東京都文京区後楽1-3-61(株)東京ドーム内 TEL:03-3816-5761

2017年5月試合結果
2017年5月21日 琉球大学第一体育館 (沖縄県)

4回戦 65.0 Kg契約
  × 城間 靖 (平仲BS) 142 1/4P(64.5Kg)
      TKO2R 0'58"
  ○ 原田 大輝 (ロマンサジャパン) 141 3/4P(64.2Kg)

4回戦 ライト級
  × 二熊 亮成 (平仲BS) 134P(60.7Kg)
      判定 0−3 ( 36−39・37−38・37−39 )
  ○ 山本 祥吾 (ワタナベ) 135P(61.2Kg)

西部日本新人王決勝戦
4回戦 ミニマム級
  ○ 仲島 辰郎 (平仲BS) 104 3/4P(47.4Kg)
      TKO1R 2'51"
  × 大石 剛志 (FUKUOKA) 105P(47.6Kg)

西部日本新人王戦
4回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 照屋 雄太 (平仲BS) 129 1/2P(58.7Kg)
      判定 1−0 ( 39−37・38−38・38−38 )
  × 井澤 義生 (琉球) 130P(58.9Kg)

西部日本新人王決勝戦
4回戦 スーパー・ライト級
  ○ マーカス スミス (平仲BS) 140P(63.5Kg)
      KO2R 1'00"
  × シュガー タイキ (YANAGIHARA) 139 3/4P(63.3Kg)

6回戦 54.0 Kg契約
  ○ 平安山 裕子 (平仲BS) 119P(53.9Kg)
      TKO4R 1'59"
  × ナディア・ナクホイ (インドネシア) 118 1/2P(53.7Kg)

8回戦 スーパー・バンタム級
  ○ 伊集 盛尚 (琉豊BS) 121 3/4P(55.2Kg)
      TKO1R 2'18"
  × 小浜 雅哉 (UNITED) 121 1/4P(54.9Kg)

8回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 小谷 将寿 (平仲BS) 130P(58.9Kg)
      KO1R 1'52"
  × ムサ・レッディン (インドネシア) 130P(58.9Kg)

OPBF東洋太平洋王座決定戦
12回戦 ライト・フライ級
     OPBF東洋太平洋ライト・フライ級3位・日本ライト・フライ級6位
  △ 荻堂 盛太 (平仲BS) 108P(48.9Kg)
      判定 0−1 ( 114−114・114−114・112−116 )
     OPBF東洋太平洋ライト・フライ級2位
  △ エドワード・ヘノ (フィリピン) 108P(48.9Kg)

2017年5月21日 有明コロシアム (東京都)

8回戦 スーパー・ライト級
  ○ 平岡 アンディ (大橋) 140P(63.4Kg)
      TKO6R 1'39"
  × 山口 祥吾 (唯心) 139 3/4P(63.3Kg)

8回戦 スーパー・フェザー級
     WBA世界フェザー級4位・IBF世界フェザー級10位
  ○ 細野 悟 (大橋) 129 3/4P(58.8Kg)
      TKO1R 2'16"
     日本ライト級7位
  × 野口 将志 (一力) 129 1/4P(58.6Kg)

8回戦 56.5 Kg契約
     WBO世界スーパー・バンタム級14位・日本バンタム級2位
  ○ 松本 亮 (大橋) 124 1/2P(56.4Kg)
      TKO2R 1'35"
  × ヘンドリック・バロングサイ (インドネシア) 124P(56.2Kg)

8回戦 フェザー級
  ○ 清水 聡 (大橋) 125 3/4P(57.0Kg)
      TKO1R 1'49"
     OPBF東洋太平洋フェザー級15位
  × 山本 拓哉 (エディタウンゼント) 125 1/4P(56.8Kg)

IBF世界王座統一戦
12回戦 ライト・フライ級
     IBF世界ライト・フライ級チャンピオン
  × 八重樫 東 (大橋) 107 3/4P(48.8Kg)
      TKO1R 2'45"
  ○ ミラン・メリンド (フィリピン) 107 3/4P(48.8Kg)

