東京都文京区後楽1-3-61(株)東京ドーム内 TEL:03-3816-5761

2017年6月試合結果
2017年6月30日 後楽園ホール (東京都)

東日本新人王戦
4回戦 スーパー・ライト級
  − 星 大翔 (角海老宝石) 
      中止
  − らいす 林 (青木)  棄権
※らいす 林の棄権により星 大翔が次戦進出

6回戦 フライ級
  ○ 山内 涼太 (角海老宝石) 112P(50.7Kg)
      KO2R 2'27"
  × パランペット・ウォーコンピセートジム (タイ) 111 1/2P(50.5Kg)

6回戦 56.0 Kg契約
  ○ 松本 竜也 (角海老宝石) 123 1/2P(56.0Kg)
      判定 3−0 ( 59−56・59−55・60−55 )
  × 木野田 俊翔 (コーエイ工業小田原) 123 1/4P(55.9Kg)

8回戦 スーパー・ウエルター級
  − 糸山 良太 (角海老宝石)  棄権
      中止
     日本スーパー・ウエルター級2位
  − 新藤 寛之 (宮田) 

8回戦 ライト級
     日本ライト級2位
  ○ 土屋 修平 (角海老宝石) 135P(61.2Kg)
      判定 3−0 ( 77−75・78−74・77−76 )
  × 水藤 翔太 (とよはし) 135P(61.2Kg)

10回戦 64.0 Kg契約
     WBO世界スーパー・ライト級7位・IBF世界スーパー・ライト級7位・OPBF東洋太平洋スーパー・ライト級4位
  ○ 岡田 博喜 (角海老宝石) 141 1/4P(64.0Kg)
      判定 3−0 ( 100−90・99−92・100−91 )
     OPBF東洋太平洋スーパー・ライト級7位・フィリピンスーパー・ライト級チャンピオン
  × ジェリッツ・チャベス (フィリピン) 141 1/4P(64.0Kg)

日本暫定王座決定戦
10回戦 ウエルター級
     日本ウエルター級1位
  ○ 坂本 大輔 (角海老宝石) 147P(66.6Kg)
      判定 3−0 ( 97−94・97−93・97−93 )
     日本ウエルター級2位
  × 川崎 真琴 (RK蒲田) 146 3/4P(66.5Kg)

2017年6月27日 マカティスクエアアリーナ (フィリピン・マニラ)

6回戦 50.0 Kg契約
     OPBF東洋太平洋ミニマム級4位・日本ミニマム級5位
  ○ 谷口 将隆 (ワタナベ) 110P(49.9Kg)
      TKO1R終了
  × ベンジー・バルトロメ (フィリピン) 111 1/4P(50.4Kg)

6回戦 60.0 Kg契約
  ○ 三代 大訓 (ワタナベ) 131P(59.4Kg)
      判定 3−0 ( 59−55・60−54・60−54 )
  × パブリト・カナダ (フィリピン) 131P(59.4Kg)

6回戦 105 ポンド契約
     OPBF女子東洋太平洋アトム級2位
  ○ 石川 海 (UNITED) 
      TKO2R終了
  × アイサー・アリコ (フィリピン) 

2017年6月25日 九州共立大学(自由が丘会館) (福岡県)

4回戦 ウエルター級
  ○ 宇野 凌汰 (フジタ) 146 3/4P(66.5Kg)
      TKO3R 1'26"
  × 原塚 滉貴 (長崎ハヤシダ) 146 1/4P(66.3Kg)

西部日本新人王決勝戦
4回戦 ライト級
  × 城戸 龍史 (折尾) 134 1/2P(61.0Kg)
      判定 0−3 ( 36−39・37−38・36−39 )
  ○ 小畑 武尊 (ダッシュ東保) 135P(61.2Kg)

4回戦 フェザー級
  △ 平野 祐輝 (折尾) 125 3/4P(57.0Kg)
      判定 0−1 ( 38−39・38−38・38−38 )
  △ 大橋 哲也 (博多協栄) 125 3/4P(57.0Kg)

4回戦 60.0 Kg契約
  × 橋本 成一郎 (折尾) 132P(59.8Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・37−38・37−39 )
  ○ 橋本 大河 (広島三栄) 131 1/2P(59.6Kg)

