/4P(61.1Kg)

4回戦 ミニマム級
  × 糸賀 純一 (広島三栄) 104 1/2P(47.3Kg)
      判定 0−3 ( 38−39・37−39・36−40 )
  ○ 新冨 凌 (JB SPORTS) 105P(47.5Kg)

4回戦 54.0 Kg契約
  × 和田 幸斗 (竹原) 118 1/2P(53.7Kg)
      判定 0−3 ( 36−40・35−40・36−39 )
  ○ 中野 貴哉 (YANAGIHARA) 118 1/4P(53.6Kg)

4回戦 ライト級
  × 加納 大地 (広島三栄) 135P(61.2Kg)
      判定 0−2 ( 38−38・36−40・38−39 )
  ○ 竹中 関汰 (姫路木下) 134 3/4P(61.1Kg)

4回戦 バンタム級
  ○ 田島 厳輝 (広島三栄) 117 1/4P(53.1Kg)
      判定 3−0 ( 39−37・39−38・39−37 )
  × 芝田 もーと (フォーラムスポーツ) 118P(53.5Kg)

8回戦 ライト・フライ級
  ○ 寺次 孝有希 (ミサイル工藤) 108P(48.9Kg)
      判定 3−0 ( 78−75・77−75・78−74 )
  × 横江 健太 (駿河男児) 108P(48.9Kg)

4回戦 48.6 Kg契約
  ○ 廣本 江瑠香 (広島三栄) 106 3/4P(48.4Kg)
      判定 3−0 ( 39−37・39−38・40−36 )
  × 鈴木 なな子 (ワタナベ) 106 3/4P(48.3Kg)

8回戦 バンタム級
  × 三宅 寛典 (ビッグアーム) 117 1/2P(53.3Kg)
      判定 0−3 ( 74−80・75−78・75−77 )
     日本バンタム級13位
  ○ 澤田 京介 (JB SPORTS) 117 3/4P(53.4Kg)

2018年2月17日  (アルゼンチン)

IBF女子世界タイトルマッチ
10回戦 スーパー・フライ級
  ○ デボラ・ドィオニシウス (アルゼンチン) 113 3/4P(51.6Kg)
      判定 3−0 ( 99−91・99−91・98−92 )
     IBF女子世界スーパー・フライ級1位・OPBF女子東洋太平洋スーパー・フライ級チャンピオン
  × ぬき てるみ (井岡弘樹) 114 1/4P(51.8Kg)

2018年2月11日  (フィリピン・マニラ)

8回戦 ライト・フライ級
  × フローリービック・モンテロ (フィリピン) 107P(48.5Kg)
      判定 0−3 ( 73−79・75−77・75−78 )
     OPBF女子東洋太平洋ライト・フライ級2位
  ○ 緒方 汐音 (寝屋川石田) 108P(48.9Kg)

8回戦 スーパー・フライ級
  ○ リカルド・スエノ (フィリピン) 115P(52.1Kg)
      判定 3−0 ( 77−74・77−74・78−73 )
  × 那須 亮祐 (グリーンツダ) 115P(52.1Kg)

8回戦 ライト級
  ○ アリ・トヨゴン (フィリピン) 134P(60.7Kg)
      TKO1R 2'52"
     日本スーパー・フェザー級7位
  × 中谷 有利 (グリーンツダ) 135P(61.2Kg)

2018年2月10日 南揚州体育文化センター (韓国・南揚州市)

12回戦 スーパー・ライト級
     日本ウエルター級11位
  × 佐藤 矩彰 (新日本木村) 138 3/4P(62.9Kg)
      KO10R 0'22"
  ○ 元 宇玟 (韓国) 139P(63.0Kg)

12回戦 ウエルター級
     日本ウエルター級4位
  × 尹 文鉉 (ドリーム) 145 1/2P(66.0Kg)
      判定 0−3 ( 113−117・112−117・112−116 )
  ○ 元 宇玟 (韓国) P(Kg)

2018年2月8日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 フライ級
  × 伊東 洋一郎 (スパイダー根本) 110 3/4P(50.2Kg)
      TKO3R 0'19"
  ○ 堀井 俊佑 (ワタナベ) 111 1/2P(50.5Kg)

4回戦 51.4 Kg契約
  △ 原 翔太 (高崎) 112P(50.7Kg)
      TD2R 1’30” 試合の前半のためドロー
  △ 臼井 春樹 (八王子中屋) 112 1/2P(51.0Kg)

4回戦 フライ級
  ○ 武藤 澪士 (セレス) 110 1/4P(50.0Kg)
      判定 2−0 ( 39−38・38−38・39−37 )
  × 杉山 幸秀 (ワタナベ) 111 1/2P(50.5Kg)