WBO世界タイトルマッチ
12回戦 スーパー・フライ級
     WBO世界スーパー・フライ級チャンピオン
  ○ 井上 尚弥 (大橋) 115P(52.1Kg)
      KO3R 1'08"
  × リカルド・ロドリゲス (USA) 114 1/2P(51.9Kg)

4回戦 バンタム級
  ○ 岸部 久也 (宮田) 117 3/4P(53.4Kg)
      TKO2R 2'29"
  × 中島 彬 (KTT) 117 1/4P(53.1Kg)

4回戦 フェザー級
  ○ 清田 亨 (大橋) 125 1/4P(56.8Kg)
      判定 3−0 ( 39−38・39−38・39−37 )
  × 大保 龍球 (神奈川渥美) 126P(57.1Kg)

2017年5月20日 武田テバオーシャンアリーナ (愛知県)

4回戦 ライト級
  △ 近藤 裕真 (畑中) 133 3/4P(60.6Kg)
      判定 1−1 ( 38−39・38−38・39−38 )
  △ 竹中 関汰 (姫路木下) 134 1/2P(61.0Kg)

4回戦 ライト級
  ○ 神谷 啓太 (畑中) 132 1/2P(60.1Kg)
      判定 2−0 ( 39−37・39−37・38−38 )
  × 中村 洸介 (結花) 133 1/2P(60.5Kg)

6回戦 ライト・フライ級
  × ペットルンルアン・ポーアルンネート (タイ) 107 1/2P(48.7Kg)
      TKO2R 0'40"
  ○ 横江 健太 (駿河男児) 107 3/4P(48.8Kg)

8回戦 54.5 Kg契約
     日本バンタム級5位
  ○ 田中 裕士 (畑中) 119 1/2P(54.2Kg)
      TKO2R 2'45"
  × シーラユット・シットサイトーン (タイ) 119 1/2P(54.1Kg)

6回戦 スーパー・フライ級
  ○ 畑中 建人 (畑中) 114 1/4P(51.8Kg)
      TKO3R 1'27"
  × ワチャラポン・シットサイトーン (タイ) 112 1/2P(51.0Kg)

WBO世界タイトルマッチ
12回戦 ライト・フライ級
     WBO世界ライト・フライ級チャンピオン
  ○ 田中 恒成 (畑中) 107 3/4P(48.8Kg)
      判定 3−0 ( 117−110・117−110・116−111 )
     WBO世界ライト・フライ級1位
  × ANGEL LUIS・ACOSTA GOMEZ (プエルトリコ) 108P(48.9Kg)

2017年5月20日 有明コロシアム (東京都)

4回戦 スーパー・バンタム級
  × 工藤 晴基 (三迫) 121 1/2P(55.0Kg)
      KO2R 1'02"
  ○ 松本 健一 (石川ジム立川) 121 1/2P(55.0Kg)

4回戦 53.0 Kg契約
  × セーンラチャン・ソーテパタニー (タイ) 116 3/4P(52.9Kg)
      TKO2R 0'20"
  ○ 大湾 硫斗 (白井・具志堅スポーツ) 116P(52.6Kg)

6回戦 バンタム級
  ○ 千葉 開 (横浜光) 117 3/4P(53.4Kg)
      TKO3R 2'22"
  × ルンニルン・サイトーンジム (タイ) 117 1/2P(53.2Kg)

6回戦 スーパー・ウエルター級
  ○ デイラン・シャラ (フランス) 154P(69.8Kg)
      KO3R 1'17"
  × ジュン イルソプ (韓国) 153 1/4P(69.5Kg)

WBC世界タイトルマッチ
12回戦 ライト・フライ級
  × ガニガン・ロペス (メキシコ) 107 3/4P(48.8Kg)
      判定 0−2 ( 114−114・113−115・113−115 )
     WBC世界ライト・フライ級4位(ユースチャンピオン)・IBF世界ライト・フライ級3位
  ○ 拳 四朗 (BMB) 107 3/4P(48.8Kg)

WBC世界タイトルマッチ
12回戦 フライ級
  × ファン・エルナンデス (メキシコ) 112 1/2P(51.0Kg)
      TKO6R 2'58"
     WBC世界フライ級1位(ユースチャンピオン)
  ○ 比嘉 大吾 (白井・具志堅スポーツ) 112P(50.8Kg)