4回戦 ライト級
  × 日高 健次 (都城レオスポーツ) 135P(61.2Kg)
      判定 0−2 ( 37−40・38−38・38−39 )
  ○ ベジータ 石川 (折尾) 135P(61.2Kg)

6回戦 スーパー・フェザー級
  △ 井無田 峻 (折尾) 129 3/4P(58.8Kg)
      判定 0−1 ( 57−57・56−58・57−57 )
  △ 坂井 祥吾 (久米川木内) 129P(58.5Kg)

8回戦 ミニマム級
     OPBF東洋太平洋ミニマム級11位・日本ミニマム級11位
  ○ 榮 拓海 (折尾) 105P(47.5Kg)
      TKO4R 1'52"
  × ソンポン・ポーパランポンジム (タイ) 104P(47.1Kg)

2017年6月25日 ススキノ・マルスジム (北海道)

4回戦 ライト級
  × 佐藤 光 (北海道畠山) 133P(60.3Kg)
      TKO3R 1'45"
  ○ 泉谷 貴史 (越谷634スポーツ) 134 3/4P(61.1Kg)

4回戦 フェザー級
  × 福井 瑛紀 (北海道畠山) 124 1/4P(56.3Kg)
      TKO1R 1'54"
  ○ 齋川 卓也 (ワタナベ) 125P(56.6Kg)

4回戦 63.0 Kg契約
  × 齊藤 洵紀 (協栄札幌赤坂) 135 3/4P(61.5Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・37−39・36−40 )
  ○ 長田 庄一郎 (ワタナベ) 138P(62.5Kg)

4回戦 フェザー級
  △ 東 祐也 (北海道畠山) 125P(56.6Kg)
      判定 1−1 ( 38−38・36−39・38−37 )
  △ 柳沼 直道 (EBISU K’s BOX) 125 1/2P(56.9Kg)

8回戦 フェザー級
  × クロペット・シットジャーチャート (タイ) 125 1/4P(56.8Kg)
      TKO5R 2'37"
  ○ 高林 良幸 (RK蒲田) 125 3/4P(57.0Kg)

8回戦 149 ポンド契約
  ○ 玉山 将也 (帝拳) 148P(67.1Kg)
      TKO4R 2'23"
  × 金 頭狹 (韓国) 148 1/4P(67.2Kg)

8回戦 バンタム級
  × ナッタコーン・シットジャックノイ (タイ) 117P(53.0Kg)
      TKO5R 1'25"
  ○ 澤田 京介 (JB SPORTS) 117 1/2P(53.3Kg)

8回戦 フェザー級
     日本フェザー級11位
  ○ 佐々木 洵樹 (帝拳) 125 1/4P(56.8Kg)
      TKO5R 0'38"
  × 吉 相候 (韓国) 124 3/4P(56.5Kg)

2017年6月25日 町田市立総合体育館 (東京都)

4回戦 フェザー級
  △ 上村 峻亮 (川崎新田) 125 1/2P(56.9Kg)
      判定 0−1 ( 38−38・38−38・37−39 )
  △ 山口 成也 (厚木ワタナベ) 125 3/4P(57.0Kg)

4回戦 ライト級
  × 鈴木 真守 (神奈川渥美) 135P(61.2Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・38−39・37−39 )
  ○ 藤 光志 (M.T) 135P(61.2Kg)

6回戦 フライ級
  ○ 小関 有希 (K&W) 112P(50.8Kg)
      判定 3−0 ( 59−55・60−54・58−56 )
  × リャン シュリー (中国) 112P(50.8Kg)

6回戦 スーパー・フライ級
  × 下沖 克徳 (角海老宝石) 115P(52.1Kg)
      判定 0−3 ( 54−60・54−60・55−59 )
  ○ 矢野 乃莉守 (花形) 114 1/2P(51.9Kg)

6回戦 バンタム級
  ○ 中嶋 一輝 (大橋) 117 3/4P(53.4Kg)
      KO1R 1'49"
  × アランカン・ウォラクット (タイ) 117 3/4P(53.4Kg)

8回戦 49.5 Kg契約
  ○ 高橋 悠斗 (K&W) 107 1/4P(48.6Kg)
      判定 3−0 ( 79−73・78−75・78−74 )
  × ポン シャン (中国) 109P(49.4Kg)

