東京都文京区後楽1-3-61(株)東京ドーム内 TEL:03-3816-5761

ボクシング広報1月号
image
表紙の言葉
気を吐いた挑戦者
衝撃の2大番狂わせ

 今月は東西のリングで勃発した2大番狂わせで表紙を構成した。
 12月1日、事件は起こった。
 日本フェザー級タイトルマッチ。王者・坂晃典は元世界王者の下田昭文を破り勢いに乗る林翔太を圧倒して日本王座を獲得。現在8連続KO勝利を続け絶好調。ここまで19戦16勝(13KO)3敗。
 挑戦者の大橋健典も気合十分。デビューから5連勝(4KO)を続けたが東日本新人王決勝戦でコーチ義人との同門対決に1回KOで敗れ初黒星。以降、ヨネクラジム最後のホープ溜田剛士(現・大橋)にも初回で敗れるなど、勝ちと負けを繰り返しながら、初の日本タイトル戦に挑む。20戦14勝(9KO)4敗2分。
 当然、予想は王者有利だが、大橋もWBOアジアパシフィック王者の伊藤雅雪(2012年、坂に判定勝ち)らと充実のスパーを重ね、自信満々のリングイン。
 序盤はIBF世界10位にもランクされる坂が左右強打を上下に打ち分け好発進したが、大橋も4回から反撃して両雄の打撃戦はヒートアップ。迎えた5回、衝撃の結末が訪れる。この回終盤、挑戦者の攻撃を辛うじて凌いだ王者が残り10秒の拍子木を終了ゴングと間違え、クルリと背を向けてコーナーに歩き始めてしまう。その刹那、大橋が右サイドに回り込み、右フックをアゴに狙い撃ちしてマットに沈めた。再戦は必至だろう。
 12月3日、またしても事件は起こった。
 OPBF東洋太平洋&WBOアジアパシフィック・ミドル級タイトルマッチ。王者・太尊康輝は24歳。15年11月、柴田明雄が保持する東洋太平洋&日本王座に挑み、王者のテクニックに翻弄され完敗。この悔しい敗戦を糧にボクシングスタイルを見つめ直す。
 昨年11月、不利の予想を覆し、技巧派のドゥワイト・リッチーを攻略して東洋太平洋王座を獲得。以降2度の防衛に成功している。身長188pと本格的なミドル級ファイターとして期待も高まり、11月には後援会も発足。17戦13勝(11KO)2敗2分。軽いチューンナップ試合としてV3戦を迎えた。
 挑戦者の秋山泰幸は王者より14歳年長の38歳。デビュー11年で19戦11勝(8KO)7敗1分。17年8月、在籍していたヨネクラジムが閉鎖。ワタナベジム移籍第1戦で2度目の王座挑戦を掴んだ。
 アクシデントは2回に起きる。ラウンド終了後に秋山のパンチが勢い余ってヒット。秋山には減点1が宣告されたが、勢いは加速。4回以降、エネルギッシュに前進し、5回に2度のダウンを奪い番狂わせで一気に2冠を獲得した。「ヨネクラジムで培った強い気持ち。コツコツと練習してきた成果が実った」と“ヨネクラ魂”を強調した秋山。太尊のウエイトの問題もあるが、両雄の再戦も見てみたい。
(デザイナー・周東良次)
巻頭言:2018年へ向けての期待

WBC世界ミニマム級タイトルマッチ
福原、タイでの世界戦連敗を止められず!
WBO女子世界ライト・フライ級王座決定戦
藤岡奈穂子が5階級制覇
OPBF・WBOアジア&パシフィックウエルター級タイトルマッチ
井上、日本人キラーを倒して三冠王となる
OPBF東洋太平洋ミニマム級タイトルマッチ
小浦、僅差の判定勝利で初防衛に成功
WBOアジア&パシフィックフライ級王座決定戦
坂本、2度目の挑戦でベルト獲得
WBOアジア&パシフィックスーパー・フライ級王座決定戦
向井、初回KOでベルト奪還!
OPBF東洋太平洋バンタム級タイトルマッチ
ヤップ、鮮やかなKOで高野の挑戦を退ける
OPBF・WBOアジア&パシフィックミドル級タイトルマッチ
秋山、太尊を2度倒してベルト強奪
WBOアジア&パシフィック女子ミニ・フライ級王座決定戦
多田、技術で柴田を翻弄し、王座獲得
WBOアジア&パシフィック女子ライト・フライ級王座決定戦
天海ツナミ、王座獲得で世界へ前進
日本フライ級タイトルマッチ
黒田、王者のプライドを示しTKO勝ち
日本ライト・フライ級タイトルマッチ
久田、新鋭・上久保をKOで破りV2
日本フェザー級タイトルマッチ
大橋、番狂わせの戴冠劇!
日本女子ミニ・フライ級王座決定戦
矢吹、苦しみながらも判定で初代女王の座に就く
TOPICS
◆東京試合役員会議事録
◆タイトル返上届
◆引退届
◆移籍届
◆リングネーム変更届

Fight of the month
This Division
プロテスト合格判定基準
プロボクサー新人テスト申込書
ライセンス更新手続き
公式試合日程
女子プロボクサー新人テスト申込書
テスト合格者
出場禁止ボクサー
ウエイト変更勧告
拳闘史
公式試合記録
ライセンス交付者
バックナンバー案内
ランキング
WBA
WBC
IBF
WBO
OPBF
WBA女子
WBC女子
日本

あとがき
ジム住所録一覧

ご購入をご希望の方は、郵送先・お名前を明記の上、販売価格740円(送料/税込み)を現金書留にて下記の宛先までお申込みください。

〒112-8575
東京都文京区後楽1-3-61 (株)東京ドーム内
(財)日本ボクシングコミッション 広報購読係
電話:03-3816-5761~2

ご不明な点やお問合せがございましたら、ご連絡ください。