WBA世界王座決定戦
12回戦 ミドル級
  ○ アッサン・エンダム (フランス) 159 1/2P(72.3Kg)
      判定 2−1 ( 110−117・116−111・115−112 )
     WBA世界ミドル級2位・WBO世界ミドル級2位・IBF世界ミドル級4位・OPBF東洋太平洋ミドル級3位
  × 村田 諒太 (帝拳) 159 1/2P(72.3Kg)

4回戦 48.0 Kg契約
  ○ 松田 烈 (reason) 105 1/4P(47.7Kg)
      TKO3R 1'57"
  × 柴田 洸弥 (高崎) 104 1/2P(47.3Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  ○ 吉野 ムサシ (八王子中屋) 114 1/2P(51.9Kg)
      判定 3−0 ( 39−37・40−37・40−36 )
  × 岸井 宗之 (協栄山神) 114 1/2P(51.9Kg)

2017年5月19日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 ライト・フライ級
  × 内藤 チサ (吉祥寺鉄拳8) 107P(48.5Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・37−39・37−39 )
  ○ 鈴木 菜々江 (シュウ) 107P(48.5Kg)

4回戦 ライト・フライ級
  ○ 鈴木 なな子 (ワタナベ) 107P(48.5Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・40−36・40−36 )
  × 児玉 このみ (岐阜ヨコゼキ) 106 3/4P(48.4Kg)

4回戦 ミニ・フライ級
  ○ モンブラン みき (reason) 104 1/2P(47.3Kg)
      TKO3R 1'53"
  × 金子 晴子 (ランド) 105P(47.5Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  ○ 梅村 飛鳥 (レイスポーツ) 114 1/4P(51.8Kg)
      TKO4R 0'30"
  × 大関 沙織 (EBISU K’s BOX) 114 1/2P(51.9Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  × 田中 智沙 (勝又) 121 3/4P(55.2Kg)
      判定 0−3 ( 37−40・36−40・38−39 )
  ○ 緑川 愛 (船橋ドラゴン) 121 1/2P(55.0Kg)

4回戦 ミニ・フライ級
  × 武藤 美希子 (角海老宝石) 105P(47.5Kg)
      判定 0−3 ( 36−40・36−40・36−40 )
  ○ 小村 楓香 (グリーンツダ) 105P(47.5Kg)

8回戦 ライト・フライ級
     OPBF女子東洋太平洋フライ級チャンピオン
  ○ チャオズ 箕輪 (ワタナベ) 107 3/4P(48.8Kg)
      TKO2R 1'45"
  × ソーンサワン・サラカーンジム (タイ) 107 1/4P(48.6Kg)

WBO女子世界王座決定戦
10回戦 ミニ・フライ級
     IBF女子世界ミニ・フライ級11位
  ○ 江畑 佳代子 (ワタナベ) 105P(47.5Kg)
      判定 3−0 ( 97−93・98−92・97−93 )
     OPBF女子東洋太平洋アトム級1位
  × 塙 英理加 (UNITED) 105P(47.5Kg)

2017年5月16日 後楽園ホール (東京都)

東日本新人王戦
4回戦 バンタム級
  × 福島 晋之祐 (八王子中屋) 117 1/2P(53.3Kg)
      TKO2R 2'47"
  ○ 池上 渉 (郡山) 117 1/4P(53.1Kg)

東日本新人王戦
4回戦 スーパー・フェザー級
  × 松 喜己 (K&W) 129 1/4P(58.6Kg)
      TKO4R 2'49"
  ○ 林 慶太 (TEAM 10COUNT) 129 3/4P(58.8Kg)

東日本新人王戦
4回戦 フライ級
  × 山口 修斗 (八王子中屋) 112P(50.8Kg)
      TKO2R 0'07"
  ○ 荒川 竜平 (中野サイトウ) 111 1/2P(50.5Kg)

東日本新人王戦
4回戦 ライト級
  × 高原 亮 (オサム) 134 1/4P(60.8Kg)
      TKO2R 2'22"
  ○ 内藤 未来 (E&Jカシアス) 134 3/4P(61.1Kg)