8回戦 49.5 Kg契約
     日本フライ級11位
  ○ 阪下 優友 (角海老宝石) 109 1/4P(49.5Kg)
      TKO1R 2'35"
  × クリットペット・シットジャーチャート (タイ) 108 1/4P(49.0Kg)

10回戦 64.5 Kg契約
     日本スーパー・ライト級7位
  ○ 井上 浩樹 (大橋) 142 1/4P(64.5Kg)
      KO1R 1'01"
  × ニル・ウィソラム (タイ) 141 1/2P(64.1Kg)

2017年6月24日 神戸市立中央体育館 (兵庫県)

4回戦 66.0 Kg契約
  × 煖エ 広行 (石神井スポーツ) 144 3/4P(65.6Kg)
      TKO4R 1'39"
  ○ 嶋川 雄哉 (大星森垣) 143 1/2P(65.0Kg)

6回戦 フェザー級
  × 福田 香奈 (S&K) 124 3/4P(56.5Kg)
      TKO5R 1'25"
  ○ 藤原 芽子 (真正) 125 3/4P(57.0Kg)

4回戦 フライ級
  × 今井 啓衆 (西遠) 112P(50.7Kg)
      TKO4R 1'26"
  ○ 大橋 哲朗 (真正) 111 3/4P(50.6Kg)

6回戦 ミニ・フライ級
  × 一村 更紗 (堺東ミツキ) 105P(47.5Kg)
      判定 0−3 ( 57−58・57−58・57−58 )
     OPBF女子東洋太平洋アトム級1位
  ○ 慶 美奈代 (真正) 104 3/4P(47.4Kg)

6回戦 53.0 Kg契約
  ○ 木久 健次 (大鵬) 116 1/4P(52.7Kg)
      TKO4R 1'30"
  × 濱野 量平 (真正) 116 1/2P(52.8Kg)

8回戦 51.5 Kg契約
  ○ 小坂 駿 (真正) 113P(51.2Kg)
      TKO5R 1'17"
  × 住友 将吾 (RK蒲田) 113 3/4P(51.5Kg)

8回戦 スーパー・バンタム級
     OPBF東洋太平洋スーパー・バンタム級4位・日本スーパー・バンタム級2位
  ○ 小坂 遼 (真正) 121 3/4P(55.2Kg)
      判定 3−0 ( 79−74・78−75・78−76 )
  × 大野 顕 (川崎新田) 121 1/2P(55.0Kg)

2017年6月23日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 58.0 Kg契約
  × 森山 敏彦 (フラッシュ赤羽) 127 1/4P(57.7Kg)
      KO4R 2'20"
  ○ 渡辺 顕也 (小熊) 127 3/4P(57.9Kg)

4回戦 バンタム級
  × 長岡 大樹 (フラッシュ赤羽) 117P(53.0Kg)
      判定 0−3 ( 36−40・37−40・36−40 )
  ○ 林 大雅 (本多) 118P(53.5Kg)

6回戦 58.0 Kg契約
  ○ 新座 宏 (フラッシュ赤羽) 127 1/4P(57.7Kg)
      TKO2R 0'15"
  × 宮川 大吾 (日東) 128P(58.0Kg)

8回戦 バンタム級
  × クルンシン・ガオラーンレックジム (タイ) 116 1/2P(52.8Kg)
      TKO2R 2'10"
  ○ 中根 一斗 (レイスポーツ) 117 1/2P(53.3Kg)

8回戦 スーパー・ウエルター級
     日本スーパー・ウエルター級8位
  ○ コブラ 諏訪 (ピューマ渡久地) 153 1/4P(69.5Kg)
      TKO2R 2'19"
  × ポンパノム・ペットプームジム (タイ) 153P(69.3Kg)

8回戦 68.0 Kg契約
  ○ 稲垣 孝 (フラッシュ赤羽) 150P(68.0Kg)
      TKO4R 2'06"
  × ラーンガオ・ガオラーンレックジム (タイ) 148P(67.1Kg)

2017年6月19日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 スーパー・フライ級
  × 渡邉 一誠 (渡嘉敷) 115P(52.1Kg)
      判定 0−3 ( 36−39・37−38・37−38 )
  ○ 太田 憲人 (ワタナベ) 114 1/4P(51.8Kg)

4回戦 スーパー・ウエルター級
  × 永松 隆徳 (川崎新田) 153P(69.4Kg)
      TKO1R 1'04"
  ○ 岩井 優典 (一力) 151 1/4P(68.5Kg)