4回戦 ウエルター級
  △ 吉村 鉄也 (KG大和) 145 1/2P(65.9Kg)
      引き分け 0−0 ( 38−38・38−38・38−38 )
  △ 星 大翔 (角海老宝石) 145 1/2P(66.0Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  × 小嶋 夏生 (石神井スポーツ) 121 3/4P(55.2Kg)
      TKO3R 2'25"
  ○ 石川 春樹 (RK蒲田) 121 3/4P(55.2Kg)

8回戦 ライト・フライ級
     フィリピンライト・フライ級13位
  × レイマーク・タダイ (フィリピン) 108P(48.9Kg)
      TD6R 2’16” 0−3 ( 54−60・55−59・54−60 )
     IBF世界ミニマム級11位・OPBF東洋太平洋ミニマム級3位・WBOアジアパシフィックミニマム級6位・日本ミニマム級5位
  ○ 谷口 将隆 (ワタナベ) 108P(48.9Kg)

WBOアジアパシフィックタイトルマッチ
12回戦 バンタム級
     WBO世界バンタム級10位・OPBF東洋太平洋バンタム級5位・WBOアジアパシフィックバンタム級チャンピオン
  ○ 勅使河原 弘晶 (輪島功一スポーツ) 117 3/4P(53.4Kg)
      判定 3−0 ( 116−112・115−113・115−113 )
     WBOアジアパシフィックバンタム級7位・フィリピンバンタム級4位
  × ジェイソン・カノイ (フィリピン) 118P(53.5Kg)

日本タイトルマッチ
10回戦 ライト級
     OPBF東洋太平洋ライト級2位・WBOアジアパシフィックライト級7位・日本ライト級チャンピオン
  ○ 吉野 修一郎 (三迫) 135P(61.2Kg)
      TKO1R 2'36"
     日本ライト級1位
  × 斉藤 正樹 (TEAM 10COUNT) 134 3/4P(61.1Kg)

2018年2月7日  (タイ・バンコク)

12回戦 フライ級
     日本フライ級4位
  × 望月 直樹 (横浜光) 112P(50.8Kg)
      判定 0−3 ( 110−117・110−117・111−116 )
  ○ エクタワン・モークランペットトンブリー (タイ) 112P(50.8Kg)

6回戦 64.0 Kg契約
  ○ 利川 聖隆 (横浜光) 141 1/4P(64.0Kg)
      TKO2R 1'32"
  × チャットポーン・ポーンスワン (タイ) 141 1/4P(64.0Kg)

2018年2月4日 沖縄県立武道館 (沖縄県)

4回戦 フェザー級
  × 松下 晃己 (長崎ハヤシダ) 123P(55.7Kg)
      TKO1R 0'57"
  ○ 福永 輝 (沖縄ワールドリング) 125P(56.7Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  × 渡邊 博章 (渡嘉敷) 122P(55.3Kg)
      TKO1R 1'41"
  ○ 山城 幹太 (ナカザト) 122P(55.3Kg)

4回戦 ライト級
  ○ 井澤 義生 (琉球) 134 1/2P(61.0Kg)
      判定 3−0 ( 40−37・39−37・40−37 )
  × 山城 佑介 (琉豊BS) 134 1/4P(60.8Kg)

6回戦 バンタム級
  ○ 大湾 硫斗 (白井・具志堅スポーツ) 118P(53.5Kg)
      判定 3−0 ( 59−55・59−55・59−55 )
     フィリピンフライ級15位
  × ジュン・ブラゾ (フィリピン) 118P(53.5Kg)

6回戦 ミニマム級
  ○ 仲島 辰郎 (平仲BS) 104 1/4P(47.2Kg)
      TKO2R 1'08"
  × キッティコン・サイトーンジム (タイ) 104 1/4P(47.2Kg)

8回戦 ライト級
  ○ 小田 翔夢 (白井・具志堅スポーツ) 135P(61.2Kg)
      KO1R 2'21"
     フィリピンスーパー・フェザー級7位
  × ワレン・マンブアンガ (フィリピン) 135P(61.2Kg)

WBC世界タイトルマッチ
12回戦 フライ級
     WBC世界フライ級チャンピオン
  ○ 比嘉 大吾 (白井・具志堅スポーツ) 112P(50.8Kg)
      KO1R 2'32"
     WBC世界フライ級9位
  × モイセス・フエンテス (メキシコ) 111 3/4P(50.6Kg)

2018年2月3日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 ライト・フライ級
  × 大島 滉平 (三迫) 107 1/2P(48.7Kg)
      判定 0−2 ( 38−39・38−38・38−39 )
  ○ 脇山 貴継 (ワタナベ) 108P(48.9Kg)

4回戦 スーパー・ライト級
  ○ 遠藤 健太 (帝拳) 140P(63.5Kg)
      TKO3R 2'35"
  × ピッハクシン・ターバンハーン (タイ) 139 1/4P(63.1Kg)