6回戦 スーパー・ライト級
  × 矢部 龍征 (花形) 139 3/4P(63.3Kg)
      判定 0−2 ( 57−57・57−58・56−59 )
  ○ 小林 孝彦 (TEAM 10COUNT) 140P(63.5Kg)

B級トーナメント
6回戦 フェザー級
  ○ 小坂 烈 (真正) 125 3/4P(57.0Kg)
      TKO2R 1'59"
  × 佐川 遼 (三迫) 125 1/2P(56.9Kg)

B級トーナメント
6回戦 スーパー・フェザー級
  × 永田 翔 (アベ) 129 1/4P(58.6Kg)
      判定 0−3 ( 53−60・53−60・53−60 )
  ○ 石井 龍誠 (伴流) 130P(58.9Kg)

B級トーナメント
6回戦 スーパー・フライ級
     日本フライ級11位
  ○ 山下 賢哉 (白井・具志堅スポーツ) 115P(52.1Kg)
      TKO4R 1'56"
  × 岩井 尚斗 (森岡) 114P(51.7Kg)

B級トーナメント
6回戦 フライ級
     OPBF東洋太平洋フライ級13位・日本フライ級15位
  ○ 中谷 潤人 (M.T) 112P(50.7Kg)
      判定 2−0 ( 58−55・57−57・58−55 )
  × 工藤 優雅 (マナベ) 111 3/4P(50.6Kg)

B級トーナメント
6回戦 フライ級
     日本ライト・フライ級5位
  ○ ユーリ阿久井 政悟 (倉敷守安) 112P(50.7Kg)
      TKO1R 1'33"
  × 大保 龍斗 (横浜さくら) 112P(50.7Kg)

2017年5月15日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 ライト・フライ級
  ○ 足立 良太 (RK蒲田) 107 1/2P(48.7Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・39−37・39−37 )
  × 山口 裕也 (高崎) 106 3/4P(48.4Kg)

東日本新人王戦
4回戦 フライ級
  × 中山 祐太 (勝又) 112P(50.8Kg)
      判定 0−3 ( 38−39・38−39・37−39 )
  ○ 田中 公士 (三迫) 112P(50.7Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  ○ スミス 健人 (勝又) 122P(55.3Kg)
      TKO1R 2'07"
  × 大阪 匠 (川崎新田) 121 3/4P(55.2Kg)

6回戦 スーパー・フェザー級
     日本スーパー・フェザー級15位
  ○ 粟田 祐之 (KG大和) 130P(58.9Kg)
      判定 2−0 ( 59−56・57−57・58−57 )
  × 鈴木 貴彦 (横浜光) 130P(58.9Kg)

6回戦 ミニマム級
     OPBF東洋太平洋ミニマム級9位・日本ミニマム級8位
  ○ 小浦 翼 (E&Jカシアス) 104 3/4P(47.4Kg)
      TKO2R 0'25"
  × トンチャイレック・チャイヨンジム (タイ) 104 3/4P(47.4Kg)

6回戦 48.0 Kg契約
  × ヤイ・プーケットトップチーム (タイ) 105 1/4P(47.7Kg)
      TKO4R 2'13"
     日本ミニマム級1位
  ○ 小野 心 (ワタナベ) 106P(48.0Kg)

8回戦 51.5 Kg契約
  × ミンクワン・アールアールナコンパトム (タイ) 112 1/2P(51.0Kg)
      TKO3R 1'16"
     OPBF東洋太平洋フライ級11位・日本フライ級2位
  ○ 藤北 誠也 (三迫) 113 1/2P(51.4Kg)

8回戦 スーパー・フライ級
     日本スーパー・フライ級5位
  ○ 田之岡 条 (小熊) 114 3/4P(52.0Kg)
      TD6R 2’32” 3−0 ( 58−56・58−57・58−57 )
     日本スーパー・フライ級7位
  × 長井 一 (ワタナベ) 115P(52.1Kg)

8回戦 フライ級
     OPBF東洋太平洋フライ級7位・日本フライ級1位
  ○ 長嶺 克則 (マナベ) 112P(50.8Kg)
      TKO6R 1'03"
  × 富岡 哲也 (REBOOT) 112P(50.8Kg)