4回戦 ライト級
  × 本間 靖人 (勝又) 133 1/2P(60.5Kg)
      TKO1R 0'20"
  ○ 加藤 裕 (ワタナベ) 135P(61.2Kg)

6回戦 フライ級
  ○ 星 勝優 (スターロード) 112P(50.7Kg)
      判定 3−0 ( 58−55・57−55・58−55 )
  × かねこ たけし (REBOOT) 112P(50.7Kg)

8回戦 ライト級
  × 小林 和優 (RK蒲田) 135P(61.2Kg)
      TKO7R 0'51"
     日本ライト級11位
  ○ 山田 智也 (協栄) 134 1/2P(61.0Kg)

8回戦 バンタム級
     OPBF東洋太平洋バンタム級11位・日本バンタム級10位
  ○ 勅使河原 弘晶 (輪島功一スポーツ) 118P(53.5Kg)
      TKO5R 2'06"
     OPBF東洋太平洋バンタム級9位・日本バンタム級13位
  × 栗原 慶太 (一力) 118P(53.5Kg)

8回戦 51.2 Kg契約
     日本フライ級6位
  × 新井 雄大 (渡嘉敷) 113P(51.2Kg)
      TKO3R 2'36"
  ○ 堀 陽太 (横浜光) 112 3/4P(51.1Kg)

8回戦 フェザー級
     日本フェザー級1位
  ○ 天笠 尚 (FLARE山上) 126P(57.1Kg)
      KO3R 1'39"
  × スラシット・シスワンチャイ (タイ) 124 3/4P(56.5Kg)

2017年6月18日 和歌山ビッグウエーブ (和歌山県)

4回戦 スーパー・フェザー級
  × 竹内 周 (黒潮) 130P(58.9Kg)
      TKO2R 1'01"
  ○ 安部 貴士 (尼崎亀谷) 129 1/4P(58.6Kg)

4回戦 59.5 Kg契約
  ○ 角谷 優 (クラトキ) 130 1/4P(59.0Kg)
      TKO1R 2'45"
  × 加東 大知 (ワイルドビート) 130 1/4P(59.0Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 竹本 雄利 (クラトキ) 129 1/4P(58.6Kg)
      TKO2R 1'35"
  × 福井 貫太 (寝屋川石田) 129P(58.5Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  × 安達 翔二 (BMB) 114 1/4P(51.8Kg)
      判定 0−3 ( 38−39・36−40・37−39 )
  ○ スミーマン 翔騎 (塚原京都) 113P(51.2Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  × 岩脇 勇美 (クラトキ) 121 1/2P(55.0Kg)
      判定 0−3 ( 37−38・37−38・37−38 )
  ○ 城後 響 (井岡) 121 1/2P(55.1Kg)

8回戦 54.0 Kg契約
  × 藤岡 拓弥 (VADY) 119 1/4P(54.0Kg)
      判定 1−2 ( 76−77・78−76・76−78 )
     日本バンタム級3位
  ○ 菊地 永太 (真正) 118 3/4P(53.8Kg)

6回戦 53.2 Kg契約
  △ 脇田 洸一 (クラトキ) 117 1/2P(53.2Kg)
      判定 1−1 ( 58−56・56−59・58−58 )
  △ 梁 裕 (尼崎亀谷) 117P(53.0Kg)

8回戦 54.0 Kg契約
     日本バンタム級8位
  ○ 高野 誠三 (真正) 119 1/4P(54.0Kg)
      TKO2R 2'22"
  × 谷口 拓也 (ダッシュ東保) 117 1/2P(53.2Kg)

2017年6月18日 地場産くるめ (福岡県)

4回戦 58.0 Kg契約
  ○ 山城 幹太 (ナカザト) 127 1/2P(57.8Kg)
      TKO4R 2'45"
  × 平田 太地 (島袋) 127P(57.5Kg)

4回戦 59.0 Kg契約
  △ 長谷川 裕 (久留米櫛間) 128 3/4P(58.3Kg)
      判定 0−1 ( 38−38・38−39・38−38 )
  △ 小坂 亮太 (YANAGIHARA) 129P(58.5Kg)

4回戦 フライ級
  − 燗c 篤志 (J中津)  棄権
      中止
  − 濱上 京武 (島袋) 

