東京都文京区後楽1-3-61(株)東京ドーム内 TEL:03-3816-5761

ボクシング広報4月号
image
表紙の言葉
昇竜の竹迫、殊勲の戴冠劇
不沈艦・西田をなぎ倒す

 物議を醸したルイス・ネリ-山中慎介戦。前日計量で2.3キロも体重をオーバーしたネリの失態には言葉を失った。山中も「ふざけるな!」と声を荒げた。
 ネリは2時間後の再軽量で1キロ落としたが、王座は剥奪され、山中が勝った時のみ王座が認定される変則ルールが適用された。試合は過酷な減量をクリアした山中との体力差は歴然で、あっけなく2回でジ・エンド。
 このネリの確信犯ともいえる愚行に対し、WBCは無期限の資格停止を発表。JBCは日本でのボクシング活動の停止、つまり事実上の永久追放を宣告した。ネリは試合後「また、王座に返り咲きたい」と語っていたが、言語道断。己の犯した罪の深さを微塵も理解していないようだ。JBCは併せてWBA、IBF、WBOにもこの決定を通告し、協力を要請している。
 今月の表紙は3月3日、カルッツかわさきで行われた日本最重量級王座戦で作成した。
 王者は不沈艦・西田光。強打者揃いのミドル級で26戦してKO負けのない強靭なタフガイが、デビュー以来、7戦全KO勝ちを続ける竹迫司登(かずと)の挑戦を受けた
。  竹迫は大阪府寝屋川市出身の26歳。中学時代に石田順裕(元世界スーパー・ウエルター級暫定王者)の指導でボクシングを始め、「石田さんの世界戦を見て感銘を受け、オレもプロになる」と決めた。龍谷大4年の時に出場した国体の近畿ブロック予選決勝で、ロンドン五輪で金メダルを獲得した村田諒太のアマ最後の相手を務め、1回に2度ダウンを奪われ、2回RSCで敗れている。アマ通算41戦31勝(24KO)11敗。
 プロ入り後は順調に白星を重ね、前戦では同じアマ出身(57戦48勝37KO9敗)の福本翔馬と対戦。初回、右フックをアゴに打ち抜き、顔からキャンバスに沈める豪快なKOでタイトル初挑戦へと繋げた。
「リングに上がる時はチャレンジャー、下りる時はチャンピオン」との藤原俊志トレーナーの激に奮い立ち、ゴングとともにエンジンフル回転。右アッパーから左ボディーで王者を後退させ、最後は右強打を打ち下ろし、不倒の王者をマットに沈めた。
「竹迫のように強いパンチばかり打ってくる選手は初めて。力の差を感じた」とは前王者となった好漢・西田の弁。竹迫はこの勝利でチャンピオン・カーニバルのMVP有力候補となった。
(デザイナー・周東良次)
巻頭言:体重超過について

WBA世界スーパー・バンタム級タイトルマッチ
松本、世界初挑戦もローマンの牙城崩せず
IBF世界スーパー・バンタム級タイトルマッチ
岩佐、大差判定勝利で初防衛に成功
WBC世界バンタム級タイトルマッチ
体重超過のネリ、山中を2回TKOで破る
WBO女子世界ライト・フライ級タイトルマッチ
天海ツナミ、二階級制覇を達成!
WBO女子世界ミニ・フライ級タイトルマッチ
江畑佳代子、攻防兼備のボクシングで初防衛に成功
OPBF東洋太平洋ライト級タイトルマッチ
中谷、ボディ一発でV9
OPBF女子東洋太平洋ミニ・フライ級タイトルマッチ
花形、老獪な戦術で塙を退ける!
日本ミドル級タイトルマッチ
竹迫、8連続KO勝利で日本王座を奪取!
日本フライ級タイトルマッチ
黒田、接戦を制してV3
女子日本アトム級王座決定戦
鈴木、再戦を制して王座獲得
女子日本フライ級王座決定戦
池本、女子日本フライ級初代女王の座に就く
女子日本バンタム級タイトルマッチ
吉田、積極的に攻めて初防衛に成功
TOPICS
◆リナレスvsロマチェンコ戦が決定
◆比嘉大吾が防衛戦
◆井上尚弥が三階級制覇に挑戦、拳四朗も出場
◆東京試合役員会議事録
◆2月度ランキング委員会報告
◆住所変更届
◆名称変更届
◆ジム休会届
◆移籍届
◆リングネーム変更届

Fight of the month
This Division
プロテスト合格判定基準
プロボクサー新人テスト申込書
ライセンス更新手続き
公式試合日程
女子プロボクサー新人テスト申込書
テスト合格者
出場禁止ボクサー
ウエイト変更勧告
拳闘史
公式試合記録
ライセンス交付者
バックナンバー案内
ランキング
WBA
WBC
IBF
WBO
OPBF
WBA女子
WBC女子
日本

あとがき
ジム住所録一覧

ご購入をご希望の方は、郵送先・お名前を明記の上、販売価格740円(送料/税込み)を現金書留にて下記の宛先までお申込みください。

〒112-8575
東京都文京区後楽1-3-61 (株)東京ドーム内
(財)日本ボクシングコミッション 広報購読係
電話:03-3816-5761~2

ご不明な点やお問合せがございましたら、ご連絡ください。