2017年5月14日 KBS京都ホール (京都府)

4回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 小木曽 友輔 (フュチュール) 129 1/2P(58.7Kg)
      判定 2−0 ( 40−36・38−38・39−37 )
  × キム チャンドン (韓国) 130P(58.9Kg)

4回戦 ライト・フライ級
  ○ 古藤 大地 (寝屋川石田) 108P(48.9Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・40−37・40−37 )
  × 水谷 流 (トコナメ) 107 1/2P(48.7Kg)

4回戦 66.0 Kg契約
  ○ 志田 幸人 (姫路木下) 145P(65.7Kg)
      TKO3R 2'33"
  × 田中 佳依 (ロマンサジャパン) 143 3/4P(65.1Kg)

6回戦 55.0 Kg契約
  × イム チョンピル (韓国) 121P(54.8Kg)
      TD5R 1’47” 0−3 ( 47−49・47−48・47−49 )
  ○ 磯野 紘輔 (真正) 121 1/4P(54.9Kg)

8回戦 フェザー級
  ○ 平沼 勇介 (フュチュール) 125 1/4P(56.8Kg)
      判定 3−0 ( 78−75・78−74・80−72 )
  × 吉 相候 (韓国) 126P(57.1Kg)

WBO女子世界王座決定戦
10回戦 ライト・フライ級
     WBC女子世界スーパー・フライ級15位・IBF女子世界スーパー・フライ級1位・OPBF女子東洋太平洋フライ級1位
  × 小澤 瑶生 (フュチュール) 108P(48.9Kg)
      判定 1−2 ( 96−94・94−96・94−96 )
     WBO女子世界ライト・フライ級
  ○ 弘 蘇云 (韓国) 108P(48.9Kg)

2017年5月14日 鹿児島アリーナ (鹿児島県)

西部日本新人王戦
4回戦 ライト級
  ○ 小畑 武尊 (ダッシュ東保) 134 1/2P(61.0Kg)
      判定 2−0 ( 39−38・39−38・38−38 )
  × 岩崎 淳史 (フジタ) 134 1/2P(61.0Kg)

4回戦 65.5 Kg契約
  ○ 相 恒彦 (橋口) 144P(65.3Kg)
      判定 2−0 ( 38−38・39−37・39−37 )
  × 又吉 友和 (島袋) 143 3/4P(65.1Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  × 松並 哲郎 (鹿児島) 122P(55.3Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・38−39・37−39 )
  ○ 田原 大暉 (都城レオスポーツ) 121 1/2P(55.0Kg)

4回戦 ウエルター級
  ○ 中薗 和生 (橋口) 146 1/2P(66.4Kg)
      TKO3R 2'27"
  × 本間 聖哉 (琉球) 146P(66.2Kg)

6回戦 バンタム級
  × 杉山 拓也 (関) 117 1/2P(53.2Kg)
      判定 0−3 ( 55−58・56−57・56−58 )
  ○ 中野 ウルフ (橋口) 117 1/2P(53.2Kg)

8回戦 53.0 Kg契約
     OPBF女子東洋太平洋スーパー・フライ級1位
  ○ 吉田 実代 (EBISU K’s BOX) 116 1/2P(52.8Kg)
      判定 3−0 ( 80−72・78−75・79−74 )
     OPBF女子東洋太平洋スーパー・バンタム級1位
  × キム・アクタブ (フィリピン) 116 3/4P(52.9Kg)

8回戦 ミニマム級
     日本ミニマム級10位
  ○ 春口 直也 (橋口) 105P(47.5Kg)
      判定 2−0 ( 76−75・76−76・76−74 )
  × 田中 教仁 (三迫) 105P(47.6Kg)

2017年5月13日 香港コンベンションセンター (中国・香港)

8回戦 113 ポンド契約
     WBO世界フライ級12位・OPBF東洋太平洋ライト・フライ級9位・日本フライ級8位
  ○ 木村 翔 (青木) 112P(50.8Kg)
      KO2R 2'11"
  × サックシット・チャイヨンジム (タイ) 112 1/4P(50.9Kg)