4回戦 ミドル級
  ○ 京原 和輝 (久留米櫛間) 158 1/2P(71.8Kg)
      TKO2R 2'08"
  × 久冨 修平 (筑豊) 158 3/4P(72.0Kg)

6回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 小野 大智 (久留米櫛間) 121 1/2P(55.0Kg)
      TKO5R 0'33"
  × ジョーム・サイトーンジム (タイ) 121 1/2P(55.0Kg)

6回戦 62.5 Kg契約
  ○ 山道 聡 (折尾) 138P(62.5Kg)
      TKO3R 2'32"
  × レッカー・オータナキット (タイ) 137 1/2P(62.3Kg)

8回戦 ウエルター級
     OPBF東洋太平洋ウエルター級4位・日本ウエルター級5位
  ○ 別府 優樹 (久留米櫛間) 146 1/4P(66.3Kg)
      TKO2R 0'37"
  × テーントーン・シットサイトーン (タイ) 146P(66.2Kg)

2017年6月15日 後楽園ホール (東京都)

東日本新人王戦
4回戦 ミニマム級
  ○ 高田 勇仁 (ライオンズ) 103P(46.7Kg)
      TKO4R 1'40"
  × 諸岡 直樹 (白井・具志堅スポーツ) 104 3/4P(47.4Kg)

東日本新人王戦
4回戦 ミニマム級
  ○ 赤羽根 烈 (宇都宮金田) 104 3/4P(47.4Kg)
      判定 3−0 ( 40−35・39−36・40−35 )
  × 岡田 真虎 (JB SPORTS) 105P(47.6Kg)

東日本新人王戦
4回戦 ライト・フライ級
  × 林 周 (レパード玉熊) 107 1/2P(48.7Kg)
      判定 0−3 ( 35−40・36−40・36−40 )
  ○ 亀山 大輝 (ワタナベ) 107 3/4P(48.8Kg)

東日本新人王戦
4回戦 フライ級
  × 具志堅 広大 (竹原慎二&畑山隆則) 112P(50.7Kg)
      判定 0−2 ( 38−39・38−38・37−39 )
  ○ 辻本 将人 (東拳) 112P(50.7Kg)

東日本新人王戦
4回戦 スーパー・フライ級
  − 若木 忍 (北海道畠山) 
      中止
  − 松本 雄大 (横浜光)  棄権
※松本 雄大の棄権により若木 忍が次戦進出

東日本新人王戦
4回戦 スーパー・フライ級
  × 蒲山 直輝 (小熊) 114 1/2P(51.9Kg)
      TKO3R 1'18"
  ○ 入稲福 敬 (ドリーム) 114 1/2P(51.9Kg)

東日本新人王戦
4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 三尾谷 昂希 (帝拳) 121 3/4P(55.2Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・40−36・40−37 )
  × 熊谷 聖也 (新日本仙台) 121 1/2P(55.1Kg)

東日本新人王戦
4回戦 フェザー級
  − 田中 利弥 (八王子中屋)  棄権
      中止
  − 佐々木 蓮 (ワタナベ) 
※田中 利弥の棄権により佐々木 蓮が次戦進出

東日本新人王戦
4回戦 フェザー級
  × 渡邊 悟 (KG大和) 125 1/2P(56.9Kg)
      判定 0−2 ( 38−39・39−39・37−39 )
  ○ 松浦 大地 (ワタナベ) 126P(57.1Kg)

東日本新人王戦
4回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 遠藤 勝則 (角海老宝石) 130P(58.9Kg)
      判定 2−1 ( 39−37・39−37・38−39 )
  × 燒リ 秀明 (フラッシュ赤羽) 130P(58.9Kg)

東日本新人王戦
4回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 川渕 大地 (川崎新田) 130P(58.9Kg)
      判定 0−1 ( 38−38・38−38・38−39 )
  × 長谷川 慎之介 (青木) 129 3/4P(58.8Kg)

東日本新人王戦
4回戦 スーパー・フェザー級
  × 角田 知浩 (川崎新田) 129 1/2P(58.7Kg)
      TKO3R 2'25"
  ○ ジロリアン 陸 (フラッシュ赤羽) 130P(58.9Kg)

東日本新人王戦
4回戦 ライト級
  △ 小堺 健一郎 (木更津グリーンベイ) 134 1/2P(60.9Kg)
      TD2R 2’07” 試合の前半のためドロー
  △ 佐々木 悠登 (ワタナベ) 134 3/4P(61.1Kg)
※規定により小堺 健一郎の勝者扱い