6回戦 65.0 Kg契約
  ○ 中村 駿介 (帝拳) 142 3/4P(64.7Kg)
      TKO5R 1'51"
  × 高橋 克俊 (reason) 143P(64.8Kg)

6回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 波田 大和 (帝拳) 130P(58.9Kg)
      TKO3R 2'57"
  × 坂田 尚樹 (ワタナベ) 129 1/2P(58.7Kg)

8回戦 55.0 Kg契約
  ○ 神谷 治昭 (帝拳) 121 1/2P(55.0Kg)
      TKO2R 2'02"
  × アルスンノーイ・ジョー・サンラット (タイ) 121P(54.8Kg)

8回戦 ウエルター級
     日本ウエルター級6位
  ○ 永野 祐樹 (帝拳) 146 3/4P(66.5Kg)
      KO2R 3'00"
  × ナジレック・ソーブーンリャング (タイ) 146P(66.2Kg)

日本タイトルマッチ
10回戦 スーパー・フェザー級
     WBO世界スーパー・フェザー級9位・OPBF東洋太平洋スーパー・フェザー級3位・WBOアジアパシフィックスーパー・フェザー級3位・日本スーパー・フェザー級チャンピオン
  ○ 末吉 大 (帝拳) 130P(58.9Kg)
      TKO8R 2'25"
     日本スーパー・フェザー級1位
  × 大里 拳 (大鵬) 130P(58.9Kg)

2018年2月3日 ボリショイアイスドーム (ロシア・ソチ)

12回戦 ライト級
     日本ライト級5位
  ○ ハリケーン 風太 (カシミ) 134 1/4P(60.8Kg)
      KO7R 2'42"
  × バジェ・サルガニャン (アルメニア) 134 3/4P(61.1Kg)

2018年2月1日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 フェザー級
  ○ 中安 魁星 (角海老宝石) 126P(57.1Kg)
      TKO4R 0'38"
  × 向山 太尊 (ハッピーボックス) 123P(55.7Kg)

4回戦 スーパー・ウエルター級
  ○ 松澤 佳範 (川崎新田) 152P(68.9Kg)
      TKO2R 1'57"
  × 岡田 大樹 (ファィティング原田) 151P(68.4Kg)

4回戦 62.0 Kg契約
  ○ 松下 一 (東拳) 135P(61.2Kg)
      TKO3R 1'33"
  × 冨山 剋駿 (スパイダー根本) 136 1/4P(61.7Kg)

4回戦 フェザー級
  △ 太田 魁星 (E&Jカシアス) 126P(57.1Kg)
      引き分け 1−1 ( 38−38・39−37・37−39 )
  △ 小出 太一 (鴻巣茂野) 125 1/2P(56.9Kg)

4回戦 バンタム級
  − ビバリー 塚田 (ワタナベ) 
      中止
  − 荒木 侑也 (本多)  棄権

4回戦 スーパー・フライ級
  × 橋本 拓 (アルファ) 114 1/2P(51.9Kg)
      判定 0−3 ( 37−38・37−38・36−39 )
  ○ 山口 修斗 (八王子中屋) 114 1/2P(51.9Kg)

4回戦 ライト級
  ○ 長田 庄一郎 (ワタナベ) 135P(61.2Kg)
      TKO3R 0'55"
  × 藤 光志 (M.T) 134 3/4P(61.1Kg)

4回戦 58.0 Kg契約
  ○ 保坂 倫之 (稲毛) 127P(57.5Kg)
      TKO2R 1'39"
  × 神田 拓也 (SRS) 127 1/4P(57.7Kg)

4回戦 68.0 Kg契約
  × 濱道 亮太 (世田谷オークラ) 149 3/4P(67.9Kg)
      TKO4R 0'36"
  ○ 石澤 一路 (オサム) 149P(67.5Kg)

4回戦 ライト級
  − 山本 祥吾 (ワタナベ) 
      中止
  − ポン ポンタ (八王子中屋)  棄権

4回戦 スーパー・バンタム級
  × 加藤 成人 (厚木ワタナベ) 121 1/2P(55.0Kg)
      KO3R 2'57"
  ○ 三嶋 秀宜 (輪島功一スポーツ) 120P(54.4Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  × 西沢 匠 (鎌ヶ谷) 129P(58.5Kg)
      TKO2R 2'40"
  ○ 林 慶太 (TEAM 10COUNT) 130P(58.9Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  △ 碇 瑠偉 (厚木ワタナベ) 114 3/4P(52.0Kg)
      引き分け 0−0 ( 38−38・38−38・38−38 )
  △ 甲斐 龍八 (元気) 114 1/4P(51.8Kg)