8回戦 スーパー・フェザー級
     OPBF東洋太平洋スーパー・フェザー級7位・日本フェザー級5位
  ○ 渡邉 卓也 (青木) 129P(58.5Kg)
      TKO3R 1'21"
  × タップトーン・トーブアマート (タイ) 130 1/2P(59.1Kg)

6回戦 スーパー・フライ級
     日本フライ級7位
  × 松山 真虎 (ワタナベ) 114 1/2P(51.9Kg)
      判定 0−3 ( 55−60・54−60・55−59 )
  ○ クリソン・オマヤオ (フィリピン) 114 1/2P(51.9Kg)

4回戦 フェザー級
  × 山本 ライアン ジョシュア (ワタナベ) 126P(57.1Kg)
      判定 0−2 ( 37−39・36−40・38−38 )
  ○ セーボ・マツォー (レソト王国) 126P(57.1Kg)

6回戦 125 ポンド契約
     OPBF女子東洋太平洋スーパー・バンタム級チャンピオン
  ○ 後藤 あゆみ (ワタナベ) 123P(55.7Kg)
      TKO4R 1'25"
  × ノンガウム・ポー・二ラモン (タイ) 124 1/2P(56.4Kg)

2017年5月13日 バークレイカードアリーナ (イギリス・バーミンガム)

WBA世界タイトルマッチ
12回戦 スーパー・フライ級
  ○ カリド・ヤファイ (イギリス) 114 1/2P(51.9Kg)
      判定 3−0 ( 118−108・119−107・119−107 )
     WBA世界スーパー・フライ級10位
  × 村中 優 (フラッシュ赤羽) 114 1/4P(51.8Kg)

2017年5月8日 後楽園ホール (東京都)

東日本新人王戦
4回戦 スーパー・フライ級
  ○ 住田 愛斗 (角海老宝石) 115P(52.1Kg)
      TKO1R 0'46"
  × 花森 成吾 (JB SPORTS) 115P(52.1Kg)

東日本新人王戦
4回戦 バンタム級
  ○ 長岡 舜也 (角海老宝石) 117 3/4P(53.4Kg)
      判定 0−1 ( 38−38・38−39・38−38 )
  × 小林 昇太 (花形) 117 1/2P(53.3Kg)

8回戦 バンタム級
  ○ 宮坂 航 (角海老宝石) 118P(53.5Kg)
      判定 3−0 ( 79−74・78−74・79−73 )
  × 瓜生 晃一 (博多協栄) 117 1/2P(53.2Kg)

8回戦 スーパー・バンタム級
     日本スーパー・バンタム級1位
  ○ 中川 勇太 (角海老宝石) 122P(55.3Kg)
      TKO2R 2'10"
  × トート・ペットプームジム (タイ) 120 3/4P(54.7Kg)

8回戦 ミドル級
     OPBF東洋太平洋ミドル級6位・日本ミドル級1位
  ○ 福本 祥馬 (角海老宝石) 160P(72.5Kg)
      TKO1R 0'36"
  × ペットスタッド・シットサイトーン (タイ) 159 1/4P(72.2Kg)

8回戦 スーパー・ウエルター級
  ○ 渡部 あきのり (角海老宝石) 154P(69.8Kg)
      TKO2R 2'53"
     インドネシアスーパー・ウエルター級1位・OPBF東洋太平洋ミドル級10位
  × マキシ・ナハク (インドネシア) 153 3/4P(69.7Kg)

OPBF東洋太平洋タイトルマッチ
12回戦 ヘビー級
     WBA世界ヘビー級14位・WBO世界ヘビー級13位・OPBF東洋太平洋ヘビー級チャンピオン・日本ヘビー級チャンピオン
  ○ 藤本 京太郎 (角海老宝石) 228 1/2P(103.6Kg)
      TKO9R 1'22"
     OPBF東洋太平洋ヘビー級1位
  × ヘルマン・パーセル (オーストラリア) 257 3/4P(116.8Kg)

2017年5月7日 メルパルク大阪 (大阪府)

西日本新人王戦
4回戦 スーパー・ライト級
  × 肥田 記卓 (明石) 139 3/4P(63.3Kg)
      TKO2R 2'59"
  ○ 宮本 康平 (京拳) 139 3/4P(63.3Kg)