2017年6月13日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 ミニマム級
  ○ 柴沼 智樹 (KG大和) 105P(47.6Kg)
      TKO2R終了
  × 武藤 準 (マナベ) 104 1/2P(47.3Kg)

東日本新人王戦
4回戦 バンタム級
  × 秋間 瑞輝 (宮田) 117 1/2P(53.2Kg)
      判定 1−2 ( 37−38・38−37・37−38 )
  ○ 富施 郁哉 (ヨネクラ) 117 3/4P(53.4Kg)

東日本新人王戦
4回戦 フェザー級
  × 松澤 拳 (宮田) 126P(57.1Kg)
      TKO4R 1'00"
  ○ 小林 譲二 (勝又) 125 3/4P(57.0Kg)

6回戦 62.0 Kg契約
  ○ 湯場 海樹 (都城レオスポーツ) 135 3/4P(61.5Kg)
      TKO1R 1'30"
  × ベナー・サンティグ (フィリピン) 135 1/4P(61.3Kg)

8回戦 ライト級
  × プレル・トゥパズ (フィリピン) 134 1/2P(61.0Kg)
      TKO7R 2'59"
  ○ 白鳥 大珠 (八王子中屋) 135P(61.2Kg)

OPBF東洋太平洋タイトルマッチ
12回戦 フライ級
  × リチャード・クラベラス (フィリピン) 111 3/4P(50.6Kg)
      判定 1−2 ( 112−116・113−115・115−113 )
     OPBF東洋太平洋フライ級3位・日本フライ級5位
  ○ 中山 佳祐 (ワタナベ) 112P(50.8Kg)

日本王座統一戦
10回戦 フライ級
     WBA世界フライ級4位・WBC世界フライ級5位・WBO世界フライ級7位・IBF世界フライ級5位・OPBF東洋太平洋フライ級1位・日本フライ級チャンピオン
  × 粉川 拓也 (宮田) 112P(50.8Kg)
      判定 1−2 ( 94−95・95−94・93−96 )
     日本フライ級暫定チャンピオン
  ○ 黒田 雅之 (川崎新田) 112P(50.8Kg)

2017年6月11日 刈谷市あいおいホール (愛知県)

中日本新人王戦
4回戦 フライ級
  ○ かべりーん 祐耶 (駿河男児) 112P(50.7Kg)
      TKO2R 0'54"
  × 溝口 孝良 (西遠) 112P(50.8Kg)

中日本新人王戦
4回戦 フライ級
  ○ 近藤 冬真 (蟹江) 111 3/4P(50.6Kg)
      TKO2R 1'37"
  × 堀井 翔平 (トコナメ) 111 1/4P(50.4Kg)

中日本新人王戦
4回戦 バンタム級
  × ヤノ ジョン (駿河男児) 117 1/2P(53.3Kg)
      KO3R 1'22"
  ○ 大森 雄貴 (三津山) 117 3/4P(53.4Kg)

4回戦 52.5 Kg契約
  ○ 岡 駿一 (中日) 114 1/2P(51.9Kg)
      判定 3−0 ( 39−37・40−36・40−36 )
  × 村瀬 和希 (西遠) 115 1/4P(52.2Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  △ 北川 仁暉 (唯心) 130P(58.9Kg)
      判定 0−1 ( 38−38・37−39・38−38 )
  △ 児玉 宏紀 (タキザワ) 129P(58.5Kg)

4回戦 53.0 Kg契約
  ○ 安藤 佳孝 (中日) 115 3/4P(52.5Kg)
      TKO3R 1'47"
  × 栗原 祐樹 (和光) 112 1/4P(50.9Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  × 西上床 慎一 (中日) 113P(51.2Kg)
      TKO4R 1'52"
  ○ 今村 太秋 (緑) 114 1/4P(51.8Kg)

中日本新人王戦
4回戦 スーパー・バンタム級
  × 豊島 竜樹 (伊豆) 121 3/4P(55.2Kg)
      判定 0−2 ( 37−39・38−38・38−39 )
  ○ 干場 悟 (タイガーウイング) 121 1/2P(55.0Kg)

10回戦 ウエルター級
  ○ 丸木 和也 (天熊丸木) 147P(66.6Kg)
      TKO6R 2'52"
     インドネシアウエルター級1位
  × ジョスマル・ケフィ (インドネシア) 145 1/2P(66.0Kg)

10回戦 スーパー・ウエルター級
     OPBF東洋太平洋スーパー・ウエルター級10位・日本スーパー・ウエルター級3位
  ○ 丸木 凌介 (天熊丸木) 153 3/4P(69.7Kg)
      TKO1R 2'42"
     インドネシアスーパー・ウエルター級2位
  × ロッキー・イラワン (インドネシア) 151P(68.4Kg)

2017年6月8日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 49.0 Kg契約
  × 伊東 洋一郎 (スパイダー根本) 107 1/4P(48.6Kg)
      判定 0−3 ( 36−40・37−39・37−39 )
  ○ 山下 祥希 (KG大和) 107P(48.5Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  ○ 碇 瑠偉 (厚木ワタナベ) 114 1/2P(51.9Kg)
      判定 3−0 ( 39−38・39−37・40−36 )
  × 橋本 拓 (アルファ) 114 1/4P(51.8Kg)

6回戦 フェザー級
  × 諏訪 佑 (TEAM 10COUNT) 126P(57.1Kg)
      判定 0−3 ( 55−58・54−59・55−59 )
  ○ 篠塚 辰樹 (ワタナベ) 125 3/4P(57.0Kg)

8回戦 バンタム級
     OPBF東洋太平洋バンタム級7位・日本バンタム級6位
  ○ 鈴木 悠介 (三迫) 118P(53.5Kg)
      判定 3−0 ( 78−73・77−74・76−75 )
  × 中野 敬太 (KG大和) 117 3/4P(53.4Kg)

日本タイトルマッチ
10回戦 スーパー・ライト級
     OPBF東洋太平洋スーパー・ライト級14位・日本スーパー・ライト級チャンピオン
  ○ 麻生 興一 (三迫) 140P(63.5Kg)
      TKO10R 2'18"
     日本スーパー・ライト級1位
  × 今野 裕介 (角海老宝石) 140P(63.5Kg)

OPBF東洋太平洋タイトルマッチ
12回戦 フェザー級
     WBC世界フェザー級7位・IBF世界フェザー級6位・OPBF東洋太平洋フェザー級チャンピオン
  × 竹中 良 (三迫) 125 3/4P(57.0Kg)
      KO10R 1'26"
     OPBF東洋太平洋フェザー級13位
  ○ ノ サミュング (韓国) 126P(57.1Kg)

2017年6月4日 堺市産業振興センター (大阪府)

4回戦 スーパー・フライ級
  ○ 島川 大器 (堺東ミツキ) 114 1/4P(51.8Kg)
      TKO3R 0'56"
  × 森下 嵩弘 (エディタウンゼント) 114 1/2P(51.9Kg)

4回戦 バンタム級
  ○ 奥田 朋子 (堺東ミツキ) 117 1/2P(53.3Kg)
      判定 3−0 ( 40−37・39−37・39−38 )
  × 森田 綾 (ヨシヤマ) 117 1/2P(53.2Kg)

西日本新人王戦
4回戦 バンタム級
  − 勝田 規正 (神拳阪神)  棄権
      中止
  − 木村 元祐 (JM・加古川) 
※勝田 規正の棄権により木村 元祐が次戦進出

西日本新人王戦
4回戦 バンタム級
  ○ 岸根 知也 (堺東ミツキ) 117 3/4P(53.4Kg)
      判定 2−0 ( 38−37・38−38・38−37 )
  × 原 優奈 (六島) 118P(53.5Kg)

8回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 京口 竜人 (グリーンツダ) 130P(58.9Kg)
      TKO2R 2'55"
  × パノンレック・シットワンチャナ (タイ) 128 3/4P(58.4Kg)

8回戦 68.8 Kg契約
     日本ウエルター級4位
  ○ 矢田 良太 (グリーンツダ) 151 1/4P(68.5Kg)
      KO2R 0'45"
  × ウィーラワット・シットサイトーン (タイ) 151P(68.4Kg)

8回戦 フェザー級
  ○ 横川 聡也 (堺東ミツキ) 125 3/4P(57.0Kg)
      TKO1R 1'50"
  × タニー・シットワンチャナ (タイ) 123 1/4P(55.8Kg)