4回戦 48.0 Kg契約
  × 中村 志津香 (アポロ) 105P(47.5Kg)
      TKO2R 1'30"
  ○ 長井 香織 (明石) 106P(48.0Kg)

4回戦 アトム級
  ○ 吉良 優輝 (フュチュール) 101P(45.7Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・40−36・40−36 )
  × 小林 悠梨 (ワイルドビート) 101P(45.7Kg)

4回戦 58.5 Kg契約
  △ 山口 哲 (アポロ) 127 1/2P(57.8Kg)
      判定 1−0 ( 39−39・38−38・39−38 )
  △ 松尾 尊司 (堺東ミツキ) 129P(58.5Kg)

4回戦 スーパー・フェザー級
  ○ 中村 堅亮 (BMB) 130P(58.9Kg)
      判定 2−1 ( 37−39・40−35・39−37 )
  × 浜田 隼介 (堺東ミツキ) 130P(58.9Kg)

4回戦 スーパー・バンタム級
  × 山本 高大 (塚原京都) 121 1/2P(55.0Kg)
      判定 0−3 ( 37−39・37−39・37−39 )
  ○ 森田 誠 (ワイルドビート) 121 1/2P(55.0Kg)

4回戦 56.0 Kg契約
  × 自閑 昌彦 (BMB) 123 1/4P(55.8Kg)
      KO1R 2'37"
  ○ 市川 良輝夢 (エディタウンゼント) 123 1/4P(55.8Kg)

6回戦 56.6 Kg契約
  × 宮本 知彰 (アポロ) 125P(56.6Kg)
      KO5R 1'43"
  ○ 稲田 修蔵 (本橋) 125P(56.6Kg)

WBCユース世界タイトルマッチ
10回戦 フェザー級
     WBCユース世界フェザー級チャンピオン・OPBF東洋太平洋フェザー級4位・日本フェザー級11位
  ○ 上原 拓哉 (アポロ) 126P(57.1Kg)
      TKO6R 2'06"
     タイフェザー級1位
  × ノーンディア・ソーバンカル (タイ) 126P(57.1Kg)

2017年5月6日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 フェザー級
  − 岡田 靖弘 (横浜光) 
      中止
  − 豊田 和也 (小熊)  棄権

6回戦 59.5 Kg契約
  × 綱嶋 享平 (RK蒲田) 131P(59.4Kg)
      TKO4R 2'58"
  ○ 及川 唯 (川崎新田) 131 1/4P(59.5Kg)

6回戦 54.5 Kg契約
  − 大嶋 剣心 (帝拳) 
      中止
  − 吉松 大樹 (協栄)  棄権

6回戦 ライト級
  ○ 利川 聖隆 (横浜光) 134 3/4P(61.1Kg)
      判定 3−0 ( 58−56・58−56・59−55 )
  × 上村 優 (ドリーム) 134 1/2P(60.9Kg)

6回戦 ウエルター級
     日本ウエルター級11位
  ○ 豊嶋 亮太 (帝拳) 146 1/4P(66.3Kg)
      KO4R 2'32"
  × 馬場 一浩 (REBOOT) 146 1/2P(66.4Kg)

6回戦 スーパー・フライ級
  − 松原 陵 (帝拳) 
      中止
  − ダウット・マノップカーンチャーン (タイ)  棄権

6回戦 ライト級
     日本ライト級8位
  × 佐々木 基樹 (帝拳) 134 1/2P(60.9Kg)
      判定 0−3 ( 56−58・55−59・57−58 )
  ○ 石川 元希 (M.T) 135P(61.2Kg)

10回戦 59.5 Kg契約
     日本スーパー・フェザー級1位
  ○ 金子 大樹 (横浜光) 131P(59.4Kg)
      TKO7R 1'53"
     日本スーパー・フェザー級6位
  × 東上 剛司 (ドリーム) 131 1/4P(59.5Kg)

2017年5月5日 郷の音ホール(三田市総合文化ホール) (兵庫県)