10回戦 フェザー級
  ○ 大沢 宏晋 (ロマンサジャパン) 126P(57.1Kg)
      判定 3−0 ( 99−90・99−89・99−91 )
     WBA世界フェザー級15位
  × フリオ・コルテス (エクアドル) 124 1/4P(56.3Kg)

2017年6月4日 海峡メッセ下関 (山口県)

4回戦 ウエルター級
  × 為田 真生 (REBOOT) 146 1/2P(66.4Kg)
      判定 0−2 ( 37−39・38−39・38−38 )
  ○ 志賀 克史 (ヤマカワスポーツ) 146 3/4P(66.5Kg)

6回戦 ウエルター級
  ○ チェンジ 濱島 (関門JAPAN) 146 1/2P(66.4Kg)
      KO2R 2'05"
  × 松坂 拓哉 (石神井スポーツ) 146 3/4P(66.5Kg)

8回戦 バンタム級
  △ ジャンプ 池尾 (関門JAPAN) 117 1/2P(53.3Kg)
      判定 1−1 ( 76−76・75−77・77−76 )
  △ 吉村 祐紀 (フジタ) 117 3/4P(53.4Kg)

8回戦 58.0 Kg契約
  × フィーバー 真木 (関門JAPAN) 127 1/2P(57.8Kg)
      TKO5R 1'20"
  ○ 小澤 有毅 (筑豊) 127 1/4P(57.7Kg)

8回戦 ライト級
     OPBF東洋太平洋ライト級3位・日本ライト級2位
  ○ アクセル 住吉 (関門JAPAN) 134 3/4P(61.1Kg)
      TKO6R 1'55"
     OPBF東洋太平洋スーパー・フェザー級12位・日本スーパー・フェザー級14位
  × 中谷 有利 (グリーンツダ) 135P(61.2Kg)

2017年6月3日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 ライト・フライ級
  ○ 長谷川 晃亮 (熊谷コサカ) 108P(48.9Kg)
      判定 3−0 ( 39−37・39−37・39−37 )
  × 中村 雅俊 (厚木ワタナベ) 107 1/2P(48.7Kg)

4回戦 フェザー級
  × 新屋 叶多 (全日本パブリック) 125 1/4P(56.8Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・36−40・36−40 )
  ○ 関島 優作 (KG大和) 125 1/4P(56.8Kg)

6回戦 48.5 Kg契約
  ○ 石澤 開 (M.T) 106 1/2P(48.2Kg)
      KO2R 1'03"
  × ポンサポン・シットサイトーン (タイ) 106 3/4P(48.3Kg)

6回戦 54.5 Kg契約
  × カンペーンペット・ゲーオクワンリゾート (タイ) 118 1/4P(53.6Kg)
      TKO4R 1'42"
  ○ 水谷 直人 (KG大和) 119 1/2P(54.2Kg)

6回戦 フェザー級
  ○ セーリチャイ・ノンピタヤーコム (タイ) 125 1/2P(56.9Kg)
      TKO1R 3'01"
  × 遠藤 清平 (RK蒲田) 125 1/4P(56.8Kg)

6回戦 スーパー・フェザー級
  × サン・サックナロン (タイ) 129 1/4P(58.6Kg)
      TKO2R 2'53"
  ○ 仲里 周磨 (ナカザト) 129 3/4P(58.8Kg)

6回戦 スーパー・バンタム級
  × ジョージョー・ゲーオクワンリゾート (タイ) 121P(54.8Kg)
      KO3R 2'59"
  ○ 宇津見 義広 (ヨネクラ) 121 1/4P(54.9Kg)

6回戦 フェザー級
  ○ コーチ 義人 (角海老宝石) 126P(57.1Kg)
      TKO5R 2'16"
     フィリピンフェザー級6位
  × グレン・メデュラ (フィリピン) 124 1/2P(56.4Kg)

8回戦 56.0 Kg契約
     OPBF東洋太平洋スーパー・バンタム級6位・日本スーパー・バンタム級3位
  ○ 渡部 大介 (ワタナベ) 123 1/2P(56.0Kg)
      判定 3−0 ( 80−72・79−73・78−75 )
     フィリピンフライ級15位・OPBF東洋太平洋スーパー・フライ級8位
  × ジュン・ブラゾ (フィリピン) 122P(55.3Kg)