4回戦 ミニ・フライ級
  × 成田 佑美 (姫路木下) 105P(47.5Kg)
      判定 0−3 ( 35−40・36−39・35−39 )
  ○ 岡本 姫沙良 (真正) 104P(47.1Kg)

4回戦 49.0 Kg契約
  ○ 一村 更紗 (堺東ミツキ) 108 1/4P(49.0Kg)
      判定 3−0 ( 39−38・39−37・39−37 )
  × 城内 詠子 (真正) 106 3/4P(48.3Kg)

4回戦 スーパー・フライ級
  ○ 尾方 大地 (大成) 114 1/4P(51.8Kg)
      判定 3−0 ( 40−36・39−37・40−36 )
  × 原田 雄大 (BMB) 113 3/4P(51.5Kg)

4回戦 フライ級
  ○ 松岡 新 (大成) 111 1/4P(50.4Kg)
      KO3R 0'41"
  × 寺田 晟人 (真正) 112P(50.7Kg)

6回戦 フライ級
  × 谷口 大樹 (大成) 112P(50.8Kg)
      判定 0−3 ( 54−59・55−59・55−59 )
  ○ 坂田 健太 (渥美) 111 3/4P(50.6Kg)

8回戦 ライト・フライ級
     OPBF東洋太平洋ライト・フライ級8位
  ○ 服部 力斗 (大成) 107 3/4P(48.8Kg)
      TKO8R 1'29"
  × 寺次 孝有希 (ミサイル工藤) 106P(48.0Kg)

8回戦 スーパー・フライ級
     OPBF東洋太平洋スーパー・フライ級11位
  ○ 秋月 楓大 (大成) 114 1/2P(51.9Kg)
      判定 3−0 ( 79−73・80−71・80−72 )
     フィリピンフライ級11位
  × ビセンテ・バウティスタ・JR (フィリピン) 113 3/4P(51.5Kg)

12回戦 ミニマム級
     WBO世界ミニマム級10位・IBF世界ミニマム級14位・OPBF東洋太平洋ミニマム級13位・日本ミニマム級3位
  × 加納 陸 (大成) 105P(47.5Kg)
      KO6R 1'56"
     OPBF東洋太平洋ミニマム級7位・フィリピンミニマム級チャンピオン
  ○ ジェリー・トモグダン (フィリピン) 104 1/2P(47.3Kg)

2017年5月1日 後楽園ホール (東京都)

4回戦 スーパー・フェザー級
  △ 小松 裕道 (相模原ヨネクラ) 129 3/4P(58.8Kg)
      判定 0−0 ( 38−38・38−38・38−38 )
  △ 栗原 拓也 (TEAM 10COUNT) 130P(58.9Kg)

8回戦 57.5 Kg契約
  ○ 日野 僚 (川崎新田) 126 3/4P(57.4Kg)
      TKO6R 0'54"
  × 坂本 尚志 (青木) 126 1/2P(57.3Kg)

6回戦 ミドル級
     日本ミドル級6位
  × あぐー マサル (吉祥寺鉄拳8) 159 3/4P(72.4Kg)
      判定 0−3 ( 55−59・53−60・54−59 )
  ○ 成田 永生 (八王子中屋) 159 1/4P(72.2Kg)

8回戦 スーパー・バンタム級
     日本スーパー・バンタム級11位
  ○ 古橋 岳也 (川崎新田) 122P(55.3Kg)
      KO3R 1'50"
  × 本田 正二郎 (TEAM 10COUNT) 121 3/4P(55.2Kg)

4回戦 ウエルター級
  △ グエン・ゴック・ハイ (ベトナム) 143 1/4P(64.9Kg)
      判定 0−1 ( 37−39・38−38・38−38 )
  △ 為田 真生 (REBOOT) 146 1/2P(66.4Kg)

日本王座統一戦
10回戦 ミドル級
     OPBF東洋太平洋ミドル級14位・日本ミドル級チャンピオン
  ○ 西田 光 (川崎新田) 159 3/4P(72.4Kg)
      判定 3−0 ( 97−93・96−94・97−94 )
     OPBF東洋太平洋スーパー・ミドル級5位・日本ミドル級暫定チャンピオン
  × 胡 朋宏 (横浜光) 160P(72.5Kg)